|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

記事検索一覧
  • 公開年月から探す
  • 検索
  • キーワード
  • 検索

【タグ検索】ひと47件表示しています。

  • NEW

    企業・ひとの取り組み

    沖縄|【ひと】おおらかに心地よくリノベ|塩谷 昌洋さん|(株)アートアンドクラフト沖縄事務所 一級建築士
    住宅やアパートなどのリノベーションを専門に手掛ける(株)アートアンドクラフト沖縄事務所(本社・大阪)。建築士の塩谷昌洋さん(38)は「建物の古さを個性や魅力として捉え、上手に活用できるように提案します」と話す。
    2021/06/18
    編集部
  • NEW

    庭・garden

    初心者ハルサー向け【リモート農業塾】|Sさんのお悩み
    今回は読者のSさんのお悩み。「畑にカタツムリが大量発生している」そう。菜園の経験が豊富で、野菜ソムリエプロでもある奥間美佐江さんに、効果的な駆除方法を教えてもらいました。
    2021/06/18
    東江菜穂
  • NEW

    建築

    [沖縄]フクハラ君 沖縄建築を学びなおしなさい[6]| 建築研究室DAP主宰 真喜志好一さん(77)
    沖縄建築について学ぶべく、一級建築士である普久原朝充さんが、県内で活躍してきた先輩建築士らに話を聞いてリポートする本連載。真喜志好一さんは、自然とのつながりを意識しながら、沖縄キリスト教短期大学やシュガーホール、佐喜眞美術館などを手掛けた。
    2021/06/11
    編集部
  • NEW

    企業・ひとの取り組み

    沖縄|【ひと】環境と経済へ貢献|南出 拓人さん|(株)リュウクス 技術営業部部長
    バイオマス発電に使われるパームヤシ殻の燃焼灰を原料に、コンクリート強化混和材を開発した(株)リュウクス。技術営業部部長の南出拓人さん(43)は、「沖縄から燃焼灰リサイクルのビジネスモデルを確立したい」と話す。
    2021/06/04
    編集部
  • 企業・ひとの取り組み

    沖縄|【ひと】「親切が第一」がモットー|緒方 晋也さん|TOTO(株)沖縄営業所所長
    ことし4月、TOTO(株)沖縄営業所所長に就任した緒方晋也さん(38)。「沖縄は今後リフォームの需要が増えると見ており、施主の夢をかなえる提案力を強化したい。それには親切が第一です」と熱く語る。
    2021/05/21
    出嶋佳祐
  • 企業・ひとの取り組み

    【ひと】知的財産守り企業を応援|宮川 準さん|INPIT沖縄県知財総合支援窓口 窓口支援担当者
    知的財産権の普及に努めるINPIT沖縄県知財総合支援窓口。多くの相談に対応する宮川準さん(53)は、「建築物のデザインを含め、アイデアの権利を守りながら、一つでも多く形にできるようサポートする」と話す。
    2021/05/07
    出嶋佳祐
  • 庭・garden

    初心者ハルサー向け【リモート農業塾】トマト&島ニンジン|うまく育たない!|Aさん(65)
    定年を機に、畑を始めたAさん(65)。ハルサー(農業)歴はまだ2年で、試行錯誤している最中だ。4月下旬、Aさんの畑にはトマトや玉ネギ、セロリ、島ニンジンやゴボウなどが実っていた。「だが、おいしく食べられるものと、そうでないものがある」と話す。今回は、トマトと島ニンジンがうまく育たない原因について、菜園の経験が豊富で、野菜ソムリエプロでもある奥間美佐江さんに聞いた。
    2021/05/07
    東江菜穂
  • 企業・ひとの取り組み

    【ひと】多様な仕事経験が力の源|慶田盛 直哉さん|(有)ヨシダ工業サービス代表取締役
    建物の内装工事のほか、カーテンとブラインドの機能を併せ持つ「スマートカーテン」の製造・販売も手掛ける(有)ヨシダ工業サービス。慶田盛直哉代表取締役(58)は「お客さんの満足が、信頼とやる気につながる」と話す。
    2021/04/30
    出嶋佳祐
  • 企業・ひとの取り組み

    【ひと】コロナ対策で隊員も守る|屋比久 一臣さん|島尻消防組合消防本部 警防課 警防係長
    南城市と八重瀬町を管轄する島尻消防組合。警防課の屋比久一臣さん(42)は長年の現場経験を生かした訓練計画を立てるなど、現場のサポート役を担う。「いつ起きるか分からない災害や事故などの現場に直結する訓練で、1人でも多く救いたい」と熱く語る。
    2021/04/16
    出嶋佳祐
  • 建築

    フクハラ君 沖縄建築を学びなおしなさい[5]| ともかぜ振興会 会長 元ライン設計 代表 金城栄一さん(80)
    沖縄建築について学ぶべく、一級建築士である普久原朝充さんが、県内で活躍してきた先輩建築士らに話を聞いてリポートする本連載。今回は、金城栄一さん。戦時中に奪われた故郷・大嶺集落への思いを胸に、那覇市金城の街づくりや、琉球セントラルビルなどを手掛けた。
    2021/04/09
    編集部
  • 企業・ひとの取り組み

    【ひと】南部の発展に貢献したい|上原英子さん|(株)南新物産 代表取締役
    不動産業全般を扱う(株)南新物産は3月25日、創業40周年を迎えた。5年前、創業者の父が急逝し、代表取締役に就任した上原英子さん(40)は「相続支援部」を設立。「私の経験や当社のネットワークを役立てたい」と語る。
    2021/04/02
    編集部
  • 企業・ひとの取り組み

    【ひと】工事コスト正確に算出|平良一樹さん|(株)設備技研 常務取締役
    マンション建築や公共工事などを請け負う(株)設備技研は、給排水設備や空調設備工事の費用を算出する積算業務の代行も行う。常務取締役の平良一樹さん(36)は「積算は正確なコストを出すのに欠かせない。専門的な業務を代行し、業界の人材不足解消の一助になれば」と話す。
    2021/03/26
    川本莉菜子
  • 企業・ひとの取り組み

    【ひと】正直対応で取引を円満に|金城貴士さん|(株)REGATE|代表取締役
    本島中南部の不動産売買を手掛ける(株)REGATE(リゲート)は、人工知能(AI)でおよその不動産価格を査定する「AI査定」も提供。代表取締役の金城貴士さん(39)は、「ごまかさない対応で必ず円満な取引にする」と力を込める。
    2021/03/19
    出嶋佳祐
  • 建築

    フクハラ君 沖縄建築を学びなおしなさい[4]| 仲座久雄建築設計事務所 仲座久雄さん(1904〜62)
    沖縄建築について学ぶべく、一級建築士である普久原朝充さんが、県内で活躍してきた先輩建築士らに話を聞いてリポートする本連載。今回は、戦前から戦後にかけて沖縄建築をけん引してきた故・仲座久雄さんについて、息子の仲座巖さんの話をもとに紹介する。(文・写真 普久原朝充)
    2021/03/12
    編集部
  • 企業・ひとの取り組み

    【ひと】設計から資産活用まで|古堅仁志さん|(株)大匠アーキプロ|代表取締役社長
    賃貸マンションなどの建設を多く手掛ける(株)大匠アーキプロ。昨年11月、代表取締役社長に就任した古堅仁志さん(58)は「安全性、快適性を追求し、オーナーさまが安心できるマンション経営の提供が使命」と熱く語る。
    2021/02/19
    編集部
  • 建築

    フクハラ君 沖縄建築を学びなおしなさい[3]| ㈱根路銘設計 代表取締役会長 根路銘安弘さん(82)
    沖縄建築について学ぶべく、一級建築士である普久原朝充さんが、県内で活躍してきた先輩建築士に話を聞いてリポートする本連載。首里杜館をはじめ、さまざまな建物を手掛けてきた根路銘安弘さんは「地理的制約に基づく彫りの深さが沖縄らしい建築につながる」と話す。(文・写真 普久原朝充)
    2021/02/12
    編集部
  • 企業・ひとの取り組み

    【ひと】世界遺産つくる気持ちで|松田 裕介さん  松田設計事務所 一級建築士
    前号(1830号、1月29日発行)で紹介した長崎大作さんとともに、40歳以下の建築士を対象にした設計競技「ティーダフラッグス2020」(主催・沖縄県)で金賞を受賞した、松田設計事務所の松田裕介さん(35)。「地形を考察し、環境に調和させながら、世界遺産を造る気持ちで」設計する。
    2021/02/05
    出嶋佳祐
  • 企業・ひとの取り組み

    【ひと】宮古島の景観をつくる|長崎大作さん 長崎設計研究所 一級建築士
    40歳以下の建築士らによる設計コンペ「ティーダフラッグス2020」(主催・沖縄県)で、金賞を受賞した長崎大作さん(39)。生まれ育った宮古島に事務所を構え、「宮古島に根差した建築と活動で、良い景観をつくりたい」と話す。
    2021/01/29
    出嶋佳祐
  • 企業・ひとの取り組み

    【ひと】100年目指して社会貢献も|安村順司さん アゲダ空調食品設備(株)代表取締役社長
    県内スーパーなどの冷凍・冷蔵設備や空調設備等の販売、工事を行うアゲダ空調食品設備(株)。昨年12月、代表取締役社長に就任した安村順司さん(46)は「100年企業を目指していきたい」と意気込みを語る。
    2021/01/15
    編集部
  • 企業・ひとの取り組み

    紅型の魅力を世界へ発信|下地秀樹さん アラヤプランニング(株)代表取締役
    アラヤプランニング(株)の下地秀樹代表取締役(47)は、紅型を本革、ガラスなどと組み合わせた日常品を提案するブランド「紅(びん)琉(りゅう)」を展開。「暮らしの中から紅型を世界へ広げ、業界を盛り上げて伝統を継承させたい」と熱く語る。
    2020/12/18
    編集部
  • 建築

    フクハラ君 沖縄建築を学びなおしなさい[2]| 設計同人GAN代表 赤嶺和雄さん
    沖縄建築について学ぶべく、一級建築士である普久原朝充さんが、県内で活躍してきた先輩建築士に話を聞いてリポートする本連載。県内の島々を巡り歩いた赤嶺和雄さんは、土地に根付く自然や物事と対話し、サインを捉えながら建物の設計をしてきた。(文・写真 普久原朝充)
    2020/12/11
    編集部
  • 企業・ひとの取り組み

    沖縄移住を多角的に支援|佐藤 和代さん オキナワンスタイル(同) 代表
     県外出身者のための沖縄移住サポートをするオキナワンスタイル(同)。自身の経験を生かしながら、対面やオンラインで相談にのる佐藤和代代表は「沖縄移住を成功させるため、移住後もしっかりサポートします」と力を込める。
    2020/12/04
    編集部
  • 企業・ひとの取り組み

    【ひと】水道工事の経験生かす|宮里真由美さん 三建設備(株)代表取締役
    1968年創業の三建(さんけん)設備(株)は水道関連工事を手掛けるほか、3年前からハウスクリーニング事業も始めた。代表取締役の宮里真由美さん(58)は、「工事現場の経験が水回りトラブルの早期発見・対応につながり喜ばれている」と話す。
    2020/11/20
    編集部
  • 建築

    フクハラ君 沖縄建築を学びなおしなさい[1]| 玉那覇有紀さん
    本連載は、沖縄建築について学ぶべく、一級建築士である普久原朝充さんが、県内で活躍してきた先輩建築士に話を聞き、リポートする。初回は玉那覇有紀さん。親から受け継いだ玉那覇味噌醤油を経営しながら、ひめゆり平和祈念資料館の設計などに関わってきた。文・写真 普久原朝充
    2020/11/13
    編集部
  • 企業・ひとの取り組み

    【ひと】独自の発想で住宅設計|奥原和明さん 建築設計室ant 一級建築士
    住宅建築の設計や工事監理のほか、公共建築の実施設計なども行う、建築設計室antの奥原和明さん(39)。「自分にしかできない発想で、施主家族にマッチした建築をしていきたい」と話す。
    2020/11/06
    出嶋佳祐
  • 企業・ひとの取り組み

    【ひと】木造建築の常識変えたい|秦康展さん (株)エッジ代表取締役
    2015年に(株)エッジを創業し、ツーバイフォー工法による木造建築事業をはじめ、不動産事業も手掛ける秦康展さん(54)。「住宅だけでなく公共・商業施設での木造の普及を図り、木造建築の常識を変えたい」と熱く語る。
    2020/10/30
    編集部
  • 企業・ひとの取り組み

    【ひと】県支部長に就任 若手育成に尽力|仲村弘喜さん 日本造園組合連合会 沖縄県支部長
    ことし7月、日本造園組合連合会沖縄県支部の支部長に就任したナカムラ造園土木の仲村弘喜さんは、造園工として約45年の経歴をほこる大ベテラン。「技術を伝承し、造園工の楽しさを伝えたい」と話す。優しい笑顔の奥に強い信念を秘め、業界をけん引する。
    2020/10/16
    東江菜穂
  • 企業・ひとの取り組み

    【ひと】アジア視野に新事業へ力|真喜屋弘和さん (株)ジョイ 環境ソリューション事業部部長
    不動産業などを手掛ける(株)ジョイは環境ソリューション事業部を新設。建物内外のカビ除去工法が好評となっている。同事業部の真喜屋弘和部長(51)は「人にも環境にも優しい工法。事業をアジアにも広げたい」と意気込む。
    2020/09/18
    編集部
  • 企業・ひとの取り組み

    【ひと】「木造」なら何でも作る|新垣太志さん ㈱新垣工務店 代表取締役
    設計から施工まで、木造住宅やリフォームなどを手がける(株)新垣工務店。家具や建具も自社で請け負う。自身も大工として現場に立つ、新垣太志代表取締役(40)は「木で作れるものは何でもつくり、お客さんに喜んでもらいたい」と話す。
    2020/09/04
    出嶋佳祐
  • 企業・ひとの取り組み

    【ひと】満足度高い沖縄観光提供|黄 暁棋さん Fucyaku resort(株)代表
    琉球大学在学中に海外観光客をターゲットにした旅行会社を創業。卒業後の2017年、新たにホテル事業を営むFucyaku resort(株)を設立した黄(コウ)暁棋(ギョウキ)さん(29)。「沖縄はすばらしい場所。事業を通じ、地域に貢献していきたい」と熱く語る。
    2020/08/21
    編集部
  • 企業・ひとの取り組み

    【ひと】木目見極め建具・家具製作|我那覇宗彦さん ㈱ムネ木工所 代表取締役社長
    公共建築や住宅の建具・家具を製作する(株)ムネ木工所。職人の数・設備ともに、本島北部で最大の規模を誇る。我那覇宗彦代表取締役社長(53)は「次世代の職人を育てるとともに、県産材の魅力も広めたい」と力を込める。
    2020/08/07
    出嶋佳祐
  • 企業・ひとの取り組み

    【ひと】清潔空間つくり地域貢献|神山寛之さん ガイソー沖縄中央店代表、サポートホーム代表
    外装・リフォーム業のサポートホームが運営する「ガイソー沖縄中央店」が、天然成分のみ使用する除菌・抗菌事業をスタート。神山寛之代表(46)は「安全な環境の提供と沖縄経済の回復、発展に寄与したい」と話す。
    2020/07/31
    編集部
  • 企業・ひとの取り組み

    【ひと】時代見据え承継と新風を|武岡光明さん (一社)沖縄県建築士事務所協会会長
    6月、県建築士事務所協会会長に就任した、T・武岡建築設計室代表の武岡光明さん(66)。「協会が今まで大事にしてきた理念や信頼の蓄積などを引き継ぎながら、新しい風も入れていきたい」と意気込む。
    2020/07/17
    編集部
  • 企業・ひとの取り組み

    【ひと】会員活動支え地域に貢献|金城傑さん (公社)沖縄県建築士会会長
    2020年6月に、(公社)沖縄県建築士会の会長に就任した、(有)K・でざいん代表取締役の金城傑さん(65)。「まちづくりなど地域に貢献する活動を行い、スキルアップにもつながる会にしたい」と抱負を語る。
    2020/07/03
    編集部
  • 企業・ひとの取り組み

    【ひと】「全部やる」が合格の鍵|長岡保久さん  総合資格学院沖縄校 教務課教務長
    2014年の開校以来、1・2級建築士試験で県内トップの合格占有率を維持する総合資格学院沖縄校。教務長の長岡保久さん(56)は、「一人一人の理解度に合わせた、合格へ導くための指導をしている」と熱く語る。
    2020/06/26
    編集部
  • 企業・ひとの取り組み

    【ひと】その人に合う片付け提案|東風平美穂さん ライフオーガナイザー(R)
    2012年より沖縄初のライフオーガナイザー(R)として活動する東風平美穂さん(46)。一人一人に合わせた片付け法を提案するほか、セミナーやメディアでの執筆も行う。「ライフオーガナイズを沖縄でもっと広めたい」と語る。
    2020/06/19
    編集部
  • 企業・ひとの取り組み

    【ひと】家族の暮らしに沿う木造|座間味修さん (株)木の家Green House代表取締役
    (株)木の家Green Houseは社名の通り、木造の注文住宅を専門に手がける。座間味修代表取締役(49)は「インタビューや訪問により、家族のスタイルにぴったりの住環境を提案します」と力を込める。
    2020/06/05
    出嶋佳祐
  • 企業・ひとの取り組み

    【ひと】心を豊かにする空間提案|上原牧子さん (株)Maki Design 代表取締役
    海外の事例やアートの知識を活かし、空間づくりやリノベーションなどを行う上原牧子さん。昨年、(株)Maki Designを設立。その胸には「お客さまも、家族との時間も大切にしたい」との思いがある。
    2020/05/15
    編集部
  • 企業・ひとの取り組み

    【ひと】より良い資金計画提案|川端志乃さん
    浦添市にある(株)サンクス沖縄のマンションギャラリーで説明や資金計画のアドバイスなどを行う同社営業主任の川端志乃さん(33)。「お客さまの幸せにつながる、より良い提案を心掛けています」と笑顔で語る。
    2020/05/01
    編集部
  • 企業・ひとの取り組み

    【ひと】音楽から電気工事の世界へ|仲宗根 巌さんBanana concept(株)代表取締役
    電気設備工事を主軸に、照明設計、空間演出まで手掛け、その提案力が高く評価されるBanana(バナナ) concept(コンセプト)(株)代表の仲宗根巌さん(43)。「社会や未来に大きな価値を提供できる仕事」が信条だ。
    2020/04/17
    編集部
  • 企業・ひとの取り組み

    【ひと】沖縄の滑る床なくしたい|金城 一さん(株)一球さん代表
    床の滑り止め対策として、現状の美観はそのまま、騒音、ホコリ、臭いがなく、短時間で施工できる新技法を提供する「(株)一球さん」。代表の金城一さん(59)は、「沖縄の歩行空間を快適で安全にしたい」と語る。
    2019/10/08
    編集部
  • 企業・ひとの取り組み

    【ひと】県営中城公園 所長 比嘉正一さん
    中城城を中心に、約98ヘクタールと広大な整備計画が進む中城公園。2013年に一部供用が始まり、県内外から大勢の人が訪れている。公園を管理する比嘉正一さん(60)は、「利用者が安心して過ごせるように」と細やかに目を配る。
    2017/01/06
    編集部
  • 企業・ひとの取り組み

    住まいがつなぐ縁 人と人との『イイ関係』
    建築や不動産業など、住まいに関するプロ6人。それぞれの立場で、人と人とを『イイ関係』でつなぐため、心掛けていること、大切にしていることなどを聞きました。
    2016/12/30
    編集部
  • 企業・ひとの取り組み

    女性の住環境を支えたい|(株)ベルフラワーハウジング
    自身が生まれ育った那覇市中心部に不動産オフィス「ベルフラワーハウジング」を構えて2年目。代表の田﨑ゆかりさんは、女性ならではの感性を生かし、女性のための住宅供給サポートに携わる。
    2016/05/06
    編集部
  • 企業・ひとの取り組み

    家族の笑顔生む家づくり|アドヴァンスプラン
    新築からリフォームまで、建築設計・監理、インテリアコーディネートを手掛けるアドヴァンスプラン。主宰の根路銘寿安さんは建築士、妻の恵子さんはインテリアコーディネーターとして活躍する。互いの知識と経験の相乗効果で「家族が居心地良く、笑顔になれる家づくり」に力を注ぐ。
    2016/04/29
    チカちゃん
  • 企業・ひとの取り組み

    緑豊かな街づくりに貢献|(有)繁樹園
    創業37年を迎える(有)繁樹園。代表取締役の當間嗣泰さん(42)が、亡き父の跡を継ぎ、2代目に就任したのは27歳のとき。「植物は暮らしを豊かにする。緑のある暮らしづくりのお手伝いができれば」と笑顔で語る。
    2016/04/15
    編集部
  • 企業・ひとの取り組み

    長く使え 絵になる作品を|「ゆらりら工房」
    木工作家として活動し17年。ことし、木工芸部門で沖展賞を受賞した金城久美子さん(58)。受賞作「空駆ける天馬」と題したベンチは、ソウシジュとクスノキで製作されており、背もたれにデザインされた羽が印象的だ。
    2016/04/01
    徳正美

TOPへ戻る