スペシャルコンテンツ|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

スペシャルコンテンツ
  • 公開年月から探す
  • 検索
  • キーワード
  • 検索

スペシャルコンテンツ

  • NEW

    地域情報(街・人・文化)

    古都イスファハン 心癒やされる織り|ラグの世界④
    イランやトルコなどの中東で手織りされるラグを取り扱う那覇市西の「Layout(レイアウト)」のバイヤー、平井香さんによるラグ買い付け旅。今回はイランの古都・イスファハンへ。繊細なペルシャラグの産地として有名な都市だが、ヴィンテージラグが集まるエリアへ出掛けた。
    2024/05/17
    編集部
  • NEW

    地域情報(街・人・文化)

    開花期間が長い2種|サシグサ、キバナコスモス|身近で見られる帰化植物⑭
    文・写真/比嘉正一
    海外から入ってきて、今では県内で普通に見られる帰化植物を解説。今回は、世界中に広く帰化し、丈夫で開花時期の長いキク科の「サシグサ」と「キバナコスモス」を紹介します。
    2024/05/10
    編集部
  • NEW

    地域情報(街・人・文化)

    外国人向け 防災の手引書|アウトドア×減災⑭
    那覇市曙にあるアウトドアショップ「燈人(ともしびと)」のスタッフ・與那嶺康貴さんが「アウトドア×減災(災害による被害を少しでも食い止めるような行動や取り組み)」をテーマに執筆。今回は、沖縄県や県内の法人が発行している外国人向けの防災手引書を紹介します。
    2024/05/10
    編集部
  • NEW

    特集・企画

    [企画]建物の骨組みつくる「鉄筋工」|建設のおしごと図鑑①
    建設業を技術的・経済的・社会的に向上させることを目的に、その魅力や情報を発信している沖縄県建設業協会。同協会が発行している「建設のおしごと図鑑」から、さまざまな職人を紹介していく。
    2024/05/10
    編集部
  • 特集・企画

    [2000号特別企画]リノベなら2000万円で理想の家
    今号の巻頭企画は、2000号の特別企画。建築費が高騰する中でも2000万円で理想の家づくりがかなう手法としてリノベーションに着目し、昨今の沖縄のリノベ事情についてリノベーション協議会沖縄支部に聞きました。住まいづくりの参考にしてみて!
    2024/05/03
    編集部
  • 特集・企画

    [特集]住まいのお色直し|プロの技で美しく頑丈に①|沖縄塗装工業
    外観の汚れや色落ち、建物のひび割れや雨漏りなど建物も人と同じで年月を経ると、あちこちに“ガタ”が出てくる。プロの技で美観を保ち、使い勝手良く、耐久性も高めよう。当コーナーでは、県内で外壁・防水・断熱塗装や修繕、リフォームを行う専門業者7社を紹介する。
    2024/05/03
    編集部
  • 特集・企画

    [特集]住まいのお色直し|プロの技で美しく頑丈に③|(株)ペイントハウス太陽
    外観の汚れや色落ち、建物のひび割れや雨漏りなど建物も人と同じで年月を経ると、あちこちに“ガタ”が出てくる。プロの技で美観を保ち、使い勝手良く、耐久性も高めよう。当コーナーでは、県内で外壁・防水・断熱塗装や修繕、リフォームを行う専門業者7社を紹介する。
    2024/05/03
    編集部
  • 特集・企画

    [特集]住まいのお色直し|プロの技で美しく頑丈に②|(株)タイズリフォーム
    外観の汚れや色落ち、建物のひび割れや雨漏りなど建物も人と同じで年月を経ると、あちこちに“ガタ”が出てくる。プロの技で美観を保ち、使い勝手良く、耐久性も高めよう。当コーナーでは、県内で外壁・防水・断熱塗装や修繕、リフォームを行う専門業者7社を紹介する。
    2024/05/03
    編集部
  • 特集・企画

    [特集]住まいのお色直し|プロの技で美しく頑丈に⑥|中部修繕センター
    外観の汚れや色落ち、建物のひび割れや雨漏りなど建物も人と同じで年月を経ると、あちこちに“ガタ”が出てくる。プロの技で美観を保ち、使い勝手良く、耐久性も高めよう。当コーナーでは、県内で外壁・防水・断熱塗装や修繕、リフォームを行う専門業者7社を紹介する。
    2024/05/03
    編集部
  • 特集・企画

    [特集]住まいのお色直し|プロの技で美しく頑丈に④|(株)匠心
    外観の汚れや色落ち、建物のひび割れや雨漏りなど建物も人と同じで年月を経ると、あちこちに“ガタ”が出てくる。プロの技で美観を保ち、使い勝手良く、耐久性も高めよう。当コーナーでは、県内で外壁・防水・断熱塗装や修繕、リフォームを行う専門業者7社を紹介する。
    2024/05/03
    編集部
  • 特集・企画

    [特集]住まいのお色直し|プロの技で美しく頑丈に⑤|うるまペイント
    外観の汚れや色落ち、建物のひび割れや雨漏りなど建物も人と同じで年月を経ると、あちこちに“ガタ”が出てくる。プロの技で美観を保ち、使い勝手良く、耐久性も高めよう。当コーナーでは、県内で外壁・防水・断熱塗装や修繕、リフォームを行う専門業者7社を紹介する。
    2024/05/03
    編集部
  • 特集・企画

    [特集]住まいのお色直し|プロの技で美しく頑丈に⑦|ぬりかえ沖縄
    外観の汚れや色落ち、建物のひび割れや雨漏りなど建物も人と同じで年月を経ると、あちこちに“ガタ”が出てくる。プロの技で美観を保ち、使い勝手良く、耐久性も高めよう。当コーナーでは、県内で外壁・防水・断熱塗装や修繕、リフォームを行う専門業者7社を紹介する。
    2024/05/03
    編集部
  • DXで空調や生産設備、 設定温度の適正化|省エネ診断⑦
    文・写真/名嘉光男(NPO法人 沖縄県環境管理技術センター)
    2024/04/26
    編集部
  • 特集・企画

    心動かされる 真に美しいもの|アートを持ち帰ろう(37)
    文/本村ひろみ
    2024/04/26
    本村ひろみ
  • 防災

    津波避難を見直そう|津波から身を守るには平時からの確認が大切
    4月3日に台湾付近を震源とした地震が発生し、沖縄本島地方、宮古島・八重山地方に津波警報が発令された。積極的に高台などに避難した人がいた一方で、「避難場所がよく分からなかった」「車で避難しようとしたら大渋滞に巻きこまれた」という声もあった。防災士の稲垣暁さんは、「行政や気象台からの情報提供が不十分な点も多々あった。切迫し、情報が錯綜(さくそう)している中で命を守るためには、平時からどこにどうやって避難するか考えておく必要がある」と警鐘を鳴らす。この機会に、自宅や会社・学校の海抜や避難場所・経路、海抜などを確認しておこう。
    2024/04/26
    編集部
  • 地域情報(街・人・文化)

    ラグと生きる人々の想いや歴史ごと持ち帰る|ラグの世界③
    イランやトルコなどの中東で手織りされるラグを取り扱う那覇市西の「Layout(レイアウト)のバイヤー、平井香さんによるラグ買い付け旅記。ラグ最大の産地・イランで、謎多きラグ「ヤラメ」を探しに出掛けた。
    2024/04/19
    編集部
  • 地域情報(街・人・文化)

    小花咲かすキク科2種|カッコウアザミ・ホウキギク|身近で見られる帰化植物⑬
    文・写真/比嘉正一
    海外から入ってきて、今では県内で普通に見られる帰化植物を解説。今回は、かわいらしい小花を咲かせるキク科の「カッコウアザミ」と「ホウキギク」を紹介します。
    2024/04/12
    編集部
  • 特集・企画

    【広告】シロアリのファーブル|梅雨前の防衛隊 〜心地よい住まいの秘訣〜①
    高温多湿な沖縄では、梅雨時になるとカビの発生やシロアリ被害等に悩む人は少なくありません。そんな沖縄ならではの住まいのお困りごとを解決へと導いてくれる7社の商品・サービスを紹介します。
    2024/04/12
    編集部
  • 特集・企画

    【広告】合資会社パワーズ|梅雨前の防衛隊 〜心地よい住まいの秘訣〜②
    高温多湿な沖縄では、梅雨時になるとカビの発生やシロアリ被害等に悩む人は少なくありません。そんな沖縄ならではの住まいのお困りごとを解決へと導いてくれる7社の商品・サービスを紹介します。
    2024/04/12
    編集部
  • 特集・企画

    【広告】美ら海ハウジング(株)|梅雨前の防衛隊 〜心地よい住まいの秘訣〜③
    高温多湿な沖縄では、梅雨時になるとカビの発生やシロアリ被害等に悩む人は少なくありません。そんな沖縄ならではの住まいのお困りごとを解決へと導いてくれる7社の商品・サービスを紹介します。
    2024/04/12
    編集部
  • 特集・企画

    【広告】えのびハウス|梅雨前の防衛隊 〜心地よい住まいの秘訣〜④
    高温多湿な沖縄では、梅雨時になるとカビの発生やシロアリ被害等に悩む人は少なくありません。そんな沖縄ならではの住まいのお困りごとを解決へと導いてくれる7社の商品・サービスを紹介します。
    2024/04/12
    編集部
  • 特集・企画

    【広告】ハウス産業(株)|梅雨前の防衛隊 〜心地よい住まいの秘訣〜⑤
    高温多湿な沖縄では、梅雨時になるとカビの発生やシロアリ被害等に悩む人は少なくありません。そんな沖縄ならではの住まいのお困りごとを解決へと導いてくれる7社の商品・サービスを紹介します。
    2024/04/12
    編集部
  • 特集・企画

    【広告】(株)COOOL(クール)|梅雨前の防衛隊 〜心地よい住まいの秘訣〜⑥
    高温多湿な沖縄では、梅雨時になるとカビの発生やシロアリ被害等に悩む人は少なくありません。そんな沖縄ならではの住まいのお困りごとを解決へと導いてくれる7社の商品・サービスを紹介します。
    2024/04/12
    編集部
  • 特集・企画

    【広告】第一農薬(株)|梅雨前の防衛隊 〜心地よい住まいの秘訣〜⑦
    高温多湿な沖縄では、梅雨時になるとカビの発生やシロアリ被害等に悩む人は少なくありません。そんな沖縄ならではの住まいのお困りごとを解決へと導いてくれる7社の商品・サービスを紹介します。
    2024/04/12
    編集部
  • 地域情報(街・人・文化)

    2024年公示地価|経済の活発化が地価上昇を後押し|変動率11年連続プラス 住宅地は全国トップ
    国土交通省は3月26日、2024年1月1日時点の公示地価を発表した。県内は住宅地、商業地、工業地(全用途)の平均変動率が前年比5.5%増となり、14年から11年連続で上昇。上昇率も昨年の3.6%増から拡大し、全国で福岡県に次ぐ2番目の高さとなった。
    2024/04/12
    編集部
  • 特集・企画

    ものの変動が多い新年度がチャンス!|収納上手になる3ステップ|家と心理㉕
    空間デザイン心理士®で、一級建築士。2児の母でもある、まえうみ・さきこさんが空間を心理的に解析。今回は、ものの変動が多い新年度に知っておきたい「収納上手になるための3ステップ」を紹介します。
    2024/04/05
    編集部
  • 地域情報(街・人・文化)

    災害を疑似体験 学び深める施設|アウトドア×減災⑬
    那覇市曙にあるアウトドアショップ「燈人(ともしびと)」のスタッフ・與那嶺康貴さんが「アウトドア×減災(災害による被害を少しでも食い止めるような行動や取り組み)」をテーマに執筆。今回は「名護市防災研修センター」で災害を疑似体験し、減災行動・知識をアップデートしたそうです。
    2024/04/05
    編集部
  • 特集・企画

    【全面広告】セコム、しってますか?|意外と知らない沖縄とセコムのつながり
    日本初の本格的な警備サービス会社であるセコム(株)。人気ドラマのモデルになったり、いち早く機械警備に移行したりと革新的な物語がたくさんある。また、創業者の飯田亮氏は沖縄への思い入れが強かったそうだ。セコム琉球の宇田文徳専務に、セコムの歴史と沖縄との関わりを聞いた。
    2024/03/29
    編集部
  • 特集・企画

    【企画】DIYで小さな庭づくり|格子描き バランスよく配置|2024 春のガーデニングセミナー
    「2024春のガーデニングセミナー」(主催・沖縄タイムス社、タイムス住宅新聞社、協賛・メイクマン)が3月9、10日の両日、メイクマン浦添本店で開かれた。ジャパンガーデンデザイナーズ協会副会長の有福創さんが登壇。格子線を使ったガーデンプランの方法やオリーブの鉢植えのポイントなどについて説明した。
    2024/03/29
    編集部
  • 地域情報(街・人・文化)

    琉球創世神話の地|浜川御嶽(南城市)|絵になる風景(16)
    「風土に根差した建築」を目指して設計活動を続ける山城東雄さんが、建築家の目で切り取った風景を絵と文章でつづります。(画・文・俳句/山城東雄)
    2024/03/29
    編集部
  • 特集・企画

    温故知新でつくる 島の新しい原風景|オキナワンダーランド [62]
    沖縄の豊かな創造性の土壌から生まれた魔法のような魅力に満ちた建築と風景のものがたりを、馬渕和香さんが紹介します。 ( 文・写真/馬渕和香)
    2024/03/29
    編集部
  • 防災

    ブロック塀の安全性 所有者が確認・管理|ウチのブロック塀は大丈夫?
    大きな地震が起こるたび、倒壊したブロック塀による犠牲者が出ている。自宅のブロック塀が倒壊して人や物に被害を与えてしまったら、所有者の責任となる。沖縄県の耐震化促進に関する事業より、ブロック塀の調査を行う県建築設計サポートセンターが2月に開催した「RC造建築物の耐震と劣化」セミナーでは、その調査結果も報告された。自分でできるブロック塀診断と合わせて紹介する。
    2024/03/22
    東江菜穂
  • 特集・企画

    「1枚の布から明日の風景を」|アートを持ち帰ろう(36)
    文/本村ひろみ
    2024/03/22
    本村ひろみ
  • 防災

    あなたの家は大丈夫? 不安なら「耐震診断」を
    2024年1月に起きた能登半島地震では建物の倒壊により多くの犠牲者が出た。地震による被害を抑えるためには、まず自宅の「耐震性」を知ることが重要だ。沖縄県の耐震化促進に関する事業により耐震診断などの相談窓口となっている県建築設計サポートセンターが2月28日に開催した「RC(鉄筋コンクリート)造建築物の耐震と劣化」のセミナー内容などから、県内RC建築物の耐震性や、耐震診断について紹介する。
    2024/03/15
    東江菜穂
  • 特集・企画

    宅建士に特化 合格者の6割女性|沖縄宅建スクールが令和5年度 宅建士試験 合格祝賀会を開催
    国家資格である宅地建物取引士(以下、宅建士)に特化して合格に向けた試験対策を徹底サポートする「沖縄宅建スクール」。開校4年目ながら合格実績は県内トップクラス。代表社員で講師の吉松徹也さんは「昨年の合格者41人中約6割が女性というのも当校の特徴です」と胸を張る。「分かりやすさ」と「徹底理解」を重視するその取り組みについて聞きました!
    2024/03/15
    編集部
  • 地域情報(街・人・文化)

    夏の野営地で遊牧民の生活に触れる|ラグの世界②
    イランやトルコなどの中東で手織りされるラグを取り扱う那覇市西の「Layout(レイアウト)」のバイヤー、平井香さんによるラグ買い付け旅記。今回は、ラグ最大の産地・イランの中でも良質な生産地として知られる「アバデ」へ。自然の中で豊かに、ワイルドに暮らす遊牧民族の生活に触れました。
    2024/03/15
    編集部
  • 特集・企画

    楽しく美しく手軽に本格みそ汁|知財 この人あの会社⑯
    今回紹介するのは、ハイビスカスクッキングスクールの知念美智子代表取締役(76)が、特許を取得した「薬膳みそ」を使ったみそ玉。お湯を注ぐだけで、栄養価が高い本格的な薬膳みそ汁ができる。現在は料理教室で作り方を教えており、商品化も見据える。
    2024/03/08
    編集部
  • 地域情報(街・人・文化)

    安心得られる最小単位のコミュニティ|向こう三軒両隣と助け合い|コミュニティアパートができるまで⑫
    文・写真/守谷光弘(「コミュニティ・アパート 山城のあまはじや」オーナー)
    2024/03/08
    編集部
  • 地域情報(街・人・文化)

    建築士で文化財の知識持つ「ヘリテージマネージャー」|伊舎堂のお宮 建築時の姿に復元
    1936年に建立された中城村指定文化財「伊舎堂のマーチューグヮー」(別称:お宮)は十数年前から劣化が進んでいた。文化財を後世に残すため、建築士で文化財の知識を持つヘリテージマネージャー(以下、HM)が補修を手がけた。HMが行政から受注を請け、補修まで完了したのは県内初。補修のポイントをHMの伊佐強さんと久保田秀樹さん、施工を行ったヒルター工業の安里明さんに聞いた。
    2024/03/08
    編集部
  • 地域情報(街・人・文化)

    真っ赤な花咲かせる木|ホウオウボク・デイゴ|身近で見られる帰化植物(12)
    文・写真/比嘉正一
    海外から入ってきて、今では県内で普通に見られる帰化植物を解説。今回はマメ科の「ホウオウボク」と「デイゴ」を紹介します。どちらも夏場に深紅の花を咲かせ、風物詩になっています。
    2024/03/08
    編集部
  • 特集・企画

    住みやすさに直結する「動線」|家具の配置や収納を見直そう!|家と心理㉔
    空間デザイン心理士®で、一級建築士。2児の母でもある、まえうみ・さきこさんが空間を心理学的に解析。今回は「動線」について。毎日、頻繁に行き来する「動線」は住みやすさに直結するそうです。
    2024/03/01
    編集部
  • 地域情報(街・人・文化)

    知識やグッズ備え 被害を「減」らす|アウトドア×減災⑫
    那覇市曙にあるアウトドアショップ「燈人(ともしびと)」のスタッフ・與那嶺康貴さんが「アウトドア×減災(災害による被害を少しでも食い止めるような行動や取り組み)」をテーマに執筆。今回は、1年間続けた当連載を振り返ります。
    2024/03/01
    編集部
  • 地域情報(街・人・文化)

    [寄稿]アジアの蒸暑地域におけるRC造の保全に向けた課題 今帰仁村中央公民館での国際シンポを終えて|保存活用=地域に関わり続けること
    文・写真/國分元太(東京理科大学創域理工学部建築学科嘱託助教、ホーチミン建築大学客員研究員)
    2024/03/01
    編集部
  • 特集・企画

    初心者でも育てやすい 植え付け適期の作物や花
    前回に引き続き、初心者向けの家庭菜園づくりについて紹介する。今回は苗編。わかば種苗の照屋清司さんに、今が植え付け適期で初心者でも育てやすい苗や、丈夫な苗の選び方、連作障害、最新の家庭菜園事情について教えてもらった。
    2024/02/23
    東江菜穂
  • カギは空調設備 一元管理し制御|省エネ診断⑥
    文・写真/名嘉光男(NPO法人 沖縄県環境管理技術センター)
    2024/02/23
    編集部
  • 特集・企画

    大型動物に愛嬌 名前もつけて|アートを持ち帰ろう(35)
    文/本村ひろみ
    2024/02/23
    本村ひろみ
  • 地域情報(街・人・文化)

    ヴィンテージラグとの“めくり合い”|ラグの世界①
    最近、注目を集めている海外製のラグ。特にイランやトルコなどの中東で手織りされた1点モノは人気が高い。制作されてから何十年も経過したヴィンテージラグもファンが増えている。そんな海外製のラグを扱う那覇市西の「Layout(レイアウト)」のスタッフに、ラグの産地や制作風景、使い方などを紹介してもらう。今回はバイヤー・平井香さんが、ラグ最大の産地・イランでの買い付けの旅の様子を紹介する。
    2024/02/16
    編集部
  • 特集・企画

    家庭菜園(野菜・花)楽しむ 初心者の土づくり
    沖縄は、今が春植え野菜・花の植え付けシーズン。今回から2回にわたり、初心者向けの家庭菜園づくりを紹介する。初回は、わかば種苗の照屋清司さんに土作りの基本を教えてもらった。
    2024/02/16
    東江菜穂
  • 地域情報(街・人・文化)

    二つの先例「花園荘」と「里山長屋」|入居者の積極的交流促す仕掛け|コミュニティアパートができるまで⑪
    文・写真/守谷光弘(「コミュニティ・アパート 山城のあまはじや」オーナー)
    2024/02/09
    編集部
  • 特集・企画

    凹凸を付けて社会貢献|知財 この人あの会社⑮
    お住まいの市町村が指定している「指定ごみ袋」、ちょっと使いづらいなあと感じたことはありませんか? 袋が密着していて開けづらかったり、縛って口を閉じたのに、緩んで開いてしまったり…。特に、障がい者や高齢者は不便を感じている方が多いようです。そんな不便を解消すべく、宮古島市の國仲智江子さん(61)が「点字方式ごみ袋」を開発。すでに一部の自治体で指定ごみ袋として採用されています。
    2024/02/09
    編集部
  • 特集・企画

    若手建築士の設計競技 金賞に石原さん・多城さん|学生が初金賞 沖縄県総合運動公園に新たな炊事場|ティーダフラッグス2023
    若手建築士の育成を目的に県が主催する「沖縄県アンダー40設計競技(ティーダフラッグス2023)」の最終審査が1月25日に行われた。題材は沖縄県総合運動公園オートキャンプ場内にあるキッチンハウスの建て替え。応募39作品の中から金賞に選ばれたのは琉球大学大学院の石原卓弥さん(28)と多城直樹さん(24)の作品で、学生賞とのダブル受賞となった。学生が金賞を受賞するのは初。実施設計などは専門家からのサポートを受け、完成に向けた工事を開始する予定だ。受賞者から提案のポイントを聞いた。
    2024/02/09
    編集部
  • 地域情報(街・人・文化)

    莢(さや)笛で季節の遊び|カラスノエンドウ・ソウシジュ|身近で見られる帰化植物(11)
    文・写真/比嘉正一
    海外から入ってきて、今では県内で普通に見られる帰化植物を解説。今回はマメ科の「カラスノエンドウ」と「ソウシジュ」を紹介します。昔はカラスノエンドウの莢(さや)を笛にして遊んだものです。
    2024/02/09
    編集部
  • 特集・企画

    「やる気」に左右されず「継続する」には?|生活に溶け込ませて習慣化|家と心理㉓
    空間デザイン心理士®で、一級建築士。2児の母でもある、まえうみ・さきこさんが空間を心理学的に解析。今回は「やる気に左右されず、やりたいコトを続けやすい」部屋づくりのポイントを解説してもらいます。
    2024/02/02
    編集部
  • 地域情報(街・人・文化)

    「備え」の情報満載 沖縄版ガイドブック|アウトドア×減災⑪
    那覇市曙にあるアウトドアショップ「燈人(ともしびと)」のスタッフ・與那嶺康貴さんが「アウトドア×減災(災害による被害を少しでも食い止めるような行動や取り組み)」をテーマに執筆。今回は「沖縄限定」の減災・防災ガイドブックを紹介します。
    2024/02/02
    編集部
  • 特集・企画

    第8回こども絵画コンクール「あったらいいなこんな家」|県内28社から協賛金3団体へ寄付 子の医療・学習支援に活用
    こども絵画コンクール実行委員会(主管・タイムス住宅新聞社、共催・インテリア産業協会沖縄支部)は、第8回同コンクールで28社から集まった協賛金の一部を子ども支援に取り組む3団体に10万円ずつ寄付。1月19日と25日に贈呈式を行った。
    2024/02/02
    編集部
  • 特集・企画

    ポップなのに憂い 不思議なうごめきも|アートを持ち帰ろう(34)
    文/本村ひろみ
    2024/01/26
    本村ひろみ
  • 防災

    火災保険だけでは不十分! 地震保険の基礎知識
    1月1日に発生した能登半島地震では多くの人が犠牲となった。家屋の倒壊も多く、大災害の恐ろしさを痛感するとともに備えの大切さを再認識した。今回は、地震で被災した時の助けになる「地震保険」の基礎知識について、(一社)日本損害保険協会沖縄支部の松代貴志事務局長に聞いた。
    2024/01/26
    東江菜穂
  • 県内の1級合格者 9年連続トップに|総合資格学院 沖縄校
    令和5年度建築士試験の合格者が昨年末に発表された。総合資格学院沖縄校(那覇市久茂地)は、県内の1級建築士設計製図試験合格者の占有率52.6%を占め、9年連続で県内ナンバーワンを達成した。1月8日には合格者や建築団体関係者らを招いて合格祝賀会を開催。祝賀会の模様に加え、同校講師陣に今年の出題傾向を、江崎功校長にV9達成と合格を後押しし続けるカギを聞いた。
    2024/01/26
    編集部
  • 今年は片付けを習慣化 “散らかリバウンド”回避
    年末に頑張って片付たのに、すぐに散らかってしまった…という方、その〝散らかリバウンド〟を防ぐ片付け術を、整理収納アドバイザーチーム「沖縄片付けLabo」の新垣さやかさんに教えてもらった。
    2024/01/19
    東江菜穂
  • 地域情報(街・人・文化)

    かばんや車に防災ボトル|アウトドア×減災⑩
    能登半島地震では、食糧や水、防寒具などが行き渡らず辛い避難生活をしている人も多くいる。私たちも人ごとではない。那覇市曙にあるアウトドアショップ「燈人(ともしびと)」のスタッフ・與那嶺康貴さんがアウトドアのグッズや知恵を減災に活用する技を紹介。今回は「防災ボトル」を紹介するとともに、過去の連載から備えておきたい防災グッズや知恵も紹介する。
    2024/01/19
    編集部
  • 地域情報(街・人・文化)

    持続可能な仕組みを作るには|できることから着実に|コミュニティアパートができるまで⑩
    文・写真/守谷光弘(「コミュニティ・アパート 山城のあまはじや」オーナー)
    2024/01/12
    編集部
  • 特集・企画

    世界に一つ 羽付きシーサー|知財 この人あの会社⑭
    沖縄の魔よけや守り神として知られるシーサー。今回紹介するのは、あまたあるシーサーの中でも、背に羽が付いた躍動感あふれるシーサー。南城市に窯元を構える佐野壽雄(としお)さん(67)のオリジナル作品で、意匠登録をしている。心を込めて一つ一つ手練りで作品を生み出す。
    2024/01/12
    編集部
  • 地域情報(街・人・文化)

    [2023年11月 不動産市場DIレポート]住宅・商業地プラス 軍用地マイナス
    沖縄県不動産鑑定士協会(高平光一会長)は12月26日、半年ごとに地価動向や今後の見通しなどをまとめた「県不動産市場DI(景況感指数)レポート」を発表した。同協会は住宅地と商業地はともに上昇、軍用地は下落。今後は軍用地については回復傾向がみられ、住宅地と商業地は上昇感が和らぐだろうと予測した。
    2024/01/12
    編集部
  • 地域情報(街・人・文化)

    群れ咲きが美しい|シナクズ・アメリカセンナ|身近で見られる帰化植物(10)
    文・写真/比嘉正一
    海外から入ってきて、今では県内で普通に見られる帰化植物を解説。今回はマメ科の「シナクズ」と「アメリカセンナ」を紹介します。二種とも美しい花を咲かせます。
    2024/01/12
    編集部
  • 特集・企画

    「成長ホルモン」と「メラトニン」の分泌を促す空間を|睡眠の質を高める寝室づくり|家と心理㉒
    空間デザイン心理士®で、一級建築士。2児の母でもある、まえうみ・さきこさんが空間を心理学的に解析。今回は新年を健康的にスタートすべく「良質な睡眠を促す寝室のつくり方」を解説してもらいます。
    2024/01/05
    編集部
  • 特集・企画

    [高齢になっても快適に③]内階段生かし コスト圧縮|実家を2世帯住宅にリノベ|興産アメニティ
    Mさんは築37年になる鉄筋コンクリート造の2階建ての実家を2世帯住宅にリノベーション。高齢の母と弟がもともと暮らしていた住まいにMさん夫婦も一緒に暮らせるようにした。
    2023/12/29
    編集部
  • 特集・企画

    不動産の市場価値 定期的に確認を|軍用地の相続に備える|とまとハウジング
    沖縄の相続について、「相続財産では現金より不動産の割合が多く、中でも軍用地の存在が特徴的」と話す、とまとハウジング(川端ゆかり代表、浦添市)の内田志保さん(40)。「大切な財産が相続する家族の争いの種にならないよう、市場価値を把握するなど、計画と対策が大事」と呼び掛ける。
    2023/12/29
    編集部
  • 特集・企画

    変わる建物解体 昔→今|2000年を境に分別義務化
    相続した実家を建て替えて新築したり、整地して土地を売却したりするときに必要となるのが解体工事。アスベストなど有害物質の粉じんや工事の騒音以外にも、2000年に制定された「建設リサイクル法」により、解体する際には周辺住人にも環境にも配慮することが義務付けられている。トラブルなく解体工事をするためのポイントを沖縄県解体工事業協会の技術委員の水越睦紀さん(街クリーン建設)に聞いた。
    2023/12/29
    編集部
  • 特集・企画

    [集合住宅・商業ビル 再生①]築36年のアパートを再生 |賃貸でも間取りフレキシブル|(株)屋島組
    子どもが小さい間はワンルームで広々と、思春期になったり仕事でリモートワークが必要になったら個室を増やし3LDKに、子どもが独立したら夫婦それぞれ趣味が楽しめる2LDKへ―。そんな家族の成長に寄り添う、夢のような賃貸住宅をカタチにしたのが、企画設計・建築を手掛ける屋島組の「グローイングハウス(成長する住まい)」だ。
    2023/12/29
    徳正美
  • 特集・企画

    [集合住宅・商業ビル 再生②]介護施設を用途変更し再生 |地域変える起爆剤に|(株)ASAKA ,(株)ナノ・アソシエイツ
    那覇市唯一の海水浴場・波の上ビーチの真向かいにある、複合施設「シーバーグ」。1階は海と緑を間近に感じるテラスが心地よいシーフードレストラン。2、3階はリゾート感のあるゆったりした造りのホテル。そして4階は眺望抜群のルーフトップバー。洗練された三位一体の空間は観光客を中心に人気を集める。
    2023/12/29
    編集部
  • 特集・企画

    [集合住宅・商業ビル 再生③]築33年の飲食ビルを再生 |人の流れつくり街ごと元気に|(株)福地組
    かつてはスナックやバーなどが軒を連ね、にぎわっていた那覇市東町のビル。しかし、新型コロナウイルスの影響もあり、上層階に空きテナントが目立つようになった。福地組は、この築古ビルの再生プロジェクトを始動させた。
    2023/12/29
    東江菜穂
  • 特集・企画

    [琉球風水でコーディネート]2024年は三碧木星 新たな出発と成長発展|伝統工芸を主役に健康運を高める
    2024年は三碧(さんぺき)木星の年。三碧木星は五行では「木」を表します。1日では夜が明けて朝日が出る時間。1年では、春が訪れ植物が芽吹き天に向かって伸びていく季節。新たな出発と成長発展の運気をつかさどります。健やかな成長発展の土台は心身の健康であるため、健康運もつかさどります。取り入れやすいダイニングルームのデコレーションとテーブルコーディネートで、三碧木星の良い運気を呼び込んでみませんか? (文・写真/東道里璃)
    2023/12/29
    編集部
  • 特集・企画

    [今ある建物を再生]住み継ぎ 活用するには
    サステナブルな暮らしが叫ばれる現代。築年数がたった建物も住み継ぎ、活用することが推進されている。そこで今号では「再生」をテーマに特集。修繕に建物診断を生かした事例のほか、間取りを変えられるよう改修したアパート、介護施設を観光施設にしたビル、飲食用を多目的な商業ビルにした事例などを紹介する。
    2023/12/29
    出嶋佳祐
  • 特集・企画

    [インスペクションを再生に活用]優先順位変えて修繕|ヒビ目立ち始めた築18年の外人住宅
    うるま市の高台に立つ、築18年、RCB(鉄筋コンクリートブロック)造の2階建て。いわゆる外人住宅で、中城湾を一望できるのが魅力だ。
    2023/12/29
    出嶋佳祐
  • 特集・企画

    [まかせて安心!住まいのエキスパート①](株)プラスone|防カビ・抗菌など五つの効果
    住まいの修繕・改善・補修・保全とコンサルに関わる企業にスポットを当てた「まかせて安心!住まいのエキスパート」と題した企画を展開。各社の強みを分かりやすく紹介します。
    2023/12/29
    編集部
  • 特集・企画

    [まかせて安心!住まいのエキスパート②]津堅事務用品店|塗装・防水・水回りメンテ
    住まいの修繕・改善・補修・保全とコンサルに関わる企業にスポットを当てた「まかせて安心!住まいのエキスパート」と題した企画を展開。各社の強みを分かりやすく紹介します。
    2023/12/29
    編集部
  • 特集・企画

    [まかせて安心!住まいのエキスパート③](株)タイズリフォーム|剥落や漏水事故防ぐ修繕計画を
    住まいの修繕・改善・補修・保全とコンサルに関わる企業にスポットを当てた「まかせて安心!住まいのエキスパート」と題した企画を展開。各社の強みを分かりやすく紹介します。
    2023/12/29
    編集部
  • 特集・企画

    [まかせて安心!住まいのエキスパート④](株)アーバンスペース|小さな敷地でも駐車場増
    住まいの修繕・改善・補修・保全とコンサルに関わる企業にスポットを当てた「まかせて安心!住まいのエキスパート」と題した企画を展開。各社の強みを分かりやすく紹介します。
    2023/12/29
    編集部
  • 特集・企画

    [まかせて安心!住まいのエキスパート⑤](株)セイト工商|毎日使う玄関こそ早めに改修
    住まいの修繕・改善・補修・保全とコンサルに関わる企業にスポットを当てた「まかせて安心!住まいのエキスパート」と題した企画を展開。各社の強みを分かりやすく紹介します。
    2023/12/29
    編集部
  • 特集・企画

    [まかせて安心!住まいのエキスパート⑥]注文住宅の相談窓口 那覇店|リフォームのサポート体制も充実
    住まいの修繕・改善・補修・保全とコンサルに関わる企業にスポットを当てた「まかせて安心!住まいのエキスパート」と題した企画を展開。各社の強みを分かりやすく紹介します。
    2023/12/29
    編集部
  • 特集・企画

    [全国空き家アドバイザー協議会沖縄県名護支部事務局長にインタビュー]空き家問題を専門家が解決
    国によると、名護市の空き家率は全国と比べても高いことが判明。名護市の空き家問題解消を目指そうと今秋、(一社)全国空き家アドバイザー協議会沖縄県名護支部が設立した。同支部事務局長の山入端学さんに現状と取り組みを聞いた。
    2023/12/29
    編集部
  • 特集・企画

    [まかせて安心!住まいのエキスパート⑦]ガイソー沖縄中央店|外壁塗装で沖縄の家守る
    住まいの修繕・改善・補修・保全とコンサルに関わる企業にスポットを当てた「まかせて安心!住まいのエキスパート」と題した企画を展開。各社の強みを分かりやすく紹介します。
    2023/12/29
    編集部
  • 特集・企画

    [まかせて安心!住まいのエキスパート⑧]HAND IN HAND|ひだが独立 光を微調整
    住まいの修繕・改善・補修・保全とコンサルに関わる企業にスポットを当てた「まかせて安心!住まいのエキスパート」と題した企画を展開。各社の強みを分かりやすく紹介します。
    2023/12/29
    編集部
  • 特集・企画

    [高齢になっても快適に①]レトロ建材で家具造作|好みの空間づくりを楽しむ
    長年住んでいる家は愛着が増す一方で、内装や外装、躯体などは劣化する。年をとっても大切なわが家で、楽しく健康に暮らし続けたいもの。そこで今号は「高齢になっても快適に」と題し特集。レトロ建材を生かしたオリジナルの家具や建具でこだわりの空間づくりを楽しむ事例や健康寿命を延ばすための自宅改修のポイント、60歳以上になっても住宅改修や購入に使える「リバース・モーゲージ」、実家を2世帯住宅に改修した事例を取り上げる。
    2023/12/29
    編集部
  • 特集・企画

    [高齢になっても快適に②]今の家に住み続けるには|健康寿命を延ばす高齢期の自宅改修
    健康寿命(※1)と平均寿命(※2)の差は、男性は8.37年、女性は11.71年と10年近くある。最期まで自宅に住み続けたいなら、身体機能が低下した状態で10年近く過ごすことになる。今の家で、それが可能だろうか。高齢期のための自宅改修について、国土交通省が策定した「高齢期の健康で快適な暮らしのための住まいの改修ガイドライン」を基に解説する。県建築士会に所属し、同ガイドラインの啓発などに取り組む久保田秀樹さん、筒井昌美さんは「元気なうちの改修が、健康で快適な老後につながる」と話す。
    ※1:健康寿命は日常生活に制限のない期間。2019年時点。
    ※2:2022年分簡易生命表より
    2023/12/29
    編集部
  • 特集・企画

    【企 画】まかせて安心!住まいのエキスパート
    住まいの修繕・改善・補修・保全とコンサルに関わる企業にスポットを当てた「まかせて安心!住まいのエキスパート」と題した企画を展開。各社の強みを分かりやすく紹介します。
    2023/12/29
    編集部
  • 特集・企画

    [リバースモーゲージって何?]60歳以上対象 持ち家担保に老後の資金
    最近、よく耳にする「リバース・モーゲージ」。従来、金融機関から借り入れするのが難しかった高齢者向けの金融商品だ。その仕組みと、金融機関や県内地銀で取り扱うリバース・モーゲージ型商品を紹介する。
    2023/12/29
    編集部
  • 特集・企画

    ①沖縄銀行 「枠々セカンドライフ応援ローン」|一戸建てでもマンションでも可
    最近、よく耳にする「リバース・モーゲージ」。従来、金融機関から借り入れするのが難しかった高齢者向けの金融商品だ。その仕組みと、金融機関や県内地銀で取り扱うリバース・モーゲージ型商品を紹介する。
    2023/12/29
    編集部
  • 特集・企画

    ②住宅金融支援機構 「リ・バース60」|債務残らない「ノンリコース型」人気
    最近、よく耳にする「リバース・モーゲージ」。従来、金融機関から借り入れするのが難しかった高齢者向けの金融商品だ。その仕組みと、金融機関や県内地銀で取り扱うリバース・モーゲージ型商品を紹介する。
    2023/12/29
    編集部
  • 特集・企画

    ③琉球銀行 「ゆうゆう人生60」|年齢上限なし 支払い方式も選べる
    最近、よく耳にする「リバース・モーゲージ」。従来、金融機関から借り入れするのが難しかった高齢者向けの金融商品だ。その仕組みと、金融機関や県内地銀で取り扱うリバース・モーゲージ型商品を紹介する。
    2023/12/29
    編集部
  • エネルギー管理体制整え 利用者にも協力仰ぐ|省エネ診断⑤
    文・写真/名嘉光男(NPO法人 沖縄県環境管理技術センター)
    2023/12/22
    編集部
  • 特集・企画

    表情に刻み映す 言葉にならぬ想い|アートを持ち帰ろう(33)
    文/本村ひろみ
    2023/12/22
    本村ひろみ
  • 特集・企画

    プロが伝授!窓周りの掃除術
    効率的に掃除をするには順番が大切。ハウスクリーニングを行うサンジュの国場悠一郎さんは、「窓回りの掃除では、まず乾いているうちにサッシにたまった砂ぼこりなどを掃除機で取り除きます。そして、網戸、窓ガラス、サッシの順で掃除をしていきます」と説明する。
    2023/12/15
    東江菜穂
  • 地域情報(街・人・文化)

    歴史・伝統文化息づく|沖縄観光テーマパーク琉球村(恩納村)|絵になる風景⑮
    「風土に根差した建築」を目指して設計活動を続ける山城東雄さんが、建築家の目で切り取った風景を絵と文章でつづります。(画・文・俳句/山城東雄)
    2023/12/15
    編集部
  • 地域情報(街・人・文化)

    持続可能な社会を実現するには|コミュニティでできることから|コミュニティアパートができるまで⑨
    文・写真/守谷光弘(「コミュニティ・アパート 山城のあまはじや」オーナー)
    2023/12/08
    編集部
  • 特集・企画

    大切な人の年忌法要を記録|知財 この人あの会社⑬
    来年のカレンダーや手帳をどうするか考える時節。今回紹介するのは、1年限りでなく、長期に家族で受け継ぎ使用できるカレンダーだ。他界してから一周忌、三回忌~三十三回忌などの年忌焼香(スーコー)と呼ばれる沖縄の習慣を記録できる。周囲からの「こんな商品が欲しい!」の声を受け、実現した。
    2023/12/08
    編集部
  • 地域情報(街・人・文化)

    話題の天然着色料|バタフライピー・ムラサキソシンカ|身近で見られる帰化植物⑨
    文・写真/比嘉正一
    海外から入ってきて、今では県内で普通に見られる帰化植物を解説。今回は、花に特徴がある「バタフライピー」と「ムラサキソシンカ」を紹介します。
    2023/12/08
    編集部
  • 特集・企画

    [第8回こども絵画コンクール]笑顔いっぱい4年ぶり表彰式
    県内の小学生から夢の家を描いた絵を募り、優れた作品を表彰する「第8回こども絵画コンクール」(主催・タイムス住宅新聞社、共催・インテリア産業協会沖縄支部)の表彰式が11月26日、那覇市のタイムスビルで開かれた。391点の中から入賞者11人を表彰した。
    2023/12/01
    編集部
  • 特集・企画

    後悔しない間取りの決め方|広さや収納「使う人本位」で!|家と心理(21)
    空間デザイン心理士®で、一級建築士。2児の母でもある、まえうみ・さきこさんが空間を心理学的に解析。今回は家づくりの重要ポイント「間取り」の決め方を説明します。広さや収納などは、一般論よりも「自分や家族の使い勝手を重視しましょう」と説明します。
    2023/12/01
    編集部
  • 地域情報(街・人・文化)

    湯たんぽやカイロ アナログで減災!|アウトドア×減災⑨
    那覇市曙にあるアウトドアショップ「燈人(ともしびと)」のスタッフ・與那嶺康貴さんが「アウトドア×減災(災害による被害を少しでも食い止めるような行動や取り組み)」をテーマに執筆。今回のテーマは冬場の防災グッズに追加しておきたい「アナログ的防寒グッズ」です。
    2023/12/01
    編集部
  • [沖縄]専門技術者育てる工業高校「機械系」「電気・電子系」
    ものづくりの知識と技術を磨ける工業高校には、さまざまな学科がある。今回は、機械や部品の設計・加工・制御などを学ぶ「機械系」と、電力からプログラミングまで扱う「電気・電子系」の学科について紹介。そのほか独自の魅力を持つ7学科についても取り上げる。
    2023/11/24
    編集部
  • [沖縄]専門技術者育てる工業高校① 機械系|産業の心臓部つくる
    ものづくりの知識と技術を磨ける工業高校には、さまざまな学科がある。今回は、機械や部品の設計・加工・制御などを学ぶ「機械系」と、電力からプログラミングまで扱う「電気・電子系」の学科について紹介。そのほか独自の魅力を持つ7学科についても取り上げる。
    2023/11/24
    編集部
  • [沖縄]専門技術者育てる工業高校② 電気・電子系|同じ電気でも違い
    ものづくりの知識と技術を磨ける工業高校には、さまざまな学科がある。今回は、機械や部品の設計・加工・制御などを学ぶ「機械系」と、電力からプログラミングまで扱う「電気・電子系」の学科について紹介。そのほか独自の魅力を持つ7学科についても取り上げる。
    2023/11/24
    編集部
  • [沖縄]専門技術者育てる工業高校③ 工業化学・グラフィックアーツ・ITシステム|独自の魅力持つ3学科
    ものづくりの知識と技術を磨ける工業高校には、さまざまな学科がある。今回は、機械や部品の設計・加工・制御などを学ぶ「機械系」と、電力からプログラミングまで扱う「電気・電子系」の学科について紹介。そのほか独自の魅力を持つ7学科についても取り上げる。
    2023/11/24
    編集部
  • [沖縄]専門技術者育てる工業高校④ 建築・土木・設備・インテリア|暮らしを造る4学科
    ここでは過去に本紙で特集した工業高校の紹介(2023年5月26日掲載「建築系」編、同年7月28日掲載「土木系」「設備系」「インテリア系」編)を基に、各学科の特徴や目指せる資格などを紹介する。過去に掲載した工業高校の特集記事は、各学校名をクリックすると閲覧できる。
    2023/11/24
    編集部
  • 特集・企画

    油彩とドローイングで透明感のある色調|アートを持ち帰ろう(32)
    文/本村ひろみ
    2023/11/24
    本村ひろみ
  • 特集・企画

    [沖縄・木造住宅特集]最新の技術と木の魅力融合
    健康志向や省エネへの関心の高まり、昨今の建築費の高騰を受け、県内でも木造住宅のニーズが広がっている。今週はそんな声に応える6社を紹介。自然素材ならではの特性を生かしつつ、伝統の技や独自の工夫、最新の建材やテクノロジーを組み合わせることで、機能も快適も追求した魅力あふれる木の家が満載だ。
    2023/11/17
    編集部
  • 特集・企画

    [沖縄・木造住宅特集①]“天然無垢材”で快適な大空間|株式会社 夢ハウス 沖縄店
    夢ハウス(新潟県)の木造住宅は世界中から選び抜いた“天然無垢(むく)材”をふんだんに使用。木の性質を生かし、部材ごとに樹種を使い分ける“木遣い”が同社の特徴だ。木原太一支店長は「無垢材の調湿効果と独自技術を組み合わせ、大空間をエアコン一台で快適に過ごせます。無垢材で空気は澄み、光と風も存分に感じられる『自然共生型住宅』です」と話す。
    2023/11/17
    編集部
  • 特集・企画

    [沖縄・木造住宅特集②]子育て世代向け専門に|琉球ストーク株式会社
    琉球ストーク(株)が専門としているのが子育て世代向けの木造住宅。代表取締役の川口幸治さん、久美子さん夫妻は「私たちも3人の子育て真っ最中なので、同じ目線で提案できるのが強み。毎日の家事ストレスが減らせ、小さなお子さんがいても安心して暮らせる家づくりを提案しています」と笑顔で語る。
    2023/11/17
    編集部
  • 特集・企画

    [沖縄・木造住宅特集③]“呼吸する家”で健康&エコに|木脇ホーム沖縄
    木脇ホーム沖縄が提案するのは「呼吸する家」。福森勇所長は「調湿作用のある自然素材を使い、古民家を手本に風通しの良さを追求することで、湿気がこもらず新鮮な空気が室内から壁内、床下までを巡る。まるで呼吸しているかのような造りが特徴です」と力を込める。
    2023/11/17
    編集部
  • 特集・企画

    [沖縄・木造住宅特集④]高断熱・高気密でも開放的|島建築 株式会社
    高断熱・高気密な家というと「窓が小さい」とか「閉めきった家」というイメージを持つ人は少なくない。だが、島建築株式会社の與儀征剛さんは、「開放感と、高断熱・高気密は両立できます」と力を込める。
    2023/11/17
    編集部
  • 特集・企画

    [沖縄・木造住宅特集⑤]人も動物も快適で健やかに|有限会社ラムハウジング
    ラムハウジング(川上優代表)が手掛ける木造住宅「空気がうまい家®『ゆがふ家』」は、自然素材にこだわった家造りが特徴だ。
    2023/11/17
    編集部
  • 特集・企画

    [沖縄・木造住宅特集⑥]伝統的な技術を生かす|株式会社 西建設
    首里城など社寺建築のイメージが強い(株)西建設だが、実は木造住宅も手掛けている。「伝統的な木造建築が百年を超えて立ち続けているように、木造住宅も適切に選定した素材を適切に使うことで、高い耐久性を発揮します」と設計担当者は話す。
    2023/11/17
    編集部
  • 地域情報(街・人・文化)

    共用設備やスペースで暮らしやすく|他にないソフトとハード|コミュニティアパートができるまで⑧
    文・写真/守谷光弘(「コミュニティ・アパート 山城のあまはじや」オーナー)
    2023/11/10
    編集部
  • 特集・企画

    衝突や寄り掛かりの網戸破れを防止|知財 この人あの会社⑫
    網戸の張り替えはなかなか面倒だ。そもそも破れたり枠から外れたりしなければ、交換の必要はなくなる。今回紹介するのは、網戸の枠に取り付けるだけで、子どもやペットが衝突したり、寄りかかったりして網が破けるのを防止する製品。子育て中の夫婦が開発した。
    2023/11/10
    編集部
  • 地域情報(街・人・文化)

    美しい花 蜜源にも|リュウキュウハギ・ゴールデンシャワー|身近で見られる帰化植物⑧
    文・写真/比嘉正一
    海外から入ってきて、今では沖縄県内で普通に見られる帰化植物を解説。今回は美しい花を咲かせる樹木2種を紹介します。夏の花の代表格、ゴールデンシャワーは、企業の周年事業で配られたことから急激に増えました。
    2023/11/10
    編集部
  • 特集・企画

    既存の部屋活用&家具の配置で快適に|子育て世帯向け 模様替え術|家と心理⑳
    空間デザイン心理士®で、一級建築士。2児の母でもある、まえうみ・さきこさんが空間を心理学的に解析する。今回は子育て世帯向けの模様替え術を紹介。「子どもの成長に合わせて考えるとうまくいく」とアドバイスします。
    2023/11/03
    編集部
  • 特集・企画

    [第26回沖縄ウッディフェア]植え、伐り、利用 豊かに循環|11月10日(金)~12日(日)@おきなわ工芸の杜(豊見城市)
    沖縄県内の木工作家が一堂に会する「ウッディフェア」が11月10日~12日に豊見城市のおきなわ工芸の杜で開かれる。約50工房が家具や食器、玩具などを展示販売する。今回は、県内で伐採された街路樹を活用した製品も初披露。さらにテーブルコーディネートコーナーも新設する。
    2023/11/03
    編集部
  • 地域情報(街・人・文化)

    毛布とロープで 簡易ハンモック|アウトドア×減災⑧
    那覇市曙にあるアウトドアショップ「燈人」のスタッフ・與那嶺康貴さんが「アウトドア×減災(災害による被害を少しでも食い止めるような行動や取り組み)」をテーマに執筆。今回のテーマは「簡易ハンモックを作って楽しく減災してみよう」です。
    2023/11/03
    編集部
  • 特集・企画

    [最優秀賞・優秀賞]第8回こども絵画コンクール入賞作品が決定!
    沖縄県内の小学生から夢の家を描いた絵を募り、優れた作品を表彰する「こども絵画コンクール」(主催・タイムス住宅新聞社、共催・インテリア産業協会沖縄支部)。第8回となる今回は、391作品の応募があり、浦添市立前田小6年の吉濱日彩さんの作品が最優秀賞に選ばれた。今回は海や花笠、赤瓦など沖縄らしさがあふれる家も多く見られた。
    2023/10/27
    編集部
  • 特集・企画

    [タイムス住宅新聞社賞・インテリア産業協会賞・審査員特別賞]第8回こども絵画コンクール 入賞作品が決定!
    沖縄県内の小学生から夢の家を描いた絵を募り、優れた作品を表彰する「こども絵画コンクール」(主催・タイムス住宅新聞社、共催・インテリア産業協会沖縄支部)。第8回となる今回は、391作品の応募があり、海や花笠、赤瓦など沖縄らしさがあふれる家も多く見られた。
    2023/10/27
    編集部
  • 特集・企画

    [入選者169人 発表!]第8回こども絵画コンクール・入選者一覧名簿
    沖縄県内の小学生から夢の家の絵を募った「第8回こども絵画コンクール」(主催/タイムス住宅新聞社、共催/インテリア産業協会沖縄支部)。応募総数391点の中から入選した169人を紹介する。
    2023/10/27
    編集部
  • 特集・企画

    [タイムスビルで展示会 11月25日~28日まで]第8回こども絵画コンクール入賞作品が決定!
    同コンクールの展示会を、11月25日(土)~28日(火)の4日間、那覇市久茂地のタイムスビル1階エントランスホールで開く。入賞作品11点と入選作品169点の合計180点を展示する。
    2023/10/27
    編集部
  • 特集・企画

    生き物の“カワイイ” 絶妙なバランスで|アートを持ち帰ろう(31)
    文/本村ひろみ
    2023/10/27
    本村ひろみ
  • 特集・企画

    [こどもの未来を応援します]第8回こども絵画コンクール・協賛企業
    子どもたちの夢の家を募った「第8回こども絵画コンクール」(主催:タイムス住宅新聞社、共催:インテリア産業協会沖縄支部)の協賛企業を紹介。
    2023/10/27
    編集部
  • 建築

    [第9回沖縄建築賞 表彰式]施主らとともに受賞祝う
    沖縄県内の優れた建築物や建築士を顕彰する「第9回沖縄建築賞」(主催・同実行委員会)の表彰式が10月21日、那覇市の天久テラスで開かれた。建築士や施主、施工会社の代表ら約50人が集まり、受賞を祝った。
    2023/10/27
    編集部
  • 設備更新や効率運用がカギ|省エネ診断④
    文・写真/名嘉光男(NPO法人 沖縄県環境管理技術センター)
    2023/10/27
    編集部
  • 特集・企画

    住まいのプロフェッショナル|沖縄県内の企業10社が提案
    エクステリア、家具、住宅設備、ZEHの住まいづくり、庭、防犯カメラなど、快適な住まいづくりに役立つ情報を集めました。理想の住まいづくりや、ライフスタイルのヒントにしてみて!
    2023/10/20
    編集部
  • 特集・企画

    住まいのプロフェッショナル①|ライトハウス
    エクステリア、家具、住宅設備、ZEHの住まいづくり、庭、防犯カメラなど、快適な住まいづくりに役立つ情報を集めました。理想の住まいづくりや、ライフスタイルのヒントにしてみて!
    2023/10/20
    編集部
  • 特集・企画

    住まいのプロフェッショナル②|(有)ヨシダ工業サービス
    エクステリア、家具、住宅設備、ZEHの住まいづくり、庭、防犯カメラなど、快適な住まいづくりに役立つ情報を集めました。理想の住まいづくりや、ライフスタイルのヒントにしてみて!
    2023/10/20
    編集部
  • 特集・企画

    第37回沖縄県トータルリビングショウ|4年ぶりに開催 2023年10月22日まで
    「第37回沖縄県トータルリビングショウ(主催・沖縄タイムス社、タイムス住宅新聞社)」が10月20日(金)~22日(日)、沖縄コンベンションセンターで4年ぶりに開かれる。入場無料。展示だけでなく、暮らしや家づくりに関する講演会、キッチンカーフェアなどもある。
    ■開催時間 午前10時~午後6時
    ■開催期間中の問い合わせ先 沖縄県トータルリビングショウ運営事務局(電話=080-8893-9429、開場時間内)
    2023/10/20
    編集部
  • 特集・企画

    住まいのプロフェッショナル③|沖縄協同ガス(株)
    エクステリア、家具、住宅設備、ZEHの住まいづくり、庭、防犯カメラなど、快適な住まいづくりに役立つ情報を集めました。理想の住まいづくりや、ライフスタイルのヒントにしてみて!
    2023/10/20
    編集部
  • 特集・企画

    住まいのプロフェッショナル④|外構工事・内装工事等・総合リフォーム エコアイランド沖縄
    エクステリア、家具、住宅設備、ZEHの住まいづくり、庭、防犯カメラなど、快適な住まいづくりに役立つ情報を集めました。理想の住まいづくりや、ライフスタイルのヒントにしてみて!
    2023/10/20
    編集部
  • 特集・企画

    住まいのプロフェッショナル⑤|(株)エム・システム沖縄
    エクステリア、家具、住宅設備、ZEHの住まいづくり、庭、防犯カメラなど、快適な住まいづくりに役立つ情報を集めました。理想の住まいづくりや、ライフスタイルのヒントにしてみて!
    2023/10/20
    編集部
  • 特集・企画

    住まいのプロフェッショナル⑥|有限会社 繁樹園
    エクステリア、家具、住宅設備、ZEHの住まいづくり、庭、防犯カメラなど、快適な住まいづくりに役立つ情報を集めました。理想の住まいづくりや、ライフスタイルのヒントにしてみて!
    2023/10/20
    編集部
  • 特集・企画

    住まいのプロフェッショナル⑦|興産アメニティ(株)
    エクステリア、家具、住宅設備、ZEHの住まいづくり、庭、防犯カメラなど、快適な住まいづくりに役立つ情報を集めました。理想の住まいづくりや、ライフスタイルのヒントにしてみて!
    2023/10/20
    編集部
  • 特集・企画

    住まいのプロフェッショナル⑧|有限会社フロンティアーズ
    エクステリア、家具、住宅設備、ZEHの住まいづくり、庭、防犯カメラなど、快適な住まいづくりに役立つ情報を集めました。理想の住まいづくりや、ライフスタイルのヒントにしてみて!
    2023/10/20
    編集部
  • 特集・企画

    住まいのプロフェッショナル⑨|(株)COOOL(クール)沖縄オフィス
    エクステリア、家具、住宅設備、ZEHの住まいづくり、庭、防犯カメラなど、快適な住まいづくりに役立つ情報を集めました。理想の住まいづくりや、ライフスタイルのヒントにしてみて!
    2023/10/20
    編集部
  • 特集・企画

    住まいのプロフェッショナル⑩|アクロス琉球(株)
    エクステリア、家具、住宅設備、ZEHの住まいづくり、庭、防犯カメラなど、快適な住まいづくりに役立つ情報を集めました。理想の住まいづくりや、ライフスタイルのヒントにしてみて!
    2023/10/20
    編集部
  • 特集・企画

    住まいを快適&おしゃれに|第37回沖縄県トータルリビングショウ住まいの講演会 入場無料!
    2023年10月20日(金)~22日(日)、沖縄コンベンションセンターで「第37回沖縄県トータルリビングショウ(主催・沖縄タイムス社、タイムス住宅新聞社)」が開かれる。展示だけでなく、暮らしや家づくりに関する講演会も開催。今年は片付け術や、壁紙・インテリアの選び方などをプロが伝授する。
    2023/10/13
    編集部
  • 地域情報(街・人・文化)

    相場に左右されず選ばれる要素とは|快適と安全約束された「立地」|コミュニティアパートができるまで⑦
    文・写真/守谷光弘(「コミュニティ・アパート 山城のあまはじや」オーナー)
    2023/10/13
    編集部
  • 地域情報(街・人・文化)

    畑や遊びに活用|ギンネム|身近で見られる帰化植物⑦
    文・写真/比嘉正一
    県内で見られる帰化植物を紹介。今回は街中や畑、公園、山地など幅広く生えているギンネム。昔は農業や子どもたちの遊びに欠かせない植物でした。
    2023/10/13
    編集部
  • 特集・企画

    スペインタイル広めたい|知財 この人あの会社⑪
    スペインタイルは洗練されたデザインが特徴。宜野湾市の(有)パンテックコーポレーションは、そのスペインタイルの輸入販売会社として全国に名をはせている。代表の山内直幸さんが「世界の優れた製品を紹介し、心と生活が豊かになる居住空間づくりのお手伝いをしたい」という思いで1995年に創業しショールームを構え今年で28周年。2019年には社名ロゴを商標登録してブランディングを行っている。
    2023/10/13
    編集部
  • 特集・企画

    ポイントは「見やすく」「まとめる」「取り出しやすく」 冷蔵庫を整えるとお金がたまる⁉️|家と心理⑲
    空間デザイン心理士®で、一級建築士。2児の母でもある、まえうみ・さきこさんが空間を心理学的に解析。今回は食費や電気代に大きく関わる冷蔵庫の整え方について紹介します。
    2023/10/06
    編集部
  • 地域情報(街・人・文化)

    湯煎可能なポリ袋 調理や水の確保に|アウトドア×減災⑦
    那覇市曙にあるアウトドアショップ「燈人(ともしびと)」のスタッフ・與那嶺康貴さんが「アウトドア×減災(災害による被害を少しでも食い止めるような行動や取り組み)」をテーマに執筆。今回は「湯煎できる万能ポリ袋」についてのお話です。
    2023/10/06
    編集部
  • 沖縄建築賞

    【第9回沖縄建築賞】住宅建築部門正賞に小林進一氏、一般建築部門正賞に仲本兼一郎氏ら|新たな暮らし生む提案
    沖縄県内の優秀な建築物・建築士を表彰する「沖縄建築賞」。全24作品(住宅部門15件、一般部門9件)の中から、第9回の入賞作品が決定した。
    2023/09/29
    編集部
  • 沖縄建築賞

    【第9回沖縄建築賞】住宅建築部門 正賞/「ヨナシロのいえ」(西原町) 設計:小林進一氏(50) (コバヤシ401.Design room(株))
    沖縄県内の優秀な建築物・建築士を表彰する「沖縄建築賞」。全24作品(住宅部門15件、一般部門9件)の中から、第9回の入賞作品が決定した。
    2023/09/29
    編集部
  • 沖縄建築賞

    【第9回沖縄建築賞】一般建築部門 正賞/「謝敷集落の宿」(国頭村) 設計:仲本兼一郎氏(36) 、岡山泰士氏(36) 、森田修平氏(35) (株)一級建築士事務所STUDIO MONAKA
    沖縄県内の優秀な建築物・建築士を表彰する「沖縄建築賞」。全24作品(住宅部門15件、一般部門9件)の中から、第9回の入賞作品が決定した。
    2023/09/29
    編集部
  • 沖縄建築賞

    【第9回沖縄建築賞】タイムス住宅新聞社賞/「衣食住創~育む家~」(那覇市) 設計:松田まり子氏(46) (松田まり子建築設計事務所)
    沖縄県内の優秀な建築物・建築士を表彰する「沖縄建築賞」。全24作品(住宅部門15件、一般部門9件)の中から、第9回の入賞作品が決定した。
    2023/09/29
    編集部
  • 沖縄建築賞

    【第9回沖縄建築賞】古谷誠章審査委員長から総評
    古谷誠章氏による、第9回沖縄建築賞の総評を掲載する。
    2023/09/29
    編集部

TOPへ戻る