企業・ひとの取り組み|家づくりのこと|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

建築士の日バナー20170701

家づくりのこと
  • 公開年月から探す
  • 検索
  • キーワード
  • 検索

家づくりのこと

  • NEW

    企業・ひとの取り組み

    カギは情報収集と資金繰り!|中古という選択
    住宅取得の手段として中古物件を活用するなら、カギとなるのは物件を手に入れるための「情報収集」と、改装まで視野に入れた「資金の確保」だ。県内の中古物件市場について沖縄県宅地建物取引業協会にインタビュー。また、中古取得に活用できる金融商品開発に向けた取り組みについて、コザ信用金庫に聞いた。
    2017/09/22
    編集部
  • 企業・ひとの取り組み

    夢広がる 幸せ住まいのヒント|幸せ探し家探し 2017
    不動産の購入や住宅の建設、さらにより快適な暮らしを目指すリフォームなど、住まいへの関心は高まりを見せています。RBC(琉球放送)で2017年7月29日(土)午後4時30分から放送される「幸せ探し 家探し2017」では、住まい探しのヒントになるさまざまなアドバイスを紹介します。
    2017/07/28
    編集部
  • 企業・ひとの取り組み

    沖縄県内で活躍する建築士を紹介|〜きっと見つかるあなたのベストパートナー 36選〜
    [建築士の日]Architecture Office Best Selection 2017
    2017/06/30
    編集部
  • 企業・ひとの取り組み

    建物の平均寿命|下地鉄郎のコラム③
    建物を人間の身体にたとえると、ハード面で言えば、構造体は骨格、各設備機器は各器官、配管は血管やリンパ系、電気系統は神経系、仕上げは皮膚となるだろうか。
    2017/04/05
    下地鉄郎
  • 企業・ひとの取り組み

    木や自然の力で健康住宅に|カイケンコーポレーション(株)/(有)ラムハウジング
    独自に開発した健康自然建材を使った「空気がうまい家®」造りを進めるカイケンコーポレーション(株)(本社・福岡市)。3月11日(土)には浦上直 代表取締役社長がセミナーの講師として来県する。セミナーを前に「健康住宅への思い」や製品の特徴などを語った。主催は沖縄の正規取扱店の(有)ラムハウジング。
    2017/03/03
    編集部
  • 企業・ひとの取り組み

    「人口減少」から見る建築業界の今とこれから|下地鉄郎のコラム②
    建築業界は「斜陽産業だ」といわれることがある。仕事はやりがいもあり、そんなことはないと思うのだが、高度成長時代に先輩方から聞いた話や自分の学生時代と比べると、近年は業界に入る若者が減少しているのが現状だ。
    2017/02/11
    下地鉄郎
  • 企業・ひとの取り組み

    責任と勇気を持って臨む|追悼 建築家・国場幸房氏<下>
    昨年末に亡くなった、(株)国建の名誉会長で建築家の国場幸房氏をしのぶ企画。今回は、同氏と共に県公文書館、美ら海水族館などを手掛けた国建の安谷健建築設計部部長、仕事や趣味などで交流を深めた東設計工房の山城東雄代表、環設計ファクトリーの与儀清春代表に思い出などを語ってもらった。
    2017/01/20
    編集部
  • 企業・ひとの取り組み

    「建物の健康診断」|下地鉄郎のコラム①
    健康診断といえば、普通は人間の心身を診断することを指すと思う。自主的に診断に行く人のほか、健康診断の受診を促す通知が届くこともあり、診断を受けたことがない人はほとんどいないのではないか。
    2017/01/14
    下地鉄郎
  • 企業・ひとの取り組み

    集い育む「光と風の建築」|追悼 建築家・国場幸房氏<上>
    (株)国建の名誉会長で建築家の国場幸房氏が、昨年暮れに77歳で亡くなった。沖縄美ら海水族館や県公文書館などを手掛け、県内の建築界をけん引。2016年には「沖縄の建築文化の発展に貢献した」として建築・設計分野で初めてを受賞した。その功績をしのび、今週と次週の2回にわたって追悼企画を掲載する。
    2017/01/13
    編集部
  • 企業・ひとの取り組み

    研磨と防汚で「リニューアル」|193 おきなわ
    沖縄県豊見城市の193おきなわは「リニューアル」という技術で、長期間かけて蓄積した汚れを落とし、本来の美しさを復元する。同社代表の金城一さんは「ハウスクリーニングなどで落とすことが難しい建材に蓄積された頑固な汚れを落とすことができる」と話す。
    2017/01/07
    編集部
  • 企業・ひとの取り組み

    家まるごと浄水生活|ワンズトラスト(株)
    沖縄県浦添市のワンズトラスト(株)が販売する浄水システム「良水工房」は、建物中のすべての水を浄水化する。「安全・安心」な浄水で、暮らしをもっと豊かにしてみては。
    2017/01/07
    編集部
  • 企業・ひとの取り組み

    高い技術で曲線も|中部たたみ店
    沖縄市にある中部たたみ店、1級技能士、新城忍さん(40)は、高度な技術を持つ人が受ける「全技連マイスター」認定者。その新城さんに、近年インテリアとしても人気な畳について話を聞いた。
    2017/01/07
    編集部
  • 企業・ひとの取り組み

    本当の健康住宅 届けたい|(有)ラムハウジング
    木造建築を手掛けている北谷町のラムハウジング。「空気がうまい家~ゆがふ家~」と名付け、戸建て建築やリフォームを行っている。「音響熟成木材」「幻の漆喰」などを使うことによって「空気がうまくなる」という。同社の川上優社長と、音響熟成木材をはじめ健康自然建材を提供しているカイケンコーポレーション営業企画室(本社・福岡県)の和泉聡志室長が、木造建築の健康住宅について語った。
    2017/01/07
    編集部
  • 企業・ひとの取り組み

    【ひと】県営中城公園 所長 比嘉正一さん
    中城城を中心に、約98ヘクタールと広大な整備計画が進む中城公園。2013年に一部供用が始まり、県内外から大勢の人が訪れている。公園を管理する比嘉正一さん(60)は、「利用者が安心して過ごせるように」と細やかに目を配る。
    2017/01/06
    編集部
  • 企業・ひとの取り組み

    住まいがつなぐ縁 人と人との『イイ関係』
    建築や不動産業など、住まいに関するプロ6人。それぞれの立場で、人と人とを『イイ関係』でつなぐため、心掛けていること、大切にしていることなどを聞きました。
    2016/12/30
    編集部
  • 企業・ひとの取り組み

    住まいづくり応援団2017|沖縄の建築・設計会社の紹介
    タイムス住宅新聞が沖縄県内で活躍する建築・設計会社を紹介します。ホームページにリンクしていますので、気に入ったデザインをクリック!!!
    2016/12/29
    編集部
  • 企業・ひとの取り組み

    誕生祝う「命名畳」|たかえす畳店
    日本の伝統文化として今なお暮らしに息づく「畳」。アイデア多彩に畳の良さを次世代へ伝えたいと取り組むたかえす畳店店主の高江洲周作さんから話を聞きました。
    2016/10/07
    編集部
  • 企業・ひとの取り組み

    転倒防止に効果あり【スリップ・ガード・システム】|193 おきなわ
    浴室の濡れた床や、雨の日の玄関先などは、生活の中でも転倒の危険性が高い。豊見城市の㈱193おきなわ(いっきゅうさん=旧社名・一球さん)は、「スリップ・ガード・システム」(以下SGS)という技術で、そうした床に滑り止めを施し、転倒防止策を提供している。
    2016/10/06
    編集部
  • 企業・ひとの取り組み

    沖縄産の価値を高めたい|PLANTADOR(プランタドール)
    本紙連載「Interior green」では植物の魅力をサッカー選手に例えるなど、ユニークなレクチャーが好評の新城圭吾さん(39)。シンプルでかっこいいプランツコーディネートには、老若男女を問わずファンが多い。
    2016/07/15
    編集部
  • 企業・ひとの取り組み

    Architecture Offce Best Selection2016【建築士の日】
    沖縄県内で活躍する建築士を紹介!
    2016/07/01
    編集部
  • 企業・ひとの取り組み

    利用者の思いに寄り添う|ユニプラ株式会社
    福祉用具・機器を販売、レンタルするユニプラ(株)を創業して10年になる比嘉勇樹さん(36)。ことし1月には、新たに宿泊対応型のデイサービスセンターも立ち上げるなど、在宅介護のサポートに力を注いでいる。
    2016/07/01
    チカちゃん
  • 企業・ひとの取り組み

    百年使える家具を手作り|まっくる屋工房
    兄弟で木工工房を立ち上げて22年。工房2階にあるギャラリーを訪ねれば、木の香りと伊礼聡さん(56)、範雄さん(49)の優しい笑顔が出迎える。座り心地の良いいすと楽しいユンタクが時間を忘れさせる。
    2016/06/17
    編集部
  • 企業・ひとの取り組み

    時代変化に耐えうる住宅|アーキテクトラボ.ハローム
    建築に関わり15年。沖縄の中古住宅のメンテナンスの必要性を感じ、3年前に独立した新里尚次郎さん(38)。「建築士目線で、古い建物を長く大事に使うアドバイスをしたり、時代の変化に耐えられる家づくりを提案したい」と語る。
    2016/06/03
    編集部
  • 企業・ひとの取り組み

    歳月経てうれしさ続く家|一級建築士事務所「陽設計」
    県内の建築会社で培った経験を生かし、3年前に地元・糸満市で「陽設計」を立ち上げた玉城飛雄馬さん(38)。「住み手の暮らしやすさはもちろん、家族以外の人に一番見られる外観の印象までこだわった家づくり」を追求している。
    2016/05/20
    チカちゃん
  • 企業・ひとの取り組み

    女性の住環境を支えたい|(株)ベルフラワーハウジング
    自身が生まれ育った那覇市中心部に不動産オフィス「ベルフラワーハウジング」を構えて2年目。代表の田﨑ゆかりさんは、女性ならではの感性を生かし、女性のための住宅供給サポートに携わる。
    2016/05/06
    編集部
  • 企業・ひとの取り組み

    家族の笑顔生む家づくり|アドヴァンスプラン
    新築からリフォームまで、建築設計・監理、インテリアコーディネートを手掛けるアドヴァンスプラン。主宰の根路銘寿安さんは建築士、妻の恵子さんはインテリアコーディネーターとして活躍する。互いの知識と経験の相乗効果で「家族が居心地良く、笑顔になれる家づくり」に力を注ぐ。
    2016/04/29
    チカちゃん
  • 企業・ひとの取り組み

    緑豊かな街づくりに貢献|(有)繁樹園
    創業37年を迎える(有)繁樹園。代表取締役の當間嗣泰さん(42)が、亡き父の跡を継ぎ、2代目に就任したのは27歳のとき。「植物は暮らしを豊かにする。緑のある暮らしづくりのお手伝いができれば」と笑顔で語る。
    2016/04/15
    編集部
  • 企業・ひとの取り組み

    長く使え 絵になる作品を|「ゆらりら工房」
    木工作家として活動し17年。ことし、木工芸部門で沖展賞を受賞した金城久美子さん(58)。受賞作「空駆ける天馬」と題したベンチは、ソウシジュとクスノキで製作されており、背もたれにデザインされた羽が印象的だ。
    2016/04/01
    徳正美

TOPへ戻る