相続|マネープラン|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

オール電化|沖縄電力

マネープラン
  • 公開年月から探す
  • 検索
  • キーワード
  • 検索

マネープラン

  • 相続

    今日から始める相続計画「これからの相続将来予測が肝」
    [Vol.12]文・亀島淳一|(株)シナジープラス代表 幸せ相続計画推進協会代表理事
    2018/03/02
    東江菜穂
  • 相続

    今日から始める相続計画「将来の資産価値も見据えて」
    [Vol.11]文・亀島淳一|(株)シナジープラス代表 幸せ相続計画推進協会代表理事
    2018/02/02
    東江菜穂
  • 相続

    今日から始める相続計画「家族信託で財産を守る」
    Vol.10
    前々回から解説している「家族信託」は、受託者が本来の所有者に代わって資産の管理・運営・処分などができることが最大のメリットです。今回は、相続財産に不動産が多く相続税も課税される見込みで、借地や築古アパートなどを持っている方、納税資金の不足が懸念されるような方に適した家族信託について説明します。
    2018/01/05
    東江菜穂
  • 相続

    今日から始める相続計画「家族信託」こんな例
    Vol.9
    「家族信託」は、元気なうちに財産を信じる人に託す(信託する)ことで、委託者の判断能力が不十分になった後でも、受託者は家族のために財産を管理運用・処分することができます。また、財産の権利を所有権と受益権に分けられるのも特長です。しっかり分析した上で「家族信託」することで、相続計画に役立ちます。今回は五つのケースを紹介します。
    2017/12/01
    東江菜穂
  • 相続

    今日から始める相続計画「家族信託」を上手に利用
    Vol.8
    認知症など判断能力が不十分になってしまった人を法的に支援する制度に「成年後見制度」があります。ですがこの制度は財産を守ることを目的にしており、後見人が財産を運用したり組み替えをしたりすることは原則としてできません。そこで最近、注目されているのが「民事信託(家族信託)」です。家族信託は財産の運用や相続税対策が可能として、亀島さんは「家族をもめさせない相続計画に有効な仕組み」と話します。
    2017/11/03
    東江菜穂
  • 相続

    今日から始める相続計画「財産を分析し適切に分ける」
    Vol.7
    去る8月27日に浦添市内で開催した当連載との連動セミナー「避けよう! 負の相続」では執筆者の亀島淳一さんが、紙面だけでは伝えきれないさまざまな話をした=上写真。今回は来場者から寄せられた質問に紙面で回答。スペースの都合上、すべての質問に答えることはできないが、多くの読者に関係のありそうな質問をピックアップし、亀島さんに答えてもらった。
    2017/10/06
    東江菜穂
  • 相続

    今日から始める相続計画「旧盆こそチャンス 話そう歴史と未来」
    Vol.06
    2017年9月3日(日)から旧盆が始まる。5日(火)のウークイまで、親戚が集まって先祖をもてなし、ごちそうをいただく。亀島さんは「皆が集まるときこそ相続の話をしてみましょう」と話す。小難しい話ではなく、先祖がどんな思いで財産を守ってきたか、それをどうしてほしいのかなど。「皆が幸せになれる相続計画は、財産を渡すご両親が元気なうちしかできない」と力を込める。
    2017/09/01
    東江菜穂
  • 相続

    今日から始める相続計画「相続税対策と土地活用」
    Vol.05
    相続税対策として最近、増えているのが借り入れを伴ったアパート建築。亀島さんは「借金はあくまで借金。背負うリスクをしっかり考えないと、節税対策も裏目に出てしまう」と警鐘を鳴らします。大切なのは「相続税額・アパートの規模・借り入れ総額のバランス」と説明します。
    2017/08/04
    東江菜穂
  • 相続

    今日から始める相続計画「相続対策に生命保険活用」
    Vol.04
    前回は、売りにくいのに収益も上げにくい「整理する財産」の整理方法を説明しました。旧借地や築古アパートなどの「整理する財産」を売却し、現金を生前贈与したり、納税資金に充てるなどの方法を上げましたが、今回は生命保険を活用する方法についてお話します。
    2017/07/07
    東江菜穂
  • 相続

    今日から始める相続計画「負の相続回避 カギは「整理」」
    Vol.03
    前回は、相続財産を「備える財産」「守る(引き継ぐ)財産」「整理する財産」「運用する財産」の四つに分類して分けることが大切だと説明しました。今回は、中でも注意が必要な「整理する財産」を取り上げます。旧借地法で貸している土地や空き室の多い築古アパートなど、どう整理していくべきかをアドバイスします。
    2017/06/02
    東江菜穂
  • 相続

    今日から始める相続計画「不動産の価値 徹底分析!」
    Vol.02
    前回、相続でもめないために、大切なのは「分け方」だと説明しました。では、どう分ければいいのでしょう?
    亀島さんは「財産の価値を分析・分類することから始めましょう」とアドバイスします。相続税評価額だけで分けると不公平感が出て、もめる恐れがあると言います。
    2017/05/05
    東江菜穂
  • 相続

    今日から始める相続計画「もめる原因は「分け方」」
    Vol.01
    「相続そうだんしつ」がリニューアル。相続でもめない、財産を減らさないための方法を分かりやすく説明していきます。初回は、相続でもめる原因と、もめないための方法をお伝えします。
    2017/04/07
    東江菜穂

TOPへ戻る