|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

こども絵画コンクール

記事検索一覧
  • 公開年月から探す
  • 検索
  • キーワード
  • 検索

【タグ検索】RC造248件表示しています。

  • NEW

    お住まい拝見

    凹凸に集う光・風・人|㈲門一級建築士事務所
    [お住まい拝見〕|本島中部の住宅街、海の近くにあるOさん(39)宅は、たくさんの凹凸で光や風を取り入れる平屋。中庭を介して公私を分けた造りは使い勝手が良く、人も集いやすい。昨年の第5回沖縄建築賞では正賞を受賞した。
    2020/08/07
    出嶋佳祐
  • NEW

    企業・ひとの取り組み

    創刊35周年記念企業インタビュー「私たちの創意工夫」
     新しい生活様式や働き方が求められている今、県内企業は柔軟に対応しながら自社の強みを磨いている。そこで不動産や建材、住宅ローンなど住まいづくりにかかわる企業・団体のトップや事業のキーマンに、業界の現状や力を入れていること、今後の展望などを聞いた。
    2020/08/01
    編集部
  • NEW

    耐久性高く 多彩なRC住宅
    インフラ整備や住宅など私たちの暮らしに欠かせないコンクリート。だが、その歴史や品質については知らないことも多い。そこで県内のコンクリート事情を沖縄県生コンクリート工業組合の照喜名武さんと建築士の金城司さんに聞いた。
    2020/07/31
    編集部
  • NEW

    大切なのは過程。価値観の共有が鍵|「タイムス住宅新聞」創刊35周年特別対談
    住まいづくりに欠かせない「パートナー探し」で大事なことは? タイムス住宅新聞の創刊に携わり、自身も2度の家づくりを経験した村吉則雄さんと、創刊当時から本紙と関わりの深い建築士の本庄正之さんが対談。住み手と造り手の意識の変化や関係性をひもとき、より良い住まいづくりのヒントを探ります。
    2020/07/31
    徳正美
  • NEW

    教えて! 沖縄のコンクリート住宅
    コンクリート住宅の気になることについて、県生コン工業組合技術部長・村田旬さんと同組合中南部地区共同試験所所長・蒲牟田孝二さんに教えてもらった
    2020/07/31
    編集部
  • NEW

    企画

    エコルミエール(同)|人も家も長く健やかに|首里城近く、エコな連棟式住宅
    [特別企画 創刊35周年]自然エネルギーを活用したマンションなどの企画・運営を手がけるエコルミエール(同)(仲村春善代表役員)が、戸建て感覚の分譲テラスハウス「スイルージュ鳥堀」を販売中。3LDK、2階建て。人も家も長く健やかに暮らせるよう、将来まで見据えた細やかな計画が特長だ。
    2020/07/31
    編集部
  • NEW

    企画

    (株)ツーワン|都市機能が身近に好立地|設備充実し「動きやすい」空間に
    [特別企画 創刊35周年]分譲マンションを全国展開する(株)ツーワン(本社・大阪市、植田誠一代表取締役)は、県内に3棟目のマンション「プレミアム アクシス エンズ 那覇楚辺」を那覇市楚辺に建設中。(株)エン エンタープライズ(本社・那覇市、山城純次代表取締役)が販売代理を務める那覇市おもろまちのモデルルームを訪ねた。
    2020/07/31
    編集部
  • NEW

    お住まい拝見

    半円の外壁で広がり|建築空間アボット
    〔お住まい拝見〕角地に建つ実家を建て替えた比嘉さん(52)。半円形の目隠し壁で囲まれ、LDKとひと続きになるデッキは、視線を気にせず、光と風、時間の移ろいを楽しむ場になっている。
    2020/07/24
    編集部
  • NEW

    お住まい拝見+

    [お住まい拝見+]着脱式の天板でパン作りしやすく
    [お住まい拝見+]このコーナーでは、「お住まい拝見」や「こだわリノベ」といった巻頭企画で、掲載しきれなかった設計の工夫や施主のこだわり、記者がおもしろいと感じたポイントなどを紹介します。(紙面連載「今月の表紙から 2020年7月」より掲載)
    2020/07/24
    出嶋佳祐
  • NEW

    お住まい拝見+

    [お住まい拝見+]技あり! デッドスペース収納
    [お住まい拝見+]このコーナーでは、「お住まい拝見」や「こだわリノベ」といった巻頭企画で、掲載しきれなかった設計の工夫や施主のこだわり、記者がおもしろいと感じたポイントなどを紹介します。(紙面連載「今月の表紙から 2020年7月」より掲載)
    2020/07/24
    東江菜穂
  • お住まい拝見

    西日より景色を重視|デザインネットワーク
    〔お住まい拝見〕「西日を気にするよりも楽しみたい景色があった」というAさん(47)宅は、北西向きの大きな窓から夜景や海の景色を室内に取り込む。2階リビングからは自作のウッドデッキが張り出し、室内外を一体に使って家族・親族とともに楽しむ場になっている。
    2020/07/17
    川本莉菜子
  • お住まい拝見

    菜園も遮熱も屋上で|アトリエ・ネロ
    [お住まい拝見〕|那覇市のCさん(45)宅は、住み始めて約10年の平屋。遮熱のために緑化していた屋上で菜園を始めた。しっくいと木のLDKは憩いの場として提供。家族の成長とともに、さまざまな暮らし方を楽しんでいる。

    2020/07/03
    出嶋佳祐
  • 建築士の日

    “ついでにできる”で楽に&キレイに|末松渚さん宅 [武一建設]
     7月1日の建築士の日にちなみ、5人の建築士の自邸を紹介する。自身で設計し、住んでいるからこそ実感している「やって良かった」「改善の余地あり」ポイントを教えてもらった。
    2020/06/26
    編集部
  • 建築士の日

    「蔵」のある暮らし|儀間徹さん宅 [間+impression]
     7月1日の建築士の日にちなみ、5人の建築士の自邸を紹介する。自身で設計し、住んでいるからこそ実感している「やって良かった」「改善の余地あり」ポイントを教えてもらった。
    2020/06/26
    編集部
  • 建築士の日

    自然の光・風・水で快適に|島袋勝也さん宅 [建築設計工房 paraya]
    7月1日の建築士の日にちなみ、5人の建築士の自邸を紹介する。自身で設計し、住んでいるからこそ実感している「やって良かった」「改善の余地あり」ポイントを教えてもらった。
    2020/06/26
    出嶋佳祐
  • 建築士の日

    無塗装の木素材 変化を楽しむ|仲地正樹さん宅 [LITTAI space works]
    7月1日の建築士の日にちなみ、5人の建築士の自邸を紹介する。自身で設計し、住んでいるからこそ実感している「やって良かった」「改善の余地あり」ポイントを教えてもらった。
    2020/06/26
    出嶋佳祐
  • 建築士の日

    外壁で囲って中は大胆に開く|金城豊さん宅[(有)門一級建築士事務所]
     7月1日の建築士の日にちなみ、5人の建築士の自邸を紹介する。自身で設計し、住んでいるからこそ実感している「やって良かった」「改善の余地あり」ポイントを教えてもらった。
    2020/06/26
    編集部
  • お住まい拝見+

    [お住まい拝見+]黒い枠で温泉旅館風
    [お住まい拝見+]このコーナーでは、「お住まい拝見」や「こだわリノベ」といった巻頭企画で、掲載しきれなかった設計の工夫や施主のこだわり、記者がおもしろいと感じたポイントなどを紹介します。(紙面連載「今月の表紙から 2020年6月」より掲載)
    2020/06/26
    出嶋佳祐
  • こだわリノベ

    古い集合住宅 白い床で広々|(有)国真住建
    [こだわリノベ]|伊江島で暮らしていたUさん(45)家族は、長女(15)の高校進学を機に那覇市内で暮らすことに。そこで両親から築30年以上のマンションを購入し、白を基調とした空間にリフォームした。北欧風家具が似合うよう、クロスの色選びなども楽しんだ。
    2020/06/05
    出嶋佳祐
  • お住まい拝見

    海を最大限に堪能! カリフォルニアスタイルの家|(有)アトリエ・門口
    [お住まい拝見〕|目の前に広がる海を最大限に生かし、憧れのカリフォルニアスタイルの家を建てた石井仁さん(47)。米西海岸を思わせる明るく開放的な空間で、自然とつながるスローな暮らしを楽しむ。
    2020/05/22
    編集部
  • お住まい拝見

    棟を分けてほどよい距離|一級建築士事務所 STUDIO MONAKA
    [お住まい拝見〕|高低差7メートルのくぼ地の底に建つ平良さん(39)宅は、棟を分けた造りや、中庭などにより、常に外を感じるリゾートヴィラのよう。家族6人がほどよい距離感で暮らす。
    2020/05/01
    出嶋佳祐
  • お住まい拝見

    敷地の高低差生かした平屋|コモドハウス
    [お住まい拝見〕|前面道路と最大1.8メートルほどある高低差を生かした平屋を建てたMさん(33)。「清潔感重視で、白をベースに選びました」という室内は、黒をアクセントにしたシックな空間だ。 
    2020/04/24
    チカちゃん
  • お住まい拝見+

    [お住まい拝見+]地下にこもる趣味室
    [お住まい拝見+]このコーナーでは、「お住まい拝見」や「こだわリノベ」といった巻頭企画で、掲載しきれなかった設計の工夫や施主のこだわり、記者がおもしろいと感じたポイントなどを紹介します。(紙面連載「今月の表紙から 2020年4月」より掲載)
    2020/04/24
    川本莉菜子
  • お住まい拝見

    全部が子ども部屋|陽設計
    [お住まい拝見|「スキップフロアで平屋感覚]建築士・玉城(たましろ)飛雄馬(ひゅうま)さん(42)は、半階ずつ部屋を設けたスキップフロアで、平屋のような住まいと自身の設計事務所を構えた。家族6人に2LDKでも柔軟に使えるつくりにした。
    2020/04/17
    川本莉菜子
  • 企業・ひとの取り組み

    建材ピックアップ| 塩害に強く耐用年数は倍以上 長寿命コンクリート
    県内では鉄筋コンクリート造の住宅が主流。頑丈で台風に強いというメリットがあるが、塩害による劣化が最大の弱点だ。築年数が30年ほどになると、ひび割れや爆裂などが見られることも少なくない。その短所を払拭し、建物寿命を倍以上に伸ばせる二つの混和材入りコンクリートを紹介する。

    2020/04/17
    東江菜穂
  • お住まい拝見

    集いと趣味を楽しむ|(株)朝日ホーム21
    [お住まい拝見|高齢の両親と快適に暮らす]高齢になった両親と一緒に暮らすため、眺めのいい浦添市の高台に家を建てたCさん(61)。各階に設けたテラスや屋上、防音構造の多目的室で、子や孫、友人との集いを楽しむ。
    2020/03/27
    チカちゃん
  • お住まい拝見

    テラス囲むリゾート風の平屋|(有)武一建設
    [お住まい拝見|家族のくつろぎ第一に]「家族みんなが居心地良く」とSさん(45)一家が建てたのは、テラスを囲むリゾート風の平屋。漆喰壁にインテリアが映えるゆったりとした空間や公私を分けた造りが特徴だ。
    2020/03/20
    徳正美
  • お住まい拝見

    ラフさに遊び心プラス|(株)エコプラス
    [お住まい拝見|全面打ち放しで傷・汚れ気にせず]「ラフでかしこまらない生活」を望んだIさん(42)宅は、全面打ち放しで好みの家具などで飾られたリビングと庭を気軽に行き来できる家。子ども部屋は狭くても遊びの仕掛けが満載だ。
    2020/03/13
    川本莉菜子
  • お住まい拝見

    南国リゾートの開放感|(株)一級建築士事務所 斎
    [お住まい拝見|車イスで快適に暮らせる]Hさん(57)宅は、バリのリゾートをイメージした平家。造りもインテリアも、シンプルかつスッキリ。動線や間口など細部に気を配り、車イスで暮らしやすい空間になっている。
    2020/02/28
    チカちゃん
  • お住まい拝見

    庭囲む3姉妹家族の家|(有)真玉橋設計事務所
    [お住まい拝見|145坪に3世帯8人]145坪の敷地に新築したKさん、Yさん、Tさんの3姉妹8人家族。玄関は別、ライフスタイルも三者三様ながら、庭を囲みにぎやかに集える住まいとなった。
    2020/01/31
    徳正美
  • お住まい拝見

    屋内外つなぎ開放的|studio jag一級建築士事務所
    [風通し意識したワンルーム]西原町の静かな住宅地に建つSさん(46)宅。「自然と共生できる家がほしい」と希望。ワンルーム的な空間で、風通しと屋外とのつながりを重視した2階建てができあがった。
    2020/01/24
    チカちゃん
  • お住まい拝見

    2階に玄関 居間は二つ|アトリエ・ネロ
    [お住まい拝見|実家建て替え3世代同居]築45年余の夫人の実家を建て替えたOさん(48)一家。道路との高低差を生かして玄関は2階に、居間は二つ設けることで、同居する夫人の母もOさん親子も気兼ねなく過ごす。
    2020/01/10
    徳正美
  • 特集・企画

    土地の形生かし 夫婦で趣味反映|(株)徳里産業
    [車と雑貨、夫婦で趣味を満喫!]本島中部のTさん宅は、道路との高低差を生かしガレージを設けた2階建て。玄関扉を開けた右手にはガラス戸越しにTさんの愛車が見え、手前には作業スペースも。半階上ったLDKや2階は、夫人こだわりのアンティーク雑貨でまとめられている。時にはDIYで手を加えてきた家には、夫婦の「好き」が詰まっている。
    2020/01/03
    編集部
  • お住まい拝見

    親子で気兼ねなく|Arms DESIGN
    [お住まい拝見|実家建て替えモダンな平屋に]老朽化した実家を、モダンな平屋に建て替えたKさん(46)。両親の生活スペースと自身の個室を緩やかに分けた造りで、生活リズムが違っても気兼ねのない暮らしを実現した。
    2019/12/20
    チカちゃん
  • お住まい拝見

    ビンテージ感漂う新築|LSDdesign(株)
    [お住まい拝見|旧家の趣残し 味のある内装]祖母の家があった場所に新築したMさん(42)宅。祖母の家にあった仏壇の一部を生かしたり、ビンテージ感のある建材をチョイスしたり。新築ながら、リノベのような味わいも漂う。
    2019/12/13
    東江菜穂
  • お住まい拝見

    小さくても5層で広く|コバヤシ401.Design room (株)
    [お住まい拝見|38坪の三角地 スキップフロアで家中つながる]38坪の三角地に立つGさん(37)宅。箱のような家の扉を開けると、5層のスキップフロアを貫く吹き抜けが登場。半階上がったキッチンの先には、緑も見えるリビングが広がっている。
    2019/11/29
    徳正美
  • こだわリノベ

    クールで上質 大人の遊び場|(有)エバデザイン
    [こだわリノベ・インダストリアル風 全面改修・一戸建て・築25年・RC造]築25年の2階建ての家をリノベーションしたYさん(49)。磁器タイルなど黒でまとめた1階は、クールで上質な大人の空間だ。思い描いたのは、工場をイメージした「インダストリアルテイスト」。照明は2階まですべて違うデザインを吟味するなど、こだわりを詰め込んだ。
    2019/11/15
    徳正美
  • お住まい拝見

    段差を楽しむ平屋|間+impression
    [お住まい拝見|中2階に子ども室 その下に「蔵」]Nさん(37)宅は平屋だが、段差のある造りが特徴。中2階に子ども室、その下には「蔵」があるほか、小上がりも多用。「段差は腰掛けられるし、昇降がオンオフの切り替えにもなる」と語る。
    2019/11/08
    東江菜穂
  • お住まい拝見

    敷地50坪弱 フル活用|(有)門一級建築士事務所
    [お住まい拝見|密集地に賃貸併設4階建て]那覇市の住宅密集地。48.5坪の敷地を最大限に生かし、賃貸併設の4階建てを建てたOさん。南側の大開口から光と風をたっぷり取り込み、空と緑を眺めて心地よく暮らす。
    2019/10/25
    チカちゃん
  • お住まい拝見

    家族の変化にも対応|(有)ロフト建築設計事務所
    [お住まい拝見|1階はバリアフリー 2階は必要最小限]八重瀬町のK邸は、親の介護や子の独立を見据えた造りが特徴。1階は同居する母親のためバリアフリーで単純な動線に、2階は無駄を省き必要最小限の広さにした。上下階は吹き抜けでつながり、家中に光と風が巡る。
    2019/10/11
    東江菜穂
  • お住まい拝見

    二つの土間で伸び伸び|ロカルウ
    [お住まい拝見|外は6.5畳、内は3畳]「かしこまらずオープンに」と新築したMさん宅は、玄関の外と内に土間がある。6.5畳と3畳の土間は集い・くつろぎ・涼を生み、広い室内と相まって家族は伸び伸び暮らす。
    2019/10/04
    徳正美
  • お住まい拝見

    庭までひとつなぎ|建築空間アボット
    [お住まい拝見|子どもがのびのび育つ平屋]うるま市の住宅地に建つOさん(42)宅。スキップフロアでオープンな子ども室とLDK、庭までがひとつづきにつながる平屋で、子どもたちは元気いっぱい駆け回る。
    2019/09/27
    チカちゃん
  • お住まい拝見

    徹底的にかっこよく|(株)福地組
    [お住まい拝見|こだわりの「ブルックリンスタイル」風]クールなネイビーカラーをちりばめた〝男前〟な「ブルックリンスタイル」風のKさん(32)宅。建材だけでなく家具やディスプレーするフィギュアまで、コーディネーターと相談して決め、細部までかっこよさを追求した。
    2019/09/13
    東江菜穂
  • こだわリノベ

    譲り受け 夫婦の色に|(株)紀建設 
    [こだわリフォーム・間取り変えず内装だけ 部分改修・築6年・一戸建て・RC造]築6年で親から譲り受けた家を、夫婦の好みに合わせてリフォームしたYさん(63)。間取りは変えずに内装だけの改修だが、白い大理石調の床や、使いやすさにこだわったキッチン収納などで雰囲気はガラッと変わった。一方、既存のクロスや建具を生かすことで、両親の面影も残った。
    2019/09/06
    出嶋佳祐
  • お住まい拝見

    吹き抜けで開放的に|(株)東設計工房
    [お住まい拝見|細長い敷地、バリアフリーに]「2階建てでも、家族が合図し合えるように」と、吹き抜けのある家を希望した40代のOさん。細長い敷地を生かして建てられた、開放的でバリアフリーな空間でくつろぐ。
    2019/08/23
    チカちゃん
  • こだわリノベ

    台所床が壁に!家は“遊べる箱”|建築設計事務所アトリエセグエ
    [こだわリノベ・夫人の生家を改修 全面改修・築40年余・一戸建て・RC造]夫人が生まれ育った築40年以上の2階建ての家をリノベーションしたSさん(39)。リビングでひと際目を引くテレビ裏の壁は、以前の台所の床を再利用したというから驚きだ。「家は自由に遊べる箱」。思い出も今のライフスタイルも生かせる、リノベならではの醍醐味(だいごみ)が詰まっている。
    2019/08/16
    徳正美
  • お住まい拝見

    高低差生かした3階建て|遠藤建築設計室
    [お住まい拝見|前面道路より5メートル下に土地]駐車場側からは1階に見える部分が実は3階。遠藤篤志さんは、前面道路より5メートル下にある土地に高低差を生かした家を建てた。全面土間床など、建築士の自邸ならではの試みも随所に見られる。
    2019/08/09
    東江菜穂
  • お住まい拝見

    直線的でスッキリ|Studio Clamp
    [お住まい拝見|クローゼットにうんてい]八重瀬町のTさん(34)宅は平屋のコートハウス。一直線上に並んだ壁や大きな収納で、スッキリしている。落書きスペースやうんていでは子どもたちが伸びやかに遊ぶ。
    2019/08/02
    出嶋佳祐
  • お住まい拝見

    ルーバーで開放的に|(同)アン一級建築士事務所
    [お住まい拝見|密集地で視線遮り風光呼ぶ]道路側の2面を木製ルーバーで覆ったYさん(43)宅。ルーバーのおかげでリビングの掃き出し窓も気兼ねなく開け放て、室内から見ると木立に囲まれたようで心地よい。
    2019/07/12
    チカちゃん
  • お住まい拝見

    賃貸併設を平屋感覚で|(株)大知建設
    [お住まい拝見|築50年を建て替え]本島中部のIさん(49)は、築50年ほどの自宅を、2階に賃貸住宅がある鉄筋コンクリート造3階建てに建て替えた。1階駐車場と3階住居をつなぐエレベーターによって、家族はその間を平屋のように行き来する。

    2019/07/05
    出嶋佳祐
  • お住まい拝見

    小さく楽しく機能的|e.co room 
    [お住まい拝見 |10坪の事務所+15坪の住まい]建築士事務所を営む平良安高さん(50)・智子さん(48)夫婦。左が10坪の事務所で右が15坪の住居。二つの小箱はテラスでつながる。屋外空間やロフトを用いた、機能的で遊び心あふれる空間を訪ねた。
    2019/06/14
    東江菜穂
  • こだわリノベ

    間取り生かし 明るく開放的|中古購入し改修・全面改修・築25年余・一戸建て・RC造
    [こだわリノベ・中古購入し改修]伊江村のMさん(32)は、実家の隣に建っていた築25年以上の鉄筋コンクリート造平屋を購入し、リノベーション。もとの間取りを生かしながらも、各部屋の仕切りを取り払うことで、暗い空間が明るく開放的な空間に。たくさんの友人や親戚が集う場となった。
    2019/06/07
    出嶋佳祐
  • お住まい拝見

    中2階生かし開放的|間+impression
    [お住まい拝見|台形地にスキップフロアの平屋]豊見城市の住宅街にあるUさん(34)宅は、台形地に建つスキップフロアの平家。「家族の時間を大切にしたい」と、LDKを中心に居室も庭も開放的につながる。
    2019/05/31
    チカちゃん
  • お住まい拝見

    内外つなぎ孫も伸び伸び|(株)エー・アール・ジー
    [お住まい拝見|建て替えで採光・通風を改善]自宅を建て替えたSさん(73)宅は、鉄筋コンクリート造2階建て。採光・通風に役立つ大きな開口が開放感を生むLDKで、毎日訪れる孫たちが元気に遊ぶ。

    2019/05/03
    出嶋佳祐
  • 沖縄建築賞

    第5回沖縄建築賞|一次審査10作品が通過
    県内の優れた住宅や一般建築、建築士を顕彰する沖縄建築賞。2015年から始まり、今年で5回目を迎える。第5回沖縄建築賞には、住宅建築部門14作品、一般建築部門12作品の応募があった。その中から、各部門5作品が一次審査を通過した。
    2019/04/26
    編集部
  • お住まい拝見

    見晴らし抜群LDK|久友設計(株)
    [お住まい拝見|豊かな眺め生かし建て替え]北中城村の丘の上。緑と海を望む眺めを生かして、実家を建て替えたHさん(45)。見晴らしのいい2階にLDKを設け、趣味スペースも充実。家で過ごす楽しみが増えた。
    2019/04/26
    チカちゃん
  • お住まい拝見

    絵とワインと集いと|(株)一級建築士事務所 斎
    [お住まい拝見|都心の住宅街 階層で公私分け]都心の住宅街に立つMさん宅は「大勢がくつろげるように」と階層で公私を分けた3階建て。絵画やシャンデリアが映える広いLDKで、ワインパーティーを楽しむ。
    2019/04/19
    徳正美
  • こだわリノベ

    メリハリ付けかっこよく|LSDdesign 株式会社
    [こだわリノベ・実家を2世帯住宅に]築26年の実家をリノベーションしたTさん宅。基本の造りはシンプルな“守りの空間”。そこにラワン合板で製作した家具や古着のジーンズで作った「デニムタイル」、壁には愛犬のイラストなど“攻めの内装”を組み合わせ、空間にメリハリを付けてコストバランスを取った。
    2019/04/12
    東江菜穂
  • お住まい拝見

    シンプルで柔軟に|建築設計工房 Paraya
    [お住まい拝見・高天井でコンパクトでも開放感] 名護市のMさん(43)宅は、リビングがある空間、子ども室、水回りで構成されるシンプルな造り。コンパクトながらも高い天井で広く、家族の変化にも柔軟に対応する。

    2019/04/05
    出嶋佳祐
  • お住まい拝見

    集いへ誘う路地空間|(有)真玉橋設計事務所
    [お住まい拝見|入り口・シーン切り替えもてなす]「たくさんの人を招き、集う場に」と希望したHさん(45)のもてなしは、門扉を開けた瞬間からスタート。粋な路地空間は玄関、和室へも直接誘い、シーンに合わせ客人を歓待する。
    2019/03/29
    川本莉菜子
  • お住まい拝見

    光・風・気満ちる家|(有)門一級建築士事務所
    [お住まい拝見 |変形地を最大限に生かす]前面道路から奥まっている上に多角形。変形した敷地を最大限に生かしたUさん(43)宅は、南風と陽光がたっぷり入り、穏やかな気持ちで過ごせる空間だ。
    2019/03/22
    チカちゃん
  • お住まい拝見

    漆喰の勾配天井で趣|アトリエ・ネロ
    [お住まい拝見 |インテリアこだわり空間演出]那覇の高台に建つMさん(59)宅は、眺めのいい傾斜地に沿った片流れ屋根の家。自然と景色に目が行き、風も呼び込む。自然素材に合うインテリア選びで趣ある空間に。
    2019/03/15
    川本莉菜子
  • ライフアップステーション

    Style Create一級建築士事務所|施主のこだわりを具現化
    [ライフアップステーション・モデルハウス]沖縄市美原に事務所を構えるStyle Create一級建築士事務所(照屋秀吾代表取締役)は、一戸建て・集合住宅・オフィスなど、幅広い建築の企画・設計・施工を行う。八重瀬町で期間限定公開中のモデルハウスで同社の家造りに触れた。
    2019/03/15
    編集部
  • お住まい拝見

    キッチンが家の中心|建築空間アボット
    [お住まい拝見 囲まれ地でも明るく開放的]高い建物に囲まれた細長い敷地に建つIさん(39)宅。「家族が自然に集まってくる」という2階のキッチンは、ベランダ越しに見える空と公園の緑が開放感を高める。
    2019/02/22
    チカちゃん
  • お住まい拝見

    親は上質 子はカフェ風|(有)エバデザイン
    [お住まい拝見・築25年の実家2世帯にリノベ]築25年の実家を2世帯住宅に全面改築したOさん(58)、Tさん(31)親子。親世帯はタイル張りで上質、子世帯はれんがタイルでカフェ風に。どちらもコンパクトながら開放的だ。
    2019/02/15
    川本莉菜子
  • お住まい拝見

    完全分離型に一新|株式会社 佐平建設
    [お住まい拝見 築42年の実家をリノベーション]築42年、2階建ての実家。もともと、各階に玄関がある2世帯住宅だったが、浴室は1階にしかなかった。そこで2階・Nさん世帯は全面改修し水回りも新設。1階・親世帯は水回り以外を改修。LDKと和室が一体となる広々空間に生まれ変わった。
    2019/02/08
    東江菜穂
  • お住まい拝見

    木で彩るRC造|株式会社 山口瞬太郎建築設計事務所
    [お住まい拝見・玄関共用・水回り別の二世帯]住宅地にあるTさん(48)宅は、鉄筋コンクリート(RC)造2階建ての二世帯住宅。コンクリートの枠に木をはめ込んだ建物で、施主がDIYで手を加えながら暮らす。

    2019/02/01
    出嶋佳祐
  • お住まい拝見

    人招きやすい広々空間|株式会社 青空設計
    [お住まい拝見・子どもたちも伸び伸び]那覇市のAさん(35)宅は、鉄筋コンクリート造地上2階、地下1階建て。シンプルな間取りで一つ一つを広くした空間は人を招きやすく、子どもたちも伸び伸び遊ぶ。
    2019/01/25
    出嶋佳祐
  • お住まい拝見

    強さと心地良さ両立|(株)デザインネットワーク
    [お住まい拝見・外RC造・内木造 自然感じ長く住む]RC造の箱に木造を入れた“スケルトンインフィル”の家は、「木のぬくもりが感じられ、台風でも安心」と満足そうなNさん(31)。室内は光と風に満ち、子どもたちが走り回る。
    2019/01/18
    川本莉菜子
  • 見てある記

    (株)丸善組|リフォームを気軽に体感 
    [見てある記・モデルハウス]うるま市石川を拠点に、県内各地で新築やリフォーム住宅の設計施工を手がける(株)丸善組(新垣勲代表取締役)。うるま市赤道で公開中のモデルハウスは、キッチンや寝室、子ども部屋などをリフォームした築12年の住宅で、多彩な設備建材を見学できる。
    2019/01/11
    編集部
  • お住まい拝見

    3階にLDKで 眺望も豊かさも|(株)アイムホーム
    [表紙のお宅から]本島中部の高台に立つHさん宅は鉄筋コンクリート造の3階建て。住宅密集地ながら、室内は坪庭や吹き抜けの効果で明るく伸びやかだ。階層で公私を分けたことで使い勝手は抜群。こだわりの内装や照明が目を引く3階のLDKは、好きな緑と景色を眺めながらくつろげる空間となった。
    2018/12/28
    編集部
  • お住まい拝見

    ホテルライクな ゆとりと眺望|(株)デザインスタジオ琉球樂団
    [表紙のお宅から](株)デザインスタジオ琉球樂団が手掛けた分譲マンション「ティアレ首里金城町」は、那覇市の高台に立つ。リゾートホテルのような広くて開放的な空間と眺望を楽しめるのが特長だ。そこで暮らすSさん(58)家族は、住み心地に満足する。
    2018/12/28
    編集部
  • お住まい拝見

    夫婦の趣味が彩りに|株式会社ADeR
    [お住まい拝見 シンプルかつスッキリ]沖縄市の住宅地にあるNさん宅は、見た目も造りもシンプルな平家。アンティーク雑貨と自転車、夫婦が好きなアイテムを上手に取り込み、スッキリと暮らす。
    2018/12/21
    チカちゃん
  • お住まい拝見

    ソファ起点に家づくり|LSDdesign(株)
    [お住まい拝見 内装・インテリアも上質感重視] Nさんには、どうしても新居に置きたいソファがあった。上質なソファに合わせて内装を決め、造り付け家具を多用。ソファが浮かず埋もれない統一感のある家が完成した。
    2018/11/30
    東江菜穂
  • 見てある記

    (株)ハウスバンクWATARI|朝日浴び自然を感じる 
    [見てある記・棟外モデルルーム](株)ハウスバンクWATARI(渡慶次明代表)が手掛ける「グランマーレ東浜ワイズ」は、与那原町東浜に立地し、目前には海が広がる。建設地からほど近い棟外モデルルームで、朝日が注ぐ爽やかなリビングスペースを体感してみて。
    2018/11/23
    編集部
  • お住まい拝見

    25坪6LDKで快適|間+impression
    [お住まい拝見・小さくまとめて機能的に]「広いLDKと必要な部屋を厳選し、コンパクトにした」と話す建築士の儀間徹さん(50)の自邸は、2階建ての2階部分。約25坪の6LDKで機能性と快適さとデザインを追求した。
    2018/11/23
    チカちゃん
  • お住まい拝見

    古き良き住まい 今風に|コバヤシ401.Design room
    [お住まい拝見・手前は平屋で奥は2階]テラスとダイニングキッチンを土間でつなぎ、大窓を開ければ屋内外を一体的に使えるKさん(39)宅。傾斜に沿った階段状の造りで、風も視線も抜けて開放的だ。
    2018/11/16
    川本莉菜子
  • お住まい拝見

    キッチン軸に楽しく!|(有)武一建設
    [お住まい拝見・奥行き13メートル 動線短く広がりも]Sさん宅は「料理好きの夫人がキッチンにいて楽しい家」。家中が見渡せ、明るく広々。奥行き13メートルながら、キッチンを軸にしたことで各所へのアクセスも良好だ。
    2018/11/09
    徳正美
  • 見てある記

    (株)りっち開発|家族でうれしい収納充実
    [見てある記・建売住宅]鉄筋コンクリート造にこだわり、年間多数の住宅建築施工に携わる(株)りっち開発が、浦添市西原で建売住宅を販売中だ。台風に強いRC造、機能的な設備や耐久性のある建材を使い、充実の収納で長く安心して暮らせる住まいとなっている。
    2018/11/09
    編集部
  • お住まい拝見

    2世帯つなぐ吹き抜け|沖縄家作人(やーつくやー)ネット(有)ロフト建築設計事務所 
    [お住まい拝見・互いの気配感じて「安心」]那覇市のMさん(69)宅は、鉄筋コンクリート造4階建ての2世帯住宅。中庭の吹き抜けが各世帯をゆるやかにつなぐ。家族は「互いの様子が見えたり、気配を感じるので安心」と話す。
    2018/10/12
    出嶋佳祐
  • 特集・企画

    土地取引価格の指標「2018年県地価調査」結果発表|住宅トレンドは「30坪に木造」|気になるコト調べます!㊺
    2018年地価調査の結果が9月18日に発表された。県内の住宅地・商業地・工業地などの平均変動率はプラス5.0%で、景気拡大や人口増加を背景に土地需要が高まっており、5年連続で上昇した。中でも住宅地の平均変動率はプラス4.0%で全国1位に。「地価上昇をうけ、小さな土地に木造住宅を建てるのがトレンドになってきている」と県地価調査代表幹事(不動産鑑定士)の髙平光一氏は説明する。
    2018/10/12
    川本莉菜子
  • お住まい拝見

    大空間で緑も身近に|プラソ建築設計事務所
    [お住まい拝見・仕切らず広々自由度高く]「緑と調和した建物が好き。仕切らず広々と造りたかった」と話すWさん(50)。2面の大開口で室内外がつながる住まいは、「手を加える楽しみがある」とほほ笑む。
    2018/10/05
    チカちゃん
  • お住まい拝見

    密集地でも光注ぎ広々|(有)翔光プラン
    [お住まい拝見・築45年を建て替え 居室つなぎ行事にも]築45年の老朽化した家を建て替えたJさん(78)宅。周囲に建物が近接するものの、高窓や通風窓で室内全体に光と風が行き渡る。居室をつないだ大空間は、大人数の親族が集う行事にも対応する。
    2018/09/28
    川本莉菜子
  • お住まい拝見

    LDK共有の二世帯住宅|(有)門一級建築士事務所
    [お住まい拝見・浴室・寝室のみ階で分ける]Mさん(29)宅は、親世帯とLDKを共有する二世帯住宅。家族9人が集うLDKは約45平方メートルと広々。浴室や寝室などプライベート空間だけを1・2階で分け、にぎやかに暮らす。
    2018/09/14
    東江菜穂
  • お住まい拝見

    敷地貫く土間は風の道|(有)アトリエ・ノア 
    [お住まい拝見・地域や親戚とつながる場]高低差のある2カ所の接道を、長い土間でつないだ南城市のNさん(58)宅。エアコンがいらないほど風通しの良い空間で、建て替え前と同様に地域の人や親戚が集う。
    2018/09/07
    出嶋佳祐
  • お住まい拝見

    海望む爽やかな空間|アーキデザインワークス一級建築士事務所
    [お住まい拝見・景色と高低差を生かして]敷地の高低差を生かし、地階に駐車場を設けたNさん(43)宅。生活の場となる1階は白一色の爽やかな空間。リビングからは海も見え、「景色の良さは特権」と話す。
    2018/08/17
    チカちゃん
  • お住まい拝見

    緑楽しむ2世帯住宅|(株)東設計工房
    [お住まい拝見・RC+木造屋根 独立型の平屋]コンクリート打ち放しの壁に、赤瓦をのせた木造の屋根。緑豊かな庭を生かし、開放的な2世帯住宅を建てたAさん。完全独立型の平屋で、親子が気兼ねなく暮らす。
    2018/07/27
    チカちゃん
  • お住まい拝見

    家族・仲間と遊べる家|冨田浩嗣建築研究所
    [お住まい拝見・1、2階で公私分け気兼ねなく]実家隣に2階建てを新築したTさん(48)。1階は趣味のビリヤード室や庭まで一つにつながる「遊び場」。上下階で公私を分けたことで家族も来客も気兼ねなく過ごせる。
    2018/07/20
    徳正美
  • 建築

    手掛けるのはRC造「肌で実感 沖縄の風土」|島田潤さん[デザインネットワーク]
    【建築士の素顔】7月1日は建築士の日。通常紙面では仕事のみにスポットがあたるが、建築士の素顔は? アイデアの素は? 掘り下げると、建築への熱い思いや豊かな個性が見えてきた。
    2018/06/29
    編集部
  • 見てある記

    (株)サンクス沖縄|「暮らし楽しむ」工夫満載
    (株)サンクス沖縄(本社・那覇市、神田哲良代表取締役)が販売する浦添市大平の分譲マンション「アレイール浦添リヴィスタ」。幹線道路にほど近い、利便性の高い好立地。全戸東・南向きで心地良さにも配慮したゆったりとしたリビングを中心に、暮らしを快適に、楽しむ「リビ充」の工夫が満載だ。
    2018/06/22
    編集部
  • お住まい拝見

    緑の中の2世帯住宅|久友設計(株)
    [お住まい拝見・ガレージ付きでシンプルに]うるま市石川、背後に森が広がる静かな土地に、ガレージのある独立型の2世帯住宅を建てた30代のIさん。シンプルさにこだわり、外観も間取りもスッキリだ。
    2018/06/15
    チカちゃん
  • お住まい拝見

    大開口で庭とつながるリビング|アトリエ・ダグ・アーキテクト
    [お住まい拝見・子どもが伸び伸び遊ぶ造り]本島中部にあるYさん(44)宅は鉄筋コンクリート造平屋建て。複数の庭で、どこにいても緑を楽しめるのが特徴だ。ロフトや低い通路など、子どもの興味もかき立てる。
    2018/06/01
    出嶋佳祐
  • お住まい拝見

    22坪 ミニマムに土間床でカッコよく|studio jag一級建築士事務所
    [お住まい拝見・傾斜地生かす22坪の平屋]「家は小さいのがいい」「土間の家ってかっこいい」。そんなYさん(39)の思いを形にした約22坪の平屋。傾斜地を生かして建てた開放的な空間で、暮らしを楽しむ。
    2018/05/18
    チカちゃん
  • お住まい拝見

    西の絶景も西日対策も|スタジオコチアーキテクツ 
    [お住まい拝見・居室に奥行き 日差しかわす]恩納村の丘の上、西側に海が広がるKさん(39)宅。一日中、景色を堪能しても「西日はあまり気にならない」。その理由は東西に長く、日差しをかわせる居室と細長い窓にある。
    2018/05/11
    東江菜穂
  • お住まい拝見

    築50年を建て替え|沖縄家作人(やーつくやー)ネット|一級建築士事務所FAD
    [お住まい拝見・3世代が仲良く同居]築50年近くの住まいを建て替えたNさん(59)。空間を有効活用し多くの収納を設けた鉄筋コンクリート造2階建てで、大きなテレビの前に集う義母とNさん、子どもたち3人の3世代が仲良く暮らす。
    2018/05/04
    出嶋佳祐
  • お住まい拝見

    築29年がモダンに|(有)エバデザイン
    [お住まい拝見・実家の2・3階をリフォーム]3階建ての実家の2・3階をリフォームしたSさん。格子天井など使えるものは生かし、部屋の用途や内装を一新したことで、築29年とは思えないほどモダンに変身した。
    2018/04/27
    徳正美
  • お住まい拝見

    集いが楽しい! 平屋|(株)トラストプラン・シュン
    [お住まい拝見・畑を転用 くつろげる空間に]実家に隣接する畑を宅地に転用し、ガレージのある平屋を建てたMさん(40)。開放的なLDKと個室が離れた造りは、「子どもが寝た後も気兼ねなくくつろげ、友人も呼びやすい」と喜ぶ。
    2018/04/13
    チカちゃん
  • お住まい拝見

    役割違う箱の集合体|(株)建築工房 亥
    [お住まい拝見・最大15メートルの距離が一直線]読谷村のSさん(40)宅は、LDKや玄関など役割の異なる箱を連ねたような鉄筋コンクリート造平屋建て。奥行きが最大15メートルにもなる大空間で家族3人が伸び伸び暮らす。
    2018/04/06
    出嶋佳祐
  • お住まい拝見

    宮古島・テラスから広がる大空間で暮らす|(株)クレールアーキラボ 
    [お住まい拝見・LDK+和室 伸びやかな大空間]Tさん宅の特徴は開放感。庭に面したLDK+和室の伸びやかさが自慢。宮古島市平良の大通りに面した玄関ホールは閉じた造りにし、コントラストも利用して広さを強調する。
    2018/03/30
    東江菜穂
  • お住まい拝見

    家族の変化に柔軟対応|(有)アーキテクトデザイントォーラス
    [お住まい拝見 実家隣にRC平屋]実家隣に3LDKの平屋を建てたKさん(41)。アイランドキッチンを中心に回遊できる間取りと和室多めの構成で、家族の成長に応じてフレキシブルに使える家となった。
    2018/03/23
    徳正美
  • お住まい拝見

    2階リビングで快適|(株)エー・アール・ジー
    [お住まい拝見 気兼ねなく過ごせる空間]「シンプルで機能的な家」を望んだKさん(40)。高台に建つ住宅は、視界が開けた2階に玄関とLDK、1階に家族の個室という造りで、「来客時も気兼ねなく過ごせる」と喜ぶ。
    2018/03/16
    チカちゃん
  • お住まい拝見

    制約逆手に 宮古島の家|LSD design(株)
    [お住まい拝見 メリハリと遊び心で建築費減]生コンクリート単価が本島の約2倍と言われる宮古島。Kさん(36)宅は、LDK以外の天井高を抑えたり、ロフト部をパントリーにしたり。建築費減をメリハリと遊び心でクリアした。
    2018/03/09
    東江菜穂
  • お住まい拝見

    動線上に仏壇配置|(株)青空設計
    [お住まい拝見 先祖・親戚・友人集う広々空間]鉄筋コンクリート造2階建てのOさん宅は、動線上にある仏壇が身近な存在となっている。仏壇のある和室とLDKが一体化する広い空間で、先祖も含めた親戚や友人が集う。
    2018/03/02
    出嶋佳祐
  • お住まい拝見

    借景と空眺めのびやか|コバヤシ401.Design room
    [お住まい拝見・都心の密集地 3方に住宅近接]3方を建物に囲まれ、開けているのは道路のある北側だけ。開放感とは無縁に思える都心の一角で、風に揺れるヤシや青空を眺めるのびやかな住まいが実現した。カギは「隙間の活用」だ。
    2018/02/23
    徳正美
  • お住まい拝見

    路地が巡る家|ファイブディメンジョン一級建築士事務所
    [お住まい拝見・ガラスや吹き抜けで家中をつなぐ]那覇市のMさん(47)宅は、2階の居住空間までの動線がまるで路地を巡るように計画されている。ガラスや吹き抜けで、家中が空間的にも視覚的にもつながり、1階で焼くパンの香りも広がる。
    2018/02/02
    出嶋佳祐
  • お住まい拝見

    老後も安心 終の棲家|(株)朝日ホーム21
    [お住まい拝見・一体的な平屋 動線ラクに]沖縄県南城市に、夫婦2人で老後を過ごす家を建てたUさん。動きやすさを重視した一体的な平屋で、趣味の日本庭園を楽しむ庭も十分にとった「終の棲家」だ。
    2018/01/26
    東江菜穂
  • お住まい拝見

    今の生活に合わせたリフォームで快適に|建築アトリエトレッペン
    [お住まい拝見・60代、生活に合わせリフォーム]「若いころは満足していたが、年を重ねて不便を感じるようになった」と話すMさん(62)宅は、築30年。今の生活に合わせたリフォームで段差がなく、庭ともつながる開放的な空間になり、「楽に動ける」と喜ぶ。
    2018/01/19
    チカちゃん
  • お住まい拝見

    筒型で海と風身近に|アトリエ・ネロ
    [お住まい拝見・自分たちで漆喰塗り電力自給]Fさん宅は部屋が一直線につながる筒型。家中から海が見え、風通しも良い。「面白そう」と自分たちで壁の漆喰(しっくい)や木部の柿渋(かきしぶ)を塗り、電力は完全自給のオフグリッドにした。
    2018/01/12
    徳正美
  • お住まい拝見

    天井高く自然光を取り込む|風が流れ湿気知らず
    本島中部の高台に建つ鉄筋コンクリート造平屋のKさん宅。外観はスペイン瓦をあしらい洋風に。平屋だが、天井を高く、自然光を取り込んだ室内は風通しも抜群だ。来客があっても生活動線が遮られることがないようにと、回遊性を持たせた。
    2017/12/29
    ぎだちゃん
  • お住まい拝見

    L字に囲む大きなウッドデッキが魅力|アトリエハコ
    [お住まい拝見・海を望む開放的な平屋]「仲間とワイワイ、アウトドアで過ごしたい」と高台の眺めを生かして開放的な平屋を建てたMさん(34)。LDKを囲む大きなデッキで、家族や友人とにぎやかに過ごす。
    2017/12/22
    徳正美
  • お住まい拝見

    南仏を感じるRC造|アトリエPAD一級建築士事務所
    [お住まい拝見・木の温かさプラス おしゃれに]カントリー調の雑貨が好きなUさん宅は、南仏風をイメージした鉄筋コンクリート造平屋建て。天井の木の梁が印象的な室内にはお気に入りの雑貨を飾り、少しずつ手を加えながら暮らしを楽しんでいる。
    2017/12/15
    チカちゃん
  • お住まい拝見

    こだわりのコートハウス|真玉橋設計事務所
    [お住まい拝見・二つのテラスでLDK挟む]明るく開放的なLDKには、東西二つのテラスから光と風が巡る。リゾートホテルのような上質感は、一つ一つの建材から仕上げまで、施主のNさん(47)がこだわった賜物だ。
    2017/12/08
    東江菜穂
  • お住まい拝見

    内外つながる2階LDK|建築設計工房paraya
    [お住まい拝見・吹き抜けから家族の気配]名護市のNさん宅は鉄筋コンクリート造2階建て。デッキと一体化する開放的な2階リビングに友人が集まり、吹き抜けからは1階で過ごす家族の声が聞こえてくる。
    2017/12/01
    出嶋佳祐
  • お住まい拝見

    光和らげ落ち着きを|アデル一級建築士事務所
    [お住まい拝見・国道近い都心の住宅密集地]花を扱う仕事はセンスと体力が要求されるため、住まいには「素材感と落ち着き」を求めたNさん。窓の工夫で光を和らげた家は、国道近くの密集地ながら「くつろげる」と大満足だ。
    2017/11/24
    徳正美
  • お住まい拝見

    趣味も暮らしも充実|陽設計
    [お住まい拝見・広い敷地生かしオープンに]車の整備など趣味が多彩なTさん(42)宅は、広い敷地を生かして趣味のスペースを充実。南に大きく開いた開放的な住居とガレージが向かい合い、趣味も暮らしも楽しんでいる。
    2017/11/17
    チカちゃん
  • お住まい拝見

    家族をつなぐスキップフロア|studio jag1級建築士事務所
    [お住まい拝見・趣味も学びも一緒に]中城村の高台に建つIさん(41)宅は、高低差のある敷地を生かしたスキップフロアの2階建て。家族で共用する中2階のアトリエが、上下階と家族をゆるやかにつなぐ。
    2017/11/10
    チカちゃん
  • お住まい拝見

    図書館や美術館のような落ち着いた雰囲気のリビング|(株)紀建設
    [お住まい拝見・親子で楽しむ演奏・料理]うるま市のHさん(44)宅は鉄筋コンクリート造平屋建て。広い空間に大きな本棚があり、図書館のような落ち着いた趣を持つ。親子での楽器演奏や料理、読書など秋を楽しむ。
    2017/11/03
    出嶋佳祐
  • お住まい拝見

    七つの庭と完全分離型二世帯住宅がちょうどよい距離感「セブンガーデン」|アーキデザインワークス一級建築士事務所
    [お住まい拝見・ガラス多用 顔見える2世帯]Cさん宅は1・2階に分かれた完全分離型の2世帯住宅。上下階を貫く吹き抜けの中庭があるのが特徴。ガラス張りの空間が、ライフスタイルの違う家族を心地よくつなぐ。
    2017/10/27
    東江菜穂
  • お住まい拝見

    生活しやすい回遊性の高い家|沖縄家作人(やーつくやー)ネット/築設計工房
    [お住まい拝見・築50年余の住宅を建て替え]祖父母と暮らした築50年余の住まいを建て替えたSさん(45)。欄間や花木、庭石など、思い出の品を生かしつつ、大家族がストレスなく暮らせる造りを実現した。
    2017/10/13
    徳正美
  • お住まい拝見

    大パノラマで広がる海を一望する家|(有)門一級建築士事務所
    [お住まい拝見・「閉鎖」「開放」でメリハリ]1階は閉鎖的な別荘、2階は海を望む開放的な住居として、各階が完全に分離している鉄筋コンクリート造2階建てのKさん(49)宅。メリハリある空間で家族4人が暮らす。
    2017/10/06
    出嶋佳祐
  • お住まい拝見

    海と共存 島の暮らし|(株)クレールアーキラボ
    [お住まい拝見・[宮古島編③]壁でガード 台風対策も重視]池間島に移住して約15年。ことし、惚れ込んだこの島に家を建てたMさん。LDKは水平線まで見渡せ、それ以外の空間は外壁でガード。眺望と共に台風対策も重視した。
    2017/09/29
    東江菜穂
  • お住まい拝見

    見せる・隠す 柔軟に|シンケンハウス(株)
    [お住まい拝見・[宮古島編②]開放的でもプライバシー守る]人を招くことが多いSさん宅。家の中心は天井高が最大4.5メートルあるLDKで、和室やテラスと一体となる。開放的ながら収納がたっぷりあり、夫人は「見せたくないものは隠せて便利」と話す。
    2017/09/15
    東江菜穂
  • お住まい拝見

    団らんは海と共に|LSD design(株)
    [お住まい拝見・[宮古島編①]眺望求め 2層のスキップフロア]伊良部大橋を望む景色にほれ込み土地を購入。より良い眺望を求め、LDKや水回りは敷地から1.5メートル持ち上げ、2層のスキップフロア住宅にした。海も家族の顔もよく見える。
    2017/09/08
    東江菜穂
  • お住まい拝見

    庭で広がる楽しみ|アトリエ・RAI
    [お住まい拝見・賃貸併用でもプライベート感]「豊見城市の高台。代々受け継ぐ土地に、3階建ての賃貸併用住宅を建てたAさん(44)。住居は1階。賃貸部分とは出入り口を分け、念願だった庭のある暮らしを楽しむ。
    2017/08/25
    チカちゃん
  • お住まい拝見

    木造風 集いの家|(有)空間計画アーティザン
    [お住まい拝見・4層2階建て スキップフロア住宅]当初の希望は「木造・平屋」だったUさん。だが、予算や敷地の形状から、木をふんだんに使用した4層2階建てのスキップフロアを選択。「階が違っても家族の顔が見えて安心」と喜ぶ。
    2017/08/11
    東江菜穂
  • お住まい拝見

    中心に池がある家|アトリエ・ダグ・アーキテクト
    [お住まい拝見・離れを生み出す役目も]本島南部の区画整理地に建つHさん(42)宅は、中心に池がある鉄筋コンクリート造平屋建て。涼を招き、子どもたちが遊ぶ池は、隣り合う居室を「離れ」のように分離する。
    2017/08/04
    出嶋佳祐
  • お住まい拝見

    シンプルで多機能な家|(株)クロトン
    [お住まい拝見・仕事場も貸店舗も併設]Tさん(41)は、沖縄県南風原町津嘉山に4階建ての賃貸併用住宅を建てた。1階は貸事務所で、2階は自身の店舗。3階の住居は、シンプルかつ自由度の高い間取りが特徴だ
    2017/07/28
    チカちゃん
  • お住まい拝見

    風が巡る築40年の家|アトリエガィィ
    [お住まい拝見・古民家とRC融合 共生のヒント]40年前、クーラー嫌いな施主が幼なじみの建築士と建てたのは、RCと伝統的な木造古民家を融合した、家中に風が巡る住まい。自然と共生するアイデアは今も色あせない。
    2017/07/21
    徳正美
  • お住まい拝見

    扇形の土地にV字の家|いとみね設計工房
    [お住まい拝見・中央に庭 内側に開く]西原町の住宅地。道路側の間口が狭く、奥に向かって広くなる扇形の敷地にTさん宅はある。隣地境界線に沿ってV字型に居室を配し、間に中庭を配置。内に開く家で快適に暮らす。
    2017/07/14
    東江菜穂
  • お住まい拝見

    将来見据え2世帯に|(有)大成プラン
    [お住まい拝見・生活リズムの違いにも対応]将来、2世帯で住むことを見据えた、鉄筋コンクリート造3階建てのOさん(52)宅。家族が上下に分かれて暮らすが、生活リズムが異なる今の一家のスタイルにも合っている。
    2017/07/07
    出嶋佳祐
  • お住まい拝見

    二つの高低差で快適|(株)一級建築士事務所 斎
    [お住まい拝見]実家隣に新築したNさん。敷地と道路の高低差に加え、坂道の上下で生まれる高低差も活用。23坪ながら機能的、実家との距離も程よく、通りへの圧迫感も軽減した。
    2017/06/16
    徳正美
  • お住まい拝見

    急斜面に「平屋風」|(有)アトリエ・ノア
    [高低差7メートル 2棟を階段でつなぐ]敷地手前から奥にかけての高低差は7メートル。そこに「平屋風」の家を望んだNさん(41)。建築士は家を「公」と「私」の2棟に分け、真っすぐに延びる階段でつなぎ要望をかなえた。
    2017/06/09
    東江菜穂
  • 見てある記

    一級建築士事務所 未来|モデルハウス「独自の発想で機能性追求」
    一級建築士事務所 未来(本社・うるま市)では、うるま市石川にモデルハウス「身の丈ハウス」を公開している。独自の発想でオリジナル商品を開発。シンプルな中に機能性を追求し、住む側の要望や生活スタイルの変化にも柔軟に対応するこだわりの住まいを提案する。
    2017/05/19
    編集部
  • お住まい拝見

    森に開くテラスが魅力! 自然を感じる家|プラソ建築設計事務所
    【同敷地に3世帯 程よい距離感】沖縄県那覇市の広い敷地にMさん宅、実家、妹世帯が建つ。3世帯がコの字に並び庭を共有する一方、Mさん宅の開口部は庭を背に、敷地の東端にある森を向く。外は「共」、内は「個」、程よい距離で暮らす。
    2017/05/12
    東江菜穂
  • お住まい拝見

    憧れのスペイン瓦と南欧風の白い家|(有)K・でざいん
    那覇市の住宅街、築41年の2世帯を建て替えたAさん一家。植物が大好きという夫人の意向をくんだ南欧風の住まいは、花いっぱいの庭から家中に心地よい風が通り抜ける。
    2017/04/21
    徳正美
  • 見てある記

    (有)東海不動産|一戸建て「コルティーレ桃原」
    沖縄市高原に本社を置き、本島中部エリアを中心に宅地分譲や住宅の建築・販売・仲介などを行う(有)東海不動産(比屋根浩代表取締役)。同社が今年3月に完成させた「コルティーレ桃原」は、沖縄市桃原の閑静な住宅街に位置する建て売り分譲住宅だ。
    2017/04/14
    編集部
  • お住まい拝見

    24坪でもゆとり空間・コンパクトな家|アトリエTAKE5
    家は「平屋でコンパクトに」と決めていたUさん夫妻。建坪24坪ながらカフェのようなゆったり感が漂うのは、広いLDKと、そこに隣接する土間玄関やテラスがなせる技だ。
    2017/04/07
    編集部
  • 企業・ひとの取り組み

    建物の平均寿命|下地鉄郎のコラム③
    建物を人間の身体にたとえると、ハード面で言えば、構造体は骨格、各設備機器は各器官、配管は血管やリンパ系、電気系統は神経系、仕上げは皮膚となるだろうか。
    2017/04/05
  • お住まい拝見

    L字階段で一体感|(有)翔光プラン
    『敷地25坪でも伸び伸び』高層ビルの谷間、国道に近い商業地域に建つKさん宅。敷地も25坪と厳しい条件下ながら、室内はそれを感じさせないほど伸びやか。カギは1・2階をつなぐ開放的な階段だ。
    2017/03/31
    編集部
  • お住まい拝見

    傾斜生かし地下車庫も|(株)朝日ホーム21
    『伸び伸び居室&4台分の駐車場』人を招くことが多いUさん(39)宅。あえて傾斜地を購入し、約40坪の敷地に、オープンな住居と掘り込み式の車庫を含め4台分の駐車場を確保。集いやすい家をかなえた。
    2017/03/24
    編集部
  • 建築

    RC造編④ 長く快適に住み続けるために|構造のはなし[12]
    家づくりの代表的な構造体について、専門家が分かりやすく解説する。RC造の4回目は、長く快適に住み続けるために必要なメンテナンスの考え方について。建築士の根路名安史さんは、「メンテナンスは建物の耐用年数に大きく影響する。数年置きに塗装や設備の点検を」と話す。
    2017/03/24
    編集部
  • 建築

    頭でっかちにはワケがある[Nさん邸(沖縄県南城市)]|愛しのわが家・まち
    上が大きくて下が小さい“頭でっかち”な家。アンバランスにも思えるその形で家を建てたのはなぜなのか? 施主に遊び心があったから? それとも設計者が独創性を誇示したくて? 2軒の実例を取材して分かったのは、頭でっかちのワケはそのどちらでもないということだった。
    2017/03/24
    編集部
  • 建築

    頭でっかちにはワケがある[Iさん邸(沖縄県那覇市))]|愛しのわが家・まち
    上が大きくて下が小さい“頭でっかち”な家。アンバランスにも思えるその形で家を建てたのはなぜなのか? 施主に遊び心があったから? それとも設計者が独創性を誇示したくて? 2軒の実例を取材して分かったのは、頭でっかちのワケはそのどちらでもないということだった。
    2017/03/24
    編集部
  • 企画

    36坪の変形地に家と駐車場4台|(有)武一建設
    間口は25メートルと極端に幅広く、奥行きは最も狭い敷地中央部が3メートル弱。リボン状ともいえる東西に幅広い36坪の変形地に、建築士の末松渚さんは駐車場が4台分も付いた2階建ての建売住宅を完成させた。ゾーニングをはじめさまざまな工夫が詰まった同物件から、変形地でも広々快適に暮らせる住まいづくりのヒントを探ってみよう。
    2017/03/17
    編集部
  • 見てある記

    (株)ガーデン 一戸建て
    (株)ガーデンは、糸満市字兼城で新築一戸建て3棟を販売中だ。建売住宅をメインに扱う同社がお客の声にこたえ、デザイン性や機能性の高い住宅を実現。広いベランダと庭も付いて、価格帯も子育て世帯に無理のないよう設定した。隣接道路から約2メートル高く、見晴らしが良い3LDKを見学した。
    2017/03/10
    編集部
  • お住まい拝見

    街路遮り 開口工夫で明るい室内|遠藤建築設計室
    沖縄本島中部の密集地にある往来の激しいT字路に建ち、騒音・人目・西日に悩む築40年の実家を建て替えたNさん宅。伸び伸び暮らすカギとなったのは、開口部の工夫や隣家との緩衝空間だ。
    2017/03/03
    徳正美
  • 建築

    RC造編③ 魅力とメリット|構造のはなし[11]
    家づくりの代表的な構造体について、専門家が分かりやすく解説する。RC造編3回目は、RC造の魅力とメリットについて。建築士の根路銘安史さんは、「コンクリートの密度を高めるほど、強度と耐久性のある品質の良いコンクリートになります」と話す。
    2017/02/24
    編集部
  • お住まい拝見

    古民家の快さ 現代風に|(有)門一級建築士事務所
    沖縄本島北部の新興住宅街にあるOさん宅。見た目はスタイリッシュな箱だが、南向きの大開口や垂れ壁といった涼を呼ぶ仕掛けで、伝統家屋の心地よさを現代風に取り入れている。
    2017/02/17
    徳正美
  • お住まい拝見

    築50年の2階建てを平屋に建て替え|(有)真玉橋設計事務所
    沖縄本島中部の昔ながらの住宅街に建つYさん宅。築50年の2階建てを建て替えた平屋は、曽祖父の代から守り続けてきた庭の木々を眺めながら、4世代がゆったりくつろげる住まいだ。
    2017/02/03
    徳正美
  • お住まい拝見

    開放的な南国リゾート|(株)東設計工房
    沖縄本島中部、浦添市の住宅地。南国リゾートをイメージしたNさん(45)宅は、4層のスキップフロアからなる鉄筋コンクリート造2階建て。リビングの吹き抜けが、開放感と家族のつながりをもたらす。
    2017/01/27
    チカちゃん

TOPへ戻る