|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

オール電化キャンペーン2017年10月10日から12月31日A

記事検索一覧
  • 公開年月から探す
  • 検索
  • キーワード
  • 検索

【タグ検索】RC造135件表示しています。

  • NEW

    お住まい拝見

    光和らげ落ち着きを|アデル一級建築士事務所
    [お住まい拝見・国道近い都心の住宅密集地]花を扱う仕事はセンスと体力が要求されるため、住まいには「素材感と落ち着き」を求めたNさん。窓の工夫で光を和らげた家は、国道近くの密集地ながら「くつろげる」と大満足だ。
    2017/11/24
    徳正美
  • NEW

    お住まい拝見

    趣味も暮らしも充実|陽設計
    [お住まい拝見・広い敷地生かしオープンに]車の整備など趣味が多彩なTさん(42)宅は、広い敷地を生かして趣味のスペースを充実。南に大きく開いた開放的な住居とガレージが向かい合い、趣味も暮らしも楽しんでいる。
    2017/11/17
    チカちゃん
  • NEW

    お住まい拝見

    家族をつなぐスキップフロア|studio jag1級建築士事務所
    [お住まい拝見・趣味も学びも一緒に]中城村の高台に建つIさん(41)宅は、高低差のある敷地を生かしたスキップフロアの2階建て。家族で共用する中2階のアトリエが、上下階と家族をゆるやかにつなぐ。
    2017/11/10
    チカちゃん
  • お住まい拝見

    図書館や美術館のような落ち着いた雰囲気のリビング|(株)紀建設
    [お住まい拝見・親子で楽しむ演奏・料理]うるま市のHさん(44)宅は鉄筋コンクリート造平屋建て。広い空間に大きな本棚があり、図書館のような落ち着いた趣を持つ。親子での楽器演奏や料理、読書など秋を楽しむ。
    2017/11/03
    出嶋佳祐
  • お住まい拝見

    七つの庭と完全分離型二世帯住宅がちょうどよい距離感「セブンガーデン」|アーキデザインワークス一級建築士事務所
    [お住まい拝見・ガラス多用 顔見える2世帯]Cさん宅は1・2階に分かれた完全分離型の2世帯住宅。上下階を貫く吹き抜けの中庭があるのが特徴。ガラス張りの空間が、ライフスタイルの違う家族を心地よくつなぐ。
    2017/10/27
    東江菜穂
  • お住まい拝見

    生活しやすい回遊性の高い家|沖縄家作人(やーつくやー)ネット/築設計工房
    [お住まい拝見・築50年余の住宅を建て替え]祖父母と暮らした築50年余の住まいを建て替えたSさん(45)。欄間や花木、庭石など、思い出の品を生かしつつ、大家族がストレスなく暮らせる造りを実現した。
    2017/10/13
    徳正美
  • お住まい拝見

    大パノラマで広がる海を一望する家|(有)門一級建築士事務所
    [お住まい拝見・「閉鎖」「開放」でメリハリ]1階は閉鎖的な別荘、2階は海を望む開放的な住居として、各階が完全に分離している鉄筋コンクリート造2階建てのKさん(49)宅。メリハリある空間で家族4人が暮らす。
    2017/10/06
    出嶋佳祐
  • お住まい拝見

    海と共存 島の暮らし|(株)クレールアーキラボ
    [お住まい拝見・[宮古島編③]壁でガード 台風対策も重視]池間島に移住して約15年。ことし、惚れ込んだこの島に家を建てたMさん。LDKは水平線まで見渡せ、それ以外の空間は外壁でガード。眺望と共に台風対策も重視した。
    2017/09/29
    東江菜穂
  • お住まい拝見

    見せる・隠す 柔軟に|シンケンハウス(株)
    [お住まい拝見・[宮古島編②]開放的でもプライバシー守る]人を招くことが多いSさん宅。家の中心は天井高が最大4.5メートルあるLDKで、和室やテラスと一体となる。開放的ながら収納がたっぷりあり、夫人は「見せたくないものは隠せて便利」と話す。
    2017/09/15
    東江菜穂
  • お住まい拝見

    団らんは海と共に|LSD design(株)
    [お住まい拝見・[宮古島編①]眺望求め 2層のスキップフロア]伊良部大橋を望む景色にほれ込み土地を購入。より良い眺望を求め、LDKや水回りは敷地から1.5メートル持ち上げ、2層のスキップフロア住宅にした。海も家族の顔もよく見える。
    2017/09/08
    東江菜穂
  • お住まい拝見

    庭で広がる楽しみ|アトリエ・RAI
    [お住まい拝見・賃貸併用でもプライベート感]「豊見城市の高台。代々受け継ぐ土地に、3階建ての賃貸併用住宅を建てたAさん(44)。住居は1階。賃貸部分とは出入り口を分け、念願だった庭のある暮らしを楽しむ。
    2017/08/25
    チカちゃん
  • お住まい拝見

    木造風 集いの家|(有)空間計画アーティザン
    [お住まい拝見・4層2階建て スキップフロア住宅]当初の希望は「木造・平屋」だったUさん。だが、予算や敷地の形状から、木をふんだんに使用した4層2階建てのスキップフロアを選択。「階が違っても家族の顔が見えて安心」と喜ぶ。
    2017/08/11
    東江菜穂
  • お住まい拝見

    中心に池がある家|アトリエ・ダグ・アーキテクト
    [お住まい拝見・離れを生み出す役目も]本島南部の区画整理地に建つHさん(42)宅は、中心に池がある鉄筋コンクリート造平屋建て。涼を招き、子どもたちが遊ぶ池は、隣り合う居室を「離れ」のように分離する。
    2017/08/04
    出嶋佳祐
  • お住まい拝見

    シンプルで多機能な家|(株)クロトン
    [お住まい拝見・仕事場も貸店舗も併設]Tさん(41)は、沖縄県南風原町津嘉山に4階建ての賃貸併用住宅を建てた。1階は貸事務所で、2階は自身の店舗。3階の住居は、シンプルかつ自由度の高い間取りが特徴だ
    2017/07/28
    チカちゃん
  • お住まい拝見

    風が巡る築40年の家|アトリエガィィ
    [お住まい拝見・古民家とRC融合 共生のヒント]40年前、クーラー嫌いな施主が幼なじみの建築士と建てたのは、RCと伝統的な木造古民家を融合した、家中に風が巡る住まい。自然と共生するアイデアは今も色あせない。
    2017/07/21
    徳正美
  • お住まい拝見

    扇形の土地にV字の家|いとみね設計工房
    [お住まい拝見・中央に庭 内側に開く]西原町の住宅地。道路側の間口が狭く、奥に向かって広くなる扇形の敷地にTさん宅はある。隣地境界線に沿ってV字型に居室を配し、間に中庭を配置。内に開く家で快適に暮らす。
    2017/07/14
    東江菜穂
  • お住まい拝見

    将来見据え2世帯に|(有)大成プラン
    [お住まい拝見・生活リズムの違いにも対応]将来、2世帯で住むことを見据えた、鉄筋コンクリート造3階建てのOさん(52)宅。家族が上下に分かれて暮らすが、生活リズムが異なる今の一家のスタイルにも合っている。
    2017/07/07
    出嶋佳祐
  • お住まい拝見

    二つの高低差で快適|(株)一級建築士事務所 斎
    [お住まい拝見]実家隣に新築したNさん。敷地と道路の高低差に加え、坂道の上下で生まれる高低差も活用。23坪ながら機能的、実家との距離も程よく、通りへの圧迫感も軽減した。
    2017/06/16
    徳正美
  • お住まい拝見

    急斜面に「平屋風」|(有)アトリエ・ノア
    [高低差7メートル 2棟を階段でつなぐ]敷地手前から奥にかけての高低差は7メートル。そこに「平屋風」の家を望んだNさん(41)。建築士は家を「公」と「私」の2棟に分け、真っすぐに延びる階段でつなぎ要望をかなえた。
    2017/06/09
    東江菜穂
  • 見てある記

    一級建築士事務所 未来|モデルハウス「独自の発想で機能性追求」
    一級建築士事務所 未来(本社・うるま市)では、うるま市石川にモデルハウス「身の丈ハウス」を公開している。独自の発想でオリジナル商品を開発。シンプルな中に機能性を追求し、住む側の要望や生活スタイルの変化にも柔軟に対応するこだわりの住まいを提案する。
    2017/05/19
    編集部
  • お住まい拝見

    森に開くテラスが魅力! 自然を感じる家|プラソ建築設計事務所
    【同敷地に3世帯 程よい距離感】沖縄県那覇市の広い敷地にMさん宅、実家、妹世帯が建つ。3世帯がコの字に並び庭を共有する一方、Mさん宅の開口部は庭を背に、敷地の東端にある森を向く。外は「共」、内は「個」、程よい距離で暮らす。
    2017/05/12
    東江菜穂
  • お住まい拝見

    憧れのスペイン瓦と南欧風の白い家|(有)K・でざいん
    那覇市の住宅街、築41年の2世帯を建て替えたAさん一家。植物が大好きという夫人の意向をくんだ南欧風の住まいは、花いっぱいの庭から家中に心地よい風が通り抜ける。
    2017/04/21
    徳正美
  • 見てある記

    (有)東海不動産|一戸建て「コルティーレ桃原」
    沖縄市高原に本社を置き、本島中部エリアを中心に宅地分譲や住宅の建築・販売・仲介などを行う(有)東海不動産(比屋根浩代表取締役)。同社が今年3月に完成させた「コルティーレ桃原」は、沖縄市桃原の閑静な住宅街に位置する建て売り分譲住宅だ。
    2017/04/14
    編集部
  • お住まい拝見

    24坪でもゆとり空間・コンパクトな家|アトリエTAKE5
    家は「平屋でコンパクトに」と決めていたUさん夫妻。建坪24坪ながらカフェのようなゆったり感が漂うのは、広いLDKと、そこに隣接する土間玄関やテラスがなせる技だ。
    2017/04/07
    編集部
  • 企業・ひとの取り組み

    建物の平均寿命|下地鉄郎のコラム③
    建物を人間の身体にたとえると、ハード面で言えば、構造体は骨格、各設備機器は各器官、配管は血管やリンパ系、電気系統は神経系、仕上げは皮膚となるだろうか。
    2017/04/05
    下地鉄郎
  • お住まい拝見

    L字階段で一体感|(有)翔光プラン
    『敷地25坪でも伸び伸び』高層ビルの谷間、国道に近い商業地域に建つKさん宅。敷地も25坪と厳しい条件下ながら、室内はそれを感じさせないほど伸びやか。カギは1・2階をつなぐ開放的な階段だ。
    2017/03/31
    編集部
  • お住まい拝見

    傾斜生かし地下車庫も|(株)朝日ホーム21
    『伸び伸び居室&4台分の駐車場』人を招くことが多いUさん(39)宅。あえて傾斜地を購入し、約40坪の敷地に、オープンな住居と掘り込み式の車庫を含め4台分の駐車場を確保。集いやすい家をかなえた。
    2017/03/24
    編集部
  • 建築

    RC造編④ 長く快適に住み続けるために|構造のはなし[12]
    家づくりの代表的な構造体について、専門家が分かりやすく解説する。RC造の4回目は、長く快適に住み続けるために必要なメンテナンスの考え方について。建築士の根路名安史さんは、「メンテナンスは建物の耐用年数に大きく影響する。数年置きに塗装や設備の点検を」と話す。
    2017/03/24
    編集部
  • 建築

    頭でっかちにはワケがある[Nさん邸(沖縄県南城市)]|愛しのわが家・まち
    上が大きくて下が小さい“頭でっかち”な家。アンバランスにも思えるその形で家を建てたのはなぜなのか? 施主に遊び心があったから? それとも設計者が独創性を誇示したくて? 2軒の実例を取材して分かったのは、頭でっかちのワケはそのどちらでもないということだった。
    2017/03/24
    編集部
  • 建築

    頭でっかちにはワケがある[Iさん邸(沖縄県那覇市))]|愛しのわが家・まち
    上が大きくて下が小さい“頭でっかち”な家。アンバランスにも思えるその形で家を建てたのはなぜなのか? 施主に遊び心があったから? それとも設計者が独創性を誇示したくて? 2軒の実例を取材して分かったのは、頭でっかちのワケはそのどちらでもないということだった。
    2017/03/24
    編集部
  • 企画

    36坪の変形地に家と駐車場4台|(有)武一建設
    間口は25メートルと極端に幅広く、奥行きは最も狭い敷地中央部が3メートル弱。リボン状ともいえる東西に幅広い36坪の変形地に、建築士の末松渚さんは駐車場が4台分も付いた2階建ての建売住宅を完成させた。ゾーニングをはじめさまざまな工夫が詰まった同物件から、変形地でも広々快適に暮らせる住まいづくりのヒントを探ってみよう。
    2017/03/17
    編集部
  • 見てある記

    (株)ガーデン 一戸建て
    (株)ガーデンは、糸満市字兼城で新築一戸建て3棟を販売中だ。建売住宅をメインに扱う同社がお客の声にこたえ、デザイン性や機能性の高い住宅を実現。広いベランダと庭も付いて、価格帯も子育て世帯に無理のないよう設定した。隣接道路から約2メートル高く、見晴らしが良い3LDKを見学した。
    2017/03/10
    編集部
  • お住まい拝見

    街路遮り 開口工夫で明るい室内|遠藤建築設計室
    沖縄本島中部の密集地にある往来の激しいT字路に建ち、騒音・人目・西日に悩む築40年の実家を建て替えたNさん宅。伸び伸び暮らすカギとなったのは、開口部の工夫や隣家との緩衝空間だ。
    2017/03/03
    徳正美
  • 建築

    RC造編③ 魅力とメリット|構造のはなし[11]
    家づくりの代表的な構造体について、専門家が分かりやすく解説する。RC造編3回目は、RC造の魅力とメリットについて。建築士の根路銘安史さんは、「コンクリートの密度を高めるほど、強度と耐久性のある品質の良いコンクリートになります」と話す。
    2017/02/24
    編集部
  • お住まい拝見

    古民家の快さ 現代風に|(有)門一級建築士事務所
    沖縄本島北部の新興住宅街にあるOさん宅。見た目はスタイリッシュな箱だが、南向きの大開口や垂れ壁といった涼を呼ぶ仕掛けで、伝統家屋の心地よさを現代風に取り入れている。
    2017/02/17
    徳正美
  • お住まい拝見

    築50年の2階建てを平屋に建て替え|(有)真玉橋設計事務所
    沖縄本島中部の昔ながらの住宅街に建つYさん宅。築50年の2階建てを建て替えた平屋は、曽祖父の代から守り続けてきた庭の木々を眺めながら、4世代がゆったりくつろげる住まいだ。
    2017/02/03
    徳正美
  • お住まい拝見

    開放的な南国リゾート|(株)東設計工房
    沖縄本島中部、浦添市の住宅地。南国リゾートをイメージしたNさん(45)宅は、4層のスキップフロアからなる鉄筋コンクリート造2階建て。リビングの吹き抜けが、開放感と家族のつながりをもたらす。
    2017/01/27
    チカちゃん
  • 建築

    RC造編② 品質の良いコンクリートとは?|構造のはなし[10]
    家づくりの代表的な構造体について、専門家が分かりやすく解説する。RC造編2回目は、品質の良いコンクリートについて。建築士の根路銘安史さんは、「コンクリートの密度を高めるほど、強度と耐久性のある品質の良いコンクリートになります」と話す。
    2017/01/27
    編集部
  • お住まい拝見

    海を見渡す傾斜地の平屋|アトリエ・ネロ
    沖縄本島南部、南城市の斜面に建つSさん宅は、大きな木屋根や二間続きの和室など「昔ながら」を取り入れ、自然を身近に伸び伸び暮らせる平屋。海を見渡す広い土間は、遊び、集いに大活躍だ。
    2017/01/20
    徳正美
  • お住まい拝見

    2世帯住宅と賃貸住宅を併設|(株)上咲組
    Tさん(43)宅は3階建てで、1階が親世帯、2階が賃貸、3階がTさん世帯。コストを抑えるため水回りなどの配置は3世帯とも統一。一方で、個室や収納で変化を付けそれぞれの生活動線に配慮した。
    2017/01/13
    東江菜穂
  • お住まい拝見

    25坪でもLDK広々|アーキデザインワークス一級建築士事務所
    「立地とコスト重視」で那覇市の住宅密集地にEさん夫妻が建てたのは、鉄筋コンクリート造2階建て。建坪25坪ながらLDKはすっきり広々。夫人の母親も同居予定だ。
    2017/01/06
    徳正美
  • お住まい拝見

    見る角度で変化楽しむ家に|(株)アイムホーム
    沖縄本島南部の新興住宅地にある鉄筋コンクリート造平屋のGさん(42)宅。外観や内装は洋風を主に、和の趣もエッセンスとして取り入れた。L字型のLDKは見る角度によってさまざまな雰囲気に変化。家族の趣味やこだわりを大切しながら、家族や来客が集う空間としての工夫が施されている。
    2016/12/30
    編集部
  • 住まいに関するQ&A

    間取り自在 23坪建て売り|やっぱり家が欲しい!③
    新築住宅を建てる際、コストを抑えるポイントの一つが小さく建てること。注文住宅や建て売り住宅を手掛ける(株)大成開発の田仲康太さんは、「コンパクトでも家族や暮らし方の変化に応じて間取りを変えやすいオープンな造りなら、長く快適に過ごせます」と話す。同社が西原町で分譲中の、鉄筋コンクリート造23坪の平屋から、小さくても長く快適に暮らせる家づくりのヒントを紹介する。
    2016/12/30
    チカちゃん
  • ハウスメーカー

    県内人気のハウスメーカーラインナップ|(株)謝花組 アーキドゥ(株)
    2015年の住宅販売数、分譲マンション・共同住宅契約数の年間上位の企業を中心に、これから住居を購入予定の方々に年間データを表示し紹介します。
    2016/12/29
    編集部
  • ハウスメーカー

    県内人気のハウスメーカーラインナップ|(有) 沖産
    2015年の住宅販売数、分譲マンション・共同住宅契約数の年間上位の企業を中心に、これから住居を購入予定の方々に年間データを表示し紹介します。
    2016/12/29
    編集部
  • ハウスメーカー

    県内人気のハウスメーカーラインナップ|(株) 新洋
    2015年の住宅販売数、分譲マンション・共同住宅契約数の年間上位の企業を中心に、これから住居を購入予定の方々に年間データを表示し紹介します。
    2016/12/29
    編集部
  • ハウスメーカー

    県内人気のハウスメーカーラインナップ|(株)キャリアプラン
    2015年の住宅販売数、分譲マンション・共同住宅契約数の年間上位の企業を中心に、これから住居を購入予定の方々に年間データを表示し紹介します。
    2016/12/29
    編集部
  • ハウスメーカー

    県内人気のハウスメーカーラインナップ|コモドハウス
    2015年の住宅販売数、分譲マンション・共同住宅契約数の年間上位の企業を中心に、これから住居を購入予定の方々に年間データを表示し紹介します。
    2016/12/29
    編集部
  • お住まい拝見

    家族の気配どこでも|久友設計(株)
    新崎さん(45)宅は、四つのフロアを階段状に並べた平屋建て。南北に細長く、傾斜もある地形に合わせて建てることで、家族の気配を感じながら趣味も楽しめる空間が生まれた。
    2016/12/23
    チカちゃん
  • 建築

    RC造編① 種類と特徴|構造のはなし[9]
    家づくりの代表的な構造体について、専門家が分かりやすく解説する。今回からは、沖縄に多い「鉄筋コンクリート(RC)造」を取り上げる。初回は種類と特徴について。建築士の根路銘安史さんは、「コンクリートと鉄、二つの材料が弱点を補い合うことで、耐火性や耐久性、遮音性、気密性といった特徴が備わった」と話す。
    2016/12/23
    編集部
  • お住まい拝見

    四方住宅でも伸び伸び|アドバイザリー(建築工房亥分室)
    Nさん(41)宅は四方に住宅が建つ旗ざお地にある。だが、高窓や地窓など窓の設け方に工夫が凝らされ、外の視線を気にせず光と風を取り込める。夫婦と子ども4人が伸び伸び暮らす。
    2016/12/09
    東江菜穂
  • お住まい拝見

    キッチン中心で楽しく!|(有)武一建設
    海外暮らしで「キッチン中心の家は楽しい!」と感じた伊波克典さん(43)。沖縄本島中部の実家隣に新築した平屋は、夫婦や親子の触れ合い、団らん、もてなしまで、家族と暮らしの中心にキッチンがある。
    2016/12/02
    徳正美
  • お住まい拝見

    吹き抜け・開口大胆に|アトリエトラッド
    那覇市内の住宅密集地にあり、通学路に面して建つTさん宅。吹き抜けになったリビングの大開口と、開口に一体化した中庭が、視線を気にせず開放的に暮らせるカギだ。
    2016/11/18
    チカちゃん
  • お住まい拝見

    高低差を「良い距離」に|(有)義空間設計工房 
    那覇市首里にあるKさん宅は前面道路より3メートル下がった敷地を生かして地下階を設けた。敷地の難を逆手に取って約25年ぶりに同居する親子の居住空間を分け、いい距離感を生んだ。
    2016/11/11
    東江菜穂
  • お住まい拝見

    階段はミニ図書館!|LSDdesign(株)
    仕事がら夫婦とも蔵書が多く、以前は「一部屋埋まっていた」というTさん。沖縄県本島中部の中城村に新築するにあたり「あふれる本を何とかしたい!」と生まれたのが、遊び心いっぱいの多機能階段だ。
    2016/11/04
    徳正美
  • お住まい拝見

    大開口で眺めと風光|陽設計
    那覇市の高台にあるTさん(39)宅は、前面道路との段差を生かしたスキップフロアの2階建て。事務所も併設する。リビングの大開口が眺めと風光を取り込み開放的だ。
    2016/10/28
    チカちゃん
  • お住まい拝見

    しっとり和モダンに|建築設計工房Paraya
    沖縄県本島南部の閑静な住宅街に、「憧れの和モダンな雰囲気」を取り入れて2階建ての家を建てたOさん夫妻。しっとり趣ある空間に愛着ある北欧家具や雑貨がマッチ。「好きなもの」に囲まれて暮らす。
    2016/10/21
    徳正美
  • お住まい拝見

    外はRC造 内は木造[伸びやかな「回」空間]|(株)デザインネットワーク
    [強さと温かさを両立]宜野湾市大山の高台に建つGさん宅の外観は台風に強い鉄筋コンクリート造(RC造)で室内は温かみのある木造。両立の良いトコ取りをしたハイブリッド住宅だ。
    2016/10/14
    東江菜穂
  • お住まい拝見

    庭囲み3世代賑やか|沖縄家作人(やーつくやー)ネット
    沖縄本島中部、浦添の区画整理地にHさん親子が建てたのは、庭を挟んで向かい合う平屋の2世帯だ。大きな庭とバーベキューテラスは両世帯で共有。3世代の賑やかな声が響き渡っている。
    2016/10/07
    徳正美
  • お住まい拝見

    仕切らずオープンに|(有)長谷部建築研究所
    具志堅司さん宅は、金武湾を望む高台に建つ、鉄筋コンクリート造2階建て。1階は妻・一枝さんが経営するカフェで、住居は2階。眺望が魅力のオープンな空間で集いを楽しむ。

    2016/09/16
    チカちゃん
  • お住まい拝見

    生活感隠す棚 リフォームで空間生かす|建築アトリエトレッペン
    沖縄県本島中部、西原町にある築18年のSさん(52)宅は収納が少なく、玄関から雑多な室内が丸見えだった。改修では収納を増やし、来客の視線を遮る「ひんぷん棚」を設置。生活感を巧みに隠す。

    2016/09/09
    東江菜穂
  • お住まい拝見

    リビング 1番心地よく|(株)一級建築士事務所斎
    「家族の時間を大事にしたいからリビングを1番居心地よく」と沖縄県本島南部の住宅街に新築した津波さん。鉄筋コンクリート造の平屋で家族の距離も一層近付いたよう。


    2016/09/02
    徳正美
  • お住まい拝見

    16坪ですっきり暮らす|(有)門一級建築士事務所
    家族4人で暮らす16坪の平屋。LDK、寝室、書斎、子ども室を一つにまとめた。無駄を省いたシンプルな家は、建築コストを抑えて庭を広げ、家族の絆を強める。


    2016/08/12
    東江菜穂
  • お住まい拝見

    海眺めてリラックス|(有)真玉橋設計事務所
    「海を眺めながらリラックスできる家に」とZさん(37)が沖縄県金武町の高台に建てたのは、広いテラスや芝庭を囲むコの字型の平屋。家中が子どもたちの格好の遊び場だ。


    2016/08/05
    徳正美
  • お住まい拝見

    南国の風と緑間近に|濵元宏建築設計事務所
    沖縄県本島南部、糸満市の区画整理地内にある五角形の角地に、3階建ての2世帯住宅を建てたHさん(52)。建物の周囲は植物に囲まれ、室内からも緑が間近。各階とも開口部から南風が吹き込む。

    2016/07/22
    編集部
  • お住まい拝見

    家族の顔が見える家|Arms DESIGN(アームスデザイン)
    沖縄県本島中部、北谷町の小学校の目の前に2世帯住宅を建てたOさん(35)。外からの視線は遮りつつ、室内はワンルームのように開放的な造り。家族に目が届く安心の住まいだ。
    2016/07/08
    東江菜穂
  • 見てある記

    建売住宅|(有)東海不動産
    不動産の売買や賃貸管理をはじめ、分譲住宅の販売を手掛ける(有)東海不動産(比屋根浩代表取締役)は現在、沖縄県沖縄市桃原で建売住宅「ピーチハウス桃原Ⅱ」を分譲している。小・中学校が近く、ファミリー世帯向けに設備も充実させたD棟を見学した。
    2016/06/24
    編集部
  • 見てある記

    モデルハウス|タマキハウジング(株)
    住宅やマンション、アパートの設計・施工・販売をグループで一貫して行うタマキハウジング(株)(玉城英之代表取締役社長)は、沖縄県豊見城市豊崎で「プラスワンリビング豊崎モデルハウス2」を公開中。高級感ある造りの完全独立型2世帯住宅を見学した。
    2016/06/10
    編集部
  • お住まい拝見

    愛車眺めて暮らす| アーキデザインワークス一級建築士事務所
    沖縄県本島中部、中城村の住宅街に車好きのAさんが建てたのは、敷地の高低差を生かして屋内ガレージを設けた2階建て。玄関を通るたびに愛車を眺め、休日は趣味の車いじりを楽しむ。
    2016/06/10
    徳正美
  • お住まい拝見

    「南国リゾート」な家|アーキ ペラゴ デザイン
    沖縄県本島南部、南城市のNさん(52)宅は、海が望める高台に建つ。将来は賃貸にすることも考えた2世帯住宅。開放感や間接照明にもこだわった「南国リゾート」な家を取材した。

    2016/06/03
    東江菜穂
  • お住まい拝見

    庭共有で程よい距離|建築空間アボット
    沖縄県本島中部、北中城村の国道沿い。築35年の実家を、鉄筋コンクリート造平屋建ての2世帯住宅に建て替えたHさん(35)は、「お互いの距離感がちょうどいい」と満足げだ。
    2016/05/27
    チカちゃん
  • お住まい拝見

    壁取り「ムワッ」を解消|サイアスホーム(株)
    沖縄県本島中部、沖縄市にある実家2階をリフォームしたKさん。1階の親世帯とは玄関も分けた完全独立型の2世帯住宅。壁を取り、ワンルーム的な造りにしたことで四方から風が抜け、夏場の「ムワッ」が解消されたと喜ぶ。
    2016/05/20
    東江菜穂
  • お住まい拝見

    シンプルで豊かに|三愛企画設計
    Tさん宅は鉄筋コンクリート造2階建て。間口約8メートル、南北に細長い敷地をムダなく生かすため、中央部に階段を設けた住まいは爽やかな風と光が心地よい。
    2016/05/06
    チカちゃん
  • 企画

    夢うつすマイホーム「RC造」|(株)エールプロデュース
      
    2016/04/29
    編集部
  • 企画

    夢うつすマイホーム「RC造」|(株)アイムホーム
     
    2016/04/29
    編集部
  • お住まい拝見

    屋内外一体で安心感|久友設計(株)
    平川さん宅は、1階にデイサービス施設を併設する鉄筋コンクリート造2階建て。コート(中庭)を中心に、家族のコミュニケーションが育まれている。

    2016/04/22
    チカちゃん
  • お住まい拝見

    程よく開きリラックス|(有)結設計
    親子2人と愛猫のKさん一家の住まいは、沖縄県本島北部の住宅地に建つ平屋建て。「周囲に気兼ねなく過ごしたい」と工夫した住まいは、伸び伸び過ごせて、集いやすいおおらかさが魅力だ。
    2016/04/15
    編集部
  • お住まい拝見

    自立支える全面改装|(有)ラムハウジング
    築42年、鉄筋コンクリート造2階建ての自宅を2世帯住宅にリフォームしたUさん一家。1階は、歩行器で移動するUさん(79)の自立と、介護を念頭に改装した。
    2016/04/01
    チカちゃん
  • 見てある記

    モデルハウス|(株)エールプロデュース
    沖縄県内でマンション、一戸建て住宅の売買から不動産コンサルティングまでトータルで手掛ける(株)エールプロデュース。東海岸の海にほど近い沖縄県南城市佐敷の馬天シータウンに完成した同社の一戸建て住宅は、眺めの良さと暮らしやすさを備えた住宅だ。
    2016/03/25
    編集部
  • お住まい拝見

    1階全体が一つに 友人を招きやすく|(株)タカラ住建
    新垣さん(40)宅は沖縄県那覇市真嘉比の住宅街にある、鉄筋コンクリート(RC)造2階建て。
    LDKと和室、コートが一体的に使える1階は、吹き抜けもあり開放的。多くの人を招きながら、夫婦と息子3人(8歳、5歳、3歳)がにぎやかに暮らす。
    2016/03/25
    編集部
  • お住まい拝見

    29坪7LDKの平屋 |間+impression
    沖縄県那覇市の静かな住宅街にある山口さん(39)宅は、鉄筋コンクリート(RC)造の平屋。夫人(40)がお菓子教室を開くアトリエを併設する。約29坪の自宅はスキップフロアになっていて、LDKのほか7部屋が機能的に配置されている。夫人は「収納も十分で、本当に使い勝手が良い」とほほ笑む。
    2016/03/18
    チカちゃん
  • リフォーム

    37畳の道場を区分け|快適リフォーム[11]
    築28年、鉄筋コンクリート造2階建ての実家の2階をリフォームし、夫婦で暮らすIさん(44)。37.8畳のヨガ道場を区分けして生まれた4LDKの住まいは、明るく開放的だ。
    2016/03/11
    チカちゃん
  • お住まい再拝見

    食卓に弾む声今も|美音Space Design(株)
    建築士の比嘉伝英さん(54)の住まいは両親と同居し、姉世帯もある二世帯住宅。1階ダイニングの吹き抜けは2階で過ごす両親の気配を伝え、適度な距離感と安心感を生んでいる。3年ほど前からは和室やキッチンなども改装。にぎやかに集う住まいは今も変わらない。
    2016/03/04
    編集部
  • お住まい拝見

    開けた母屋と別棟 海を身近に暮らす|(有)門一級建築士事務所
    沖縄県の本島南部、海が見える丘に建つNさん(53)宅は、鉄筋コンクリート造2階建ての母屋と、木造平屋建ての別棟がある。大きな窓から海や自然とのつながりを感じられる空間で、釣った魚を食卓に並べるなど楽しみながら夫婦で暮らす。
    2016/02/26
    編集部
  • お住まい拝見

    眺め良い二世帯 つながり程よく|(有)アイ・エイチ・エー設計
     築40年の実家を、二世帯住宅に建て替えたOさん(42)。沖縄県那覇市の高台にある静かな住宅地に建つ住まいは、鉄筋コンクリート造2階建て。1階に親世帯、2階にOさん家族が暮らす。眺めの良い西側にあるLDKで、「休日は友人を呼んで、ワイワイするのが楽しみ」と笑う。
    2016/02/19
    チカちゃん
  • 見てある記

    モデルハウス|(株)住太郎ホーム
    沖縄の文化になじみ、環境や住む人にも優しい住まいづくりを目指し、一戸建てやマンションの施工・販売を行う(株)住太郎ホーム(高宮城啓之代表取締役)。沖縄県沖縄市宮里で販売中の建売住宅4棟は、閑静な住宅街として人気の地区で、子育て世代にうれしい立地と、エコで快適な住空間が特徴だ。
    2016/02/12
    編集部
  • お住まい拝見

    南仏風の平屋建て 暮らしもすっきり|アトリエPAD
    「フレンチモダンな雰囲気で、夫婦でゆったり過ごせるコンパクトな家を」と希望したTさん夫妻。住まいは、フランス瓦の勾配屋根が印象的な鉄筋コンクリート造の平屋建て。白が基調の室内にはアンティーク雑貨などが飾られ、上品な雰囲気だ。
    2016/01/22
    チカちゃん
  • 見てある記

    モデルハウス|(株)りっち開発
    海を望む沖縄県南城市佐敷津波古に、(株)りっち開発(沖縄市)が企画した鉄筋コンクリート造平屋建て住宅が完成した。海と緑を望む高台に建ち、眺望の良さを取り入れた空間構成をはじめ、グレードの高い設備建材を採用し、上質な暮らしを提案する住宅となっている。
    2016/01/22
    編集部
  • お住まい拝見

    モダンでシック リビングで憩う|(株)紀建設 設計室 スタジオビスポーク
    沖縄県本島中部、沖縄市の住宅密集地にあるNさん(44)宅は、コンクリート打ち放しの平屋。床や建具をダークブラウンで統一した室内は、夫婦好みのモダンな雰囲気。Nさんは「居心地も使い勝手も抜群。好きなインテリアや植物を少しずつ増やしていくのが楽しみ」とほほ笑む。
    2016/01/15
    チカちゃん
  • お住まい拝見

    集う楽しみ ますます|(株)徳里産業
    沖縄本島中部、うるま市の閑静な住宅地にあるKさん(72)宅は、鉄筋コンクリート造2階建て。長年暮らした築50余年のウチナーヤーが老朽化。利便性も考え、新たな土地に新築した。行事には多くの親戚が訪れ、将来は長男一家も同居するため集いを重視。夫人(67)は、「友人を招く機会も増え、毎日が楽しい」とにっこり。
    2015/12/30
    チカちゃん
  • お住まい拝見

    水回り集約 1階広く|(株)新洋
    「行事や飲み会などで人が集まることが多いんです」と話す新垣さん(44)。自宅は、那覇市内の住宅地に建つ鉄筋コンクリート造2階建て。水回りや家族の個室を2階に集約し、1階を広々とした空間に。LDKの南側の大きな窓から吹く心地良い風を感じながら、夫婦と子ども3人がにぎやかに暮らす。
    2015/12/30
    編集部
  • リフォーム

    居室移動し伸び伸び|快適リフォーム[9]
    独身のころ鉄筋コンクリート造3階建ての事務所兼2世帯住宅を建てたHさん(44)=那覇市。昨年、3階の住居部分を「掃除がしやすく、安心して子育てできる空間に」とリフォームした。
    2015/12/11
    チカちゃん
  • お住まい拝見

    肌触りよく軽やか 家族みんな元気に|スペース ラボ
    沖縄本島中部、車の往来が激しい住宅地に建つGさん宅。住宅内に入ると通りの騒々しさから一変、窓先に緑が広がり穏やかな雰囲気に包まれる。「仕事で疲れても家に帰ると、ホッとして疲れが抜けていく。家事の手伝いも楽しくできます」と笑うGさん。家族3人、住み心地は抜群だ。
    2015/12/11
    編集部
  • お住まい再拝見

    吹き抜けに集う|カネトモ設計【建築当時】
    沖縄本島中部、西原町の金城さん(64)宅は築27年。琉球ガラスのカラフルな光差し込む吹き抜けのリビングが印象的だ。黒い床や建具、白とグレーの壁がシックな雰囲気を漂わせる。今も嫁いだ娘や孫たちが集い、にぎやかな声と笑顔あふれる住まいで、満足して暮らしている。
    2015/12/04
    編集部
  • お住まい拝見

    吹き抜けでつなぐ 家族の気配身近に|建築工房 亥
    沖縄本島中部、宜野湾市内のスーパーや病院などが集まる地域にあるSさん(40)宅は、鉄筋コンクリート造2階建て。土地のこう配に沿ったスキップフロアとし、吹き抜けを中心に各部屋がつながる。どこに居ても家族の気配を感じ、会話が楽しめる。
    2015/11/27
    編集部
  • お住まい拝見

    2世帯で庭を共有 家事、暮らし楽に|(株)東設計工房
    那覇市に暮らすTさん姉妹の住まいは、鉄筋コンクリート造2階建て。庭は隣接する弟の家と共有する。木の風合いが感じられるシンプルな造りは掃除も楽で、「植物や小物、どこに何を飾ろうか考えるのが楽しい」と姉妹は目を細める。
    2015/11/20
    チカちゃん
  • リフォーム

    部屋数減らして広々|快適リフォーム[8]
    那覇市内にある築13年の分譲マンションで暮らすKさん。「明るく広々とした空間に」と退職後、インテリアコーディネートを楽しみながら3LDKを2LDKにリフォームした。
    2015/11/13
    チカちゃん
  • お住まい拝見

    海・空・緑身近に 夫婦でゆったり|アトリエ・ダグ・アーキテクト
    「2人でのんびり。好きなことをして過ごせる家を」と、東京から沖縄へ移住したKさん夫妻(夫74・妻57)。本島北部の海を望む傾斜地に新居を構えた。木とコンクリート打ち放しが調和した空間でジャズをBGMに海や緑、空を眺めて過ごす、穏やかな暮らしを手に入れた。
    2015/11/13
    編集部
  • お住まい再拝見

    開放感そのまま|(有)アトレ設計
    Nさん(67)宅は築22年。沖縄県那覇市小禄の区画整理地に建つ。高い天井と換気塔からの光で開放感いっぱいのLDKは、今も家族のお気に入り。パソコンコーナーを増築して、使いやすく。外壁も2度塗装し、大切に住んでいる。
    2015/11/06
    編集部
  • お住まい拝見

    古家具生かす造り 親子で気兼ねなく|Studio Code一級建築士事務所
    建築士の屋良朝和さん(44)宅は沖縄本島中部、読谷村長浜の海が見える丘陵地にある。自身で設計した鉄筋コンクリート(RC)造2階建てで、長年集めてきたアンティークの家具が打ち放しの壁によく映える。寝室を離すなどの工夫によって、生活リズムの違う夫婦と義母が、思い思いに過ごしている。
    2015/10/23
    編集部
  • お住まい拝見

    テラスが憩いの場  風、光満ちる二世帯|沖縄家作人(やーつくやー)ネット
    沖縄本島南部、南城市の住宅分譲地に、鉄筋コンクリート造2階建ての二世帯住宅を構えたFさん(53)。Fさん家族が住む2階は、約16畳のリビングテラスが室内に光と風をもたらし開放的。Fさんは「テラスでゴルフの練習をしたり朝食をとったりと、毎日が楽しい」とほほ笑む。
    2015/10/16
    チカちゃん
  • リフォーム

    パリの雰囲気を演出|快適リフォーム[7]
    浦添市に築24年の中古マンションを購入した加納さん(40)。パリをイメージした、ヨーロピアンビンテージな空間にリフォームした。
    2015/10/09
    チカちゃん
  • お住まい再拝見

    風と緑を感じて|(有)東浜建築事務所
    建築士の東浜義明さん(59)=那覇市高良=が、仕事場を併設した自宅を建てたのは、22年前。南側の庭に向かって開いた室内には心地いい風が、今も吹き抜ける。今夏には、庭が地域との交流の場に変身。「風通しのいい」おおらかな住まいでの暮らしを楽しんでいる。
    2015/10/02
    編集部
  • お住まい拝見

    カフェ風を楽しむ 回遊性 2世帯に|(有)武一建設
    沖縄本島中部、宜野湾市にあるTさん(41)宅は鉄筋コンクリート造2階建て。上下階とも回遊性のある2世帯住宅だ。Tさん世帯は「カフェのような空間に」と、キッチンは対面式にし、木製カウンターも設置。あちこちでカフェタイムを楽しむ。
    2015/09/25
    編集部
  • リフォーム

    段差解消、自分好みに|快適リフォーム[6]
    八重瀬町に住むIさん(63)は、定年を機に将来を見据え、築26年の住宅をバリアフリーにリフォーム。夫婦好みの快適な空間も実現した。
    2015/09/11
    チカちゃん
  • お住まい拝見

    緑の風景と一体に 涼を感じ伸び伸び|アトリエネロ
    沖縄本島南部、敷地の北側に木々の緑、東から南側の眼下には住宅地が広がる丘の上に建つ新川清則さん(55)宅。芝生で覆った勾配屋根、土間、南側に開いたぬれ縁など、昔ながらの民家のエッセンスを取り入れた住まいだ。「風が抜けて涼しい。細かいことを気にせず家中ラクに過ごせる」と住み心地の良さを実感している。
    2015/09/11
    編集部
  • お住まい再拝見

    シンプルさ健在|団設計工房
    沖縄本島北部、本部町の高石利博さん(73)宅は、築31年。「外人住宅のように」と造られたシンプルな室内、リビングの大きな窓越しに広がる景色は、建築当時のままだ。夫妻は「あと20年で築50年。それまでこの家で過ごしたい」と満足げに話す。
    2015/09/04
    編集部
  • お住まい拝見

    光、風通し良好 家事もしやすく|(株)エー・アール・ジー
    沖縄本島中部、宜野湾市に暮らすSさん(81)は、40年以上住み慣れた自宅を建て替えた。地下車庫のある2階建ての新居は南向きで、日当たりも、風通しもいい。Sさんは「家事もしやすくなって最高。思い切って建て替えて本当によかった」と目を細める。
    2015/08/21
    チカちゃん
  • リフォーム

    2戸つなげ広々モダン|快適リフォーム[5]
    カナダ在住のマルセル・ドゥ・ルースさん(52)、洋子さん(54)夫妻のセカンドハウスは、沖縄市にある築24年のマンション。2戸をつなげ、洗練した空間にリフォームした。
    2015/08/14
    チカちゃん
  • お住まい再拝見

    築25年 今も新鮮|(株)バウ設計集団
    建築士の内田栄司さん(66)=浦添市宮城=が、事務所を併設した自宅を設計したのは、25年前。大きな窓が印象的な3階リビング・ダイニングでは、年季の入った家具や雑貨が映える。改装や模様替えを重ね、「今も新鮮な気持ちになれる」と、シンプルな空間で豊かに暮らす。
    2015/08/07
    編集部
  • お住まい拝見

    家中から眺める海 テラスがリビング|(株)クレールアーキラボ
    沖縄本島中部、うるま市石川の高台にある、建築士の畠山武史さん(40)が自ら設計した住宅兼事務所。鉄筋コンクリート造で、ことし5月には沖縄建築賞を受賞した。家中から海が見え、心地良い風に抱かれながらのんびり過ごせる。
    2015/07/24
    徳正美
  • お住まい拝見

    空間シンプルに 家中がリゾート|間+impression
    沖縄本島中部、北谷町の高台にあるIさん(35)宅は、鉄筋コンクリート造2階建て。1階は駐車場で、2階が居住空間になっている。室内は光と風が満ち、西海岸を望む眺めが心地よい。Iさんは「リゾート感のある雰囲気にしたかった。家で過ごす時間が長くなりました」と笑う。
    2015/07/17
    チカちゃん
  • お住まい拝見

    つながり緩やかに 39坪に豊かな空間|(有)空間計画アーティザン
    小さい敷地でも、自分たちの暮らしに合った家を-。沖縄本島中部、古い住宅密集地に建つナザレノ・クリスさん(42)宅は、外観は2階建てに見えるが、内部は半階ずつずれた3層構成。39坪の敷地ながらも、スキップフロアを生かし、明るく、実際の床面積以上の広がりを得た。
    2015/07/10
    編集部
  • お住まい再拝見

    「地元」にこだわり|(有)設計同人GAN
    琉球石灰岩を大胆に施した室内の壁に、読谷山花織のタペストリー。建築家の赤嶺和雄さん(71)=那覇市=が自ら設計した住まいは、ウチナームンにあふれている。築34年。屋敷周りや屋上、中庭と緑に覆われ、床や建具の色合いも深みが増した。「緑で建物が生かされている」と赤嶺さんは感じている。
    2015/07/03
    編集部
  • お住まい拝見

    手加え育つ混構造の家|仁設計
    沖縄本島南部、南城市佐敷に住む陶工のMさん(45)宅は、柱と梁を鉄筋コンクリート(RC)、小屋組みに、壁面を木で造った混構造の平屋建て。LDKと寝室のみのシンプルな間取りで、陶器作りの工房も併設。台風対策用に窓に格子を付けるなど手を加えながら、夫妻と長男(7)の3人で暮らす。
    2015/06/26
    徳正美
  • お住まい拝見

    2階リビングが◎ 家族の気配程よく|studio jag1級建築士事務所
    2年前、沖縄本島中部、宜野湾市の住宅地に新居を構えた下地さん(35)一家。鉄筋コンクリート造2階建てで、2階にリビングを設けた住まい。下地さんは「上下階を風が抜け心地良い。リビングと子ども部屋も一体的に使え、家族がいつも一緒に過ごせるのがいい」と、目を細める。
    2015/06/19
    チカちゃん
  • リフォーム

    家族の絆と集い育む|快適リフォーム[3]
    東浜さん(44)=沖縄県うるま市=は、築30年、平屋建ての自宅を増改築。家族4人が暮らしやすく、親戚もにぎやかに集える家になった。
    2015/06/12
    チカちゃん
  • お住まい再拝見

    今も夏は涼しく|(株)東設計工房
    築30年の山城源治さん(83)宅は、沖縄本島中部、中城湾を見下ろす北中城村の高台に建つ、吹き抜けのリビングを中心とした、涼しい住まいだ。冬は、妻・咲子さん(81)のリクエストでできた暖炉でぽかぽか。新築当時と変わらぬ心地よさを感じている。
    2015/06/05
    編集部
  • お住まい拝見

    家具が映える空間 台所軸に会話弾む|(有)門一級建築士事務所
    沖縄本島南部、糸満市に建つ冨名腰さん(41)宅では、キッチンを中心に家族4人が自然と集い、会話を楽しむ。さりげなく設けられた収納や動線計画、白と黒の内装が特徴的。生活感を表に出さず、お気に入りの家具でくつろげる住まいだ。
    2015/05/22
    徳正美
  • リフォーム

    躯体補強し断熱で涼|快適リフォーム[2]
    嶋田さん宅=読谷村=は、築50年の「外人住宅」。鉄筋コンクリートの躯体を補強・改修、水回りを整備して快適な住まいを実現した。
    2015/05/08
    チカちゃん
  • お住まい再拝見

    緑囲まれ豊かに生活|沖縄ハウス産業(株)【現・(株)新洋)】
    先祖代々の土地を譲り受け、Aさんが規格住宅を建てたのは29年前。室内は当時と同じまま。周囲は緑が茂り、隣の敷地には、息子が家を建てた。時をへて、ダイニングからの眺めは緑いっぱいに。リビングや和室には孫たちの声が響く。「この家で良かった」。夫妻の満足な気持ちは変わらない。
    2015/05/01
    編集部
  • お住まい拝見

    2世帯つなぐ畳間 気配伝わる安心感|(有)真玉橋設計事務所
    沖縄本島南部、八重瀬町のTさん(32)宅は、周辺にサトウキビ畑が広がる静かな環境にある、平屋建ての2世帯。中央にあるタタミスペースが両世帯を緩やかにつなぐ。庭では子どもたちが走り回り、チョウを捕まえるなどして伸び伸び過ごす。
    2015/04/24
    徳正美
  • お住まい拝見

    仕切らず開放的 空も緑も間近に|アトリエ トラッド
    30代で共働きのKさん夫妻の住まいは、地下階に駐車場のあるコンクリート打ち放し2階建て。前面道路と約5メートル段差のある地形を生かして建てられた。吹き抜けから日差しが降り注ぐカフェのように心地いい空間で、愛犬との暮らしを楽しんでいる。
    2015/04/17
    チカちゃん
  • お住まい拝見

    家中が遊び場に 25坪をフル活用|アトリエ・ダグ・アーキテクト
    沖縄本島中部、古い住宅街の角地に建つ4人家族のGさん宅は、大小さまざまな空間が緩やかにつながり、家中に家族の声が届く。ダイニングを中心にその日の気分で遊び場、寝床も変わる。延べ床面積約25坪をフルに活用。おおらかな暮らしを楽しんでいる。
    2015/04/10
    編集部
  • お住まい再拝見

    築27年 緑で潤う|(有)アイ・エイチ・エー設計
    建築士である伊波さん自ら設計し、自宅兼事務所を造ったのは1988年4月。建物の内外をコンクリート打ち放しで、シンプルに仕上げた。新築から27年。子どもの成長とともに、個室は使い方を変えてきた。中庭の緑が潤いを与え、週末には孫が訪れて食卓はにぎやかだ。
    2015/04/03
    編集部
  • お住まい拝見

    夫婦 違うこだわり 室内と躯体に反映|アトリエ・ネロ
    沖縄県本島中部、浦添市のIさん(45)宅は、夫人(41)がキッチンや収納、Iさんは躯体に、それぞれのこだわりが反映されている。コンクリートの打設作業にも参加した。住んで3年半。天井や壁の漆喰は白く、ヒノキのフローリングはあめ色へと変わり、温かみのある雰囲気を醸し出している。
    2015/03/27
    編集部
  • お住まい拝見

    念願のスペイン風 機能的で家事ラク|(有)武一建設
    ローンの返済や維持費を考え20代で建てた家を手放して以来、賃貸暮らしだったKさん(54)。2度目の家造りで完成させたのは、スペイン風のデザインと、機能性が光る平屋建て。花壇や菜園で土いじりも楽しんでいる。
    2015/03/20
    徳正美
  • お住まい拝見

    内装や家具を吟味 こだわりの室内に|(株)紀建設設計室スタジオビスポーク
    Nさん(37)宅は、南と北のコート(中庭)から光と風を取り込む2階建ての住宅。現在は母親(67)と二人暮らしだが、近い将来、二世帯住宅としても使える造りにした。えりすぐりの内装や家具が映える室内で、思い思いに過ごす。
    2015/03/13
    編集部
  • お住まい拝見

    気配つなぐ階段 家事もラクラク|建築アトリエ海
    沖縄県本島中部、北谷町のTさん宅(48)は、車の往来が少ない道路沿いにある。2階に居る子どもたちに、玄関すぐの階段からは「ご飯だよ」の声が届く。たっぷりの収納や、動線を考えた便利な水回りは、忙しい家族にくつろぎをもたらしている。
    2015/03/06
    編集部
  • お住まい拝見

    家族一緒の大空間 緑も飾って楽しい|久友設計(株)
    沖縄市の住宅地。リング状になったテラスの外観が目を引く、コンクリート打ち放し2階建てがSさん(34)宅だ。生活の中心は2階。天井が高く開放的なリビング・ダイニング(以下、LD)を多様に使い、家族5人伸び伸びと過ごす。
    2015/02/27
    チカちゃん
  • お住まい拝見

    庭挟み兄弟の家 程よくつながる|アーキ・ドゥ(株)
    沖縄県本島南部、南風原町の與那嶺健也さん(30)は、祖母が所有する三つの敷地のうち二つの敷地に、兄の徹さん(34)とそれぞれ平屋の住まいを建てた。建物同士を離し、間には両家の庭を置いた。健也さん宅には、趣味のバイクを建物内部に収納できるガレージも設け、「家族の時間も趣味も充実している」と喜ぶ。
    2015/02/13
    東江菜穂
  • リノベ

    古い物件でも得?|中古もイイね[4]
    建物の築年数は、物件を選ぶポイントになる。新しさにとらわれがちだが、鉄筋コンクリート(RC)造で築25年以上の建物の場合、耐震性適合証明書を手に入れられれば、住宅ローン控除が受けられる。その仕組みを利用した那覇市のSさん(41)は「固定資産税やローンの支払いに充てていて、助かっている。使わない手はない」と話す。
    2015/02/06
    編集部
  • お住まい拝見

    家も人もオープンに 楽しみ膨らむ二世帯|(株)一級建築士事務所 斎
    沖縄県本島南部の“外人住宅”の実家を二世帯に建て替えた瀬長博康さん。「妥協しなくて良かった」と話す住まいは、両世帯をつなぐ吹き抜けの大開口が印象的で、塀越しにご近所と声を掛け合うオープンな雰囲気。LDKもルーフテラスも集いの場となり「住んでいて楽しい!」と大満足だ。
    2015/02/06
    徳正美
  • お住まい拝見

    木組みの屋根と 吹き抜けに集う|てぃーだ建築設計室
    糸満市真壁の照屋猛さん(61)の住まいは、築70年ほどの実家を建て替えてできた。躯体は鉄筋コンクリート造ながら、赤瓦と木組みの屋根、吹き抜けになった居間で集まれる造りに、実家の名残を感じている。正月や盆は、県外から来た家族でにぎわう。
    2015/01/16
    編集部
  • お住まい拝見

    吹き抜けや連窓で 都心でも伸び伸び|羽地仁建築研究所
    建築士である羽地仁さんの自宅は、那覇市銘苅の住宅地にある。46坪の敷地に事務所と二世帯住宅を建てた。コンセプトは「狭い敷地の中でも空間を豊かに感じさせる家」。中庭や屋上テラス、リビングから和室まで続く「連窓」が内と外をゆるやかにつなぎ、三世代が伸び伸び暮らしている。
    2015/01/09
    東江菜穂

TOPへ戻る