[お住まい拝見+]「映え」を演出する仕掛け|(有)門一級建築士事務所|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

第9回こども絵画コンクール

お住まい拝見

お住まい拝見+

2023年11月24日更新

[お住まい拝見+]「映え」を演出する仕掛け|(有)門一級建築士事務所

このコーナーでは、巻頭企画「お住まい拝見」「こだわリノベ」で掲載しきれなかった設計の工夫や施主のこだわり、記者がおもしろいと感じたポイントなどを紹介します。(紙面連載「今月の表紙から・2023年11月」より転載)

「映え」を演出する仕掛け

中庭に面したリビングダイニング。床、壁、ソファと複数の色、柄、素材を取り入れて楽しくカラフルに。エキゾチックな柄のソファも1脚ずつ異なる色・柄を組み合わせた


11月3日号「カラフルに映える!」
大城さん宅/(有)門一級建築士事務所


SNS投稿やオンライン会議を意識した、写真映えする空間演出が特徴の大城さん宅。ピンクの壁の中庭に面したリビングダイニングは、壁面収納上部にブルーのラインが効いたタイルを使用。エキゾチックな柄のソファも、1脚ずつ色・柄が違う。目的や気分によって座る場所を変えることで、異なる背景が楽しめるようになっている。

にぎやかな印象の住宅だが、外部は白壁とコンクリート打ち放しでシンプル、玄関ポーチは斜めにした壁がアクセントになっている。浴室は打ち放しの壁に白の浴槽を置いたスタイリッシュな空間。静と動のメリハリが効いている。
 
防犯を考慮し、床高を上げて設けたリビング外部のテラス。屋外でBBQなどを楽しむときも、背景に中庭のピンクが映える
 
浴室はコンクリート打ち放しの壁を生かし、床付式バス水栓でスタイリッシュにしつらえた。写真左手にはコートを設けて、光を取り込む


深い軒でぬれずに出入りできる玄関ポーチ。壁の一部を斜めにすることで、立体感とメリハリが生まれる
撮影/泉公/ララフィルム 撮影 文・比嘉千賀子
毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1977号・2023年11月24日紙面「今月の表紙から・2023年11月」より掲載

この連載の記事

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:2233

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

TOPへ戻る