|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

記事検索一覧
  • 公開年月から探す
  • 検索
  • キーワード
  • 検索

【タグ検索】特集78件表示しています。

  • 特集・企画

    キュウリとシソ|ハルサー×野菜ソムリエ[5]
    文・写真 奥間美佐江
    周年栽培され、一年中手に入るキュウリとシソですが、どちらも5~9月に一番多く出回る夏野菜。キュウリは水分が補給でき、シソは抗酸化作用もある緑黄色野菜なので、夏バテ防止に取り入れたい野菜です。
    2020/05/29
    編集部
  • 特集・企画

    県内企業を応援しよう 私たちこんなこともやってます!
    本紙でよく目にする県内企業の「実はこんなこともやっています」をピックアップ。不動産会社が食品や家電、浄水システムやスマホの販売やレンタルオフィスの経営をしていたり、家具店がペット用家具の製作もしていたり。暮らしをより豊かにしてくれるサービスを紹介する。
    2020/05/15
    東江菜穂
  • 特集・企画

    県内企業を応援しよう 私たち、こんなこともやってます!
    本紙でよく目にする県内企業の「実はこんなこともやっています」をピックアップ。不動産会社が食品や家電、浄水システムやスマホの販売やレンタルオフィスの経営をしていたり、家具店がペット用家具の製作もしていたり。暮らしをより豊かにしてくれるサービスを紹介する。
    2020/05/15
    東江菜穂
  • 特集・企画

    県内企業を応援しよう 私たち、こんなこともやってます!
    本紙でよく目にする県内企業の「実はこんなこともやっています」をピックアップ。不動産会社が食品や家電、浄水システムやスマホの販売やレンタルオフィスの経営をしていたり、家具店がペット用家具の製作もしていたり。暮らしをより豊かにしてくれるサービスを紹介する。
    2020/05/15
    東江菜穂
  • 特集・企画

    県内企業を応援しよう 私たち、こんなこともやってます!
    本紙でよく目にする県内企業の「実はこんなこともやっています」をピックアップ。不動産会社が食品や家電、浄水システムやスマホの販売やレンタルオフィスの経営をしていたり、家具店がペット用家具の製作もしていたり。暮らしをより豊かにしてくれるサービスを紹介する。
    2020/05/15
    東江菜穂
  • 建築

    洪水と共存|自然と人間が「持ちつ持たれつ」|細部から文化が見える
    文・写真/後藤道雄(建築家)
    「自然の恩恵とリスクは常に隣り合わせ」と話す建築家の後藤道雄さん。そのリスクに備える知恵を徳島県の「田中家住宅」と「高地蔵」からひもといていきます。
    2020/05/15
    編集部
  • 特集・企画

    県内企業を応援しよう 私たち、こんなこともやってます!
    本紙でよく目にする県内企業の「実はこんなこともやっています」をピックアップ。不動産会社が食品や家電、浄水システムやスマホの販売やレンタルオフィスの経営をしていたり、家具店がペット用家具の製作もしていたり。暮らしをより豊かにしてくれるサービスを紹介する。
    2020/05/15
    東江菜穂
  • 特集・企画

    ベランダで気分転換|気になるコト調べます![番外編]
    新型コロナウイルスの感染を広げないために、大切なのは「不要不急の外出を控える」こと。
    でも、家で我慢ばかりでは気が滅入る。そこで「STAY HOME」楽しく過ごす方法を紹介する。
    インテリアコーディネーターで㈱Maki DesignのCEOを務める上原牧子さんは、家で気持ちよく仕事をしたり、息抜きするためには「五感で心地いいと思える空間にすることも大切」と話す。
    2020/05/01
    出嶋佳祐
  • 特集・企画

    息抜きに「オンライン飲み会」やってみた|新型コロナウイルス感染予防対策
    新型コロナウイルスの感染を広げないために、大切なのは「不要不急の外出を控える」こと。
    でも、家で我慢ばかりでは気が滅入る。そこで「STAY HOME」楽しく過ごす方法を紹介する。
    2020/05/01
    東江菜穂
  • 建築

    川に消える橋|半自然が生み出す「川文化」|細部から文化が見える
    文・写真/後藤道雄(建築家)
    橋は、対岸への往来に必要不可欠な建造物です。一方で、増水時は橋の存在が氾濫の元凶となる場合もあります。往来を取るか、水害防止を取るか-。そのバランスを取った橋が徳島県にありました。後藤道雄さんが解説します。
    2020/04/16
    編集部
  • 沖縄建築賞

    第6回沖縄建築賞 募集開始
    県内の優れた建築物や建築士を表彰する「第6回沖縄建築賞」の募集が2月17日から始まった。主催する同賞実行委員会は同日、県庁で記者会見を開き、応募を呼びかけた。
    2020/02/21
    編集部
  • お住まい拝見

    2月22日は猫の日! 猫と暮らせる 賃貸住宅|猫と暮らせる賃貸物件①
    [2月22日は猫の日!|猫と暮らせる 賃貸住宅] 2月22日の「猫の日」にちなみ、猫と一緒に暮らせる賃貸物件を紹介する。家具やアートまでプロがコーディネートしたNEWスタイルのペット可物件や、掃除がしやすい物件、IoTで外出時も様子を見ることができる物件など三つを取り上げる。
    2020/02/21
    東江菜穂
  • お住まい拝見

    2月22日は猫の日! 猫と暮らせる 賃貸住宅|猫と暮らせる賃貸物件②
    [2月22日は猫の日!|猫と暮らせる 賃貸住宅] 2月22日の「猫の日」にちなみ、猫と一緒に暮らせる賃貸物件を紹介する。家具やアートまでプロがコーディネートしたNEWスタイルのペット可物件や、掃除がしやすい物件、IoTで外出時も様子を見ることができる物件など三つを取り上げる。
    2020/02/21
    出嶋佳祐
  • お住まい拝見

    2月22日は猫の日! 猫と暮らせる 賃貸住宅|猫と暮らせる賃貸物件③
    [2月22日は猫の日!|猫と暮らせる 賃貸住宅] 2月22日の「猫の日」にちなみ、猫と一緒に暮らせる賃貸物件を紹介する。家具やアートまでプロがコーディネートしたNEWスタイルのペット可物件や、掃除がしやすい物件、IoTで外出時も様子を見ることができる物件など三つを取り上げる。
    2020/02/21
    川本莉菜子
  • 庭・garden

    【野草料理特集】意外とイケる! 身近な野草
    身近に生えている野草の中には、昔はよく食べられていたものも多い。
    浦添大公園・中城公園・名護城公園では年に1度、園内を散策しながら食べられる野草について学び、実際に試食する講座を開いている。
    1月11日に浦添大公園で開かれた講座には約30人が参加。講座で振る舞われた野草料理を紹介する。
    2020/02/07
    東江菜穂
  • 建築

    沖縄で実証 メンテ不要 SGルーフィングで 防水・遮熱・保護|タイガー産業株式会社
    コンクリート屋根を防水・遮熱し、建物を長期間保護する「シリコーンゴム塗膜防水工法SGルーフィング」が、沖縄での施工実績とともに、その性能が実証され評価と注目を集めている。販売元のタイガー産業に話を聞いた。
    2020/01/31
    編集部
  • 特集・企画

    もっと野菜を食べて|ハルサー×野菜ソムリエ[4]
    文・奥間美佐江
    春先は収穫の季節。野菜を育てるところから食べるところまで楽しむ、野菜ソムリエの奥間美佐江さんは「病気予防や体調を整えるためにも、もっと野菜を食べてほしい。自分で育てて収穫できれば、ぜいたくな食べ方も楽しめます」と呼び掛ける。
    2020/01/31
    編集部
  • 建築

    沖縄県主催 第8回ティーダフラッグス2019
    県内若手建築士を対象とした設計競技「第8回ティーダフラッグス2019」(主催・沖縄県)。今回は中城公園内で人気の遊具広場に整備する、休憩スペース付きトイレの提案が求められた。今月15日に作品プレゼンテーション・最終審査が行われ、金賞に渡久山設計の平良和礼さんが輝いた。学生賞には琉球大学大学院の仲川凜さんが選ばれた。
    2020/01/31
    編集部
  • 特集・企画

    特集|建築関係者11人が語る 私たちの首里城〈識者〉
    2019年10月31日、沖縄観光の要である首里城正殿などが焼失した。首里城とかかわりの深い建築関係者ら11人に、首里城にまつわる思い出や建築的・文化的意義、再建のアイデアを寄せてもらった。
    2020/01/03
    編集部
  • 特集・企画

    特集|建築関係者11人が語る 私たちの首里城〈まちづくり〉
    2019年10月31日、沖縄観光の要である首里城正殿などが焼失した。首里城とかかわりの深い建築関係者ら11人に、首里城にまつわる思い出や建築的・文化的意義、再建のアイデアを寄せてもらった。
    2020/01/03
    編集部
  • 特集・企画

    特集|建築関係者11人が語る 私たちの首里城〈畳〉
    2019年10月31日、沖縄観光の要である首里城正殿などが焼失した。首里城とかかわりの深い建築関係者ら11人に、首里城にまつわる思い出や建築的・文化的意義、再建のアイデアを寄せてもらった。
    2020/01/03
    編集部
  • 特集・企画

    特集|建築関係者11人が語る 私たちの首里城〈瓦葺き〉
    2019年10月31日、沖縄観光の要である首里城正殿などが焼失した。首里城とかかわりの深い建築関係者ら11人に、首里城にまつわる思い出や建築的・文化的意義、再建のアイデアを寄せてもらった。
    2020/01/03
    編集部
  • 特集・企画

    特集|建築関係者11人が語る 私たちの首里城〈造園〉
    2019年10月31日、沖縄観光の要である首里城正殿などが焼失した。首里城とかかわりの深い建築関係者ら11人に、首里城にまつわる思い出や建築的・文化的意義、再建のアイデアを寄せてもらった。
    2020/01/03
    編集部
  • 特集・企画

    特集|建築関係者11人が語る 私たちの首里城〈建築士〉
    2019年10月31日、沖縄観光の要である首里城正殿などが焼失した。首里城とかかわりの深い建築関係者ら11人に、首里城にまつわる思い出や建築的・文化的意義、再建のアイデアを寄せてもらった。
    2020/01/03
    編集部
  • 特集・企画

    特集|建築関係者11人が語る 私たちの首里城〈大工〉
    2019年10月31日、沖縄観光の要である首里城正殿などが焼失した。首里城とかかわりの深い建築関係者ら11人に、首里城にまつわる思い出や建築的・文化的意義、再建のアイデアを寄せてもらった。
    2020/01/03
    編集部
  • 特集・企画

    特集|建築関係者11人が語る 私たちの首里城〈漆芸〉
    2019年10月31日、沖縄観光の要である首里城正殿などが焼失した。首里城とかかわりの深い建築関係者ら11人に、首里城にまつわる思い出や建築的・文化的意義、再建のアイデアを寄せてもらった。
    2020/01/03
    編集部
  • 特集・企画

    特集|建築関係者11人が語る 私たちの首里城〈学生〉
    2019年10月31日、沖縄観光の要である首里城正殿などが焼失した。首里城とかかわりの深い建築関係者ら11人に、首里城にまつわる思い出や建築的・文化的意義、再建のアイデアを寄せてもらった。
    2020/01/03
    編集部
  • 特集・企画

    特集|建築関係者11人が語る 私たちの首里城〈琉球風水〉
    2019年10月31日、沖縄観光の要である首里城正殿などが焼失した。首里城とかかわりの深い建築関係者ら11人に、首里城にまつわる思い出や建築的・文化的意義、再建のアイデアを寄せてもらった。
    2020/01/03
    編集部
  • 企画

    [特集]せっかく家を建てるなら楽しい家がいい!|趣味
     建築費や地価が高騰しているからこそ、せっかく家を建てるなら思いっきり楽しい家にしたい! 週刊タイムス住宅新聞の巻頭コーナー「お住まい拝見」や「こだわリノベ」に登場する家にもそんな傾向が見られる。
    そこで過去3年間(2017年1月~2019年12月)に登場したお宅の中から、えりすぐりの楽しい家を紹介する。
     焼き物やバイク、庭、DIY、パン作りなど、人はそれぞれ趣味を持つ。コレクションを眺める場として、作業場として、趣味をとことん追究できる6件を取り上げる。
    2020/01/03
    編集部
  • 企画

    [特集]せっかく家を建てるなら楽しい家がいい!|眺め
     建築費や地価が高騰しているからこそ、せっかく家を建てるなら思いっきり楽しい家にしたい! 週刊タイムス住宅新聞の巻頭コーナー「お住まい拝見」や「こだわリノベ」に登場する家にもそんな傾向が見られる。
    そこで過去3年間(2017年1月~2019年12月)に登場したお宅の中から、えりすぐりの楽しい家を紹介する。
     毎日、好きな景色を見ながら暮らす―。そんなぜいたくを実現した四つの家を紹介。眺めを楽しむため大胆な造りにしながら、台風や西日対策もしっかり行っている。
    2020/01/03
    編集部
  • 企画

    [特集]せっかく家を建てるなら楽しい家がいい!|見た目
     建築費や地価が高騰しているからこそ、せっかく家を建てるなら思いっきり楽しい家にしたい! 週刊タイムス住宅新聞の巻頭コーナー「お住まい拝見」や「こだわリノベ」に登場する家にもそんな傾向が見られる。
    そこで過去3年間(2017年1月~2019年12月)に登場したお宅の中から、えりすぐりの楽しい家を紹介する。
     内装には施主の好みが顕著に表れる。思いっきり自分好みの空間に仕上げた5物件を紹介。モダンやレトロ、男前やかわいい家。どのお宅も細部までこだわっていて、どこを切り取っても絵になる。
    2020/01/03
    編集部
  • TOTOの水まわり|TOTO(株)
    トイレはもちろん、さまざまな水まわり設備を提供するTOTO(株)。昨年11月には、南風原町津嘉山に新しいした。そのショールームでも見ることができる、人気のキッチンや浴室設備をTOTO(株)沖縄営業所の眞砂亮秀さん、松元美智子さんに紹介してもらった。
    2020/01/03
    編集部
  • 特集・企画

    数品種植えて味比べ|ハルサー×野菜ソムリエ[3]
    文・奥間美佐江
    ニンジンやタマネギなど、料理によく使う根菜を植え付ける季節。野菜を育てるところから食べるところまで楽しむ野菜ソムリエの奥間美佐江さんは「ニンジンなら数品種植えて味比べしたり、種まき時期をずらして長く収穫を楽しんで」と話す。
    2019/11/28
    編集部
  • 特集・企画

    ショールームに行こう! ゆ〜くるで気軽に体験 |沖縄ガス
    家庭用電力の小売り販売が2016年に全面自由化されたことに伴い、沖縄ガスでは同年から電気販売事業を開始した(供給元:(株)沖縄ガスニューパワー)。今回は同社のショールーム「ゆ~くる」で料金シミュレーションを体験。そのほか、ガスを利用した自家発電システム「エネファーム」の使い勝手を商品モニターに聞いた。
    2019/11/15
    編集部
  • 特集・企画

    第32回沖縄県トータルリビングショウ「住まいの情報が充実」
    ■開催時間 午前10時~午後6時■開催期間中の問い合わせ先 沖縄県トータルリビングショウ運営事務局(電話=090-5931-6526、開場時間内)
    2019/10/18
    編集部
  • 特集・企画

    2世帯リノベーション・片付け・木造 第33回沖縄県トータルリビングショウ講演会
    10月18日~20日に、沖縄コンベンションセンターで開かれる「第33回沖縄県トータルリビングショウ(主催・沖縄タイムス社、タイムス住宅新聞社)」。講演を行う柿本洋さん、よなみねえりかさんにポイントを聞いた。
    2019/10/11
    編集部
  • 特集・企画

    イマドキホームシアター|アバック沖縄店
    ここ数年のホームシアターの進化はすごい。映画館と同様の立体的な音響や、きめ細かい映像を自宅で楽しむ事ができる。最近のトレンドをホームシアターのプロに聞いた。
    2019/08/30
    東江菜穂
  • 特集・企画

    輪作・混植で元気に成長|ハルサー×野菜ソムリエ[2]
    文・奥間美佐江
    夏野菜と秋冬野菜の端境期。野菜を育てるところから食べるところまで楽しむ野菜ソムリエの奥間美佐江さんは、種選びを楽しむ一方、病害虫対策にも工夫を凝らす。ポイントは「輪作」と「混植」。台風対策の方法も紹介する。
    2019/08/30
    編集部
  • 企業・ひとの取り組み

    幸せ探し 家探し2019「広がる!住まいの選択肢」
    琉球放送の「幸せ探し家探し2019」では、分譲マンションに木造住宅、省エネに特化したゼロエネ住宅、リフォームまで広がる住まいの選択肢を紹介! 8月31日(土)16時30分~17時25分の放送に先がけ、各社の見どころを紹介する。
    2019/08/30
    編集部
  • 敷き草で水分蒸発防ぐ|ハルサー×野菜ソムリエ[1]
    文・奥間美佐江
    野菜を育てるところから食べるところまで楽しむ野菜ソムリエの奥間美佐江さん。1733号(2019年3月22日発行)の記事が好評だったため連載としてスタートする。今回は、夏野菜の育て方やおいしい食べ方、敷き草を使った乾燥対策について。
    2019/05/31
    編集部
  • 特集・企画

    ショールームに行こう! |沖縄ガス
    那覇市西の沖縄ガスショールーム「ゆ~くる」では、各メーカーの最新ガス機器に実際に触れながら比較検討できるほか、料理教室や食育セミナーなどのイベント、実演体験などを行っている。今回は、料理大好きな嘉数さん親子と最新ガスコンロの便利な機能をチェック。時短の朝ごはん作りにもチャレンジしてもらった。
    2019/04/19
    編集部
  • 建築

    故郷の自然や風 建築で表現|JIA沖縄支部主催 第22回卒業設計作品選奨
    建築系学生による卒業設計の中から優れた作品を選ぶ「第22回卒業設計作品選奨(日本建築家協会(JIA)沖縄支部主催)」が2019年3月23日、那覇市で開かれた。最優秀賞には仲間研人さん(西日本工業大学)が設計した「空気の建築」が選ばれた。仲間さんは、2019年6月に開かれる全国大会に出場する。
    2019/03/29
    東江菜穂
  • 防災

    知恵を備える① 身近なモノが変身 工夫凝らして使う
    2011年3月11日に東北地方を襲った東日本大震災からやがて8年。防災グッズを備える人が増えてきたが、同時に備えておきたいのが災害を乗り切るための「知恵」。缶詰や湧き水など身近なものの活用法や、少量の水で洗濯する方法など災害時における工夫を紹介する。
    2019/03/01
    編集部
  • 防災

    知恵を備える② 生活用水に湧き水を活用
    非常時の持ち出し用品の中に飲料水は備蓄していても、生活用水まで備えるのは難しい。そこで、湧き水fun倶楽部のぐしともこさんが提言するのが、湧き水の活用。「災害時、地域の湧き水が生活用水として大きく役立つ」と話す。
    2019/03/01
    編集部
  • 防災

    知恵を備える③ イケるorイケない試してみた!
    災害時に役立つ知恵としてテレビやインターネットで見かける「ツナ缶ランプ」「水漬けパスタ」「少ない水で洗濯」。警視庁警備部災害対策課のツイッターを参考に、実際に編集部が試してみた。意外とイケるモノ、簡単そうで意外と難しいモノなどさまざま。実際にやってみると要領がつかめるので、いざという時のために、家族で一度試しておくといいかも!
    2019/03/01
    編集部
  • お住まい拝見

    子育てしやすい家|サイアスホーム(株)
    [表紙のお宅から]無垢材や漆喰(しっくい)を多用したGさん(31)の新居。「カビの悩みから解放され、長男のぜんそくも緩和したように感じる」と話す。扉を開ければ家中がワンルームのようになる平屋で家族4人、伸び伸びと暮らす。
    2019/01/04
    編集部
  • 対談

    近年の「お住まい拝見」から探る!|県内 家づくりトレンド
    週刊タイムス住宅新聞の看板コーナー「お住まい拝見」を取材する記者4人が、過去3年(2016年1月~2018年12月)の記事から県内の住宅トレンドを分析。二世帯住宅や小さな家、省エネを意識した家など、特に印象的だった物件とともに、これからの住まいづくりのヒントを探る。
    2018/12/28
    編集部
  • 二世帯住宅|県内 家づくりトレンド
    階で分ける、横に並べる、庭でつながるなど多彩な手法で、各世帯が交流でき、プライバシーが保てる距離感を追求している。
    2018/12/28
    編集部
  • 終(つい)の棲家(すみか)|県内 家づくりトレンド
    車いすでの移動や介護を見据え、生活動線を短くシンプルにしている。寝室近くに水回りを設ける工夫も目立った。
    2018/12/28
    編集部
  • 小さく 建てる|県内 家づくりトレンド
    16坪~24坪の家が登場。極力無駄を省き、かつ居室を多機能にしているのがミソだ。オープンな造りにし、狭さを感じさせない工夫も見られる。
    2018/12/28
    編集部
  • 変形地に建てる|県内 家づくりトレンド
    いびつな敷地のデッドスペースを活用したり、急斜面に張り付くように建てて造成費を抑えるなど、土地の個性を生かしたユニークな家が登場。
    2018/12/28
    編集部
  • コストを抑える|県内 家づくりトレンド
    シンプルな間取りや、工事を厳選することが建築費を削減のカギ。
    2018/12/28
    編集部
  • 長く住む|県内 家づくりトレンド
    ライフスタイルに合わせて間取りを変えられる住まい。キーワードは「可変性」。
    2018/12/28
    編集部
  • 技あり収納&家事動線|県内 家づくりトレンド
    階段や廊下を多機能に! キッチン中心型やワンフロアで生活を完結させ、家事もスムーズ。
    2018/12/28
    編集部
  • 省エネの家|県内 家づくりトレンド
    構造や間取りを工夫したり、最新設備を組み込んだり。施主のライフスタイルに合わせ、沖縄の昔ながらの知恵と技術を融合させたワザが光る!
    2018/12/28
    編集部
  • 特集・企画

    制度知り賢く住宅取得|税理士に聞く「消費税増税と経過措置等のポイント」
    [知っておきたい〜消費税増税と建築物省エネ法〜]2019年10月に予定されている消費税増税。住宅取得を考えている人にとっては、どうしても気になる。税率ばかりに目が行きがちだが「住まい給付金の給付額拡大」をはじめ、さまざまな対応策も検討されている。税理士の添石幸伸さんは「それぞれの状況に合わせて制度を上手に活用すれば、増税後でも賢く住宅を取得する方法はある」と話す。
    2018/12/28
    編集部
  • 特集・企画

    どうなる? 建築物省エネ法|「施主への説明」義務化の方向
    [知っておきたい〜消費税増税と建築物省エネ法〜]一定規模以上の建築物に対し、国が定める省エネ基準を満たすことで省エネ性能の向上を図ることを目的とする「建築物省エネ法」。日射熱取得率が高い鉄筋コンクリート造住宅が主流の沖縄では、冷房効率を高める断熱材や断熱サッシなどにかかる建築費用・高効率設備の導入費用に加え、開口部を小さくするなどの仕様変更が必要となる可能性があることから、住宅への省エネ基準適合義務化に向けた国の動きが注視されてきた。国は12月3日に審議した「今後の住宅・建築物の省エネルギー対策のあり方について(第二次報告案)」で、300㎡以下の住宅は「建築主に省エネ基準への適合可否等の説明を義務付ける新制度創設を目指す」との方向性を示した。その背景や、県内建築団体、県の意向を、県建築指導課の伊良部孝一班長に聞いた。
    2018/12/28
    編集部
  • 特集・企画

    消費税増税(8%→10%へ) 冷静に分析しよう(住宅購入・建築)
    [知っておきたい〜消費税増税と建築物省エネ法〜]住宅取得を考えている人は、消費税の増税前に購入すべきか、否か!不動産コンサルティングマスターの金城久雄さんは、「増税前に慌てて買うより、増税でいくら購入価格が高くなるのかを具体的に算出し、その負担を軽減する方法を考えてからでも遅くない」とアドバイスする。
    2018/12/28
    編集部
  • 特集・企画

    増税の影響小さめ|シンクタンクが予測 県内住宅市況
    [知っておきたい〜消費税増税と建築物省エネ法〜]2019年の住宅市場について、県内3つのシンクタンクの予測を聞いた。
    2018/12/27
    編集部
  • 特集・企画

    段取り上手で 効率良く!|大そうじ大作戦!
    大掃除、まだ手を付けていない…という人でも間に合う! 平日に不必要な物を捨てる「ながら選別」と、週末の約半日を使った「部屋ごとの大掃除」を組み合わせるのがコツ。お掃除マイスターの比嘉理絵さんが大掃除の段取りを教えてくれた。
    2018/11/30
    川本莉菜子
  • 特集・企画

    自然の力で優しく掃除|やってみよう! ナチュラルクリーニング
    重曹やクエン酸といった自然素材で汚れを落とす「ナチュラルクリーニング」。人にも環境にも優しいのが特長だ。オーガニック食品やエコ雑貨などを扱う「がじゅまるガーデン」の店主で、自身も実践する河児(かわじ)直美さんに、使い方のポイントを教えてもらった。
    2018/11/30
    出嶋佳祐
  • 花粉アレルゲン濃度を低減|カイケンコーポレーション株式会社/有限会社ラムハウジング
    木造住宅の健康自然建材メーカーのカイケンコーポレーション㈱(本社・福岡市、浦上直代表取締役社長)は、同社が開発した「幻の漆喰Ⓡ」など2建材に花粉症原因物質の低減効果が見られたとの実験結果を発表した。実験した埼玉大学大学院の王青躍教授は「今後はメカニズムの解明を進め、国内外に発信したい」と話す。
    2018/10/19
    編集部
  • 特集・企画

    第32回沖縄県トータルリビングショウ「住まいの情報が充実」
    ■開催時間:午前10時~午後6時 ■開催期間中の問い合わせ先:沖縄県トータルリビングショウ運営事務局(電話=098-890-7721、開場時間内)
    2018/10/19
    編集部
  • 特集・企画

    第32回 沖縄県トータルリビングショウ 講演会「片付け・防災・琉球風水まで」
    2018年10月19日~21日に、沖縄コンベンションセンターで開かれる「第32回沖縄県トータルリビングショウ(主催・沖縄タイムス社、タイムス住宅新聞社)」。講演を行う大湾かよこさん、稲垣暁さん、横川明子さんにポイントを聞いた。
    2018/10/12
    編集部
  • 企業・ひとの取り組み

    幸せ探し 家探し2018「住まいの夢 叶える一歩に」
    住まい探しをサポートする琉球放送の「幸せ探し 家探し」。8月4日(土)午後1時30分から2時25分まで放送される。今回は分譲マンション、リフォーム、木造住宅を提案する6社が登場。外観や内装、立地にこだわった分譲マンションや、注目を集める木造住宅、住み続けるためのリフォームなど、各社の「住まいの夢を叶える一歩」となる情報を紹介する。
    2018/08/03
    ちぃちゃん
  • 特集・企画

    7月は県産品奨励月間|住まい彩る うちなーむん
    7月の県産品奨励月間にちなみ、編集部おすすめの住宅関連の県産品をピックアップ! 建材・資材からインテリアまで、住まいを“うちなーむん”で彩ってみてはいかが?
    2018/07/06
    編集部
  • 建築

    【建築士Q&A】仕事内容から県内の事情まで
    住まいづくりに欠かせない建築士。そもそも建築士はどんな仕事をしているのか? 専門分野があるのか? など、知らないことも多いのでは? そんな建築士についての疑問をQ&A形式で紹介! 沖縄県建築士会の石川正事務局長に聞きました。
    2018/06/29
    編集部
  • 庭・garden

    イングリッシュガーデン in 沖縄『私の庭物語』
    高温多湿の沖縄では育ちにくいとされる海外原産の植物を栽培し、自然な雰囲気のイングリッシュガーデンを目指す北めぐみさん。今月から沖縄でも育つナチュラルガーデン向きの植物や、育て方を教えてもらう。
    2018/04/20
    東江菜穂
  • 庭・garden

    イングリッシュガーデン in 沖縄『北さんのオキナワンガーデンダイアリー』
    イングリッシュガーデンを目指すにあたり、毎月やっておくべき庭仕事を北めぐみさんが伝授。花盛りの4月は、咲き終わった花を摘んだり、植え付けや挿し木をしたりと忙しいそうだ。また、北さんの庭に咲き誇る花々も紹介する。
    2018/04/20
    東江菜穂
  • 防災

    知ってる?耐震化「劣化止めても耐震性は上がらない!」
    大地震の際にわが身と家族を守る「耐震化」へのさまざまな疑問に、NPO沖縄県建築設計サポートセンターが答える。2回目の今回は、「耐震化とメンテナンスの違い」や「耐震化にかかる費用の目安」「気軽に相談できる専門家」などについて。
    2018/02/09
    徳正美
  • 防災

    知ってる?耐震化「安全の思い込み 家族を危険に」
    地震国、日本。7年前には東日本大震災、一昨年は震度7の熊本地震が発生。沖縄でも同様の地震は発生すると想定される。その際わが身と家族を守るカギが住宅の「耐震化」。2回にわたりNPO沖縄県建築設計サポートセンターが耐震化への疑問に答える。
    2018/01/19
    徳正美
  • 対談

    新しい年に台所から幸せ広げる|対談
    一級建築士の金城司さんと料理研究家でファイナンシャルプランナーの岡田有里さんが「週刊タイムス住宅新聞」の視点から「プロが語る『現代キッチン考』」、「週刊ほーむぷらざ」的アプローチとして岡田さんのおもてなし術などを紹介します。
    2018/01/05
    編集部
  • 企業・ひとの取り組み

    求められることは|基準を満たす家とは
    [2020年の変 家造りに新たな基準]目前に迫る2020年は家造りの転換期になる。2016年に施行された「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律(以下建築物省エネ法)」により、一戸建て住宅を含むすべての新築の建物は、電気やガスなどの消費量を減らす「省エネ住宅」にすることが求められる予定。その省エネ住宅について解説する。
    2017/12/29
    編集部
  • 企業・ひとの取り組み

    県内の省エネ住宅 キーワードは「3.2」|既存住宅でシミュレーション
    [2020年の変 家造りに新たな基準]目前に迫る2020年は家造りの転換期になる。2016年に施行された「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律(以下建築物省エネ法)」により、一戸建て住宅を含むすべての新築の建物は、電気やガスなどの消費量を減らす「省エネ住宅」にすることが求められる予定。その省エネ住宅について解説する。
    2017/12/29
    編集部
  • 企業・ひとの取り組み

    評価してほしい工夫|2020年の変 家造りに新たな基準
    [2020年の変 家造りに新たな基準]目前に迫る2020年は家造りの転換期になる。2016年に施行された「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律(以下建築物省エネ法)」により、一戸建て住宅を含むすべての新築の建物は、電気やガスなどの消費量を減らす「省エネ住宅」にすることが求められる予定。その省エネ住宅について解説する。
    2017/12/29
    編集部
  • 建築

    世界一軽い建具 隙間の美学①「障子編」|細部から文化が見える
    文・写真/後藤道雄(建築家)
    この連載では、建築家で「伝統建築『これから』研究会」の代表、後藤道雄さんが、木造建築の細部に隠れた先人たちの知恵や粋、技術の妙を解き明かしていきます。第1回は、わずか3ミリの隙間を行き来する「障子」です。
    2017/10/20
    編集部
  • 特集・企画

    第31回沖縄県トータルリビングショウ「住まいの情報が集結」
    ■開催時間:午前10時~午後6時 ■開催期間中の問い合わせ先:沖縄県トータルリビングショウ運営事務局(電話=098-890-7721、開場時間内)
    ※台風21号の進路によっては内容が変更、もしくは中止になる場合があります。
    2017/10/20
    編集部
  • 建築

    クローズアップ建築
    県内にある建物の「意外な部分」にスポットを当てて紹介する。アサガオのような照明、要塞みたいな換気塔、夜景がきれいな公共施設など。これらはどれも、身近な建物の顔の一つ。夏休みに訪れみては?
    2017/08/18
    編集部

TOPへ戻る