【沖縄】幸せ探し家探し2021|「RBC家探し」|沖縄県生コンクリート工業組合|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

スペシャルコンテンツ

特集・企画

2021年12月31日更新

【沖縄】幸せ探し家探し2021|「RBC家探し」|沖縄県生コンクリート工業組合

タイムス住宅新聞社と琉球放送のコラボで12月30日に放送した「幸せ探し家探し2021」。その見どころをまとめて紹介! 

幸せ探し探し2021

公共・一戸建て・マンション 用途に合わせた生コン提供
沖縄県生コンクリート工業組合


丈夫で多彩なデザインに対応

建築士の島田潤さんが設計した住宅。外側は鉄筋コンクリート造にすることで「丈夫でデザイン性も高い建物が造れる」。内側は温かみのある木造にした「ハイブリッド住宅」を手掛けている

沖縄の建物に広く使われているコンクリートは「固い」というイメージがあるが、「固まる前の生コンは目的や用途に合わせて柔らかさを指定して注文できる柔軟性を持った建設資材です」と話すのは、組合員である(株)技建の富名腰陽平さん。

例えば橋や道路には比較的固め、高層マンションや複雑な形の場所には柔らかくて粘りのあるもの、一戸建て住宅などはその中間の固さなど「さまざまなニーズに対応した製品を提供させていただいています。このような生コンの柔軟性を最大限に生かして、デザイン性が高い建物も造ることができるんです」と話す。

建築士の島田潤さんは「鉄筋コンクリート造なら、大胆な形や複雑なデザインの建物が造れる」と話す。

島田さんは建物の躯体はコンクリート、内部には木を用いた「ハイブリッド住宅」を手掛ける。台風に強く耐久性の高いコンクリートで外側をしっかり造り、内装やインテリアは温かみがある木で造る。「それぞれの特徴を生かすことで、沖縄に適し、長く使える建物になる」と話した。


内部は温かみのある木造。間仕切り壁を取るなどの変更も容易


一戸建て住宅などに使われる生コン

橋や道路で使われる固めの生コン

DATA
沖縄県生コンクリート工業組合


 

幸せ探し探し2021
各社ラインナップ
(株)福地組
ロイヤルハウス那覇店(有)イスト

(有)真玉橋設計事務所
大晋建設株式会社

 
毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1878号 第2集 ・2021年12月31日紙面から掲載

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:1287

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

TOPへ戻る