【沖縄】トイレから考える SDGs|サステナブルな便器|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

スペシャルコンテンツ

特集・企画

2021年12月31日更新

【沖縄】トイレから考える SDGs|サステナブルな便器

トイレ設備の中で最も進化しているのが便器だ。節水・節電、長く使えるなど、サステナブルな便器・便座を紹介する。

トイレから考える SDGs

サステナブルな便器

ネオレストRH(TOTO)

薬品や洗剤使わず除菌

節水
ネオレストRHは、使うたびに「きれい除菌水=下記参照」で便器やノズルを自動除菌。洗剤や薬品を使わずに菌や汚れ、臭いを抑える機能を搭載している。

節水性も高く、1回あたりの洗浄水量(大)が3.8L。約30年前の13L便器から、75%の節水を実現した。


 環境にも優しい 
きれい除菌水は、水を電気分解して作られる次亜塩素酸を含む水。トイレを使用した後、自動で便器内やノズルに吹きかける。時間がたつと水に戻るので環境にも優しい



 キレイ長持ち 
純度の高いガラス層を1200度の釜でじっくり焼き付ける「セフィオンテクト加工」を施した滑らかな陶器は、汚れが付きにくく落ちやすい。フチ裏を無くした便座は掃除もラクラク


​TOTO㈱お客さま相談室/電話(0120・03・1010)

 

サティスGタイプ(LIXIL)

清潔・快適を長く保つ

節水
水あかも汚れもツルンと落ちる独自の衛生陶器「アクアセラミック」を使ったサティスGタイプ。

プラズマクラスターイオンが鉢内を隅々まで除菌・消臭する。さらに、1回の洗浄水量(小)は3.8L。
洗浄力はそのままに水量を大幅に減らした。


 キレイ長持ち 
便座に付随した機能部がスイッチ一つで真上にしっかりと上がるため、気になる隙間汚れも拭き取れる


 環境にも優しい 
水なじみが良い便器だと、汚れは落ちるが水アカが付きやすくなる。しかし、LIXILオリジナルの衛生陶器「アクアセラミック」は、水アカが固着しづらい表面構造になっており、汚れも水アカもツルンと落ちる。キズにも強く、「100年クリーン」という製品キャッチコピーからも自信が伺える

 長く使える 
おしり洗浄用ノズルや、ビデ洗浄用ノズルの先端だけ取り外して交換が可能。アパートや中古物件などで、既存便器を使うのが気になる場合はノズルだけ交換するとコストが抑えられる

㈱LIXIL/電話(098・897・8511)

 

アプリコットF3A(TOTO)

既存便器にも設置可能


 長く使える 
温水洗浄便座「アプリコット」は既存の便器にも取り付け可能。人の動きを感知し、使用する時だけ便座を温めたり、トイレの使用頻度を記憶して、使用しない時間帯は節電する機能も搭載している。


 節電 
便座と便ふた両方に断熱材を内蔵し、便座を挟み込むようにしてダブルで保温。暖かさを持続し、節電にもなっている

TOTO㈱お客さま相談室/電話(0120・03・1010)



 

フロート トイレ(LIXIL)

足元すっきり床掃除ラクラク

 キレイ長持ち 
「フロート トイレ」はデザイン性と清掃性を両立した製品。壁掛け式で、便器が床から浮いているから足元すっきり。床掃除もラク。排水管などは便器背面に納まっている。耐荷重は約220㎏。

㈱LIXIL/電話(098・897・8511)


毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞 <年末年始特別号>
第1878号 第1集・2021年12月31日紙面から掲載

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:1287

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

TOPへ戻る