[沖縄]エクステリア特集 |草木伐採の庭匠|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

家づくりのこと

庭・garden

2022年8月19日更新

[沖縄]エクステリア特集 |草木伐採の庭匠

屋外空間を快適にして、暮らしを充実させるエクステリア。外構工事から立体駐車場、ユニットハウス、トレーラーハウス、草刈りまで専門業者を幅広く紹介する。


草木伐採の庭匠

 草刈り・木の伐採  庭・墓・空き地の草木伐採

「草木伐採の庭匠(にわしょう)」は、家事代行などを手掛ける合同会社SUNJU(サンジュ)の事業の一つ。個人宅や墓、空き地などの草刈りや木の伐採などを行う。

同社代表の宇江城雄斗さんは「草木が茂っていると虫やヘビの居場所になるため、近所から苦情が出ることもある。そのため、自分で作業するのが難しい高齢者や女性のほか、空き地の所有者、親の住む実家を心配する子など、さまざまな方からご依頼をいただいています」と話す。

同事業では草木伐採の専門業者3社と提携。「道具の扱い方や処分方法を熟知したプロが素早くきれいに仕上げます」。問い合わせから見積もり、作業まで1週間以内に対応できるのも強みだという。

料金は基本料金3850円に加え、草刈りなら1平方メートルあたり187円~、木の伐採なら1本500円~(いずれも税込み)。ただし、草木の太さや高さ、作業量などにより金額は変動する。

宇江城さんは「見積もりは無料なのでお気軽にご相談ください」と呼びかけた。

問い合わせはSUNJU(電話=098・800・2814)



草刈り作業のイメージ
 
   

毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1911号・2022年8月19日紙面から掲載

この連載の記事

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:2151

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

TOPへ戻る