[沖縄]エクステリア特集 |パークホームズオキナワ|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

家づくりのこと

庭・garden

2022年8月19日更新

[沖縄]エクステリア特集 |パークホームズオキナワ

屋外空間を快適にして、暮らしを充実させるエクステリア。外構工事から立体駐車場、ユニットハウス、トレーラーハウス、草刈りまで専門業者を幅広く紹介する。


パークホームズオキナワ
 

 トレーラーハウス  沖縄仕様 移動できる鉄骨造

宿泊施設や店舗、セカンドハウスなどニーズが高まっている「トレーラーハウス」。パークホームズオキナワのトレーラーハウスは、沖縄の環境に適したさびにくい亜鉛メッキのドブ付け鉄骨造。県内で200棟以上を手掛けた。

設置条件を満たせば「建物」ではなく「車両扱い」になるので基礎工事などの必要がなく、不動産取得税や固定資産税なども不要。契約から最短2~3カ月で設置可能だ。

今夏は最新型トレーラーハウス「ラウンドプレミア」も沖縄仕様で販売を始めた。「ラウンドプレミア」は、40フィートコンテナがベースになっていて、そのフォルムは宇宙船を思わせる。最大の特徴は前面がガラス張りになったスタイリッシュな外観。開放的で、パノラマ風景が楽しめる。

「洗練されたデザインで、とてもオシャレなトレーラーハウス。ホテルなどの宿泊施設や、店舗など商業施設にもぴったりです」と坂田英之代表。オプションで超小型の蓄電池を設置し、電力のオフグリッド化も可能。ラウンドプレミアのモデルハウスは12月入荷予定。要予約。

問い合わせは、同社(電話=098・856・6666)




最新型トレーラーハウス「ラウンドプレミア」。販売価格13,200,000円(税込み)


 

毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1911号・2022年8月19日紙面から掲載

この連載の記事

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:2151

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

TOPへ戻る