【沖縄】幸せ探し家探し2021|「RBC家探し」|ロイヤルハウス那覇店(有)イスト|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

スペシャルコンテンツ

特集・企画

2021年12月31日更新

【沖縄】幸せ探し家探し2021|「RBC家探し」|ロイヤルハウス那覇店(有)イスト

タイムス住宅新聞社と琉球放送のコラボで12月30日に放送した「幸せ探し家探し2021」。その見どころをまとめて紹介! 

幸せ探し探し2021

各所にこだわり。見えない所も詳しく説明
ロイヤルハウス那覇店(有)イスト


将来のコストを見据えた家

外観。1階と2階で外壁の色を変えて個性的に

木造住宅を手掛けるロイヤルハウス那覇店(有)イスト。1級建築士の大城満昭社長は「目指すのは長く住める家。壁の中の断熱材、湿気やシロアリを防ぐ換気装置、シーリング材まで、強度とメンテナンス性の良さにはこだわっています」と話す。

今回紹介するのは同社が手掛けた2世帯住宅。「おばあさんとお孫さん夫婦の2世帯住宅。1階におばあさんが暮らす1LDK、2階にお孫さん世帯の2LDK。玄関をそれぞれに確保し、程よい距離感で生活できるように配慮した」。2階ダイニングは中心にアイランドキッチンが配され、調理も快適。リビングはコンパクトに、書斎はガラス張りにして光を取り入れる設計で、テレワークにも対応している。

窓はタテ窓を採用することで、横方向からきた風も効率よく部屋に取り込み、換気をスムーズに。建物周りの犬走りは、シロアリや水の浸入を防ぐために段差をつけ、コンクリートを一体化して施工している。「家を建てる時にしかできないこと、後からでもできることをしっかり説明します」と大城社長。災害時の備えとして、オプションでポータブル蓄電池の設置やEV車から電気が引ける電源の確保も可能だ。


お孫さん世帯の書斎。コーナーを抜いたガラス張りの窓が、明るさと広がりをもたらす


お孫さん世帯が暮らす2階のLDK。アイランドキッチンを囲んで、夫婦や親子で一緒に料理が楽しめる


DATA
ROYAL HOUSE那覇店 (有)イスト
 南風原町字津嘉山433
フリーダイヤル0120-546-548
9時~18時、土・日・祝日定休 


 

幸せ探し探し2021
各社ラインナップ
(株)福地組

沖縄県生コンクリート工業組合
(有)真玉橋設計事務所
大晋建設株式会社


 
毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1878号 第2集 ・2021年12月31日紙面から掲載

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:1287

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

TOPへ戻る