|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

記事検索一覧
  • 公開年月から探す
  • 検索
  • キーワード
  • 検索

【タグ検索】メンテナンス40件表示しています。

  • NEW

    建築士の日

    無塗装の木素材 変化を楽しむ|仲地正樹さん宅 [LITTAI space works]
    7月1日の建築士の日にちなみ、5人の建築士の自邸を紹介する。自身で設計し、住んでいるからこそ実感している「やって良かった」「改善の余地あり」ポイントを教えてもらった。
    2020/06/26
    出嶋佳祐
  • DIY

    ようこそ♪DIYの世界へ しっくいでラフな印象にリノベ
    #27 本連載講師の島袋さんが手掛けた物件などを事例に、DIYのポイントなどを紹介する。今回は、古いアパートの壁全体に、ペンキと混ざったしっくいを施したホテルの部屋。
    2020/06/12
    出嶋佳祐
  • DIY

    ようこそ♪DIYの世界へ「直線・曲線 カット自在に」
    #11 道具編⑤(ジグソーの使い方)直線、曲線、傾斜をつけた切断など、いろいろなカットができる電動工具「ジグソー」。初心者でも使いやすく、ブレードを取り換えるだけで木材から金属板まで対応できるのが特長です。今回はジグソーの基本的な使い方を紹介します。
    2019/02/08
    出嶋佳祐
  • DIY

    ようこそ♪DIYの世界へ「調節可能or強力な打撃」
    #10 道具編④(電動ドライバーの違い、選び方)
    以前(1692号、2018年6月8日発行)紹介した電動ドリルドライバーによく似ているインパクトドライバー。打撃によりパワーが強いのが特長です。それぞれの電動ドライバーの違いや選ぶポイントについて説明します。
    2019/01/11
    出嶋佳祐
  • DIY

    ようこそ♪DIYの世界へ「色に「明暗」でキズ強調」
    #9 塗装④(ビンテージ風の仕上げ方)
    使い古したビンテージの家具は、なんともいえない味わい深い印象があります。今回は新品であっても、キズやひび割れ、塗料の剝げなどを表現してビンテージ風に塗装する方法を紹介します。下地と表面の塗料の色にしっかり「明暗」をつけるのがポイントです。
    2018/12/14
    出嶋佳祐
  • DIY

    ようこそ♪DIYの世界へ「木目に沿い細部から塗る」
    #8 塗装③(基本的な塗り方)
    通常、仕上げとして行う塗装。今回は、第6回(1706号、9月14日発行)で紹介した「ペンキ」「ステイン」「ニス」の塗り方について解説します。いずれも「細かい部分から」「木目に沿って」「2度塗り」するのがポイントです。
    2018/11/09
    出嶋佳祐
  • DIY

    ようこそ♪DIYの世界へ「どこに何塗るかで選ぶ」
    #7塗装②(塗装に必要な道具3種)
    DIYで塗装をするには、前回(1706号、9月14日発行)紹介した塗料に加えて、道具も必要。「塗る道具」「マスキングの道具」「塗料の受け皿」はそろえておきたい。どこに何を塗るか、目的に合わせた道具選びのポイントを紹介する。
    2018/10/12
    出嶋佳祐
  • DIY

    ようこそ♪DIYの世界へ「室内は水性 屋外は油性」
    #6塗装①(代表的な塗料の種類と特徴)
    DIYで塗装する際、主に使う塗料は「ペンキ」「ステイン」「ニス」の3種類。それぞれに室内向けの水性と、屋外向けの油性がありますが、扱いやすさや後片付けといった点から水性の方が初心者にオススメです。各塗料の特徴を、仕上がり例を交えながら紹介します。
    2018/09/14
    出嶋佳祐
  • DIY

    ようこそ♪DIYの世界へ「木材の種類と特徴」
    #5 材料選び
    DIYで使うことの多い木材。ホームセンターにはさまざまな種類が売っていますが、大きく「無垢材」「集成材」「合板」の3種類に分けられます。材料購入のヒントになるよう、それぞれの特性について説明します。
    2018/08/10
    出嶋佳祐
  • DIY

    ようこそ♪DIYの世界へ「電動ドリルドライバーのコツを紹介」
    #4 部材を接合する「木ネジ」
    前回(1692号、6月8日発行)紹介した電動ドリルドライバーを活用しながら、木材用のネジ「木ネジ」で木材同士を接合する方法について説明します。事前にドリルで下穴を開けたり、電動ドリルドライバーを押し付けるようにするなど、いくつかのコツがあります。
    2018/07/13
    出嶋佳祐
  • DIY

    ようこそ♪DIYの世界へ「ネジ締め穴開けラクラク」
    #3 道具編③(電動ドリルドライバー)
    DIYで作業をするとき、あると便利な道具が電動ドリルドライバー。力を入れなくても、しっかりとネジを締めたり、穴を開けられる。機能やビットの種類、作業時の姿勢など使い方の基本を紹介する。
    2018/06/08
    出嶋佳祐
  • DIY

    ようこそ♪DIYの世界へ「しっかり固定しカット」
    #2 道具編②(のこぎり、クランプ)
    DIYにおいて材料を切る作業は欠かせない。そこで今回は、材料を切るのこぎりと、材料を固定するためのクランプを紹介する。のこぎりは刃から目線、動きまで一直線にするのがポイント。クランプでしっかり材料を固定することにより、安全かつ集中して作業できる。
    2018/05/11
    出嶋佳祐
  • DIY

    ようこそ♪DIYの世界へ「測る+垂直に線を引く」
    #1 道具編①(メジャー、さしがね、スコヤ)
    「DIYに興味はあるけれど、何から始めたらいいか分からない」という人は多い。このコーナーでは、基本的な道具の使い方やポイントなどについて、DIYの講師を務める島袋清成さんに紹介してもらう。初回はメジャー・さしがね・スコヤ。垂直に線を引く際にも役立つ。動画とも連動しているので、見てね。
    2018/04/13
    出嶋佳祐
  • リフォーム

    塗装のプロが語る 外壁塗装で「資産価値保つ」|リフォームの現場から
    今回は外壁塗装について、塗装や防水の専門会社(株)エースの阿嘉佑樹社長に伺います。「塗装には建物を保護する役目があり、定期的に塗り直しをすることで、資産価値を保つことにつながります」と説明します。
    2017/12/22
    編集部
  • リフォーム

    内装屋が語る 床材選びは「適材適所」|リフォームの現場から
    今回は、内装業に携わる増田内装の代表・増田健二郎さんがリフォーム時の資材選びの注意点を伝授します。要望が多いのは和室から洋室への変更。床材をフローリングに変える際には、「木材にするか、人工樹脂系にするか、用途や使用する場所によって選びましょう」とアドバイスします。
    2017/11/24
    編集部
  • リフォーム

    手すり設置に備え壁補強「単純な動線で活動促す」
    老後も安心 住まい[03]
    体力が衰えると、自宅でも不便に思うことが出てくる。老後も住み続けるためには、先を見据えたリフォームも必要だ。リフォームを手掛ける(有)ラムハウジングの福祉住環境コーディネーター・川上晃奈さんは「将来、手すりを設置できるよう、壁を補強しておくと安心」と話す。
    2017/07/28
    出嶋佳祐
  • 特集・企画

    ひめゆり同窓会館 改修[那覇市栄町]|乙女たちの誇り 伝える場へ再生
    [愛しのわが家・まち/慰霊の日企画]看護要員として沖縄戦に駆り出された「ひめゆり学徒隊」。戦は乙女たちの命を奪い、その学び舎をも焼き尽くした。生き残った同窓生は母校の誇りを残すため、そして平和発信の拠点として、校舎のあった那覇市栄町に「ひめゆり同窓会館」を建てた。ホールや同窓生のための宿泊施設を有した会館も、築50年がたち利用頻度が少なくなっていたことから、ことし改修。一般の人も利用できる施設へと生まれ変わる。
    2017/06/23
    東江菜穂
  • メンテ

    外壁メンテ1ヵ月密着|那覇市・一戸建
    【築28年・鉄筋コンクリート造】メンテのホンネ[1]|住宅メンテナンスの本当のところに迫る。初回は築28年のRC造、Aさん(61)宅の外壁メンテ工事に密着。工期は1ヵ月、金額は約280万円。どんな工事をへて、どう変わったのだろうか。
    2017/04/14
    東江菜穂
  • リフォーム

    水回り リフォームのヒント
    住宅リフォームでニーズが高い水回り。今回は、使いづらく、老朽化していた浴室とトイレを改修した我如古さん(53)の事例と、リフォームを手掛けた中部修繕センターの宮城靖敏専務の話から、水回りのリフォームのヒントを紹介する。
    2016/07/29
    チカちゃん
  • リフォーム

    メンテは掃除の延長|メンテでお得 すまい長持ち[10]
    当連載では、長く住むために必要な建物のメンテナンスについて取り上げてきた。最終回は、記事を監修してもらった建築士の新里尚次郎さんと連載を振り返った。「メンテナンスは掃除の延長。できることから始めて住まいへの愛着をはぐくんでほしい」と語る。
    2016/03/11
    編集部
  • DIY

    窓ガラス用シートを貼る|よしみじいちゃんのRな暮らし[11]
    光の調整や紫外線カット、防犯用など、手軽で便利な窓ガラス用シートだが、貼るときに失敗することもある。よしみじいちゃんは「水でガラスをぬらしておくと、きれいに貼れる」とアドバイスする。
    2016/03/11
    編集部
  • DIY

    ススキでほうき作り|よしみじいちゃんのRな暮らし[10]
    道路沿いや空き地など、どこにでも自生するススキ。ごみにするのではなく、有効活用してほうきを作るよしみじいちゃんは「ビニールテープを使えば簡単」とアドバイスする。
    2016/02/12
    編集部
  • DIY

    イス座面の上張り|よしみじいちゃんのRな暮らし[9]
    長く使っていると擦り切れることもあるイスの座面。汚れても洗うのは難しい。よしみじいちゃんは「上張りすることで見た目がきれいになり、気分も変わる」と話す。
    2016/01/08
    編集部
  • リフォーム

    命や財産守るのに不可欠|メンテでお得 すまい長持ち[9]
    当連載ではこれまで、建物をメンテナンスすることの大切さ、住宅診断(インスペクション)の実例、修繕計画のモデルなどを紹介してきた。今回はあらためてメンテナンスの必要性について考える。
    2015/12/11
    編集部
  • DIY

    廃材を使ったツリー|よしみじいちゃんのRな暮らし[8]
    「クリスマス飾りに」と、よしみじいちゃんが提案するのは、廃材をリメークしたツリー。「ボンドを使って飾り付けていくと、面白い質感になる」とアドバイスする。
    2015/12/11
    編集部
  • リフォーム

    繊維シートで耐久性保つ|メンテでお得 すまい長持ち[8]
    築30年以上の鉄筋コンクリート(RC)造住宅は、経年劣化でコンクリートがはがれ落ちて鉄筋が欠け、耐久性が著しく低下している場合がある。その補修法として㈱クラッシードイツキ(宜野湾市)が施工しているのが、特殊な繊維シートを張り、欠けた鉄筋の強度を補う工法。上原直樹代表取締役は「建物の耐久性が保てる」と話す。
    2015/11/13
    編集部
  • DIY

    外壁・内装の塗装|よしみじいちゃんのRな暮らし[7]
    塗装は時間がたつと色落ちし、汚れも目立ちがち。しかし塗り直せば、見た目も気分も変わる。よしみじいちゃんは「下から上に向かって、ローラーブラシでゆっくり塗るのがコツ」とアドバイスする。
    2015/10/09
    編集部
  • リフォーム

    持ち家こそ住宅診断を|メンテでお得 すまい長持ち[7]
    建物の劣化具合を調べるインスペクション(住宅診断)は、いわば“建物版・人間ドック”。近年は、中古住宅の売買時に行われるようになっている。インスペクション業務を手掛ける建築士の新里尚次郎さん(37)は「築10年程度で1回、診断してもらう方が、建物の寿命を延ばす手だてがしやすくなる」と勧める。
    2015/10/09
    編集部
  • DIY

     木製品の傷・汚れの修復|よしみじいちゃんのRな暮らし[6]
    食卓など、よく使う木製品は傷や汚れが付きやすい。よしみじいちゃんは「サンドペーパーで削り、ニスを塗ってツヤ出しすればきれいになる。表面の保護もできる」とアドバイスする。
    2015/09/11
    編集部
  • リフォーム

    早めに長期修繕計画を|メンテでお得 すまい長持ち[6]
    分譲マンションの場合、躯体や共用部分の状態が、建物の安全性や資産価値に影響する。大規模修繕にこぎつけるには、区分所有者の合意形成がポイントになる。マンション管理士の崎濱宏勝さんは「早めに長期修繕計画を作り、工事の時期や金額をある程度確定させることが大切」とアドバイスする。
    2015/09/11
    編集部
  • DIY

    ベビーベッドの柵を着物用ハンガーに|よしみじいちゃんのRな暮らし[5]
    部品が不足してしまった家具もリメークで生まれ変わる。よしみじいちゃんは「赤ん坊用の家具は良質な木を使っており、しっかりしたものにリメークできる」と話す。
    2015/08/14
    編集部
  • リフォーム

    早めに建物の診断を|メンテでお得 すまい長持ち[5]
    分譲マンションの場合、躯体はもちろん、バルコニーなどの共用部分の状態が、建物の安全性や資産価値に影響する。マンションの診断、改修工事の設計監理を行う建物診断設計事業協同組合の沖縄県支部支部長の西田勝紀さん(49)は「改修は時間が掛かる。早めの建物診断を検討したい」とアドバイスする。
    2015/08/14
    編集部
  • DIY

    割れたプラスチックの補修|よしみじいちゃんのRな暮らし[4]
    身の回りに多いプラスチック製品は割れることもしばしば。よしみじいちゃんこと真栄平義己さんはシリコンで補修する。「防水性のある接着剤として、幅広く使える」と話す。
    2015/07/10
    編集部
  • リフォーム

    補修の後回しで240万円増|メンテでお得 すまい長持ち[4]
    前回(6月12日公開)、自宅の劣化具合を調べる「住宅点検」の事例として紹介した、築4年の伊波盛剛さん(37)宅=南城市。点検をした二級建築士の新里尚次郎さん(37)は、今後のメンテナンスの参考にしてほしいと長期修繕計画を作った。メンテナンスをしない場合、30年間では約240万円の負担増となった。
    2015/07/10
    編集部
  • DIY

    金属製品のサビ落とし|よしみじいちゃんのRな暮らし[3]
    身の回りに多い金属製品は、さびが出ることもしばしば。よしみじいちゃんこと真栄平義己さんは「さびを落とすなら、スチールウールたわしと防錆潤滑剤で、少しずつ落とすのがコツ」と話す。
    2015/06/12
    編集部
  • リフォーム

    外壁の洗浄で補修費減|メンテでお得 すまい長持ち[3]
    住宅を新築の段階からこまめに手入れすれば、近い将来に掛かる補修費を抑えやすくなる。そのことが、築4年になる伊波盛剛さん(37)宅=南城市=の点検で分かった。決め手は、台風通過後をはじめ、旧盆や正月と年に数回、外壁についた潮をこまめに洗い流していたことだった。
    2015/06/12
    編集部
  • DIY

    ラティスのサイズ調整|よしみじいちゃんのRな暮らし[2]
    ガーデニングなど、さまざまな用途に使えるラティスだが、自分が欲しいサイズはなかなか無い。「よしみじいちゃん」こと真栄平義己さんは「自分でサイズ調整を」と話す。
    2015/05/08
    編集部
  • リフォーム

    費用積み立て確実に補修|メンテでお得 すまい長持ち[2]
    本連載は資金の工面を踏まえ、確実にメンテナンスしていく術を取り上げる。今回は建築費に占めるメンテナンス費の割合や、30年間で出てくる補修を見ていく。建物の構造、設備の設計に詳しい建築士の新里尚次郎さん(37)は、「マンションのように費用を積み立て、10年ごとにメンテナンスしていけば、確実に長く住める」とアドバイスする。
    2015/05/08
    編集部
  • DIY

    籐家具のつや出し|よしみじいちゃんのRな暮らし[1]
    那覇市で廃棄家具を修理する「よしみじいちゃん」こと真栄平義己さん(77)。本連載ではよしみ流リペア術等を教えてもらう。今回は籐家具のつや出し。「スプレーが便利」と話す。
    2015/04/10
    編集部
  • リフォーム

    設備はまとめて配置|メンテでお得 すまい長持ち[1]
    家のこまめなメンテナンスは、長く住むために欠かせない。せっかくなら建てる段階から、維持管理がしやすい造りを考えたい。建物の骨組みや設備の設計に詳しい建築士の新里尚次郎さん(37)は「電気や上下水道、ガスなど設備をなるべくひとまとめに配置すれば、躯体に開ける穴を減らせ、耐久性を保ちやすい」とアドバイスする。
    2015/04/10
    編集部

TOPへ戻る