住まいのプロフェッショナル⑩|アクロス琉球(株)|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

スペシャルコンテンツ

特集・企画

2023年10月20日更新

住まいのプロフェッショナル⑩|アクロス琉球(株)

エクステリア、家具、住宅設備、ZEHの住まいづくり、庭、防犯カメラなど、快適な住まいづくりに役立つ情報を集めました。理想の住まいづくりや、ライフスタイルのヒントにしてみて!

 コンクリート改質材  アクロス琉球(株)

塩害等 劣化要因を遮断 新築に施工で長寿命化

コンクリートは紫外線や風雨、大気中の二酸化炭素などでまず表面が劣化する。それを放置するとひび割れなどが起こり、水や塩分が侵入し内部の鉄筋をさびさせ、さびた鉄筋が膨張してコンクリートを破壊する。RCガーデックスを施工することで、それら外的要因を遮断する
コンクリートは紫外線や風雨、大気中の二酸化炭素などでまず表面が劣化する。それを放置するとひび割れなどが起こり、水や塩分が侵入し内部の鉄筋をさびさせ、さびた鉄筋が膨張してコンクリートを破壊する。RCガーデックスを施工することで、それら外的要因を遮断する
 
RCガーデックスを新築の屋上に施工している様子
RCガーデックスを新築の屋上に施工している様子

鉄筋コンクリート造の表面を保護するだけでなく、内部の隙間を埋めて耐久性を高めてくれるのが「コンクリート改質材 RCガーデックス」だ。

同製品を提供するアクロス琉球の首里淳治代表は「RCガーデックスがコンクリート内部のカルシウムと反応。ゲル化してひびや空隙に行きわたり、固化してコンクリートを緻密化するため、水分や塩分の侵入を防いでくれる。建物の長寿命化に役立つ」と説明する。

「最新のナノテクノロジーから生まれた製品で、浸透の深さや速度、反応速度などで他社製品よりも優位。無色でテカりなども出ず、コンクリート表面の色調を変化させない」。

さらに「自己補修機能もあり、ひびが大きくなったらすでに充填されているRCガーデックスが再びゲル化し、隙間を埋めてくれる」と説明した。


【問い合わせ】

アクロス琉球(株)
電話098-987-8611
詳細はホームページで↓
https://acrossryukyu.ti-da.net/

関連記事:住まいのプロフェッショナル|沖縄県内の企業10社が提案

毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1972号・2023年10月20日紙面から掲載

この連載の記事

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:2157

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

TOPへ戻る