|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

オール電化キャンペーン2017年10月10日から12月31日A

記事検索一覧
  • 公開年月から探す
  • 検索
  • キーワード
  • 検索

【タグ検索】二世帯住宅23件表示しています。

  • お住まい拝見

    七つの庭と完全分離型二世帯住宅がちょうどよい距離感「セブンガーデン」|アーキデザインワークス一級建築士事務所
    [お住まい拝見・ガラス多用 顔見える2世帯]Cさん宅は1・2階に分かれた完全分離型の2世帯住宅。上下階を貫く吹き抜けの中庭があるのが特徴。ガラス張りの空間が、ライフスタイルの違う家族を心地よくつなぐ。
    2017/10/27
    東江菜穂
  • お住まい拝見

    将来見据え2世帯に|(有)大成プラン
    [お住まい拝見・生活リズムの違いにも対応]将来、2世帯で住むことを見据えた、鉄筋コンクリート造3階建てのOさん(52)宅。家族が上下に分かれて暮らすが、生活リズムが異なる今の一家のスタイルにも合っている。
    2017/07/07
    出嶋佳祐
  • 土地活用

    不動産を短期・中期・長期的視点で捉える|不動産コンサルティングマスターの土地活用の手引き[4]
    今回は、不動産コンサルティングを手掛けたHさん夫妻(30代前半)の2世帯住宅建築を例に、不動産を短期・中期・長期的視点で捉える大切さを伝える。
    2017/07/07
    チカちゃん
  • お住まい拝見

    シンプルモダンな木造|(株)GOSiZE
    [お住まい拝見]旗ざお地に、2世帯が同居する2階建ての木造住宅を建てた40代のKさん。「家族の暮らしに合った、個性的な家ができた。エアコンなしでとても快適」と夫婦で喜ぶ。
    2017/06/23
    チカちゃん
  • お住まい拝見

    空間つなげ親戚集う家|(株)安永建築
    【梁見える高い天井で開放感】沖縄県宜野湾市の住宅街に建つ木造2階建てのKさん(32)宅。築約30年の家を建て替えた2世帯住宅で、高い天井に梁が見える開放的な空間に、親戚が集まりにぎやかに暮らす。
    2017/05/05
    出嶋佳祐
  • お住まい拝見

    2世帯住宅と賃貸住宅を併設|(株)上咲組
    Tさん(43)宅は3階建てで、1階が親世帯、2階が賃貸、3階がTさん世帯。コストを抑えるため水回りなどの配置は3世帯とも統一。一方で、個室や収納で変化を付けそれぞれの生活動線に配慮した。
    2017/01/13
    東江菜穂
  • お住まい拝見

    高低差を「良い距離」に|(有)義空間設計工房 
    那覇市首里にあるKさん宅は前面道路より3メートル下がった敷地を生かして地下階を設けた。敷地の難を逆手に取って約25年ぶりに同居する親子の居住空間を分け、いい距離感を生んだ。
    2016/11/11
    東江菜穂
  • お住まい拝見

    南国の風と緑間近に|濵元宏建築設計事務所
    沖縄県本島南部、糸満市の区画整理地内にある五角形の角地に、3階建ての2世帯住宅を建てたHさん(52)。建物の周囲は植物に囲まれ、室内からも緑が間近。各階とも開口部から南風が吹き込む。

    2016/07/22
    編集部
  • お住まい拝見

    家族の顔が見える家|Arms DESIGN(アームスデザイン)
    沖縄県本島中部、北谷町の小学校の目の前に2世帯住宅を建てたOさん(35)。外からの視線は遮りつつ、室内はワンルームのように開放的な造り。家族に目が届く安心の住まいだ。
    2016/07/08
    東江菜穂
  • お住まい拝見

    色と遊び心で個性|S.EEE.D(シード)
    沖縄県本島中部の北谷町で築35年の中古住宅を購入した40代のKさん。遊び心ある色、素材、空間使いで完全独立型の2世帯住宅に改装した。家族の暮らしと成長に合わせて手を加え、変化を楽しむ。
    2016/06/17
    チカちゃん
  • お住まい拝見

    「南国リゾート」な家|アーキ ペラゴ デザイン
    沖縄県本島南部、南城市のNさん(52)宅は、海が望める高台に建つ。将来は賃貸にすることも考えた2世帯住宅。開放感や間接照明にもこだわった「南国リゾート」な家を取材した。

    2016/06/03
    東江菜穂
  • お住まい拝見

    庭共有で程よい距離|建築空間アボット
    沖縄県本島中部、北中城村の国道沿い。築35年の実家を、鉄筋コンクリート造平屋建ての2世帯住宅に建て替えたHさん(35)は、「お互いの距離感がちょうどいい」と満足げだ。
    2016/05/27
    チカちゃん
  • お住まい拝見

    壁取り「ムワッ」を解消|サイアスホーム(株)
    沖縄県本島中部、沖縄市にある実家2階をリフォームしたKさん。1階の親世帯とは玄関も分けた完全独立型の2世帯住宅。壁を取り、ワンルーム的な造りにしたことで四方から風が抜け、夏場の「ムワッ」が解消されたと喜ぶ。
    2016/05/20
    東江菜穂
  • お住まい拝見

    自立支える全面改装|(有)ラムハウジング
    築42年、鉄筋コンクリート造2階建ての自宅を2世帯住宅にリフォームしたUさん一家。1階は、歩行器で移動するUさん(79)の自立と、介護を念頭に改装した。
    2016/04/01
    チカちゃん
  • お住まい再拝見

    食卓に弾む声今も|美音Space Design(株)
    建築士の比嘉伝英さん(54)の住まいは両親と同居し、姉世帯もある二世帯住宅。1階ダイニングの吹き抜けは2階で過ごす両親の気配を伝え、適度な距離感と安心感を生んでいる。3年ほど前からは和室やキッチンなども改装。にぎやかに集う住まいは今も変わらない。
    2016/03/04
    編集部
  • お住まい拝見

    眺め良い二世帯 つながり程よく|(有)アイ・エイチ・エー設計
     築40年の実家を、二世帯住宅に建て替えたOさん(42)。沖縄県那覇市の高台にある静かな住宅地に建つ住まいは、鉄筋コンクリート造2階建て。1階に親世帯、2階にOさん家族が暮らす。眺めの良い西側にあるLDKで、「休日は友人を呼んで、ワイワイするのが楽しみ」と笑う。
    2016/02/19
    チカちゃん
  • お住まい再拝見

    開放感そのまま|(有)アトレ設計
    Nさん(67)宅は築22年。沖縄県那覇市小禄の区画整理地に建つ。高い天井と換気塔からの光で開放感いっぱいのLDKは、今も家族のお気に入り。パソコンコーナーを増築して、使いやすく。外壁も2度塗装し、大切に住んでいる。
    2015/11/06
    編集部
  • お住まい拝見

    テラスが憩いの場  風、光満ちる二世帯|沖縄家作人(やーつくやー)ネット
    沖縄本島南部、南城市の住宅分譲地に、鉄筋コンクリート造2階建ての二世帯住宅を構えたFさん(53)。Fさん家族が住む2階は、約16畳のリビングテラスが室内に光と風をもたらし開放的。Fさんは「テラスでゴルフの練習をしたり朝食をとったりと、毎日が楽しい」とほほ笑む。
    2015/10/16
    チカちゃん
  • お住まい拝見

    カフェ風を楽しむ 回遊性 2世帯に|(有)武一建設
    沖縄本島中部、宜野湾市にあるTさん(41)宅は鉄筋コンクリート造2階建て。上下階とも回遊性のある2世帯住宅だ。Tさん世帯は「カフェのような空間に」と、キッチンは対面式にし、木製カウンターも設置。あちこちでカフェタイムを楽しむ。
    2015/09/25
    編集部
  • お住まい拝見

    2世帯つなぐ畳間 気配伝わる安心感|(有)真玉橋設計事務所
    沖縄本島南部、八重瀬町のTさん(32)宅は、周辺にサトウキビ畑が広がる静かな環境にある、平屋建ての2世帯。中央にあるタタミスペースが両世帯を緩やかにつなぐ。庭では子どもたちが走り回り、チョウを捕まえるなどして伸び伸び過ごす。
    2015/04/24
    徳正美
  • お住まい拝見

    内装や家具を吟味 こだわりの室内に|(株)紀建設設計室スタジオビスポーク
    Nさん(37)宅は、南と北のコート(中庭)から光と風を取り込む2階建ての住宅。現在は母親(67)と二人暮らしだが、近い将来、二世帯住宅としても使える造りにした。えりすぐりの内装や家具が映える室内で、思い思いに過ごす。
    2015/03/13
    編集部
  • お住まい拝見

    家も人もオープンに 楽しみ膨らむ二世帯|(株)一級建築士事務所 斎
    沖縄県本島南部の“外人住宅”の実家を二世帯に建て替えた瀬長博康さん。「妥協しなくて良かった」と話す住まいは、両世帯をつなぐ吹き抜けの大開口が印象的で、塀越しにご近所と声を掛け合うオープンな雰囲気。LDKもルーフテラスも集いの場となり「住んでいて楽しい!」と大満足だ。
    2015/02/06
    徳正美
  • お住まい拝見

    吹き抜けや連窓で 都心でも伸び伸び|羽地仁建築研究所
    建築士である羽地仁さんの自宅は、那覇市銘苅の住宅地にある。46坪の敷地に事務所と二世帯住宅を建てた。コンセプトは「狭い敷地の中でも空間を豊かに感じさせる家」。中庭や屋上テラス、リビングから和室まで続く「連窓」が内と外をゆるやかにつなぎ、三世代が伸び伸び暮らしている。
    2015/01/09
    東江菜穂

TOPへ戻る