[withコロナ時代の住まい]おうち時間楽しむ|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

家づくりのこと

家づくり

2020年12月31日更新

[withコロナ時代の住まい]おうち時間楽しむ

ステイホーム中も楽しく過ごせる家とは? 遊べる設備はもちろん、趣味に没頭できる部屋、こもれる空間があれば飽きずに過ごせそう!

子どもも大人も壁登りで運動

2020年2月7日発行号(1779号)|「室内でも全力で遊ぶ」|設計/㈱木の家Green House

儀間さん宅
全身を使うボルダリングは運動不足解消にピッタリ。「子どものために」と自宅に設ける事例も多い。儀間さん宅の場合、高さ4メートルの天井近くまで登れるので、子どもだけでなく、大人が運動するのにも良さそう。

 

家事室で趣味や身支度も

2020年6月26日発行号(1799号)|「建築士の自邸」|設計/㈲武一建設

末松渚さん宅
洗濯機を回しながら身支度をしたり、趣味を楽しんだり―。家事をしながら「自分時間」を楽しめる家事スペースは、忙しい女性こそ有効活用したい場所。末松渚さん宅のようにインテリアにもこだわれば、家事もはかどりそう!

 

仕切らず広い遊び場に

2019年1月25日発行号(1725号)|「人招きやすい広々空間」|設計/㈱青空設計

Aさん宅
子ども室など、将来を見据えて仕切れる造りは、個室が必要になるまで大きな空間として使えるのが利点。3室に分けられるAさん宅のプレイルームは、ビリヤード台を置いても、子どもたちが伸び伸び遊べる広さを確保できていた。

 

遊び心満載の掘り込み書斎

2018年3月9日発行号(1679号)|「制約逆手に宮古島の家」|設計/LSD design(株)


Kさん宅
2坪の書斎は、家族みんなの秘密基地。隣接するダイニングから45センチ下がった彫り込み式で、地下室のようなワクワク感がある。玄関へつながる小さなドアもあり、遊び心満載だ。

一室を“映画館”に

2019年8月30日発行号(1756号)|「イマドキホームシアター」|施工/アバック沖縄店

翁長さん宅
翁長さん宅のシアタールームは、130インチのスクリーンに加え、天井にも四つのスピーカーを埋め込んだ7・1・4chの立体サラウンド。映画館のような臨場感だ。こんな設備があれば自粛生活も楽しく過ごせそう。

 


毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1826号 第1集・2021年1月1日紙面から掲載


 

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:937

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

TOPへ戻る