|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

記事検索一覧
  • 公開年月から探す
  • 検索
  • キーワード
  • 検索

【タグ検索】床面積30坪以下28件表示しています。

  • お住まい拝見+

    [お住まい拝見+]ひし形の金網で視線調整
    [お住まい拝見+]このコーナーでは、「お住まい拝見」や「こだわリノベ」といった巻頭企画で、掲載しきれなかった設計の工夫や施主のこだわり、記者がおもしろいと感じたポイントなどを紹介します。(紙面連載「今月の表紙から 2020年9月」より掲載)
    2020/09/25
    出嶋佳祐
  • お住まい拝見

    13坪重ねた三角の家|建築設計室 ant
    [お住まい拝見〕|築40年ほどの住宅を建て替えたMさん(47)宅は、約13坪のワンルームが二つ重なる、三角形の2世帯住宅。木とメタルで覆った半戸外の階段が、両世帯をほどよい距離でつなげる。
    2020/09/04
    出嶋佳祐
  • お住まい拝見

    半円の外壁で広がり|建築空間アボット
    〔お住まい拝見〕角地に建つ実家を建て替えた比嘉さん(52)。半円形の目隠し壁で囲まれ、LDKとひと続きになるデッキは、視線を気にせず、光と風、時間の移ろいを楽しむ場になっている。
    2020/07/24
    編集部
  • お住まい拝見

    28坪+中庭で開放的| 秋桜(コスモス)
    〔お住まい拝見〕敷地の中央に約14坪の中庭。塀とL字の住まいに囲まれたそこは、もはや居室の一つ。やんちゃな双子の遊び場であり、AさんのDIY室でもある。この中庭が28坪の住居に開放感を生み、光と風を運ぶ。
    2020/07/10
    東江菜穂
  • お住まい拝見

    家事効率良く開放的な家|シンケンハウス㈱
    [お住まい拝見〕|家事動線が短く、家族に目が届く家にしたい。でも広々とした空間が良い。約30坪平屋の新里紹太さん宅は回遊性のある造りに加え、天井高や連窓を利かせて開放感と使い勝手を両立した。
    2020/06/12
    東江菜穂
  • お住まい拝見

    コンクリートブロック+木屋根の家|カメアトリエ
    [お住まい拝見|「トラストブロック」の自邸]古い集落に建つ、建築士の亀崎義仁さん(40)、さちえさん宅。夫妻が考案した補強コンクリートブロック(CB)と木組み屋根(トラス)を組み合わせた「トラストブロック」の家を訪ねた。
    2020/04/10
    東江菜穂
  • お住まい拝見

    ラフさに遊び心プラス|(株)エコプラス
    [お住まい拝見|全面打ち放しで傷・汚れ気にせず]「ラフでかしこまらない生活」を望んだIさん(42)宅は、全面打ち放しで好みの家具などで飾られたリビングと庭を気軽に行き来できる家。子ども部屋は狭くても遊びの仕掛けが満載だ。
    2020/03/13
    川本莉菜子
  • お住まい拝見

    28坪に家族7人+3匹|建築設計 あ うん
    [お住まい拝見|天井高活用 猫の遊び場&ロフト設置」Uさん(41)夫妻と5人の子どもたち、犬・猫3匹が暮らす約28坪の家。リビングの天井高は3.8メートルあり、空間を広く見せる。ロフトやキャットステップも設け、人もペットも伸び伸び暮らす。
    2020/02/14
    東江菜穂
  • お住まい拝見

    海と緑、人生を楽しむ|株式会社 琉球住樂
    [お住まい拝見|2階建て木造省エネ住宅]「家を建てるなら木造で、海の近くに」という願いをかなえ、糸満市の海を望む住宅地に、コンパクトな2階建てを建てたSさん(64)。庭の緑とお気に入りのものに囲まれて暮らす。
    2019/11/22
    チカちゃん
  • お住まい拝見

    段差を楽しむ平屋|間+impression
    [お住まい拝見|中2階に子ども室 その下に「蔵」]Nさん(37)宅は平屋だが、段差のある造りが特徴。中2階に子ども室、その下には「蔵」があるほか、小上がりも多用。「段差は腰掛けられるし、昇降がオンオフの切り替えにもなる」と語る。
    2019/11/08
    東江菜穂
  • お住まい拝見

    ルーバーで開放的に|(同)アン一級建築士事務所
    [お住まい拝見|密集地で視線遮り風光呼ぶ]道路側の2面を木製ルーバーで覆ったYさん(43)宅。ルーバーのおかげでリビングの掃き出し窓も気兼ねなく開け放て、室内から見ると木立に囲まれたようで心地よい。
    2019/07/12
    チカちゃん
  • お住まい拝見

    動線バツグン 23坪の家|(有)武一建設
    [お住まい拝見|どこにいても動きやすい]「掃除しやすく、家族の顔が見える住まいに」とMさん(39)一家が建てたのは23坪の平屋。行き止まりのない回遊動線で、コンパクトながら「どこにいても動きやすい」と喜ぶ。
    2019/06/21
    徳正美
  • お住まい拝見

    小さく楽しく機能的|e.co room 
    [お住まい拝見 |10坪の事務所+15坪の住まい]建築士事務所を営む平良安高さん(50)・智子さん(48)夫婦。左が10坪の事務所で右が15坪の住居。二つの小箱はテラスでつながる。屋外空間やロフトを用いた、機能的で遊び心あふれる空間を訪ねた。
    2019/06/14
    東江菜穂
  • お住まい拝見

    シンプルで柔軟に|建築設計工房 Paraya
    [お住まい拝見・高天井でコンパクトでも開放感] 名護市のMさん(43)宅は、リビングがある空間、子ども室、水回りで構成されるシンプルな造り。コンパクトながらも高い天井で広く、家族の変化にも柔軟に対応する。

    2019/04/05
    出嶋佳祐
  • ライフアップステーション

    Style Create一級建築士事務所|施主のこだわりを具現化
    [ライフアップステーション・モデルハウス]沖縄市美原に事務所を構えるStyle Create一級建築士事務所(照屋秀吾代表取締役)は、一戸建て・集合住宅・オフィスなど、幅広い建築の企画・設計・施工を行う。八重瀬町で期間限定公開中のモデルハウスで同社の家造りに触れた。
    2019/03/15
    編集部
  • お住まい拝見

    19坪でアレンジ自在|株式会社琉球住樂
    [お住まい拝見 退職後に建てた終(つい)のすみか]夫婦それぞれの趣味を楽しむため、退職後に木造住宅を建てたHさん(67)。仕切り戸を開ければ部屋がすべてつながる19坪の平屋は、暮らしに合わせて変化も自在だ。
    2019/01/11
    チカちゃん
  • お住まい拝見

    25坪6LDKで快適|間+impression
    [お住まい拝見・小さくまとめて機能的に]「広いLDKと必要な部屋を厳選し、コンパクトにした」と話す建築士の儀間徹さん(50)の自邸は、2階建ての2階部分。約25坪の6LDKで機能性と快適さとデザインを追求した。
    2018/11/23
    チカちゃん
  • 特集・企画

    土地取引価格の指標「2018年県地価調査」結果発表|住宅トレンドは「30坪に木造」|気になるコト調べます!㊺
    2018年地価調査の結果が9月18日に発表された。県内の住宅地・商業地・工業地などの平均変動率はプラス5.0%で、景気拡大や人口増加を背景に土地需要が高まっており、5年連続で上昇した。中でも住宅地の平均変動率はプラス4.0%で全国1位に。「地価上昇をうけ、小さな土地に木造住宅を建てるのがトレンドになってきている」と県地価調査代表幹事(不動産鑑定士)の髙平光一氏は説明する。
    2018/10/12
    川本莉菜子
  • お住まい拝見

    海望む爽やかな空間|アーキデザインワークス一級建築士事務所
    [お住まい拝見・景色と高低差を生かして]敷地の高低差を生かし、地階に駐車場を設けたNさん(43)宅。生活の場となる1階は白一色の爽やかな空間。リビングからは海も見え、「景色の良さは特権」と話す。
    2018/08/17
    チカちゃん
  • お住まい拝見

    ラフな室内は居心地よく、ぬくもりに包まれた空間に|ロカルウ
    [お住まい拝見・仕切りなく収納たっぷり]「片付けなきゃとイライラするのは嫌。物があってもサマになる家に」と中部の住宅地に平屋を建てたKさん(33)。仕切りがなく収納たっぷり。ラフな仕上げが居心地の良さを生む。
    2018/06/08
    徳正美
  • お住まい拝見

    22坪 ミニマムに土間床でカッコよく|studio jag一級建築士事務所
    [お住まい拝見・傾斜地生かす22坪の平屋]「家は小さいのがいい」「土間の家ってかっこいい」。そんなYさん(39)の思いを形にした約22坪の平屋。傾斜地を生かして建てた開放的な空間で、暮らしを楽しむ。
    2018/05/18
    チカちゃん
  • 巻頭特集・企画

    築28年の中古マンションをリノベーション|中古という選択
    [不動産の日企画]9月23日は不動産の日。建築費が高騰する中で、最も身近な不動産である住宅取得に変化が起きている。今、需要が伸びているのが中古住宅。そこで、中古マンションを購入してリノベーションで生まれ変わらせた事例や、県内の中古住宅流通事情などを紹介する。
    2017/09/22
    東江菜穂
  • お住まい拝見

    24坪でもゆとり空間・コンパクトな家|アトリエTAKE5
    家は「平屋でコンパクトに」と決めていたUさん夫妻。建坪24坪ながらカフェのようなゆったり感が漂うのは、広いLDKと、そこに隣接する土間玄関やテラスがなせる技だ。
    2017/04/07
    編集部
  • お住まい拝見

    25坪でもLDK広々|アーキデザインワークス一級建築士事務所
    「立地とコスト重視」で那覇市の住宅密集地にEさん夫妻が建てたのは、鉄筋コンクリート造2階建て。建坪25坪ながらLDKはすっきり広々。夫人の母親も同居予定だ。
    2017/01/06
    徳正美
  • お住まい拝見

    高低差を「良い距離」に|(有)義空間設計工房 
    那覇市首里にあるKさん宅は前面道路より3メートル下がった敷地を生かして地下階を設けた。敷地の難を逆手に取って約25年ぶりに同居する親子の居住空間を分け、いい距離感を生んだ。
    2016/11/11
    東江菜穂
  • お住まい拝見

    年月が味になる家に|(株)佐平建設
    沖縄県那覇市に中古マンションを購入した大城宗貞さん(46)。ヨーロピアンビンテージをテーマに、既設の物を極力生かして改修。施工費約640万円でお気に入りの住まいを実現した。


    2016/08/19
    チカちゃん
  • お住まい拝見

    16坪ですっきり暮らす|(有)門一級建築士事務所
    家族4人で暮らす16坪の平屋。LDK、寝室、書斎、子ども室を一つにまとめた。無駄を省いたシンプルな家は、建築コストを抑えて庭を広げ、家族の絆を強める。


    2016/08/12
    東江菜穂
  • お住まい拝見

    家中が遊び場に 25坪をフル活用|アトリエ・ダグ・アーキテクト
    沖縄本島中部、古い住宅街の角地に建つ4人家族のGさん宅は、大小さまざまな空間が緩やかにつながり、家中に家族の声が届く。ダイニングを中心にその日の気分で遊び場、寝床も変わる。延べ床面積約25坪をフルに活用。おおらかな暮らしを楽しんでいる。
    2015/04/10
    編集部

TOPへ戻る