Style Create一級建築士事務所|施主のこだわりを具現化|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

木立

モデルハウス&ルーム

ライフアップステーション

2019年3月15日更新

Style Create一級建築士事務所|施主のこだわりを具現化

[ライフアップステーション・モデルハウス]沖縄市美原に事務所を構えるStyle Create一級建築士事務所(照屋秀吾代表取締役)は、一戸建て・集合住宅・オフィスなど、幅広い建築の企画・設計・施工を行う。八重瀬町で期間限定公開中のモデルハウスで同社の家造りに触れた。

暮らしに寄り添った丁寧な自由設計

夫婦の寝室兼和室とひと続きにつながる明るいリビングからキッチンを望む。キッチン回りにダイニングスペースや子どもの宿題スペースをしつらえ、広々と使える空間に(Style Create一級建築士事務所提供)

2019年3月16日~24日まで公開する物件は、県道に面した約93坪の敷地に建つ、延べ床面積約30坪、鉄筋コンクリート造2LDKの一戸建て平屋だ。

「道路からの目線を遮りたいという施主のご要望を受けて、住宅正面にはモダンな高壁を設置。代わりに高窓や光庭から採光ができる明るい住空間をご提案しました」と照屋秀吾代表取締役。

すりガラスから光が入る玄関の左手には約24帖のリビングダイニングキッチン。バーベキューができる庭に面したリビングは、高さのある掃き出し窓と高窓で明るさを確保する。

システムキッチンに連結してしつらえたダイニングテーブル、キッチン収納横の宿題スペースなど、「施主の暮らしに合わせて広さと統一感のあるインテリア構成ができるのも自由設計の強み」。

LDKから横続きで並ぶ広さ6帖の夫婦の寝室兼和室と、子どもの成長に合わせて2部屋に仕切ることができる8.4帖の洋室は、施主の要望に応えてシンプルに構成。その分キッチン裏に大容量のファミリークローゼットや家事室を設けている。

さらにクローゼットから直結する浴室や洗面室は光と風を通す光庭に面しているなど、暮らしやすい工夫は随所に。

照屋代表は「施主のライフスタイルに寄り添って、じっくりとこだわりをプランニングしていくのがモットー。フラット35S適応など予算面も含めてご相談を」と語る。

見学は完全予約制で、平日の見学は前日までに要予約。問い合わせは同社(098‐934‐7338)。予約・見学時間は午前10時~午後6時(無休)。


夫婦の寝室兼和室はモダンな雰囲気に。施主の希望で押し入れ横には扉を閉じて使える趣味空間が。明かりやコンセントも装備(Style Create一級建築士事務所提供)
 

ファミリークローゼットから家事室、浴室へは一直線。大きな窓があり雨の日の洗濯物干し場としても利用できる(Style Create一級建築士事務所提供)
 

光庭で換気と採光ができる浴室は開放的でおしゃれな造り(Style Create一級建築士事務所提供)



高さのあるモダンなコンクリート壁でプライバシーを確保。駐車スペースは5台分ある(Style  Create一級建築士事務所提供)

<問い合わせ>
Style Create一級建築士事務所
電話=098-934-7338


毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1732号・2019年3月15日紙面から掲載

ライフアップステーション

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:638

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

TOPへ戻る