[お住まい拝見+]窓使いで風通しも眺めも|ロイヤルハウス那覇店 ㈱イスト|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

第9回こども絵画コンクール

お住まい拝見

お住まい拝見+

2023年3月31日更新

[お住まい拝見+]窓使いで風通しも眺めも|ロイヤルハウス那覇店 ㈱イスト

このコーナーでは、「お住まい拝見」で掲載しきれなかった設計の工夫や施主のこだわり、記者がおもしろいと感じたポイントなどを紹介する。(紙面連載「今月の表紙から 2023年3月」より掲載)

窓使いで風通しも眺めも


3月10日号「老後は夫婦でのんびり」/Aさん宅/ロイヤルハウス那覇店 ㈱イスト

Aさん夫妻が希望する「風通しの良さと眺め」を実現するポイントになったのは、適材適所で使い分けた開口部にある。

東側にある客間には、窓ガラスの角度を自由に変えられる縦すべり出し窓を三つ並べて設置した。ガラスの表面、裏面、両方に手が届くため、掃除もしやすい
 

その一つが客間の窓=上写真。通りに面する東側にあるため縦長の滑り出し窓を使用。これにより夏場、南東から吹く風も効率良く室内に取り込め(青線)、通りからの視線も気にならない。

「湯船に浸かりながら緑を眺めたい」との夫人の希望に対しては、隣接させた物干し場を活用。鉢植えのグリーンはもちろん空も見えるよう(下写真点線部)、浴室の窓と物干し場の開口(同〇部)の形状や位置を工夫した。

物干し場の開口はプライバシーの確保や防犯を兼ね、横長に

 


撮影/桑村ヒロシ 文・徳正美
毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1943号・2023年3月 31日紙面「今月の表紙から 2023年3月」より掲載

この連載の記事

この記事のキュレーター

スタッフ
徳正美

これまでに書いた記事:92

編集者
美味しいもの大好き!楽しい時間も大好き!“大人の女性が「自分」を存分に謳歌できる”そのために役立つ紙面を皆さんと作っていきたいと思っています。

TOPへ戻る