|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

こども絵画コンクール

記事検索一覧
  • 公開年月から探す
  • 検索
  • キーワード
  • 検索

【タグ検索】室内木の温もり35件表示しています。

  • NEW

    お住まい拝見

    高低や明暗でメリハリ|間+impression
    [お住まい拝見]|リビング・ダイニングの天井高は5メートルで開放感たっぷり。一方、和室やキッチンはその半分以下の高さで「狭さと暗さが落ち着く」。3層2階建てのTさん宅は高低や明暗のメリハリが効いた、モダンな住まいだ。
    2020/09/11
    東江菜穂
  • NEW

    企業・ひとの取り組み

    【ひと】「木造」なら何でも作る|新垣太志さん ㈱新垣工務店 代表取締役
    設計から施工まで、木造住宅やリフォームなどを手がける(株)新垣工務店。家具や建具も自社で請け負う。自身も大工として現場に立つ、新垣太志代表取締役(40)は「木で作れるものは何でもつくり、お客さんに喜んでもらいたい」と話す。
    2020/09/04
    出嶋佳祐
  • 企業・ひとの取り組み

    【ひと】木目見極め建具・家具製作|我那覇宗彦さん ㈱ムネ木工所 代表取締役社長
    公共建築や住宅の建具・家具を製作する(株)ムネ木工所。職人の数・設備ともに、本島北部で最大の規模を誇る。我那覇宗彦代表取締役社長(53)は「次世代の職人を育てるとともに、県産材の魅力も広めたい」と力を込める。
    2020/08/07
    出嶋佳祐
  • 企画

    (株)アレックス|自然とつながる暮らし|木造平屋のハワイアンリゾートハウス
    [特別企画 創刊35周年]独自のデザイン力と高品質の技術で、住宅から商業施設まで手がける(株)アレックス(外間俊代表取締役社長)は、東村慶佐次で企画住宅「ラクエナ」シリーズを販売している。ハワイアンリゾートをイメージした1LDKの木造平屋住宅は、自然を間近に感じる造りが魅力だ。
    2020/07/31
    編集部
  • 企画

    アースティック琉球支社|耐震耐風に配慮した|長期優良住宅
    [特別企画 創刊35周年]アースティック琉球支社が手掛けるザ・プレースシリーズ「ザ・プレース高原テラス(沖縄市高原・全11邸の内9邸分譲中)」。建物と道路で一体感のある街並みを形成し、機能性とデザイン性にこだわった新しい住まいを提案している。
    2020/07/31
    編集部
  • 特集・企画

    和の旅館ならではの くつろぎと開放感|HOTELに習う空間づくり[13]
    当連載では県内のホテルを例に、上質で心地良い空間をつくるヒントを紹介する。
    今回は海の旅亭おきなわ名嘉真荘の空間をクローズアップする。
    2020/07/24
    東江菜穂
  • お住まい拝見

    西日より景色を重視|デザインネットワーク
    〔お住まい拝見〕「西日を気にするよりも楽しみたい景色があった」というAさん(47)宅は、北西向きの大きな窓から夜景や海の景色を室内に取り込む。2階リビングからは自作のウッドデッキが張り出し、室内外を一体に使って家族・親族とともに楽しむ場になっている。
    2020/07/17
    川本莉菜子
  • DIY

    ようこそ♪DIYの世界へ レール付きの引き出し
    #28 本連載講師の島袋さんが手掛けた家具などを事例に、DIYのポイントなどを紹介する。今回は、アンティーク風に仕上げた机などクリニックの待合室や院長室の家具。
    2020/07/10
    出嶋佳祐
  • お住まい拝見

    菜園も遮熱も屋上で|アトリエ・ネロ
    [お住まい拝見〕|那覇市のCさん(45)宅は、住み始めて約10年の平屋。遮熱のために緑化していた屋上で菜園を始めた。しっくいと木のLDKは憩いの場として提供。家族の成長とともに、さまざまな暮らし方を楽しんでいる。

    2020/07/03
    出嶋佳祐
  • お住まい拝見+

    [お住まい拝見+]黒い枠で温泉旅館風
    [お住まい拝見+]このコーナーでは、「お住まい拝見」や「こだわリノベ」といった巻頭企画で、掲載しきれなかった設計の工夫や施主のこだわり、記者がおもしろいと感じたポイントなどを紹介します。(紙面連載「今月の表紙から 2020年6月」より掲載)
    2020/06/26
    出嶋佳祐
  • 企業・ひとの取り組み

    【ひと】家族の暮らしに沿う木造|座間味修さん (株)木の家Green House代表取締役
    (株)木の家Green Houseは社名の通り、木造の注文住宅を専門に手がける。座間味修代表取締役(49)は「インタビューや訪問により、家族のスタイルにぴったりの住環境を提案します」と力を込める。
    2020/06/05
    出嶋佳祐
  • お住まい拝見+

    [お住まい拝見+]床下に浴槽で広々シャワー室
    [お住まい拝見+]このコーナーでは、「お住まい拝見」や「こだわリノベ」といった巻頭企画で、掲載しきれなかった設計の工夫や施主のこだわり、記者がおもしろいと感じたポイントなどを紹介します。(紙面連載「今月の表紙から」より掲載)
    2020/05/22
    出嶋佳祐
  • こだわリノベ

    小屋組み生かし大空間にリノベーション|(有)トクマサ工業 La.fit
    [こだわリノベ]|築約35年の4DK平屋をリノベーションしたMさん(38)宅。壁を抜き、木造小屋組み屋根の高さを生かして、理想だった開放的な2LDKの住まいにした。木や鉄など素材感のある室内のテイストは夫婦の好み。収納までの手数を減らした計画で家事動線もスムーズ。
    2020/05/08
    川本莉菜子
  • 特集・企画

    ベランダで気分転換|気になるコト調べます![番外編]
    新型コロナウイルスの感染を広げないために、大切なのは「不要不急の外出を控える」こと。
    でも、家で我慢ばかりでは気が滅入る。そこで「STAY HOME」楽しく過ごす方法を紹介する。
    インテリアコーディネーターで㈱Maki DesignのCEOを務める上原牧子さんは、家で気持ちよく仕事をしたり、息抜きするためには「五感で心地いいと思える空間にすることも大切」と話す。
    2020/05/01
    出嶋佳祐
  • お住まい拝見+

    [お住まい拝見+]素材の質感そろえ家全体に統一感
    [お住まい拝見+]このコーナーでは、「お住まい拝見」や「こだわリノベ」といった巻頭企画で、掲載しきれなかった設計の工夫や施主のこだわり、記者がおもしろいと感じたポイントなどを紹介します。(紙面連載「今月の表紙から 2020年4月」より掲載)
    2020/04/24
    出嶋佳祐
  • お住まい拝見

    コンクリートブロック+木屋根の家|カメアトリエ
    [お住まい拝見|「トラストブロック」の自邸]古い集落に建つ、建築士の亀崎義仁さん(40)、さちえさん宅。夫妻が考案した補強コンクリートブロック(CB)と木組み屋根(トラス)を組み合わせた「トラストブロック」の家を訪ねた。
    2020/04/10
    東江菜穂
  • お住まい拝見

    シンプルな職住近接|(株)クロトン
    [お住まい拝見|2棟の木造で公私分ける]糸満市の埋め立て地に建つMさん(40)宅は、職住近接型の木造平屋。一般的な材料を使ったシンプルな間取りの2棟は、公私を分けつつ、家族の距離を近づけた。
    2020/04/03
    出嶋佳祐
  • お住まい拝見

    漆喰の勾配天井で趣|アトリエ・ネロ
    [お住まい拝見 |インテリアこだわり空間演出]那覇の高台に建つMさん(59)宅は、眺めのいい傾斜地に沿った片流れ屋根の家。自然と景色に目が行き、風も呼び込む。自然素材に合うインテリア選びで趣ある空間に。
    2019/03/15
    川本莉菜子
  • 見てある記

    (株)ガーデン|共働きにうれしい設備
    [見てある記・建売住宅]本島中南部を中心に建売住宅の企画販売を行う(株)ガーデン(田港朝之代表取締役)が、沖縄市桃原で手掛ける全12棟のうち、4棟を先行販売中だ。忙しい共働き世帯でも家事が楽になる設備が充実。各棟の仕上げ材や照明を変え、買い手側の選択肢を増やしたのが特徴だ。
    2019/02/08
    編集部
  • お住まい拝見

    木で彩るRC造|株式会社 山口瞬太郎建築設計事務所
    [お住まい拝見・玄関共用・水回り別の二世帯]住宅地にあるTさん(48)宅は、鉄筋コンクリート(RC)造2階建ての二世帯住宅。コンクリートの枠に木をはめ込んだ建物で、施主がDIYで手を加えながら暮らす。

    2019/02/01
    出嶋佳祐
  • 見てある記

    (株)アースティック那覇|健康第一 建材にこだわり
    [見てある記・モデルハウス]伝統の木造家屋の構造概念と現代建築の基準や技術に精通し、県内外で豊富な設計施工実績を持つ(株)アースティック那覇(石松完治代表取締役)。与那原町与那原のモデルハウスでは、住む人の健康を第一に考えたこだわりの建材、沖縄の気候風土に適した木造住宅を見学できる。
    2019/01/25
    編集部
  • お住まい拝見

    強さと心地良さ両立|(株)デザインネットワーク
    [お住まい拝見・外RC造・内木造 自然感じ長く住む]RC造の箱に木造を入れた“スケルトンインフィル”の家は、「木のぬくもりが感じられ、台風でも安心」と満足そうなNさん(31)。室内は光と風に満ち、子どもたちが走り回る。
    2019/01/18
    川本莉菜子
  • お住まい拝見

    19坪でアレンジ自在|株式会社琉球住樂
    [お住まい拝見 退職後に建てた終(つい)のすみか]夫婦それぞれの趣味を楽しむため、退職後に木造住宅を建てたHさん(67)。仕切り戸を開ければ部屋がすべてつながる19坪の平屋は、暮らしに合わせて変化も自在だ。
    2019/01/11
    チカちゃん
  • お住まい拝見

    大きな屋根の下で憩う|スタジオコチアーキテクツ
    [お住まい拝見 内装・高台の好立地生かし開放的に] 建築士のIさん(34)の自邸は、奥武島を見下ろす南城市の丘の上にある。前面道路より2.5メートル高い位置にあることから、塀や壁などの目隠しを極力省いた。大きな屋根の下、おおらかに暮らす。
    2018/12/14
    東江菜穂
  • お住まい拝見

    ソファ起点に家づくり|LSDdesign(株)
    [お住まい拝見 内装・インテリアも上質感重視] Nさんには、どうしても新居に置きたいソファがあった。上質なソファに合わせて内装を決め、造り付け家具を多用。ソファが浮かず埋もれない統一感のある家が完成した。
    2018/11/30
    東江菜穂
  • 花粉アレルゲン濃度を低減|カイケンコーポレーション株式会社/有限会社ラムハウジング
    木造住宅の健康自然建材メーカーのカイケンコーポレーション㈱(本社・福岡市、浦上直代表取締役社長)は、同社が開発した「幻の漆喰Ⓡ」など2建材に花粉症原因物質の低減効果が見られたとの実験結果を発表した。実験した埼玉大学大学院の王青躍教授は「今後はメカニズムの解明を進め、国内外に発信したい」と話す。
    2018/10/19
    編集部
  • お住まい拝見

    LDK共有の二世帯住宅|(有)門一級建築士事務所
    [お住まい拝見・浴室・寝室のみ階で分ける]Mさん(29)宅は、親世帯とLDKを共有する二世帯住宅。家族9人が集うLDKは約45平方メートルと広々。浴室や寝室などプライベート空間だけを1・2階で分け、にぎやかに暮らす。
    2018/09/14
    東江菜穂
  • お住まい拝見

    敷地貫く土間は風の道|(有)アトリエ・ノア 
    [お住まい拝見・地域や親戚とつながる場]高低差のある2カ所の接道を、長い土間でつないだ南城市のNさん(58)宅。エアコンがいらないほど風通しの良い空間で、建て替え前と同様に地域の人や親戚が集う。
    2018/09/07
    出嶋佳祐
  • お住まい拝見

    赤瓦の下に涼と開放感|建築設計工房 paraya
    [お住まい拝見・築65年を建て替え]今帰仁村のKさん(59)宅は、築65年以上の実家を建て替えた混構造平屋建て。大きな赤瓦屋根の下は、伝統的な沖縄の住宅のように間口が広く、開放的で風もよく通る。
    2018/08/10
    出嶋佳祐
  • お住まい拝見

    緑楽しむ2世帯住宅|(株)東設計工房
    [お住まい拝見・RC+木造屋根 独立型の平屋]コンクリート打ち放しの壁に、赤瓦をのせた木造の屋根。緑豊かな庭を生かし、開放的な2世帯住宅を建てたAさん。完全独立型の平屋で、親子が気兼ねなく暮らす。
    2018/07/27
    チカちゃん
  • お住まい拝見

    緑に囲まれた店舗併設型平屋建ての家|LITTAI space works
    [お住まい拝見・外国のようにオープン]本部町伊豆味に建つOさん(50)宅は、緑に囲まれた店舗併設型の平屋。海外の住宅のように天井が高く広々した空間で、夫婦と愛犬2匹が伸び伸び暮らす。
    2018/07/06
    出嶋佳祐
  • お住まい拝見

    光和らげ落ち着きを|アデル一級建築士事務所
    [お住まい拝見・国道近い都心の住宅密集地]花を扱う仕事はセンスと体力が要求されるため、住まいには「素材感と落ち着き」を求めたNさん。窓の工夫で光を和らげた家は、国道近くの密集地ながら「くつろげる」と大満足だ。
    2017/11/24
    徳正美
  • お住まい拝見

    夫婦 違うこだわり 室内と躯体に反映|アトリエ・ネロ
    沖縄県本島中部、浦添市のIさん(45)宅は、夫人(41)がキッチンや収納、Iさんは躯体に、それぞれのこだわりが反映されている。コンクリートの打設作業にも参加した。住んで3年半。天井や壁の漆喰は白く、ヒノキのフローリングはあめ色へと変わり、温かみのある雰囲気を醸し出している。
    2015/03/27
    編集部
  • お住まい拝見

    明るく居心地のよい 現代版ウチナーヤー|(株)琉球住樂
    「ウチナーヤーに憧れていた」というKさん(40)が沖縄市に建てたのは、赤瓦屋根の木造住宅。深い軒や一番座・二番座を思わせる畳間など、昔ながらの造りを取り入れつつ、家の中心部には自然光を効率よく取り込む太陽光照明を導入。機能性を加えた“現代版ウチナーヤー”で快適に過ごす。
    2015/01/30
    東江菜穂
  • お住まい拝見

    木組みの屋根と 吹き抜けに集う|てぃーだ建築設計室
    糸満市真壁の照屋猛さん(61)の住まいは、築70年ほどの実家を建て替えてできた。躯体は鉄筋コンクリート造ながら、赤瓦と木組みの屋根、吹き抜けになった居間で集まれる造りに、実家の名残を感じている。正月や盆は、県外から来た家族でにぎわう。
    2015/01/16
    編集部

TOPへ戻る