[お住まい拝見+]多趣味を全部楽しむ|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

お住まい拝見

お住まい拝見+

2021年12月24日更新

[お住まい拝見+]多趣味を全部楽しむ

[お住まい拝見+]このコーナーでは、「お住まい拝見」「こだわリノベ」で掲載しきれなかった設計の工夫や施主のこだわり、記者がおもしろいと感じたポイントなどを紹介します。(紙面連載「今月の表紙から 2021年12月」より掲載)

多趣味を全部楽しむ

リビング。左手にあるのが海水の水槽で、反対のキッチン側からも魚が見える。建築士の島袋さんは「水槽の縁などが見えないよう壁材の高さを調整した」と話す。餌やりや水槽の掃除の際は、水槽上部の壁板をはずす

リビング。左手にあるのが海水の水槽で、反対のキッチン側からも魚が見える。建築士の島袋さんは「水槽の縁などが見えないよう壁材の高さを調整した」と話す。餌やりや水槽の掃除の際は、水槽上部の壁板をはずす


12月24日号「4層つなぐスキップフロア」
出水さん宅/建築設計工房paraya

海が見える四つの階をスキップフロアでつないだ出水さん宅。家のあちらこちらで、出水さんはさまざまな趣味をとことん楽しんでいる。

LDKでは、「南国のきれいな魚を見て楽しみたい」とリビングとキッチンの間に海水の水槽を設置。水槽の下部にはろ過装置などの機械類が収められており、海水の入れ替えは不要だという。

庭の一角にはラフに使えるコンテナを置いた。外部は自分で黒く塗装し、中は「アメリカンガレージ」をテーマに雑貨などで装飾。バイク置き場として使ったり、庭でバーベキューをする時の居場所の一つにもなる。出水さんは「やりたいことはまだまだある」と意欲は尽きない。

庭に置かれたコンテナ。「もともと芝生だったが、手入れが大変だったのでコンクリートを打った」と出水さん
庭に置かれたコンテナ。「もともと芝生だったが、手入れが大変だったのでコンクリートを打った」と出水さん


広々した庭とテラス。思い思いの場所で海を眺めて過ごせる

広々した庭とテラス。思い思いの場所で海を眺めて過ごせる


毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1877号・2021年12月24日紙面「今月の表紙から 2021年12月」より掲載

この連載の記事

この記事のキュレーター

スタッフ
出嶋佳祐

これまでに書いた記事:180

編集者
「週刊タイムス住宅新聞」の記事を書く。映画、落語、図書館、散歩、糖分、変な生き物をこよなく愛し、周囲にもダダ漏れ状態のはずなのに、名前を入力すると考えていることが分かるサイトで表示されるのは「秘」のみ。誰にも見つからないように隠しているのは能ある鷹のごとくいざというときに出す「爪」程度だが、これに関してはきっちり隠し通せており、自分でもその在り処は分からない。取材しながら爪探し中。

TOPへ戻る