[お住まい拝見+]趣味ゾーンも充実|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

お住まい拝見

お住まい拝見+

2020年9月25日更新

[お住まい拝見+]趣味ゾーンも充実

[お住まい拝見+]このコーナーでは、「お住まい拝見」や「こだわリノベ」といった巻頭企画で、掲載しきれなかった設計の工夫や施主のこだわり、記者がおもしろいと感じたポイントなどを紹介します。(紙面連載「今月の表紙から 2020年9月」より掲載)

趣味ゾーンも充実

高低や明暗でメリハリ|間+impression/Tさん宅より

和室に隣接する酒蔵には、Tさんの泡盛コレクションが並んでいる


和室に隣接する酒蔵には、「そんなに飲まないけど、コレクションするのが好き」というTさん自慢の泡盛が並ぶ。濃い色の木をふんだん使った、シックな「見せる収納」スペースだ。

夫人はプリザーブドフラワーが趣味ということで、キッチン脇の廊下には作品をディスプレーできる場所を設けてもらった。中央部分のみがガラス張りになっていて、上下の収納にも作品がずらり。季節ごとに入れ替えて楽しめる。トイレにもお手製の作品が飾られている。夫人が厳選したという照明と相まって、おしゃれな空間になっている。


夫人の趣味であるプリザーブドフラワーのディスプレー棚。「前の家ではしまいっ放しだった」という作品が、新居を華やかに彩っている


トイレをおしゃれに演出しているのもお手製のプリザーブドフラワー。青い洗面ボウルや照明と相まって写真映えする空間になっている 
 
毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1812号・2020年9月25日紙面「今月の表紙から 2020年9月」より掲載


 

この連載の記事

この記事のキュレーター

スタッフ
東江菜穂

これまでに書いた記事:196

編集者
週刊タイムス住宅新聞、編集部に属する。やーるんの中の人。普段、社内では言えないことをやーるんに託している。極度の方向音痴のため「南側の窓」「北側のドア」と言われても理解するまでに時間を要する。図面をにらみながら「どっちよ」「意味わからん」「知らんし」とぼやきながら原稿を書いている。

TOPへ戻る