ソファ起点に家づくり|LSDdesign(株)|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

オール電化|沖縄電力

お住まい拝見

お住まい拝見

2018年11月30日更新

ソファ起点に家づくり|LSDdesign(株)

[お住まい拝見 内装・インテリアも上質感重視] Nさんには、どうしても新居に置きたいソファがあった。上質なソファに合わせて内装を決め、造り付け家具を多用。ソファが浮かず埋もれない統一感のある家が完成した。


写真中央の、ウォールナットに黒革張りのソファが合う空間を要望したNさん。LDKは木(ウォールナット)を基調に、石壁や黒い照明で上質さを演出。重厚なソファと調和している
 

細部までシックにまとめ

Nさん宅
RC造/自由設計/家族3人
一面、天然石張りの壁や、美しい木目のキッチン。シックな雰囲気が漂うNさん宅。上質な空間の中央に鎮座するのは、人気家具メーカー「マスターウォール」のソファだ。ウォールナット製のフレームに黒革張りのそれは、Nさんの憧れだった。

祖母から譲り受けた本島中部の土地に「いつか、家を建てるときには、このソファが似合うリビングでゆったりくつろぎたい」と思い描いていた。

あちこちの完成見学会を見て回り、好みの空間を造る建築士事務所を見つけて家造りを始めた。「ソファのことと、チョコ(愛犬)の居場所がほしいという話をして、あとはお任せしました」と語る。

大きなソファに合わせてLDKは広く、各個室はコンパクトにした。「皆、自然とリビングに集まるようになりました」。

キッチンだけでなく、学習コーナーやトイレ、洗面室など、収納はほぼ造り付けてもらった。すべて上品なウォールナット色で統一。好みの雰囲気が隅々まで反映された上、「引っ越しも楽だったし、容量も相談しながら造ってもらったので使い勝手もいいんです」と語る。


テラスに面し、明るいリビング。テラスは高さ3メートルの壁で外からの視線をブロック。「今の時期はだいたい開け放っている。風が気持ち良い」とNさん


キッチンの前面にはフローリングと同じウォールナット材で収納を造り付けた。LDKの一体感を演出しているほか、この収納が手元まで隠れる、リビング側からは雑多なものが見えない
 

2階キッチンの脇に設けられた約7畳の蔵で収納も十分。上部は長女の部屋
 

 

トイレの収納や鏡、洗面室の収納なども造り付けた。こちらもウォールナット色で統一。居室の扉も同じ材を使用しており、まとまった印象


留守番の愛犬も快適
愛犬・チョコの居場所は、シューズクローク。「外を見ていないと留守番できない」ことから、足元30㌢ほどをガラス張りにし外が見えるようにしてもらった=左写真。犬用トイレも備えるそこで、おとなしく留守番するチョコ。帰宅する家族の姿が見えるとガラス越しにしっぽを振り、一緒にリビングへ行く。団らんの中心にあるのは、やはりソファ。

ソファのおかげで、好みや「こう暮らしたい」という要望が建築士にうまく伝わった。家具から家づくりを始めるのも一つの手だ。

 

ここがポイント
造作家具で統一感
重厚なソファに見合う空間を作るべく、間取りや内装はもちろん、「家具や照明も提案した。好みの指標があったので、やりとりしやすかった」と語るのは、LSDデザインの一級建築士・鹿島祐司さん。

ソファ周りの家具(リビングテーブルや、ダイニングテーブルセット)は、ソファと同じメーカーに注文。収納は造り付けることを積極的に提案した。「バラバラに購入するより、まとまった印象になるし、使い勝手も追求できる」と語る。

例えばキッチン自体は既製品だが、前面にウォールナット材で収納を造り付けた。「フローリングと同じ材でLDKの一体感を演出。フルオーダーするより設備コストが抑えられた」。

キッチンの壁側にはつり収納を提案したが、「しまうものがあまり無いということだったので、スッキリとした見せる収納に変更した」。Nさんの好きな器もインテリアの一つとして空間に落とし込んだ。

天然石張りの壁も、ソファの雰囲気に合わせて提案。Nさんに「迷ったけど、やって良かった内装ナンバーワン!」と言わしめる。高級感だけでなく、昼夜違う顔を見せる「光の演出」も気に入っている。日中は、壁上部に設けた天窓から光が注ぎ明るくモダンな印象。夜は間接照明で石の陰影を際立たせる。「せっかく石壁を入れるのだから、とことん生かしてNさんが望む『上質なくつろぎ』を演出した」と鹿島さんは話した。
 

夜は間接照明でライトアップされる石壁。「この重厚感は、ちょっと自慢」とNさん


[DATA]
家 族 構 成:家族3人
敷 地 面 積:230.93平方メートル(69.86坪)
1階床面積:109.39平方メートル(33.19坪)
建 ぺ い 率:59.91%(許容60%)
容 積 率:47.37%(許容200%)
用 途 地 域:第2種中高層住居専用地域
躯 体 構 造:鉄筋コンクリート壁式構造
設         計:LSDdesign(株) 鹿島祐司
構   造:(株)濱川構造設計
施     工:LSDdesign(株)



[問い合わせ先]
LSDdesign(株)
098‐894‐4282
http://www.lsd-design.co.jp


撮影/比嘉秀明 取材/東江菜穂
毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1717号・2018年11月30日紙面から掲載

お住まい拝見

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
東江菜穂

これまでに書いた記事:89

編集者
週刊タイムス住宅新聞、編集部に属する。やーるんの中の人。普段、社内では言えないことをやーるんに託している。極度の方向音痴のため「南側の窓」「北側のドア」と言われても理解するまでに時間を要する。図面をにらみながら「どっちよ」「意味わからん」「知らんし」とぼやきながら原稿を書いている。

TOPへ戻る