多年草の植え付け適期は2月いっぱい。 庭を整理し苗・種植えをしよう!|イングリッシュガーデン in 沖縄|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

家づくりのこと

庭・garden

2019年1月18日更新

多年草の植え付け適期は2月いっぱい。 庭を整理し苗・種植えをしよう!|イングリッシュガーデン in 沖縄

[vol.9]植物の植え付け適期真っ最中。浦添市でガーデニングショップを営む北めぐみさんは、「憧れのナチュラルガーデンをイメージしながら苗を配置しましょう」とアドバイスします。併せて、一年草の楽しみ方も紹介します。




成長後考えて苗配置

12月下旬から、植栽のお仕事をいただき愛知県に行ってきました! 沖縄とは違い雪が降る中での作業となりましたが、とても楽しい時間が過ごせました。
沖縄でも11月~2月いっぱいは多年草の植え付けに適した時期です。暑くなる前にしっかり根を張らせて夏越ししやすくしましょう。ちなみに、寒さに弱く暑さに強い多年草や一年草は3月~5月いっぱいで植え付けるのが理想です。
植え付けの手順を紹介しますので、参考にしてください。
植え付けの前には、庭の整理を行いましょう。依頼された庭は植物が増え過ぎていたので、間引いたり、株分け、剪定をしてすっきりさせました。その後、硬くなった土を耕して赤玉土、腐葉土、苦土石灰、元肥をすき込みます。
そして、植え付けです。成長した時の草丈や花の雰囲気、色合いなどを想像しながら苗を配置します。このとき、ある程度、間隔を空けて植えましょう。植えてしばらくは寂しく感じますが、間隔を空けないと育ってきたときに植物同士で日陰を作ってしまって花付きが悪くなります。風通しも悪くなり、蒸れて枯れやすくなります。



写真のように硬くなった土は耕して赤玉土、腐葉土、苦土石灰、元肥をすき込みます

植え付け前

植え付け前の雑草や植物が広がり過ぎた状態。間引いたり、大きくなり過ぎた植物は株分けをしたりして、整理をしてから植え付けましょう

植え付けしてみよう!

成長した時の草丈や花の雰囲気や色合いなどを想像しながら苗を植え付けします。植えてしばらくは少し寂しいですが、植物が成長したときのことを考えて、ある程度間隔を空けて植えましょう。
試行錯誤を続け、寒さに当てずともお花を楽しむことができた多年草を左記で紹介します。



こんな苗を植えました


「アキレギア」 寒さがないと開花しにくいので、沖縄で花を楽しみたいなら12月~2月ごろに本土から苗を購入するのがおすすめ。すてきな品種がたくさんあるので一年草として楽しんでください


「アジサイ」 本来なら開花後1カ月以内に剪定をする必要があります。このお庭では、その時期を過ぎていましたが、大きくなり過ぎていたので強めに剪定しました。今はこんな状態ですが、おそらく翌々年あたりから再び開花します


「高性種のスカビオサ」 こちらも寒さに当たらないと花が咲かないので、12月~2月ごろに本土で寒さに当てた苗を購入して植えましょう。沖縄の庭でも一年草として毎年植えています


「オルレアホワイトレース」 セリ科の植物で沖縄でもこぼれ種で増えます。見事な花付きが期待できます



一年草を楽しもう

生育早く花数多い11月~5月に植え付け

初心者でも育てやすい

前回では、数年生きつづける「多年草」を紹介しました。今回は「一年草」を紹介します。
一年草とは名前の通り、種をまくと、芽が出て、花を咲かせて、また種を作って、枯れるのを一年以内で終える植物です。多年草と言われる植物でも沖縄では夏越しできず、一年で枯れてしまうこともありますが、ここでは一般的に一年草と呼ばれているものについて説明いたします。
一年草の植え付けの適期は11月~5月です。暑さに弱い一年草は11月~3月に、寒さに弱く暑さに強い一年草や多年草は3月~5月いっぱいで植え付けましょう。
苗を買う時、意外と気になるのは一年草なのか多年草なのか、ではないでしょうか? 多年草の方が一年草よりもお得感があることから、魅力を感じている方が多いようです。もちろん、数年楽しめる多年草はガーデンには欠かせない存在ですが、一年草にも魅力がいっぱいあります!
まず一番は多年草に比べて花数が多く華やかな花が多いこと。そして生育期間が短い分、生育スピードが早く育てやすいのも特長です。
季節の彩りとしてもっと一年草を楽しんでほしいと思います。そして、ぜひ一瞬の美しさを感じてください♪


沖縄の私の庭で咲いた一年草を紹介します。開花期は植え付けた時期によって変わります。



「ビオラ」 沖縄では11月下旬から翌年4月ごろまで楽しめます。とにかく品種が豊富で選ぶのが楽しい! 鉢植えにもおすすめです


「セントーレア」 3月~5月下旬ごろまで開花します。いろいろな花色がありますが、私のお気に入りはシックな赤黒い花。肥料をあげ過ぎない方が倒れにくく丈夫に育ちますよ


「リナリア」 写真は宿根リナリアで、2月~6月ごろに開花します。いろいろな品種や色があり、一年草タイプのリナリアは、沖縄でもこぼれ種で増えます


「アグロステンマ」 3月~6月ごろ開花します。しなやかな長い茎にたくさんの花をつけ、お花のシャワーのようです


草丈の高いのが「ブルレースフラワー」と下のクリーム色の花が「フロックス」。共に一年草で、3月~6月ごろ開花します。私のお庭に欠かせない一年草です!


「ニゲラ 毎年こぼれ種で楽しめます。10月中旬に自然に発芽し始め、3月ごろ開花します




愛知県で見つけた冬景色

12月下旬から、お仕事で行ってきた愛知県。冬場の愛知は気温が低く、風も強いので多くの植物が休眠期に入ります。色は少なくなりますが、あちこちで美しい冬景色を見つけることができました。愛知では植物のたくましさを感じたのと同時に、一年中花々が咲き続ける沖縄の良さも改めて感じました♪


北風にあおられながらたくさんのバラが花を咲かせていました。寒さが増すほど花色も鮮やかになります


アメリカアジサイのアナベルが、剪定されずにそのままドライフラワーに! こんな楽しみ方もアリですね


産毛に覆われた新芽が暖かそう! 冬の庭に華やかさはありませんが、春を待つ植物の知恵やたくましさには感心してしまいます


落ち葉の毛布の中から早咲きのスイセンが一斉に芽を出し、花を咲かせ始めていました。赤い木の実と白いスイセンが青空に映え、すがすがしい朝でした

★タイムス住宅新聞のホームページ
sumai.okinawatimes.co.jp)では、紙面に入りきらなかった情報を紹介中。年間のガーデニングスケジュールや、12月上旬の北さんのお庭様子などをアップしています。(こちら)

『北さんのお庭』

きた・めぐみ/愛知県で生花店や園芸店に勤務したのち、沖縄に移住。浦添市で小さなガーデニングショップ「庭のおくりもの」を営む。※お店は現在、庭のリニューアルのため休業中。来年3月から再開予定。
沖縄県浦添市港川2-29-5
098-878-0355
ブログ:http://niwano22.ti-da.net/​
https://www.instagram.com/niwanookurimono/?hl=ja​
 


イングリッシュガーデン in 沖縄


毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1724号・2019年1月18日紙面から掲載


庭・garden

タグから記事を探す

この連載の記事

この記事のキュレーター

スタッフ
東江菜穂

これまでに書いた記事:112

編集者
週刊タイムス住宅新聞、編集部に属する。やーるんの中の人。普段、社内では言えないことをやーるんに託している。極度の方向音痴のため「南側の窓」「北側のドア」と言われても理解するまでに時間を要する。図面をにらみながら「どっちよ」「意味わからん」「知らんし」とぼやきながら原稿を書いている。

TOPへ戻る