球根の準備は9月下旬から|イングリッシュガーデン in 沖縄|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

木立

家づくりのこと

庭・garden

2018年9月21日更新

球根の準備は9月下旬から|イングリッシュガーデン in 沖縄

イングリッシュガーデン in 沖縄[vol.6]

9月上旬の北さんのお庭

9月上旬のお庭です。春のような華やかさはないですが、こんな緑いっぱいの夏のお庭も好きです。突然のスコールや蒸し暑さに耐えて頑張ってくれている植物たち。いとおしさもひとしおです
 

「オイランソウ(宿根フロックス)」
沖縄の暑さでも開花するか不安でしたが、昨年7月に植え付けた株が開花しました!

 



「アメジストセージ」
紫色の長い花穂はドライフラワーにしても楽しめます。放置すると大きくなり過ぎるので、思い切ったせん定が美しい株姿を保つポイントです




「絞り咲きジニア」
6月の記事でも紹介しましたが、株が充実すると花びらの重ねが多くなり、こんなに大きくなります




「メドーセージ」
深い海を思わせるようなグランブルーのお花が美しいサルビアの1種。暑い夏も休まず咲いてくれる貴重な多年草です




「ケイトウ(ポンペイ)」
お気に入りのグリーンの品種。自家採取の種をまきました。ポットでも育ちますが、直まきが一番生育が良いです




「ラディビダ」
メキシカンハットとも呼ばれるユニークな花。蒸れに弱く何度か苗を植えて失敗しましたが昨年のこぼれ種でまさかの発芽!あちらこちら丈夫に育っています




「ノコギリソウ」
実は種播きから3年後この場所が気に入ったのかやっとお花が見られました!




「北さんのお花図鑑」
9月下旬頃から出回る花の種や球根。絵ラベルは種播き後もノートに貼り付けて記録に残しています。自分だけのお花図鑑です



イングリッシュガーデン in 沖縄

 

毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1702号・2018年8月17日紙面から掲載

庭・garden

タグから記事を探す

この連載の記事

この記事のキュレーター

スタッフ
東江菜穂

これまでに書いた記事:127

編集者
週刊タイムス住宅新聞、編集部に属する。やーるんの中の人。普段、社内では言えないことをやーるんに託している。極度の方向音痴のため「南側の窓」「北側のドア」と言われても理解するまでに時間を要する。図面をにらみながら「どっちよ」「意味わからん」「知らんし」とぼやきながら原稿を書いている。

TOPへ戻る