蒸し暑さに強い植物を「日当たりの良い庭向き」「半日陰の庭向き」に分けて紹介。ナチュラルガーデン向きの品種をチョイス|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

家づくりのこと

庭・garden

2018年8月17日更新

蒸し暑さに強い植物を「日当たりの良い庭向き」「半日陰の庭向き」に分けて紹介。ナチュラルガーデン向きの品種をチョイス

イングリッシュガーデン in 沖縄[vol.5]

北さんのオキナワンガーデンダイアリー​



イングリッシュガーデン in 沖縄
<夏のガーデンニングストレスを回避! 暑さに強い植物を選び、無理をしない>

 

耐暑性がありナチュラルガーデン向きの植物~午前中のみ日光が当たる、または明るい日陰編~


「グリーンビンカ」
ライム色にほんのりピンクが混じるニチニチソウの品種です。花びらもフリル状でカワイイ!




「ディスコロール・セージ」
黒花が珍しい! 大きく広がりますがしなやかな枝ぶりで上品。葉裏は真っ白。派手ではありませんが、独特の美しさがあります




「白花ランタナ」
見慣れたランタナもこの品種ならイングリッシュガーデンに似合います。しだれ咲く純白の花はレースのようです




「サルビア・セミアトラータ」
ただのサルビアとは言わせません(笑)! 花は紫色、がくはピンク色というコントラストがユニークな品種です




「トウガラシ・ブラックパール」
名の通り、黒真珠のような実が付きます。夏でも色抜けしない、真っ黒な葉もカッコいい!




「ブッドレア・オーレア」
花だけでなく、黄金色の葉も美しい比較的新しい品種で、良い香りがする夏の花木です。繰り返し開花し花時期が長いです




「コリウス」
マスタード色が私のお気に入り♪ 半日陰でも楽しめます。銅葉や黒葉の植物と混植するとセンスの良いお庭に見えますよ!




「八重咲ペンタス」
手まりのようなコロンと小ぶりの花がかわいらしい♪ ペンタスは1年中開花し沖縄ガーデニングの定番ですが、こんな品種なら自慢できそう!




「ラバテラ」
絞り染めの浴衣のような、色っぽい夏の花はいかがでしょう。花は小ぶりで、シルバーがかった葉色も美しい! 沖縄での夏越しは簡単です




「黒花ビンカ」
深い紫色のニチニチソウ。おしゃれな色で、一年中咲いていても飽きません


 

耐暑性がありナチュラルガーデン向きの植物~午前中のみ日光が当たる、または明るい日陰編~


「スミレ・ハートローブ」
葉にブロンズ色のスポットが入っている珍しい品種。パープルの花が咲きます




「エゴボディウム」
さわやかな白い斑(ふ)入り葉が日陰の庭をパッと明るくしてくれます。地下茎で増えるので、思わぬところから芽が出てきます




「バラ咲・インパチェンス」
まるでバラの花みたいなかわいらしい八重咲きの品種。午前中だけでも日が当たれば花が咲きます




「黄金葉コデマリ」
明るい黄緑色の葉が鮮やかな小低木で、てまりのような白い花が咲きます。花時期以外でも庭を明るくしてくれますよ




「ラムズイヤー」
手触りの良いふわふわのシルバーリーフです。いろいろな質感の葉っぱを楽しむガーデニングも面白いですね!




「リシマキア・リッシー」
黄色の花と明るい斑入りの葉が人気の品種。はうように増えるので石垣や小道に植えてナチュラルな雰囲気に♪




「夏すみれ」
すみれという名が付いていますが、すみれではなく、私の好きなトレニアの品種です。半日陰のお庭でも花が楽しめます。高温多湿に強く、沖縄ガーデニングの強い味方です




「カラミンサ」
香りのよい多年草で暑さに強く、多少湿り気のある場所でも育ちます




「ベゴニアタブレット」
ポップコーンのような小ぶりの八重咲き品種。花付きも多く、こんなベゴニアなら優しい印象ですね




「斑(ふ)入り葉ドクダミ」
美しい斑入りの葉は、洋風のお庭に似合います。高温多湿にも強く沖縄でもオススメです。地下茎で増えます




イングリッシュガーデン in 沖縄

 

毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1702号・2018年8月17日紙面から掲載

庭・garden

タグから記事を探す

この連載の記事

この記事のキュレーター

スタッフ
東江菜穂

これまでに書いた記事:112

編集者
週刊タイムス住宅新聞、編集部に属する。やーるんの中の人。普段、社内では言えないことをやーるんに託している。極度の方向音痴のため「南側の窓」「北側のドア」と言われても理解するまでに時間を要する。図面をにらみながら「どっちよ」「意味わからん」「知らんし」とぼやきながら原稿を書いている。

TOPへ戻る