多年草の植え付け適期は2月いっぱい。 庭を整理し苗・種植えをしよう!|イングリッシュガーデン in 沖縄|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

家づくりのこと

庭・garden

2019年1月18日更新

多年草の植え付け適期は2月いっぱい。 庭を整理し苗・種植えをしよう!|イングリッシュガーデン in 沖縄

イングリッシュガーデン in 沖縄[vol.9]植物の植え付け適期真っ最中。浦添市でガーデニングショップを営む北めぐみさんは、「憧れのナチュラルガーデンをイメージしながら苗を配置しましょう」とアドバイスします。併せて、一年草の楽しみ方も紹介します。

愛知県で見つけた冬景色

①葉が美しい白い産毛に覆われた「バーバスカム」。見ているだけで暖かそうですね。バーバスカムは沖縄でも育ちます



②珍しい柿も実っていました! 観賞用ですがおいしそうな色ですね。





~北さんが愛知の旅で感じたこと~
愛知県では12月~翌年3月までは気温が低くて風も強く、多くの植物が休眠期に入ります。花壇などからしばらく色が消え、寂しい季節です。
一方で沖縄の冬は、寒がっている場合じゃないですよー! この時期はまさにガーデニングベストシーズン!! 沖縄の冬は少し雨が多く、日照不足の年もありますが、あらゆる植物の生育適温です。愛知県は春に雨が多くなります。沖縄でも愛知でも新芽の成長を促す大切な恵みの雨です。自然は利にかなっています。
沖縄は日本一早く春が来るすてきな島。年中、花々が咲き誇り、ガーデニングが年中楽しめることを知ってほしいなー!



イングリッシュガーデン in 沖縄


毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1724号・2019年1月18日紙面から掲載

庭・garden

タグから記事を探す

この連載の記事

この記事のキュレーター

スタッフ
東江菜穂

これまでに書いた記事:190

編集者
週刊タイムス住宅新聞、編集部に属する。やーるんの中の人。普段、社内では言えないことをやーるんに託している。極度の方向音痴のため「南側の窓」「北側のドア」と言われても理解するまでに時間を要する。図面をにらみながら「どっちよ」「意味わからん」「知らんし」とぼやきながら原稿を書いている。

TOPへ戻る