[お住まい拝見+]設備・建材にもこだわり|㈱翁長設計|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

お住まい拝見

お住まい拝見+

2024年2月23日更新

[お住まい拝見+]設備・建材にもこだわり|㈱翁長設計

本紙の巻頭コーナー「お住まい拝見」や「こだわリノベ」で掲載しきれなかった設計の工夫や施主のこだわり、記者がおもしろいと感じたポイントなどを紹介する。(紙面連載「今月の表紙から・2024年2月」より転載)

設備・建材にもこだわり

計20キロの太陽光パネルを屋根に設置。蓄電池も完備している


2月16日発行号 Fさん宅 「宙に浮いたような家」
(株)翁長設計


土地購入を抑えるため、傾斜地を選んだFさん。鉄骨柱3本で支えたスタイリッシュな外観に加え、設備や建材などにもこだわりを反映している。その一つが屋根に設置した太陽光パネル。自宅で使う電力は全て賄いながら、屋根に当たる直射日光を遮り、室内に熱の侵入を防ぐ。快適さにもつながっている。

また、白を基調とした室内は内装を部分的に変え、空間のアクセントに。テレビを設置する壁は砂岩の流れ模様の壁材、居室の開き戸は高さ2.7メートルの天井まで伸びるものを取り入れた。
 
LDKは約40帖と開放的。キッチンの天井だけ20センチ下げ、間接照明を設置している。もれる光が一段と際立つ
 
開き戸が砂岩の流れ模様の壁と同じ高さになることで、すっきりとした印象を与える(写真は合同会社OSPが提供)

撮影/矢嶋健吾  文/市森知
毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1990号・2024年2月23日紙面「今月の表紙から・2024年2月」より掲載

この連載の記事

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:2122

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

TOPへ戻る