[沖縄]紙面で開催!住まいの展示会2022|不動産の税務と運用のアドバイザー 徳松税理士事務所 (株)ライフコンサルティング|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

スペシャルコンテンツ

特集・企画

2022年10月14日更新

[沖縄]紙面で開催!住まいの展示会2022|不動産の税務と運用のアドバイザー 徳松税理士事務所 (株)ライフコンサルティング

おうち時間が見直されている今、快適な住まいづくりに役立つ情報を集めた展示会を紙面上で開催! 省CO2対応型の新築一戸建てや住宅ローンをはじめ、マンション、リフォーム、設備・建材、庭づくりに相続まで、15業者が集まった。

 相続・資産税  不動産の税務と運用のアドバイザー 徳松税理士事務所 (株)ライフコンサルティング

経験豊富な税理士が相続の問題を解決

徳松税理士事務所、(株)ライフコンサルティング代表の徳松晃さん。1968年に那覇税務署に入庁し、その後独立。現在に至るまで半世紀以上、税に携わる大ベテラン
徳松税理士事務所、(株)ライフコンサルティング代表の徳松晃さん。1968年に那覇税務署に入庁し、その後独立。現在に至るまで半世紀以上、税に携わる大ベテラン

徳松税理士事務所の代表・徳松晃さんは1968年に那覇税務署に入庁して勤務した後、76年に税理士として独立。「あと4年で創業50年を迎える。皆さまのおかげです」と感謝する。

長年の実績や、税務署での経験に加えてファイナンシャルプランナーや宅地建物取引士の資格も持ち、資産税や不動産の運用、会社設立、相続などの相談に応じる。

さらに「私自身、不動産の取得や運用、新規事業(飲食店など)も積極的に行ってきた。実体験をもとにしたアドバイスができる」と話す。

相続関連の相談も多い。これまでに400件、年に10件ほど手掛けてきた。「不動産をたくさん持っている人、病気がちな人、相続人に障がい者がいる方は早めに遺言を作成するべきだ。公正証書遺言の作成や、のこされた家族が損をしない分け方、相続税の申告・納め方までアドバイスする」

2016年には相続問題や事業承継、M&Aの仲介などを行う(株)ライフコンサルティングを設立。「必要に応じて弁護士や司法書士などにつなぎ、ワンストップで対応する」と話した。
 



【問い合わせ】
不動産の税務と運用のアドバイザー 徳松税理士事務所
(株)ライフコンサルティング

電話098-867-3080
那覇市前島2-14-24
9時~18時、土・日・祝祭日定休
(時間外でも対応可能)

関連記事:紙面で開催!住まいの展示会2022 15業者紹介

毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1919号・2022年10月14日紙面から掲載

この連載の記事

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:2157

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

TOPへ戻る