[沖縄]県内9社が取り組むSDGsの提案!|(有)ヨシダ工業サービス「スマートカーテン」|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

スペシャルコンテンツ

特集・企画

2022年12月30日更新

[沖縄]県内9社が取り組むSDGsの提案!|(有)ヨシダ工業サービス「スマートカーテン」

持続可能でよりよい社会の実現を目指す世界共通の目標「SDGs」。県内の企業も、地球環境への負担を減らしながら長く・心地よく暮らせる住まいや街づくりに取り組んでいる。ここでは、建設業や資材・設備販売、銀行や不動産業など県内9社のSDGsに配慮した商品やサービス、取り組みを紹介する。

   
ドレープとレースの利点を1枚に

 
レースの時               ドレープの時

1984年創業、建築資材や住宅設備機器の製造・販売、施工などを行う(有)ヨシダ工業サービス。長年の実績と確かな技術力で、長く使える空間・ものを提供。SDGsにも取り組む。

同社が手掛けるインテリア商品「スマートカーテン」は、1枚でドレープカーテンとレースカーテンの機能を持つ。中央がレース生地、外側が厚手のドレープ生地になっていて、ひだを立てれば光をやわらかく通し、寝かせれば外からの視線もシャットアウト。ブラインドのようにひだの角度を変えることで、光の入り方を調整できる。

ひだが一枚一枚独立していることから、汚れたり破損した場合はその部分だけ外して洗ったり、交換することが可能。「一枚から取り換えることが可能なので購入後はとても経済的です」と同社の慶田盛直哉代表。

カーテンを閉めたままでどこからでも通り抜けられることから、部屋の間仕切りとしての使用も可能だ。
 
カーテンを閉めた状態でも間を通り抜けられるため、部屋の間仕切りとしても使える
カーテンを閉めた状態でも間を通り抜けられるため、部屋の間仕切りとしても使える

ボトムコードがないので、子どもやペットにも安全安心
ボトムコードがないので、子どもやペットにも安全安心


DATA
(有)ヨシダ工業サービス
那覇市首里石嶺町4-264-10
電話098・886・3866
営業時間:午前9時~午後5時
定休日:土・日曜、祝日

同社HP https://www.smart-curtain.jp

関連記事:沖縄銀行「住宅ローン」
     沖縄協同ガス「産業用ガスボイラーへ燃料転換」
     (株)アーキラボラフィット「省エネリノベーション」
     (株)WILL「インスペクション」
     (株)福地組「ココウチ・リノベーション」
     (株)屋島組「PC住宅」
     (有)パンテックコーポレーション「ビッゴシリーズ」
     (株)グレイス「マキシオン太陽光発電システム」

毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1930号・2022年12月30日(第2集)紙面から掲載

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:2189

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

TOPへ戻る