[沖縄]県内9社が取り組むSDGsの提案!|(株)アーキラボ ラフィット「省エネリノベーション」|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

スペシャルコンテンツ

特集・企画

2022年12月30日更新

[沖縄]県内9社が取り組むSDGsの提案!|(株)アーキラボ ラフィット「省エネリノベーション」

持続可能でよりよい社会の実現を目指す世界共通の目標「SDGs」。県内の企業も、地球環境への負担を減らしながら長く・心地よく暮らせる住まいや街づくりに取り組んでいる。ここでは、建設業や資材・設備販売、銀行や不動産業など県内9社のSDGsに配慮した商品やサービス、取り組みを紹介する。

   
既存住宅を省エネ化 電気代節約&快適!

天井に設置した高効率エアコン。これまで部屋ごとに複数設置していたエアコンをこれ1台に集約。節電になるほか、メンテナンスの手間・コストも削減できる
天井に設置した高効率エアコン。これまで部屋ごとに複数設置していたエアコンをこれ1台に集約。節電になるほか、メンテナンスの手間・コストも削減できる


県内で数多くのリノベーションを手掛ける(株)アーキラボラフィットが力を入れているのは「省エネリノベーション」だ。

「沖縄で断熱は不要と思っている方も多いが、しっかり断熱し、気密性を高める方が省エネ効果が大きい。来年4月から電気代の値上げが見込まれている沖縄にこそ必要」と同社代表の徳里政俊さん。

同社の省エネリノベーションでは「住戸の状況に応じて温熱計算を行い、求める断熱性能に応じて適切かつ無駄のない断熱施工をする。そこに、外気の温度を調整して室内に取り入れる『熱交換式換気システム』を加えて、24時間365日、窓を開けなくてもクリーンで温湿度の安定した快適な室内環境を維持する」。

さらに「住戸全体の冷暖房能力も測り、これまで複数設置していたエアコンを高効率エアコン1台に集約する。その結果、光熱費の抑制にもつながる」。

既存住宅のリノベに、こうした「省エネルギー化」を付加することで、補助金や税制優遇の対象となる場合もある。暮らしが快適になり、メンテコストの削減も期待できる省エネリノベーションを検討してみよう。

高機能換気システムにより、常に新鮮な外気を取り込みながら室温・湿度はほぼ一定。写真は、ダクトなしで換気できる製品
高機能換気システムにより、常に新鮮な外気を取り込みながら室温・湿度はほぼ一定。写真は、ダクトなしで換気できる製品


DATA
RENOBEES(リノベーション事業部)
沖縄市明道1-3-2 2階
電話098・988・5128
営業時間:平日午前9時~午後6時

同社HP https://al-lafit.co.jp/

関連記事:沖縄銀行「住宅ローン」
     沖縄協同ガス「産業用ガスボイラーへ燃料転換」
     (株)WILL「インスペクション」
     (株)福地組「ココウチ・リノベーション」
     (株)屋島組「PC住宅」
     (有)パンテックコーポレーション「ビッゴシリーズ」
     (有)ヨシダ工業サービス「スマートカーテン」
     (株)グレイス「マキシオン太陽光発電システム」


毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1930号・2022年12月30日(第2集)紙面から掲載

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:2189

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

TOPへ戻る