[沖縄]紙面で開催!住まいの展示会2022|鹿児島銀行|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

スペシャルコンテンツ

特集・企画

2022年10月14日更新

[沖縄]紙面で開催!住まいの展示会2022|鹿児島銀行

おうち時間が見直されている今、快適な住まいづくりに役立つ情報を集めた展示会を紙面上で開催! 省CO2対応型の新築一戸建てや住宅ローンをはじめ、マンション、リフォーム、設備・建材、庭づくりに相続まで、15業者が集まった。

 住宅ローン  鹿児島銀行

借入期間は最長40年 手数料定率ローンも

沖縄支店のメンバー。左から濵田友恵さん、山口綾香さん、坂本暁紀さん
沖縄支店のメンバー。左から濵田友恵さん、山口綾香さん、坂本暁紀さん

那覇市内に2店舗を構える鹿児島銀行の住宅ローンは借入期間を最長40年としているため、ゆとりの返済計画が組めるのが特長。10月からは手数料定率型の住宅ローンの取り扱いも開始した。「借入金額に応じて取扱手数料は変動しますが金利を低く設定しており、借入期間が長いほど従来の住宅ローンよりも総支払い負担が少なくなるというもの。ライフプランに合わせて柔軟な返済方法が選べるのが魅力です」と同行沖縄支店個人営業担当の坂本暁紀さん。

万が一の場合に住宅ローンの残高を保険会社が支払う団体信用生命保険も複数の商品を用意。「中でもガンと診断されたら保険金が下りる『ガン団信』は金利上乗せがなく、お客さまからも好評です」

ほかにも借入金額の中に引っ越し代等の諸費用を含めることができたり、同行の通帳から引き落とされる毎月のローン返済分の相当額を別の金融機関の通帳から「無料」で自動的に同行の通帳に振り替えるサービスを行っていたり、ゆうちょ銀行のATMでは平日の午前8時45分から午後6時まで預金の預け入れ・引き出しが無料といったうれしい特典も。「土日も営業している“かぎん”では住宅ローン借り換えにも対応しています。詳しくはぜひお問い合わせを」と呼び掛けた。

新都心支店のメンバー。左から山下友紀さん、野平奈津子さん、井上聡乃さん
新都心支店のメンバー。左から山下友紀さん、野平奈津子さん、井上聡乃さん

 
【問い合わせ】


(株)鹿児島銀行沖縄支店
電話098-917-6330

(株)鹿児島銀行新都心支店
電話098-917-1933



関連記事:紙面で開催!住まいの展示会2022 15業者紹介

毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1919号・2022年10月14日紙面から掲載

この連載の記事

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:2157

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

TOPへ戻る