快適空間で老後健やかに|一人ひとりに寄り添う「健康住宅」の介護|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

スペシャルコンテンツ

特集・企画

2021年1月8日更新

快適空間で老後健やかに|一人ひとりに寄り添う「健康住宅」の介護

今年1月4日に浦添市宮城に開所したばかりの「住宅型有料老人ホームみやぎ」。築40年以上の鉄筋コンクリート住宅をリフォームした施設は、木の心地よい香りと漆喰の温かみに包まれた安らぎの空間だ。


ラムハウジング×住宅型有料老人ホームみやぎ


(有)ラムハウジング 福祉用具専門相談員  川上晃奈さん
福祉住環境コーディネーター2級  2級建築士



住宅型有料老人ホームみやぎ  施設長 板井由佳さん(左)
デイサービス管理者  上間仁似奈さん(右)


今年1月4日に浦添市宮城に開所したばかりの「住宅型有料老人ホームみやぎ」。築40年以上の鉄筋コンクリート住宅をリフォームした施設は、木の心地よい香りと漆喰の温かみに包まれた安らぎの空間だ。

みやぎの板井由佳施設長とデイサービス管理者の上間仁似奈さん、そして設計・施工を担当したラムハウジングの川上晃奈さんに、住むひとにやさしい住環境や介護への思いを語ってもらった。

生活臭・結露なく安心

—なぜ健康住宅に?

板井 少人数制の住宅型有料老人ホームとして、私たちは入居者一人ひとりに丁寧に接する介護を心掛けています。そのためには、暮らす方々が快適に過ごせる住空間づくりも大切。築35年ほどたった川上さんのご自宅に伺って、化学処理をしていない「音響熟成®︎木材」の温かみに魅力を感じました。

上間 おむつ介助などをしていると、室内に臭いがこもるのを気にされる方がいます。臭いを吸着・分解する「幻の漆喰®︎」のおかげで安心して過ごしていただけるのがうれしいですね。玄関からのスロープも緩やかで車イスでの移動がラク。私たち介護者も、腰への負担が減って助かっています。

川上 音響熟成®︎木材と幻の漆喰®︎には調湿効果や抗菌効果もあるので、今回は、洗面所などの水回りへもご提案しました。結露やカビが防げますし、夏場のエアコン効率も良くなると思いますよ。

よかったと思える場所に

—介護に対する思いは?

板井 ここで暮らしているのは、家族的に過ごせるアットホームな施設を望んで入居された方ばかり。川上さんが一人ひとりのコンディションや体格に合わせて、福祉器具を設置してくれました。その人らしい生活を送れるようサポートするのが私たちの役目なので、福祉環境を整えてもらったことで、サービスの向上にもつながっています。

上間 介護職は若い方には敬遠されがちですが、「ここに住めてよかった。ありがとう」などと感謝されることが多く、やりがいを感じています。快適な環境やサービスを提供して、笑顔で元気に過ごしてもらうのが何より。入居者とのコミュニケーションを通して、私自身も成長させてもらっていると感じています。

川上 お二人のような若い方たちが頑張っている施設はこれからも応援していきたい! 介護施設で設備機器を整えるには、法律面での知識が必要なだけでなく、作業療法士、理学療法士などの専門家との連携が不可欠。それと同時に、私たちは現場を支えているみなさんの声を拾って、より良い介護体制を整えていくことも大切だと考えています。異業種同士が連携してさまざまなアイデアを集約し、より深みがあるサービスにつなげていくことが、医療現場の負担の軽減にも繋がるはずですよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
住宅型有料老人ホームみやぎ
浦添市宮城4-19-12

見学・体験の申し込み、施設に関するお問い合わせは
090-3073-2931

http://www.lamb-h.com/

特集・企画

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:978

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

TOPへ戻る