[お住まい拝見+]柔らかさをアクセントに|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

お住まい拝見

お住まい拝見+

2021年6月25日更新

[お住まい拝見+]柔らかさをアクセントに

[お住まい拝見+]このコーナーでは、「お住まい拝見」や「こだわリノベ」といった巻頭企画で、掲載しきれなかった設計の工夫や施主のこだわり、記者がおもしろいと感じたポイントなどを紹介します。(紙面連載「今月の表紙から 2021年6月」より掲載)

柔らかさをアクセントに


キッチンのアーチ壁は「カッコよくまとめたいけど、キッチンくらいは女子感を出したい」と夫人が希望したデザイン

1850号「おおらかに住まう」
城間さん宅/アトリエセグエ

コンクリートでスタイリッシュな外観の城間さん宅。一方の室内は、白い壁と床や建具の木でナチュラルに。夫人が選んだデザインがアクセントになって柔らかさを引き立てる。「女子感を求めて」取り入れたキッチンのアーチ壁、小ぶりな六角形のトイレ床タイルがかわいらしい。小物や植物を使ったディスプレーで棚の余白を彩り、スッキリ・カチッとし過ぎない空間に見せている。


小ぶりなタイルは角が丸く見え、柔らかな印象に

玄関の棚には新築祝いなどでもらった小物を飾っている


毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1851号・2021年6月25日紙面「今月の表紙から 2021年6月」より掲載

この連載の記事

この記事のキュレーター

スタッフ
川本莉菜子

これまでに書いた記事:102

編集者
好奇心が行動源。まち歩きで面白いことを発見した時に興奮し、脇目振らずに追いかけて迷子になること多し。人が住む・暮らす場所にある歴史、知恵、繋がりの面白さを見つけて発信していきたいです。よく県外出身かと聞かれますが、生粋のウチナーンチュです。

TOPへ戻る