[沖縄]県内6社が提案!SDGsな家づくり|(株)サザンアイランドコンサル「コンフォートシティービュー」|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

スペシャルコンテンツ

特集・企画

2021年12月31日更新

[沖縄]県内6社が提案!SDGsな家づくり|(株)サザンアイランドコンサル「コンフォートシティービュー」

「SDGsな家造り」を6社が提案!同性パートナーでも利用しやすい住宅ローン、住宅診断やリノベーションの提案、環境や家計に優しい水、長持ちする鉄筋コンクリート造、ガス漏れなど万一に対応するシステムまで。住宅取得のヒントにして!

 

海望むマンションをモダンにフルリフォーム

大きな窓で開放的なLDK。築17年だが、クロスや建具、床材のほか、キッチンや照明なども一新してモダンな印象になっている
大きな窓で開放的なLDK。築17年だが、クロスや建具、床材のほか、キッチンや照明なども一新してモダンな印象になっている

不動産の売買・仲介などを手掛ける(株)サザンアイランドコンサル。上野晃嗣代表取締役は「古くなったから壊すのではなく、手を加えることで生まれ変わらせることができ、長く住み続けられる」と、中古物件のリフォーム再販事業も行っている。

その一つが那覇市垣花町にある「コンフォートシティビュー」の9階の部屋。那覇軍港や那覇埠頭(ふとう)一帯を一望でき、夜景も楽しめるのが特長だ。

築17年の3LDKで、以前は一般的なフローリングが敷かれていた。そこを石目調のPタイルに変えてモダンな印象に。さらに建具は、開放感を出すため、高さ約2・3メートルの白いつり戸にした。床にレールがないため、各部屋がフラットにつながり一体感もある。

和室と洗面室の壁面には、調湿・消臭効果のあるエコカラットを採用したほか、洗面室は間接照明でホテルのような雰囲気にもなっている。

上野さんは「資材の高騰などで、同価格帯のマンションの部屋は年々狭くなっている。しかしここはLDK20帖、洋室約10帖など広々。リノベした中古物件なら、広さもおしゃれな空間も得られる」と話した。
 

洗面室。間接照明でホテルのような雰囲気。壁にはエコカラットが貼られている

洗面室。間接照明でホテルのような雰囲気。壁にはエコカラットが貼られている


DATA
 (株)サザンアイランドコンサル
 那覇市山下町11-1
 電話098・857・0931
 営業時間:午前9時~午後6時 定休日:なし
 https://www.island-resort-okinawa.jp/

関連記事:沖縄県労働金庫「住宅ローン」
     (株)WILL「インスペクション」
     株式会社 総伸「量子水」
     アクロス琉球(株)「RCガーデックス」
     沖縄協同ガス「集中監視システム」


毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1878号・2021年12月31日(第1集)紙面から掲載

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:1318

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

TOPへ戻る