[沖縄]県内6社が提案!SDGsな家づくり|株式会社 総伸「量子水」|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

スペシャルコンテンツ

特集・企画

2021年12月31日更新

[沖縄]県内6社が提案!SDGsな家づくり|株式会社 総伸「量子水」

「SDGsな家造り」を6社が提案!同性パートナーでも利用しやすい住宅ローン、住宅診断やリノベーションの提案、環境や家計に優しい水、長持ちする鉄筋コンクリート造、ガス漏れなど万一に対応するシステムまで。住宅取得のヒントにして!

  

健康でエコな暮らしを応援!

ニュージー活水器は中に特殊な熱処理を施したステンレス製のコア入り。通水させることで水道水を量子水に変え、家中で量子水が使える
ニュージー活水器は中に特殊な熱処理を施したステンレス製のコア入り。通水させることで水道水を量子水に変え、家中で量子水が使える

(株)総伸の島袋文総代表取締役がSDGsにつながると着目するのが、水道水を量子水へと変える「ニュージー活水器」だ。

「量子水は粒子が細かく口当たりがまろやかで、配管や排水口のぬめりや油汚れも落ちやすい。また菌が繁殖しにくく、衛生的な環境の維持に役立つ、地球にも家計にも優しい水です。衛生面を重視する飲食店や、維持管理が欠かせない集合住宅のオーナーからも喜ばれています」。ニュージー活水器を水道管に接続するだけで家中で量子水を使うことができ、さまざまな効果が期待できるという。

新年に向け、力を入れているのが健康事業。「人生100年時代を迎え、健康寿命が何より大切だと実感したことから、『健康サロンCS60沖縄』も運営。痛みやコリを和らげたり、活性酸素やストレスを軽減する効果が期待できる『CS60』という機器を使うのが特徴です。今後はさらに、アスリートや健康改善に役立つトレーニング機器を集めた『メンテナンスジム』の開設を目標に、健康でエコな暮らしを応援し続けたい」と話した。
 

ニュージー活水器を取り付ければ家中で量子水が使用可能。蛇口の水を飲料水として使えば、水の購入費やペットボトルも減らせ、お財布にも地球にも優しいニュージー活水器を取り付ければ家中で量子水が使用可能。蛇口の水を飲料水として使えば、水の購入費やペットボトルも減らせ、お財布にも地球にも優しい


DATA
 (株)総伸
 西原町上原2-2-6 2F
 電話098・943・7522
 午前9時~午後6時営業 定休日:土・日・祝祭日
 http://www.okinawa-soushin.com/

関連記事:沖縄県労働金庫「住宅ローン」
     (株)WILL「インスペクション」
     (株)サザンアイランドコンサル「コンフォートシティービュー」
     アクロス琉球(株)「RCガーデックス」
     沖縄協同ガス「集中監視システム」


毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1878号・2021年12月31日(第1集)紙面から掲載

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:1318

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

TOPへ戻る