紙面で開催!住まいの展示会|ROYAL HOUSE 那覇店|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

スペシャルコンテンツ

特集・企画

2021年10月22日更新

紙面で開催!住まいの展示会|ROYAL HOUSE 那覇店

長引く新型コロナウイルスの影響により、さまざまなイベントが中止になっている。そこで今号は、住まいに関する展示会を紙面上で開催。新築一戸建てからリノベーション、設備・建材、住宅ローンまで、幅広い分野の12業者が集まった。

木造平屋 モデルハウス
長く住める家 目指して|ROYAL HOUSE那覇店

LDK。窓は複層ガラスを標準装備し暑さ対策。壁面収納内には、ポータブル蓄電池やEV車から電気が引ける電源を確保している

LDK。窓は複層ガラスを標準装備し暑さ対策。壁面収納内には、ポータブル蓄電池やEV車から電気が引ける電源を確保している

木造住宅の設計施工を手掛けるロイヤルハウス那覇店。1級建築士の大城満昭社長は「目指すのは長く住める家。特に強度とメンテナンス性の良さにはこだわっています」と力を込める。

見学したのは移住予定の夫婦が終(つい)の住処(すみか)にと建てた2LDKの平屋。在来軸組と独自の金物を組み合わせたSSS構法を採用している。「地震や台風に強い上、構造材は首里城などの文化財と同じ防蟻剤で保護。10年間の保証付きで、定期点検や防蟻剤の再散布も無料で行っています。保証を30年に延長も可能です」

暮らしの中心になるのは20畳のLDK。南向きで最大天井高4.3メートル、アマハジや庭にもつながり伸びやかだ。寝室には、天井高やクロスを変えエリアを分けた書斎やウオークインクローゼットを設置。脱衣所やキッチンへも行き来しやすく、引き戸を閉めれば来客時も気兼ねなく過ごせる。

水回りは、キッチン、換気扇、トイレの腰壁、浴室、洗面ボウルや引き出しの底にいたるまで手入れがラクなホーロー仕上げを標準装備。床下は、点検口から潜って確認できる高さを確保した。

11月初旬には浦添市と糸満市で完成見学会を予定。詳細はHPで。

キッチン。勝手口の扉は格子付きのスライド窓で、風通しに一役
キッチン。勝手口の扉は格子付きのスライド窓で、風通しに一役

寝室。写真左手がウオークインクローゼット、その右隣が書斎スペース寝室。写真左手がウオークインクローゼット、その右隣が書斎スペース

深い軒が涼を呼ぶアマハジ深い軒が涼を呼ぶアマハジ

【問い合わせ】
  
南風原町字津嘉山433 イストビル2F
フリーダイヤル=0120-546-548
9時~18時、土・日・祝日定休
https://mokuzou.net/

関連記事:「紙面で開催!住まいの展示会 12業者紹介」


毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1868号・2021年10月22日紙面から掲載

特集・企画

タグから記事を探す

この連載の記事

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:1200

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

TOPへ戻る