[お住まい拝見+]つながり生む多彩な仕掛け|(株)NDアーキテクトン|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

お住まい拝見

お住まい拝見+

2023年9月29日更新

[お住まい拝見+]つながり生む多彩な仕掛け|(株)NDアーキテクトン

このコーナーでは、巻頭企画「お住まい拝見」「こだわリノベ」で掲載しきれなかった設計の工夫や施主のこだわり、記者がおもしろいと感じたポイントなどを紹介します。(紙面連載「今月の表紙から・2023年9月」より転載)

つながり生む多彩な仕掛け

9月8日号「海との一体感を楽しむ」 Kさん宅/(株)NDアーキテクトン
木の風合いで一体感を出した多目的室とテラスの先に、インフィニティプールがある。床のタイルは、木目、風合いが違う9パターンを組み合わせて、天然木のような雰囲気に


9月8日号「海との一体感を楽しむ」
Kさん宅/(株)NDアーキテクトン


眼前に広がる海を目一杯、間近に感じる造りが特徴のKさん宅。最上階のインフィニティプール=上写真=に隣接する多目的室やテラスには、天井に水に強いレッドシダー、床には木目調タイルを使用。木の温かみを感じさせる空間は、季節や天候を気にせずプールを楽しむための基盤になっている。

階段室は、どの階にも海を絵画のように切り取る窓を設け、自然光もたっぷり。外壁は、住宅裏手にある琉球石灰岩となじむよう石肌に近い色の左官塗材で仕上げた。ガレージ上に突き出した2階の軒裏は、木ルーバーで配管などを目隠しつつデザイン的にみせている。
 
9月8日号「海との一体感を楽しむ」 Kさん宅/(株)NDアーキテクトン
外壁は琉球石灰岩のようなザラついた風合いを、左官塗材で演出。窓枠もフジツボのようでユニーク。突き出た2階の軒裏は、木をすのこ状に張って配管を目隠し。
 
9月8日号「海との一体感を楽しむ」 Kさん宅/(株)NDアーキテクトン
大きな窓から海が見える階段室。手すりを鉄骨にすることで、軽やかさと視線、光の抜けが生まれている
 
取材/比嘉千賀子(ライター)
毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1969号・2023年9月29日紙面「今月の表紙から・2023年9月」より掲載

この連載の記事

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:2157

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

TOPへ戻る