変わりゆく 商業のまち[沖縄市山里・久保田、北中城村島袋]|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

木立

スペシャルコンテンツ

地域情報(街・人・文化)

2018年5月4日更新

変わりゆく 商業のまち[沖縄市山里・久保田、北中城村島袋]

[歩いて見つけた!地域の住み心地ー21ー]沖縄市山里・久保田と北中城村島袋は、国道330号が通り、沖縄自動車道のICに近く、交通のアクセス性が高いことで、単身、ファミリー問わず人気の地域だ。4月に「パーチェ山里」再開発ビル内のスーパーなどがオープン、近隣に大型ショッピングモールもあり、地域内や周辺での商業の動きが盛ん。より買い物しやすいまちに生まれ変わりつつあり、住宅需要が高まっている。

交通便利で幅広い人気

国道伝って商業波及

沖縄市山里・久保田と北中城村島袋(しまぶく)は、起伏が豊かな丘陵地。起伏などないように見えるほど建物がびっしりと建っているが、道路は上下にうねり、沿道の敷地は道路よりも低く下がっているところもある。同地域は交通の利便性が高い。国道330号、自動車道沖縄南ICにアクセスしやすく、ライカム地区の整備に合わせて県道85号線ができてからは泡瀬バイパスとの行き来もしやすくなった。

4月上旬にオープンした「パーチェ山里」は、スーパーや衣服店などの商業店舗とマンションが入った複合施設だ。平日昼間にもかかわらず、駐車場は満車。ほかにも、久保田には1954年に開店したプラザハウス、近くにはイオンモール沖縄ライカムもあり、より買い物がしやすい地域になっている。

「イオンモールの波及効果をねらってか、国道沿いでは飲食店などの開業が増えましたね」と話すのは、住友ハウス営業2課の仲宗根直課長と平良貴裕課長代理。沿道には昔からあるお店に混ざって、古い建物をリノベーションしたおしゃれなバーなども。まちが若返ってきた印象を受ける。

「国道、自動車道にアクセスしやすくて、以前から問い合わせが多い地域。イオンモールや病院ができてから、より増えました」と仲宗根課長。「価格も高騰している」そうだ。すでに市街化した同地域では、築浅物件は少なく、「新築物件が出ると問い合わせが増える」という。


賃貸は駐車場重視

平良課長代理は「お部屋探しは駐車場の確保が1番の問題になりますね」と少々渋い顔。「古い物件だと、あっても駐車場1台分」、カップルやファミリー層には、2台分の駐車場が必要だという。「2台目駐車場の有無で家賃にも差が出る」そうだ。商業施設等で働く単身者もいて、「どんな世帯からも需要があり、供給を上回る状況」で、物件の空きは少ないという。

交通や買い物の利便性が高いため、「家を建てたくて土地を探している方からの問い合わせもあるのですが…」と仲宗根課長。「物件付きででることもあるが、更地でまとまった土地がでることはほとんどない」という。土地の価格は「評価額よりも売値は高い」ようだ。

国道から一歩中に入った先には、住宅街が広がる。山里にはセメント瓦の民家、久保田や島袋には外人住宅。趣きが違う年季の入った家々がある一方で、再開発によるマンションなどもある。家が語るまちの歴史を感じて歩くのも楽しいものだ。



坂道が多くて大変だけど、いろんなお店が近くにあるよ。おうちのカタチもいろいろ違って面白いるん♪


【1】北中城村島袋の高台から山里方面を望む。起伏のある地形をものともせず、建物がびっしりと建ち並ぶ


【2】パーチェ山里から見る国道330号。バスが通る頻度も高く、山里バス停では乗り降りする人も多い。道路向かいの年季の入った商業ビルは、古くても駐車場があればすぐに借り手が見つかるという


【3】北中城村島袋の区画整理地内には分譲住宅もある。近くにスーパーもあり人気がありそうだ


エリアマップ


※撮影ポイント1~3は写真1~3の撮影地点を示す
 

校区

小学校は、沖縄市の山里1丁目一部が中の町小学校、山里1丁目一部・2丁目と3丁目の全域が山内小学校、久保田全域が沖縄市立島袋小学校、北中城村の島袋全域が村立島袋小学校。中学校は、沖縄市の山里と久保田の全域が山内中学校、北中城村の島袋全域が北中城中学校
 

家賃

築浅の場合、大まかには、1Kが3万5千円から4万円、1LDKが4万5千円から5万円、2LDKが6万円から7万円、3LDKが6万5千円から7万5千円程度
 

土地の価格

国道沿いだと坪あたり35万から40万円程度。内側だと25万円程度

 

再開発で開放的なまちに


パーチェ山里は再開発事業でできたビルだ。区画整理の開発が面的なのに対し、再開発は立体的な土地開発の手法。土地を床に置き換え、住む場所を縦に積むことで、道路や広場など広々とした空間が確保できる。ごちゃごちゃとしたまち並みが開放感のあるまち並みに生まれ変わった。

 

北中城村島袋の賃貸物件

1人暮らし向け 築浅物件



住友ハウス平良課長代理が薦める物件は、「築3年の『コーポひまわり』。イオンモールに近くて、単身の従業員さん、学生などの1人暮らしに最適です」と話す。
鉄筋コンクリート造2階建ての1階、間取りは1DK。「クーラーガスコンロ、衣類乾燥機、設備が充実しています」とアピールした。家賃は4万円、共益費が2千円。駐車場は1台分あり「乗用車、軽自動車関係なく無料」。

<問い合わせ>
住友ハウス​
098-932-0249

※やーるんは、タイムス住宅新聞社のゆるキャラ。


編集/川本莉菜子
毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1687号・2018年5月4日紙面から掲載

地域情報(街・人・文化)

タグから記事を探す

この連載の記事

この記事のキュレーター

スタッフ
川本莉菜子

これまでに書いた記事:26

編集者
好奇心が行動源。まち歩きで面白いことを発見した時に興奮し、脇目振らずに追いかけて迷子になること多し。人が住む・暮らす場所にある歴史、知恵、繋がりの面白さを見つけて発信していきたいです。よく県外出身かと聞かれますが、生粋のウチナーンチュです。

TOPへ戻る