県内企業を応援しよう 私たち、こんなこともやってます!|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

スペシャルコンテンツ

特集・企画

2020年5月15日更新

県内企業を応援しよう 私たち、こんなこともやってます!

本紙でよく目にする県内企業の「実はこんなこともやっています」をピックアップ。不動産会社が食品や家電、浄水システムやスマホの販売やレンタルオフィスの経営をしていたり、家具店がペット用家具の製作もしていたり。暮らしをより豊かにしてくれるサービスを紹介する。

㈱大央ハウジング レンタルオフィス

​「C18 office KUMOJI」2階のサロンスペース。写真奥のカウンター内にはキッチンもある。入居テナント同士の交流のほか、イベント使用も可能


人とのつながり生む場

那覇市にある不動産会社㈱大央ハウジングは、昨年からレンタルオフィス事業を始めた。同社営業部の前盛大旗課長は、「那覇市久茂地にある築47年の貸しビルが空いた際、国道58号沿いという立地を生かしてレンタルオフィスにしようと考えました」と話す。リノベーションをして「C18office KUMOJI」に生まれ変わらせた。オフィスブースは、約1・4坪~約3・1坪の全18室。さらに1階にはカフェが、2階にはソファやキッチン付きのサロン=上写真=やミーティングルームがある。仕事場を提供するだけでなく、「入居テナント同士がコミュニケーションをし情報を交換する、新しいコミュニティーを作るお手伝いをしたいという思いを反映しました。パソコン一つあれば仕事ができる時代ではありますが、いつの時代もビジネスを生み出すのは人だと思う」と思いを話す。ブースの空き状況や月額賃料、利用できる設備や備品などの詳細は下記ホームページで確認を。

(株)大央ハウジング(C18 office KUMOJI) 那覇市久茂地2-14-2
電話=098・866・8281 www.c18.okinawa/
 


「C18 office KUMOJI」の外観。那覇市久茂地の国道58号沿いにあるので、分かりやすい



編集/東江奈穂
毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1793号・2020年5月15日紙面から掲載

特集・企画

タグから記事を探す

この連載の記事

この記事のキュレーター

スタッフ
東江菜穂

これまでに書いた記事:198

編集者
週刊タイムス住宅新聞、編集部に属する。やーるんの中の人。普段、社内では言えないことをやーるんに託している。極度の方向音痴のため「南側の窓」「北側のドア」と言われても理解するまでに時間を要する。図面をにらみながら「どっちよ」「意味わからん」「知らんし」とぼやきながら原稿を書いている。

TOPへ戻る