子育てしやすい家|サイアスホーム(株)|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

お住まい拝見

お住まい拝見

2019年1月4日更新

子育てしやすい家|サイアスホーム(株)

[表紙のお宅から]無垢材や漆喰(しっくい)を多用したGさん(31)の新居。「カビの悩みから解放され、長男のぜんそくも緩和したように感じる」と話す。扉を開ければ家中がワンルームのようになる平屋で家族4人、伸び伸びと暮らす。


仕切りがなく一体的なLDK。天井から壁まで塗られた漆喰と無垢材のフローリングが温かみを醸す


リビングから和室方向を見る。ダイニング・キッチンは25センチほど天井が低くなっている。この高低差がリビングの伸びやかさ強調する


家族の顔が見える 一体的なつくり

Gさん宅
補強コンクリートブロック造

漆喰の調湿効果実感
平屋で仕切りが無く、和室まで一体となるLDK。対面式のキッチンからは家のすべてが見渡せる。各個室へはリビングを通らないといけない造り。取材時、家のどこにいても長男(5)、次男(3)の元気な声が聞こえ、気配を感じた。各居室の扉を開け放っていれば死角はほぼなく、まさに「子育て世代の家」だ。夫人(30)は「親も子も安心して過ごせている」と満足げに語る。

Gさんの父親から土地を譲り受けたのが、家造りを始めたきっかけ。オープンハウスをめぐり、「デザイン性が好みだった」ことからサイアスホームに依頼した。「温かみがあって、落ち着く感じがとても良かった」と夫人は語る。

夫妻が気に入ったのは同社の「無添加住宅」。マットな質感が魅力の無垢(むく)フローリングや、柔らかな印象の漆喰(しっくい)壁を気に入った。新居でも、「テレビ背面の漆喰が照明を反射してほんわりと光るんです。映画館のスクリーンみたいでカッコいいでしょう?」と笑みを深める。

夫人は、無垢材や漆喰の抗菌性・調湿効果に満足している。「長男のぜんそくが緩和されたように感じます。前の家はカビに悩まされたけど、新居ではそれがなく、とても過ごしやすいんです」


収納たっぷりのキッチン。対面式のキッチンだが手元を隠す造りで「雑多なものが表から見えないのがいい」と夫人。アーチ形の出入り口の向こうはトイレや洗濯室、浴室などの水回りがまとまっている

デザイン性にこだわり
夫妻は細部までデザイン性にこだわった。例えば和室は、円窓や部分的に赤のカラー漆喰を用いて「和モダン」な雰囲気にした。ふすまは竹あじろ製で「表面をバーナーであぶって焦げ目をつけてもらい、趣を出しました」という。キッチン前面のタイルは目地を無くすことでモダンな印象に。タイルの模様も浮き立った。

基本はシンプルなGさん宅だが、こうしたアクセントの効果で、センスの良い空間となっている。


Gさん自慢の和室。竹あじろ製のふすまは、バーナーであぶって風合いを出した

木ルーバーで風通しよく
家が建つのは、那覇市小禄の住宅密集地。西側には道路が走り、東側には高さ約3メートルの擁(よう)壁がそびえる。設計を手掛けた屋慶名功さんは「擁壁が目隠ししてくれるから塀を設ける必要がなかった」と、敷地の難を逆手に取った。擁壁側にはフェンスを設置し、庭を配して圧迫感を軽減。道路に面した西側の目隠しや西日よけにはルーバーを用いた。「Gさん夫妻は木の質感がお好きだったので、要望に応じて木ルーバーを設置した」と語る。夫人は「見た目的にも満足。風もよく通るので、ルーバーに面したライトコートに洗濯を干すこともあります」と話す。屋慶名さんは「ルーバーに濃い色の材を用いることで、外から内をより見えにくくする効果も狙った」と説明する。塀を設けなかったことは建築コストの削減にもつながった。

廊下無くして居室を広く
平屋で要望の広さの居室を設けるため、屋慶名さんは「廊下を無くし、なるべく居室を広く取った」と話す。家族の顔が見える家を要望していたGさん一家にとっては、死角となる廊下を省いたことは理にかなっていた。

水回りを西側にまとめた動線や、扉をすべてつり戸にして床面の凹凸を無くしたことも「家事や掃除が楽になった」とにっこり。親の笑顔が子の笑顔を呼ぶ。スマイルいっぱいの家族の住まいだった。


 木ルーバーが印象的な外観。ルーバーや背面の擁壁で目隠し。塀を設けなかったことでコストダウンになっただけでなく、車の出入りもしやすくなった


子ども室は将来二つに仕切れるようになっている。掃き出し窓の向こうが木ルーバー。外から内は見えにくいが、内から外へは視線が抜けるようルーバーの角度が調整されている



玄関脇にはたっぷり物がしまえるシューズクロークがある。表はいつもスッキリ


洗濯室は坪庭から風と光が入り、明るく心地よい。オープンな収納で出し入れや掃除がしやすい

[DATA]
家族構成 :夫婦、子ども2人
敷地面積 :281.12平方メートル(約85坪)
1階床面積:133.55平方メートル(約40坪)
躯体構造 :補強コンクリートブロック造
用途地域 :第2種中高層住居専用地域
設  計 :サイアスホーム(株) 屋慶名功
施  工 :サイアスホーム(株)
電  気:東亜電水工業
水  道:金秀工業



[問い合わせ先]
サイアスホーム(株)
0120‐881-080


撮影/比嘉秀明 
毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1722号・2019年1月4日紙面から掲載

お住まい拝見

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:827

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

TOPへ戻る