[沖縄]特集・すまいのお色直し|プロの技術で建物長持ち!|(有)ツネダ塗装工業|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

スペシャルコンテンツ

特集・企画

2022年5月6日更新

[沖縄]特集・すまいのお色直し|プロの技術で建物長持ち!|(有)ツネダ塗装工業

新築時は見た目も美しく快適だったマイホームも、築年数がたつと不具合が出てくる。長持ちさせるためにはメンテナンスが不可欠だ。県内で外壁・防水・断熱塗装をはじめ、修繕やリフォーム、中長期的な修繕計画の相談などを行う専門業者を紹介する。

 外壁塗装・屋上ベランダ防水・断熱・塗装  (有)ツネダ塗装工業

安心・安全・納得の現地審査

[M児童館:施工後]外壁クリア塗装、屋上防水遮熱塗装を施した。汚れた壁や屋根を業務用の高圧洗浄機できれいに洗い流し、下地補修後、施工管理技士・技能士資格を持つ社員が作業にあたる
[M児童館:施工後]外壁クリア塗装、屋上防水遮熱塗装を施した。汚れた壁や屋根を業務用の高圧洗浄機できれいに洗い流し、下地補修後、施工管理技士・技能士資格を持つ社員が作業にあたる
 

玄関上のゾウのイラストは同児童館のイメージキャラクターで、今回の施工時にきれいにペイントを施した。児童館を利用する子どもたちからお礼のコメントが届けられた

玄関上のゾウのイラストは同児童館のイメージキャラクターで、今回の施工時にきれいにペイントを施した。児童館を利用する子どもたちからお礼のコメントが届けられた

安心・安全・納得の現地審査を行い36年。「誠実」をモットーに、外壁塗装・屋上防水・断熱塗装を手掛ける(有)ツネダ塗装工業。戸建住宅からアパート・マンション、学校・工場・病院・ビル・博物館といった大型公共施設まで、幅広く施工を行っている。

強烈な日差しや台風の塩害などから、コンクリートの劣化が激しいといわれる沖縄。指で壁をこすって粉がつくチョーキング、建物内部の鉄筋がさびて起こるコンクリートのひび割れや浮き・剥がれには、早めの手当てが必要だ。

同社では、下地処理から仕上げまで日本塗装工業会に属する優秀な施工管理技士、技能士資格を持つ社員が施工にあたる。(1)顧客の都合に合わせて建物の状態・要望を調査・ヒアリング(2)建物の状態に合った提案と見積もりを提示(3)十分な説明&顧客の理解を得た上で契約、日程調整などの段取りを始める、という流れになる。

「屋根や壁のこまめな点検・塗り替えは、建物を保護し寿命を延ばす。築浅でも早め早めの対策をお勧めします」と常田社長。5~7月の期間限定で10%割引きご成約キャンペーンも行っている。この機会にぜひプロの建物診断を行ってみては?

[M児童館:施工後]ウレタン防水と断熱仕上げをそれぞれ2回塗布した
[M児童館:施工後]ウレタン防水と断熱仕上げをそれぞれ2回塗布した

DATA
南風原町字大名186-4
098・889・1809
tuneda-tosou.jp



[関連記事]
特集・すまいのお色直し|プロの技術で建物長持ち!|(株)タイズリフォーム
特集・すまいのお色直し|プロの技術で建物長持ち!|(株)喜神サービス
特集・すまいのお色直し|プロの技術で建物長持ち!|(有)トクダ美装プラン
特集・すまいのお色直し|プロの技術で建物長持ち!| 中部修繕センター
特集・すまいのお色直し|プロの技術で建物長持ち!| ホームペイント


毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1896号・2022年5月6日紙面から掲載

特集・企画

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:1318

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

TOPへ戻る