第30回沖縄県トータルリビングショウ併催事業|こども絵画コンクール①|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

スペシャルコンテンツ

特集・企画

2016年9月2日更新

第30回沖縄県トータルリビングショウ併催事業|こども絵画コンクール①

住まいの情報や住宅関連製品を展示する「沖縄県トータルリビングショウ」(沖縄タイムス社、タイムス住宅新聞社・主催)。30回を迎える今年、タイムス住宅新聞社では併催事業として「あったらいいな、こんな家」こども絵画コンクールを開催。小学生を対象にテーマに沿った家の絵を募集し、展示・表彰を行う。現在、作品を募集中です。

夢いっぱい! 楽しいおうち  募集締切は9月26日(月)




◆小学生が対象
同コンクールは、子どもたちの自由な発想で描いてもらった住まいの絵を通して、住まいや建築に対する関心を育み、居心地のいい住環境を考える機会にするのが目的。未来を担う子どもたちにとって、住まいが安全で安心して過ごせる場所であることを願い企画した。住まいや暮らしに不安を抱える子どもたちを支援するため、収益の一部は子ども関連団体に寄付する。
応募対象は小学生。作品のテーマは二つ。大好きな家族と楽しく過ごしている家の絵「大好き! ぼく・わたしのおうち」と、いつか住みたい家のかたちを描いた「あったらいいな、こんな家」を募集する。締め切りは9月26日(月)必着。
応募作品は、10月14日(金)から16日(日)まで、沖縄コンベンションセンター展示棟で開催される「第30回沖縄県トータルリビングショウ」の会場で展示される。

 募集テーマ 
「大好き! ぼく・わたしのおうち」 「あったらいいな、こんな家」

 応募・問い合わせ先 
㈱タイムス住宅新聞社 こども絵画コンクール募集係
〒904‐2234 うるま市州崎7‐14
電話=098‐934‐1122(代)平日午前10時~午後5時

 応募要項 
●テーマ
「大好き! ぼく・わたしのおうち」=あなたはどんな家に住んでいる? 家で何をしていると楽しい? 大好きな家族と過ごしている家の絵
「あったらいいな、こんな家」=あるとカッコイイ、面白いかもと思うのはどんな家? いつか住みたい家のかたちなど、自分がいいな! と思う家

●対 象
沖縄県に在住、通学している小学生

●応募規格
画用紙(四つ切 54.2㎝×39.2㎝、八つ切 39.2㎝×27.1㎝のいずれか)、縦横自由、水彩画・クレヨン画など自由

●参加方法
作品の裏面に「氏名(ふりがな)」「年齢・学年」「住所」「電話番号(連絡のつきやすい番号)」「学校名」「学童クラブ名」「作品に対するコメント」を明記して、上記応募先まで送付。
※作品を持参しての応募も可能。タイムス住宅新聞社のほか、沖縄タイムス社(那覇市)、同中部支社(沖縄市)、同北部支社(名護市)でも受け付ける。

●選考方法
審査員(建築関係者、教育関係者、タイムス住宅新聞社)による選考

●表彰区分と副賞
最優秀賞(1点)=賞状と副賞として図書券1万円
優秀賞(4点)=賞状と副賞として図書券5000円
トータルリビングショウ会場賞(3点)=賞状と副賞(応募作品の展示を行う第30回沖縄県トータルリビングショウ会場で、来場者による投票で決定)

●表彰式
10月16日(日)午前(予定)
第30回沖縄県トータルリビングショウ会場内

 

特集・企画

タグから記事を探す

この連載の記事

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:847

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

TOPへ戻る