【プロがつくる庭】<特別編>| 浦添大公園・中城公園|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

家づくりのこと

庭・garden

2022年1月7日更新

【プロがつくる庭】<特別編>| 浦添大公園・中城公園

プロがつくった庭を取り上げるシリーズの特別編。今回は、花いっぱいのレストランや県営公園のおすすめスポットを紹介する。

浦添大公園内の幼児(3歳~6歳向け)エリアの「ツリーハウスアドベンチャー」。数種類の滑り台やロープウエーなどがあり、アクティブに遊べる
浦添大公園内の幼児(3歳~6歳向け)エリアの「ツリーハウスアドベンチャー」。数種類の滑り台やロープウエーなどがあり、アクティブに遊べる

同じく浦添大公園にある乳幼児(1~3歳向け)エリアの「わんぱく森のいきいきパラダイス」は小さな滑り台やトンネルなどがある。ゴムチップで舗装された地面は柔らかく、柵もあるので安心同じく浦添大公園にある乳幼児(1~3歳向け)エリアの「わんぱく森のいきいきパラダイス」は小さな滑り台やトンネルなどがある。ゴムチップで舗装された地面は柔らかく、柵もあるので安心


子どももシニアもアクティブに楽しむ

おすすめの遊具と散策路


浦添大公園 人気の遊具

浦添大公園には、子どもに大人気の遊具がある。2017年から利用できるようになった「ツリーハウスアドベンチャー(幼児エリア)」と「わんぱく森のいきいきパラダイス(乳幼児エリア)」だ。


「ツリーハウス-」の方は、ローラーコースターや幅広の滑り台、ロープウエー、ウォールクライムなど、アクティブに遊べる遊具が満載。

「わんぱく-」は、小さな滑り台やトンネル、ハンモックなどがある。遊具下の地面はゴムチップで舗装されているので柔らかく、小さな子も安心して遊べる。

また、遊具のそばには屋根付きのベンチもある。休憩しながら遊べるから、大人にもうれしい。

公園のすぐそばにある駐車場は20台程度しか止められないため、土・日曜はすぐ満車になる。少し離れたところ(徒歩7~8分)にある大きな駐車場に止めて、散歩がてら歩くのもおすすめだ。


中城公園 1㌔の散策路

シニア世代には中城公園の散策路がおすすめ。緑の中に延びる1㌔ほどの散策路は、アップダウンがあって、良い運動になる。冬場に歩いても汗ばむほどだ。

散策路は景色が良く、緑との距離が近くて気持ちが良い。昔、畑だった場所を整備しているので、ツルギバセンネンボクやアレカヤシなど、森ではあまり見られない観葉植物が生えているのも中城公園の特徴だ。
 

シニアに人気のスポットは中城公園の散策路。1キロほど整備されている。アップダウンがあり、歩いていると冬でも汗ばむ。さまざまな植物や景色を見ながら散策するのも楽しいシニアに人気のスポットは中城公園の散策路。1キロほど整備されている。アップダウンがあり、歩いていると冬でも汗ばむ。さまざまな植物や景色を見ながら散策するのも楽しい


浦添大公園
浦添市仲間2-53
☎098・873・0700

中城公園
北中城村荻道平田原370ー2
☎098・935・2666
 


毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1879号・2022年1月7日紙面から掲載

庭・garden

タグから記事を探す

この連載の記事

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:1287

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

TOPへ戻る