第2回こども絵画コンクール|第31回沖縄県トータルリビングショウ併催事業|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

スペシャルコンテンツ

特集・企画

2017年9月7日更新

第2回こども絵画コンクール|第31回沖縄県トータルリビングショウ併催事業

「第2回こども絵画コンクール」(主管・タイムス住宅新聞社、共催・インテリア産業協会沖縄支部)では、小学生を対象に、自分の住んでいる家や住みたい家の絵を募集する。応募締め切りは2017年9月19日(火)。

住みたい家の絵募集!

募集テーマ
「大好き! ぼく・わたしのおうち」
「あったらいいな、こんな家」


小学生が対象

「第2回こども絵画コンクール」(主管・タイムス住宅新聞社、共催・インテリア産業協会沖縄支部)では、小学生を対象に、自分の住んでいる家や住みたい家の絵を募集する。応募締め切りは2017年9月19日(火)
昨年は290点の応募があり、最優秀賞には兼城小3年(当時)の山内玲奈さんの「スマイルハウス」が選ばれた(写真)。受賞・入賞作品67点は、沖縄コンベンションセンターで開かれた第30回トータルリビングショウ会場内に展示された。
ことしも応募作品は10月20日(金)~22日(日)に開かれる「第31回沖縄県トータルリビングショウ」の会場に展示する予定。


昨年の最優秀賞
山内玲奈さん「スマイルハウス」(兼城小3年)

昨年の最優秀賞昨年の受賞作品が見られます。
https://sumai.okinawatimes.co.jp/commons/special/detail/2428



応募要項

  • テーマ
    「大好き! ぼく・わたしのおうち」=あなたはどんな家に住んでいる? 家で何をしていると楽しい? 大好きな家族と過ごしている家の絵「あったらいいな、こんな家」=あるとカッコイイ、面白いかもと思うのはどんな家? いつか住んでみたい家など、自分がいいな! と思う家
  • 対象
    沖縄県内に在住している小学生
  • 応募規格
    画用紙(四つ切 54.2cm×39.2cm)、縦横自由、水彩画・クレヨン画など自由
  • 応募方法
    作品の裏面に「氏名(ふりがな)」「年齢・学年」「住所」「電話番号(連絡のつきやすい番号)」「学校名」「学童クラブ名」「作品に対するコメント」を明記して、上記応募先まで送付。
    ※作品を持参しての応募も可能。タイムス住宅新聞社のほか、沖縄タイムス社(那覇市)、同中部支社(沖縄市)、同北部支社(名護市)でも受け付ける。
  • 選考方法
  • 審査員による選考
    表彰区分と副賞
    最優秀賞(1点)=賞状と副賞として図書券1万円
    優秀賞(4点)=賞状と副賞として図書券5000円
    ほか
  • 表彰式
    2017年10月22日(日)午前(予定)
    第31回沖縄県トータルリビングショウ会場

<ダウンロード>
こども絵画コンクルー・要項・応募用紙



(株)タイムス住宅新聞社 こども絵画コンクール募集係
〒904-2234 沖縄県うるま市州崎7‐14
098‐934‐1122(代)
平日:午前10時~午後5時
募集締め切りは9月19日(火)

特集・企画

タグから記事を探す

この連載の記事

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:871

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

TOPへ戻る