[沖縄]ガーデンレストラン花さんご(南城市)のクリスマス&忘新年会|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

スペシャルコンテンツ

2021年11月19日更新

[沖縄]ガーデンレストラン花さんご(南城市)のクリスマス&忘新年会

約1000坪の庭園と華やかな料理が人気のガーデンレストラン花さんご(南城市玉城)では、クリスマスや忘・新年会プランを用意している。「大切な人と癒やされてほしい」と同店のオーナー・小波津和子さんは話す。

❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ 

蝶々楽園特別な日過ごす

ガーデンレストラン花さんご(南城市)のクリスマス&忘新年会


この時期は大きなツリーも登場。クリスマス気分を盛り上げてくれる

❇︎ ❇︎ 例年より花いっぱい ❇︎ ❇︎
11月上旬に店を訪ねると、ランチ忘年会を楽しむシニアのグループがいた。料理を楽しんだ後は、ゆっくり庭を散策。「ここをバックに撮影しない?」「この花、良く咲いているね!」とスマートフォンで何枚も写真を撮っていた。

花さんごのオーナー・小波津和子さんは「今の時期こそ、ガーデンは華やか。特にことしは台風の影響が少なかったのでお花がいっぱいですよ」と声を弾ませる。白・朱色・オレンジなどのブーゲンビレア、アラマンダ、オオゴチョウ、エンジェルストランペットなどが目を楽しませる。

花の蜜を求め、さまざまな蝶々が舞う。それをうれしそうに見つめ、「人にとっても、生き物にとっても『楽園』でありたい」と力を込める。



11月上旬の花さんごのガーデン。多彩な色のブーゲンビレアが目を楽しませる


室内もクリスマスムード。イギリスの有名デザイナー、ウィリアム・モリスの「いちご泥棒」のクロスが花を添える

❇︎ ❇︎ 夜の庭を楽しむ ❇︎ ❇︎

11月~1月には忘新年会ディナープランを、12月23日(木)~27日(月)にはクリスマスディナープランを用意している。通常メニューより豪華な料理はもちろん、夜の庭を楽しめるのも同プランの魅力だ。「夜は基本的に営業していないので(団体貸し切り時のみ営業)、ライトアップされた庭を見られるのはこの時期だけです」と小波津さん。

昼に目をひく鮮やかな花は暗闇にまぎれ、逆に白い花が浮き出てくる。沖縄ならではの〝ホワイトフラワー〟クリスマスを楽しめるそうだ。「ガーデンには冬でも蛍が飛んでいて、とてもロマンチックな雰囲気。現実から少し離れた非日常空間で大切な人と、大切な時間を過ごしてください」と話した。


❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ 

庭の華やぎ 料理にも


小森健太さん|料理長

忘・新年会やクリスマスは、特別な日を華やかに彩る料理を用意しています。鴨(かも)や特選牛のステーキ、ロブスター&県産車エビなど特別感のある食材をふんだんに取り入れています。また、前菜やメイン料理にはガーデンの花やハーブを使っています。花いっぱいの今の時期は、お皿の上もにぎやかですよ。※写真はクリスマスディナー(1万2000円コース)
❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎ ❇︎

個室は16人まで対応

奥平ホセマリアさん|ホールマネージャー

プライベート感を重視する方には完全個室の「ハナレ(別館)」がおすすめです。室料3000円(要事前予約)で貸し切りにでき、2人~16人で利用可能です。植物に囲まれた隠れ家のような場所で、周りを気にせず食事が楽しめるとして人気です。ハナレはガーデンの中にあるので植物との距離が近く、気持ちが良いですよ。



完全個室のハナレは、室料3000円で2人~16人で利用できる

植物に覆われ、隠れ家のようなハナレ

http://hanasango.info/

毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1872号・2021年11月19
日紙面から掲載

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:1314

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

TOPへ戻る