交通・買い物便利で人気[糸満市西崎町地域(西崎町・西崎)]|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

スペシャルコンテンツ

地域情報(街・人・文化)

2020年4月3日更新

交通・買い物便利で人気[糸満市西崎町地域(西崎町・西崎)]

[歩いて見つけた!地域の住み心地-36-]国道の整備・拡幅によって交通アクセス性が向上した糸満市西崎町地域(西崎町・西崎)。地域内には商業施設や学校があるほか、大小多数の公園、川やビーチがあって自然の豊かさも魅力の一つだ。幅広い世帯に人気があり、特に県外からは転勤者の賃貸需要が高いという。平たんで整った街は歩きやすく、地価は下がりにくいという見通しもあるようだ。

歩いて自然感じる街


公園の遊具で遊ぶ子どもたちが楽しそうだったルン♪ お庭や植木がきれいな家もたくさんあったよ!


県営西崎団地から西崎運動公園を挟んで地域一帯を見る。アパートや大きな住宅が整然と立ち並ぶ。同団地は津波緊急避難ビルになっている
 

住宅地は静かで穏やか

糸満市西崎町地域は1980年代に整備された埋め立て地。瀬長島近辺から同地域、その先の潮崎町まで延びる国道331号は2017年に4車線で完成した。車の流れがスムーズで、那覇市の中心地から同地域まで車で約20分と、交通のアクセス性がぐんと良くなった。大型ショッピングセンターが多い豊見城市豊崎へも、すぐ足がのばせるのもいい。

地域内には、新鮮な魚や野菜、糸満の特産品などが手に入る「道の駅いとまん」、食品スーパーなどが国道沿いにある。国道を挟んで東側の住宅地の中には飲食店、ドラッグストアなどがあって、日々の生活に必要な物は地域内でそろえられそう。学校施設は小中高、特別支援学校もあって、夕方の公園で元気よく遊ぶ子どもたちの姿がほほ笑ましい。


国道331号を潮崎町向けに見る。写真左側には大きな店舗や結婚式場などがある。車道一部は陸橋で交差点の上を通っているから、信号の待ち時間がない。幅が広い歩道には2列に街路樹が植えられ、心地良い木陰をつくっていた

暮らしに必要な店や施設がそろっているだけでなく、この地域の魅力は自然の豊かさにもあるだろう。ビーチが近いのはもちろんだが、住宅地内でも、西崎運動公園をはじめとする大小さまざまな公園、地域内を流れる川など、歩いているだけで自然を感じられるスポットがたくさんある。それを感じることができるのも、立派な街路樹が木陰をつくる、平たんで広めの歩道があるから。住宅地内は、国道沿いや海側の商工業地とは違って、静かで時間の流れが穏やかに感じられる。


地域を流れる報得川。川沿いのモクマオウは周辺の建物を隠すほど高い。川ではカヌーを練習する学生の姿が見られた


完成する前に満室

「同地域はアクセス性がよく、生活しやすい環境も整っているので、需要が高い。単身者・子育て世帯・リタイア層まで、幅広い方々に人気」と話すのは、(有)アイ・ホームの大濱礼人さん。「那覇のオフィス街や自衛隊駐屯地が近いこともあって、県外からは特に転勤者が多い」。そのため、賃貸の入・退去は2~3年サイクルだという。豊見城市や八重瀬町など、近郊で働く地元単身者やカップルにも人気があるのだそう。

賃貸は築20年以上の物件が多いようだが、「人気があるのは築浅の物件。新築だと完成する1カ月前には部屋が満室になる」。家賃は築浅の物件で「単身向けや1LDKが5万3千円~、2LDKは6万5千円~、3LDKは7万円以上。駐車場は1台付きの物件が多いが、2台目からは近くの駐車場を確保するかたちになり、月3千円程度」。

土地の売買では「売りに出ることがほとんどない。売地が出たら、他の不動産業者からも問い合わせが来るほど需要が高い」という。「物件情報が出る前に内々で買い手が決まり、土地の相場は坪当たり43万~45万円。地域内の宅地は平たんできれいな区画なので、しばらくの間は地価は落ちにくいだろう」と大濱さんは話した。


地価公示 対前年プラス30%越


国土交通省土地総合情報システムより参照

上グラフは西崎町地域内住宅地の地価公示の推移を示しており、年々価格が上昇しているのが分かる。

2020年(1月1日現在)の価格は9万9300円/㎡で、坪換算すると約33万円/坪。糸満市内の住宅地では、最も高い価格となった。前年の公示価格(7万6200円/㎡)と比較した変動率はプラス30.3%と大幅に上昇した。

エリアマップ

学校区
小学校は1・2・4・6丁目が西崎小学校、3・5丁目が光洋小学校。中学校は全域西崎中学校

家賃
単身向けや1LDKが5万3千円~、2LDKは6万5千円~、3LDKは7万円以上。駐車場は2台目以降月3千円程度

土地の価格
43万~45万円

バス
八重瀬町・南城市向けへは81番(糸満バスターミナル・光洋小・潮平・玉泉洞)。那覇市向けへは89番(糸満バスターミナル・西崎小・地域内の国道を経由・赤嶺駅前・那覇バスターミナル)。市運営予約制バス「いとちゃんmini」も運行
 


西崎町地域の売買物件
希少な店舗兼住宅 西崎小近く



1階(店舗部)は割愛

アイ・ホームの大濱さんが紹介してくれたのは、「同地域では希少な物件」という店舗兼住宅。1階には約14坪と約16坪の店舗スペースが、2階に4LDKの居住スペースがある。土地は90坪と広々していて、駐車場は5~6台分。価格は6500万円。

大濱さんは「西崎小学校まで徒歩3分。大通り沿いで人気が高い場所に立地。2階に庭や中庭もあって、内装の状態もいい」とアピールした。問い合わせは(有)アイ・ホーム(電話=098-994-5988)まで。


編集/川本莉菜子
毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1787号・2020年4月3日紙面から掲載

地域情報(街・人・文化)

タグから記事を探す

この連載の記事

この記事のキュレーター

スタッフ
川本莉菜子

これまでに書いた記事:57

編集者
好奇心が行動源。まち歩きで面白いことを発見した時に興奮し、脇目振らずに追いかけて迷子になること多し。人が住む・暮らす場所にある歴史、知恵、繋がりの面白さを見つけて発信していきたいです。よく県外出身かと聞かれますが、生粋のウチナーンチュです。

TOPへ戻る