ようこそ♪DIYの世界へ「直線・曲線 カット自在に」|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

オール電化|沖縄電力

リノベーション

DIY

2019年2月8日更新

ようこそ♪DIYの世界へ「直線・曲線 カット自在に」

#11 道具編⑤(ジグソーの使い方)直線、曲線、傾斜をつけた切断など、いろいろなカットができる電動工具「ジグソー」。初心者でも使いやすく、ブレードを取り換えるだけで木材から金属板まで対応できるのが特長です。今回はジグソーの基本的な使い方を紹介します。


文・島袋清成

道具編⑤(ジグソーの使い方)


効率上げるオービタル

以前、木材を切断する道具として、のこぎりを紹介しました(1688号、2018年5月11日発行)。ですが、数が多いと切るだけで疲れてしまいます。その負担を軽減し、作業効率をぐっと上げる電動工具の一つが「ジグソー」です。

直線だけでなく、曲線を描きながらの切断もできるので、窓抜き加工をする際も活躍してくれます。また、ブレードを取り換えるだけで、木材から金属板まで対応できるのも特長です。

基本的には、ギザギザの刃の付いたブレードが上下に動いて切断していきます。オービタルスイッチをオンにすると、ブレードは楕円に動き、より早く切断できるようになる一方で、切断面が粗くなるデメリットもあります。

切断するための電動工具としては、コンパクトで扱いやすく、危険も少ないので、初心者にオススメです。ただし、「木材はクランプでしっかり固定」「ベースを木材から離さない」「ブレードの前に手を出さない」「ブレードが折れることも多々あるので、保護メガネを装着」「使用直後のブレードは熱いので触らない」「スイッチを切り、動きが止まってから移動させる」など、注意点はきちんと守りましょう。

本体の種類は少なく、相場は1万円前後。ブレードは用途などによって異なりますが、数本入りで千円~2千円程度です。



今回の内容について、動画でも紹介しています。
YouTube
https://youtu.be/HA3hYcTdfLs​


島袋清成(しまぶくろ・きよなり)
INTERIAN代表、DIYコンシェルジュ。カルチャースクールなどで、初心者向けのDIY講座を担当する。2008年、沖展木工芸部門入選。沖縄アートフェスティバル宮島達男賞受賞。
INTERIAN
050-1240-4059


<ようこそ♪DIYの世界へ 過去記事一覧>
編集/出嶋佳祐
毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1727号・2019年2月8日紙面から掲載

DIY

タグから記事を探す

この連載の記事

この記事のキュレーター

スタッフ
出嶋佳祐

これまでに書いた記事:48

編集者
「週刊タイムス住宅新聞」の記事を書く。映画、落語、図書館、散歩、糖分、変な生き物をこよなく愛し、周囲にもダダ漏れ状態のはずなのに、名前を入力すると考えていることが分かるサイトで表示されるのは「秘」のみ。誰にも見つからないように隠しているのは能ある鷹のごとくいざというときに出す「爪」程度だが、これに関してはきっちり隠し通せており、自分でもその在り処は分からない。取材しながら爪探し中。

TOPへ戻る