生活しやすい回遊性の高い家|沖縄家作人(やーつくやー)ネット/築設計工房|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

お住まい拝見

お住まい拝見

2017年10月13日更新

生活しやすい回遊性の高い家|沖縄家作人(やーつくやー)ネット/築設計工房

[お住まい拝見・築50年余の住宅を建て替え]祖父母と暮らした築50年余の住まいを建て替えたSさん(45)。欄間や花木、庭石など、思い出の品を生かしつつ、大家族がストレスなく暮らせる造りを実現した。


青空に曲線を描く瓦屋根が映える外観。日当たりのいい南の庭に向けてLDKを配置。デッキテラスは室内外をつなぐだけでなく、大勢が集まった際の動線にもなる
 

行き止まりナシ!

Sさん宅
RC造/自由設計/家族6人

祖父母と共に暮らした家は愛着がある一方で「増築を繰り返したため、2階へは外階段でしか行けず、室内は行き止まりが多くて使いにくかった」と振り返るSさん。中学生の長男を筆頭に4人の子が大きくなったこともあり、建て替えることにした。
1階は庭のある南から順にパブリックスペース、プライベートスペース、サービスコート、ガレージを設けている。印象的なのは、夫妻が口をそろえる「行き止まりがない造り」だ。
キッチンや水回りだけでなく、行事の際に大勢が集うLDKと和室にはデッキを隣接させて動線代わりに。「以前は配膳やトイレに行くにも、お客さんの前を通らないといけなかったけれど、デッキを通れるよう建築士さんが考えてくれたので大助かり」と夫人。ほかにも玄関やガレージ、サービスコート周辺に至るまで、家中あちこちに回遊性があり、Sさんも「どこへ行くにもスムーズ! 家族でぶつかることがない」と笑う。
また「子どもたちに個室が必要な時期は限られているから」と、老後の使い勝手なども見据え、2階は可動式の間仕切りに。「孫が遊びに来たときはワンフロアにして走り回らせたい」と夢を膨らませる。


和室側から見たLDK。リビングとダイニングキッチンは引き戸で仕切ることが可能。「普段はキッチンにいることが多いので、閉じれば冷房も無駄にならない。来客の際もサッと閉じればお互い気にせずにすむ」と夫人

和室。仏壇上の欄間や床の間の天井・床框(とこがまち)の材は以前の家で使っていたものを再利用。「ベンチやちょうちんかけなど、細かい部分まで使いやすい」と夫妻

キッチン。右手奥の扉から物干しデッキへ行き来可能。その手前には机を置き、子どもたちが勉強したり夫人が学校の提出物を準備するフリースペースとして活用
 

コンペで建築士決め

一方で、思い出の品も活用。祖父が大事にしていたクロキや庭石は、家族が集うLDKからいつでも眺められる南の庭に鎮座。ラン鉢は、「植え替えしたり株分けしたり」と、夫人が長男と共に世話をする。和室に目をやれば、以前の家で使っていた味のある欄間が仏壇上部で存在感を放つ。
建築士はコンペ方式で決定。「7人にプレゼンしてもらった上、使い勝手やおさまりなど細かいところまで相談に乗ってもらった。『〇〇しておけば良かった』と思うことは一つもない」とSさんは満足げな笑顔を見せた。



ここがポイント
緩衝・光風・動線
快適高める半戸外



トイレを玄関近くに置いたことでキッチンを閉じれば点線部で公私が分かれ、家族も来客も気兼ねなく過ごせる

敷地は前面道路の幅が狭く、南に向けて行き止まりとなっている角地。その先は緑地帯になっていることから、「緑地を借景に庭を設け、住宅はそこに開くプランに。ガレージとSさんの趣味のバイク置き場は北に配置した」と建築士の大城義春さん。
使い勝手と住み心地の両方を高めるポイントになったのは、家中に回遊性を持たせた造りと、サービスコートやデッキテラスなどの半戸外空間だ。
特にサービスコートは車が出入りする際の排気やにおい、音への緩衝帯となるだけでなく、ガレージと住宅をつなぐ役割も。玄関側や水回り、寝室に向けて出入り口があり、室内と連動して回遊性を持たせているため、「買い物の荷物を室内へ運んだり」「雨の日に玄関へ回らず直接家へ出入りしたり」と家族も使い勝手の良さを実感する。大城さんは「サービスコートの上は開いているので暗くなりがちな水回りに光が届く。ビルの隙間風のように風も抜け=青矢印=換気にも一役買う」と説明。
LDKと和室は引き戸で、2階フロアは可動式間仕切りで、フレキシブルに活用可能。家族の団らんにも行事にも将来にも対応できる造りとした。


北側の洋室から見た2階フロア。手前の北側2室は、現在はつなげて長女、次男、次女の部屋として使っている。その奥はプレイルーム的に活用。一番奥の南側は間仕切りで仕切って中学2年生の長男が個室として使用中。間仕切りを取り払えば大きなワンルームになる

サービスコート。ガレージから洗濯機の向こうにある勝手口や手前の寝室を通って室内に行き来が可能/写真左
3枚引きと間口の広い玄関。来客用と家族用に玄関を分けているため、引き戸を閉めれば玄関はいつでもスッキリ/写真右


バイク好きなSさんのためのガレージ。寝室収納脇の小窓(右手)からも眺められる



[DATA]
家族構成 :夫婦、子ども4人
敷地面積 :371.44平方メートル(約112.36坪)
1階床面積:202.39平方メートル(約61.2坪)
2階床面積:48.79平方メートル(約14.7坪)
建ぺい率 :60%(許容60%)
容 積 率:164%(許容200%)
用途地域 :第一種住居地域および
      第一種中高層住居専用地域
躯体構造 :鉄筋コンクリート壁式造
設  計 :築設計工房 大城義春
構  造 :丸久技建
施  工 :(有)國真住建
電  気 :(株)大幸電設
水  道 :(有)丸栄電気水道工業
造  園 :(株)沖縄ガーデン



[設計・問い合わせ先]
沖縄家作人(やーつくやー)ネット
本部 098-869-3313
http://www.8298net.jp

築設計工房
098-934-8501
www.ne.jp/asahi/kizuki/okinawa/


写真/泉公(ララフィルム) 編集/徳正美
毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1658号・2017年10月13日紙面から掲載

お住まい拝見

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
徳正美

これまでに書いた記事:77

編集者
美味しいもの大好き!楽しい時間も大好き!“大人の女性が「自分」を存分に謳歌できる”そのために役立つ紙面を皆さんと作っていきたいと思っています。

TOPへ戻る