[お住まい拝見+]高速LANでネット環境快適|スリースターズ(株)|タイムス住宅新聞社ウェブマガジン

沖縄の住宅建築情報と建築に関わる企業様をご紹介

タイムス住宅新聞ウェブマガジン

第9回こども絵画コンクール

お住まい拝見

お住まい拝見+

2023年3月31日更新

[お住まい拝見+]高速LANでネット環境快適|スリースターズ(株)

このコーナーでは、「お住まい拝見」で掲載しきれなかった設計の工夫や施主のこだわり、記者がおもしろいと感じたポイントなどを紹介する。(紙面連載「今月の表紙から 2023年3月」より掲載)

高速LANでネット環境快適


3月24日号「幅4㍍でも開放的に」/Aさん宅/スリースターズ(株)
3方を道路に囲まれた、細長い敷地に立つAさん宅。限られた敷地を最大限に生かしたり、快適に過ごすための工夫が随所に見られる。

キッチンの調味料置き場。デッドスペースを活用して設けられている

例えば、変形地のためにどうしても生まれるデッドスペースは、棚として活用で防犯も=下写真。キッチンでは調味料置き場、寝室ではスマホや小物類を置くスペースになっている。夫人は「ちょっとしたスペースだけどとても使い勝手がいい」と話す。


寝室のベッド脇にあるカウンター

インターネット環境を快適にするため、建物内のLANケーブルは、従来よりもはるかに速い10Gbps(ギガビーピーエス)の通信速度に対応できるものを採用。スリースターズ㈱の中江源太代表は「住宅のLANケーブルは1Gbps以下対応のものが主流。しかし、それだと、2Gbpsの高速インターネットサービスなどを契約しても、1Gbps以下の通信速度しか出ない。テレワークや動画のサブスクが普及し、スマホも5Gになるなど、年々通信速度が増すインターネットにおいて、将来、より高速なサービスが出た時でも対応できるようにした」と話す。

実際、Aさん宅では、防犯カメラの映像を外出先でスマホを使って確認する時も、スムーズな映像を見られるという。

 


撮影/比嘉秀明 文・比嘉千賀子(ライター)
毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞
第1943号・2023年3月 31日紙面「今月の表紙から 2023年3月」より掲載

この連載の記事

この記事のキュレーター

スタッフ
出嶋佳祐

これまでに書いた記事:224

編集者
「週刊タイムス住宅新聞」の記事を書く。映画、落語、図書館、散歩、糖分、変な生き物をこよなく愛し、周囲にもダダ漏れ状態のはずなのに、名前を入力すると考えていることが分かるサイトで表示されるのは「秘」のみ。誰にも見つからないように隠しているのは能ある鷹のごとくいざというときに出す「爪」程度だが、これに関してはきっちり隠し通せており、自分でもその在り処は分からない。取材しながら爪探し中。

TOPへ戻る